koume2013 さん プロフィール

  •  
koume2013さん: もうアラカン おひとり様
ハンドル名koume2013 さん
ブログタイトルもうアラカン おひとり様
ブログURLhttp://koume2013.exblog.jp/
サイト紹介文アラカンお一人様の見たもの、聴いたもの、食べた物。ボケ予防に記していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/04/06 18:33

koume2013 さんのブログ記事

  • 最近の腱鞘炎と本とテレビ
  • 最近腱鞘炎が再発したようなので、スマホやPCを控えていました。まだ手外科には行っていません。以前は手首に症状がでたので、パート先での作業が原因だったと思われますが、今回は人差し指の延長線上の手の甲に症状が出ているので、ネット検索によると(真偽は不明ですが)、スマホのせいみたいです。スマホから腱鞘炎になる人は案外多いそうです。私は人差し指でスマホをいじります。もう再発はないと思っていたので、が... [続きを読む]
  • 私の老後の趣味
  • 多趣味で交際範囲の広い学生時代の友人から「あんたの楽しいことは何?趣味は?」と聞かれて、考えてしまいました。私は「しなければならないこと」、「した方がよいこと」、を基準に行動してきたからです。母の介護や訪問は「しなければならないこと」だし、ジムもオーガニックにこだわる食材も「した方がよい」ことです。先月の母との旅行も母のため、後悔しないために、今した方がよいと判断して行ったことです。... [続きを読む]
  • お買い物マラソンでオイルサーディンを買ってみた
  • 一日だけ思うところあって別のカテゴリーに登録したのですが、やっぱり自分がそうありたいというブログのカテゴリーに再び移動しました。ニッスイのオイルサーディン以外のオイルサーディンが欲しくて、今回楽天お買い物マラソンで注文してみました。天橋立のオイルサーディンは本当に美味しいのですが、ちょっと予算オーバーなので、銚子沖でとれたいわしです。オリーブオイルサーディン思っていたより... [続きを読む]
  • ゾロ椅子
  • 楽天セールで購入した椅子が届きました。新婚時代から使っていたフリッツハンセンの後発品、いわゆるジェネリックだとかです。今ジェネリックと言っている薬は、かつて製薬会社に勤務していた頃ゾロ(特許切れ後ゾロゾロ出てくる薬という意味です)と言っていました。だとすれば、これはゾロ椅子ですね。薬と同様、これを本家と比較すると、保証書とかロゴはありませんが、見た目は遜色ないです。価格は2脚で2... [続きを読む]
  • 20年後に喜びはない。だから、今
  • 貯金生活といっても、「れんげ荘」のキョウコのように月10万円で暮らしてはいません。マンションの管理費・駐車場、国民健康保険、国民年金、ジム会費、その他固定費だけでもかなりになります。平均して月4-5日仕事をしていますが、その収入と投信の配当金などが、それをカバーしています。食費、遊興費、医療費、旅行などの特別な出費を貯金でまかなっています。もう第一線はしりぞいていますから、セミリタイ... [続きを読む]
  • 続 卑しい節約
  • 私が節約関連ブログとかサイトに行かなくなったことは、以前ブログで書きました。今でもその気持ちは変わりませんが、好きなブログも結構あります。それは普通に節約倹約を指南しているお役たちサイトやブログ、また生き方の綺麗な方の節約ブログです。美学のない節約は単なるみみっちい、せこい、卑しいだけです。私が生きる姿勢を学ばせていただいているブログがあるのですが、それは節約と貧乏サイトに登録されている方で... [続きを読む]
  • EPADHA摂取のために缶詰め
  • EPADHAに関しては、今まではサプルメント中心だったのですが、今年にはいってから、やはり食べ物で摂取した方がいいと考え始め、青魚でとるのが本筋なんですが、まあサプルよりはましだろうと、サプルをかなり減らして缶詰に替えました。焼き鯖が大好きです。以前は年に何回か夫や義父の車で早朝に小浜の朝市に出かけたものです。小浜は焼き鯖が名物で、朝ドラの「ちりとてちん」でもとりあげられていました。... [続きを読む]
  • キッシュ風トーストを作ってみた
  • 今朝は先日借りてきたおひとりさまシニア用料理本の中にあったレシピを作ってみました。最近は買い直すよりお気に入りのページをコピーした方が安いと気がつきました。下記はその画像と、私の作品。キッシュ風トーストという名前の通り、フレンチトーストと違い、パンをトーストしてから、卵牛乳液にひたします。それからレンチンしておいたブロッコリと、生のミニトマトをのっけて、オーブントースターでチーズに焦... [続きを読む]
  • 老後を迎えられた著者の方がよい
  • IKEAのファンは多いですね。私達も結婚が決まった時、新居の家具を見にIKEAに行きました。でも、実は長い間日本のIKEAだと思っていた店舗は、その頃はもうアクタスでしたが。あれから30年ほどたち、私の生活は変わりました。二人暮らしから一人になり、3DKの団地から2LDKの分譲マンションに移り、猫好きの夫の影響で、犬派だった私が考えもしなかった猫との暮らしが始まり、そして今や夫と無縁... [続きを読む]
  • シニアには向かない店
  • IKEAに行って来ました。独身時代、こんなに有名になる前に行ったことはあるのですが、今回巨大なIKEAは初めてです。結果は失敗でした。基本持ち帰りなので、車がないと非常に不便だし、車で行っても、おひとりさまだから運搬能力も組立能力もない。また今あるソファやキッチンボードを処分してほしいのですが、配達料は一律3千円とのことでしたが、それがどうなっているのかよくわからなかった・・・平日だ... [続きを読む]
  • 気に入った絵画
  • 大塚国際美術館に行って来ました。大塚国際美術館は、全部にせもの展示ですから、実は贋作なんてとバカにしていました。でも、いわゆる贋作とは違い、圧倒されます。二時間以上いましたがとても全部は見切れません。もっともルーブルは友人と初めて訪れた時、4時間でも足りませんでしたが。1900年に英国の画家によって描かれた絵です。有名な方ではないのですが、女性の方の表情にとてもひかれてしまいました。... [続きを読む]
  • ひさしぶりの一人歩き
  • 京都中心部は3月にもマレーシアの友達と行きましたし、年に数回は行くのですが、十年以上ぶりに一人で行って来ました。お目当ては二つありました。一年以上前に「Youは何しに日本へ」で見たきんし丼と、現在開催されている猫展です。きんし丼のためだけに、わざわざ行く気にはならなかったのですが、猫展がそのお店から徒歩で行ける距離の博物館だったので、これは行くしかないと重い腰をあげたのです。特上(360... [続きを読む]
  • 役にたった本たたなかった本
  • 上記のインテリア関係の本を二冊借りてきました。私は若い頃英国に滞在していたし、大原照子さんのご本も大好きなのですが、井形さんの本は、現代の英国事情だからでしょうか、あんまり私の生活には参考になりませんでした。私が好きなインテリアとも違っていました。今はやりの北欧食器やパターンは好きではないのですが、ストックホルムのお家は素敵なお家ばかりでした。今までも図書館にある限りの北... [続きを読む]
  • 続続 早めではない老い支度
  • 岸本葉子さんや阿部絢子さんのご本を読んで、私もおくればせながら老い支度をしようと決意したのですが、やはり面倒臭いが先にたってしまいます。健康に関しては、脊髄の検査をしたら来月にMRIということになり、お尻に火がついてきたので、医師に勧められるままジムでストレッチやトレーニングに励んでいるのですが、自宅のインテリアや断舎利に関しては、思考の段階をでず・・・だったのですが、ついに思い腰を... [続きを読む]
  • ジムさまざま
  • 私が通っているジムは住宅街にあります。近所にシニア向けマンションも多いことから、会員の平均年齢は、おそらく60代をまわっているでしょう。その日のレッスン参加者で、私が最年少だったこともあるくらいです。私の友人達も、ほとんどがそれぞれの地域のジムの会員です。今やジムは老人たちの社交の場と化しています。口さがない連中は、昼間のジムは老人ホームだとも言っているようです。フルタイムで働いてい... [続きを読む]
  • 最近見たDVDとかテレビとか
  • 2017年も3分の1が過ぎ、テレビドラマも春からのシーズンが始まりました。3月までのドラマは、何に夢中になっていたかも思い出せない位です。あいかわらずのシリーズ物「相棒」だの「科捜研の女」だのは間違いないのですが、NHK以外では「嘘の戦争」「猫忍」と何を見ていたのかしらと思います。「刑事フォイル」と「ダウントンアビー」は終わってしまいましたが、今週の日曜日から「ダウントンアビ... [続きを読む]
  • ひよっこと東京オリンピック1964
  • 父の切手コレクションにあった東京オリンピックのシートです。何枚ものシートが残っていて、今までは必要な金額の切手のみ使用していましたが、東京オリンピック関連は、これが最後のシートになったことと、送付先が前の東京オリンピックをご存知の世代の方なので、シートのまま貼りつけました。朝ドラ「ひよっこ」は現在1964年が舞台です。「べっぴんさん」「ととねえちゃん」でも同じ時代背景がありましたが、... [続きを読む]
  • 旅サラダの沖縄を見てしまったから
  • 6月に予定していた竹富島旅行をキャンセルしていました。でも旅サラダを見ていたら、なんとなく未練がわき、特典交換を見にいきました。4月からルールが変わり、乗継便や復路の予約ができにくくなっていました。往路だけ予約できても、復路が取れなかったら、とれた往路すらキャンセルせざるを得ず、キャンセル料3100円がむなしく消えます。そんなわけで、私の沖縄は本当に遠くなっていました。JALはマイル... [続きを読む]
  • 姿勢をよくすると若く見える
  • アクアのクラスで、私の後ろで飛び跳ねていた方、85歳だと思っていたけれど、86歳になったとのことでした。いつも背筋がまっすぐで、姿勢がほれぼれする程綺麗なので「すばらしいですね」と話しましたら、油断したら丸くなってしまうので、いつも意識しておへそに力を入れているのだそうです。なるほど、さすがですね。自分で意識しないと、どうしたってだめなんですよね。実は私もパーソナルトレーニング(PT... [続きを読む]
  • 続 早めでない老い支度
  • 岸本葉子さんの「続続ちょっと早めの老い支度」を借りてきました。まだ50代半ばなのに、大病を経験されてるからでしょうか、相当老いを意識されてられるようです。目の前に年金暮らしがせまっている上に、彼女程人脈もお金もない私が、80才からの生活を意識しないではいられません。岸本さんの前作を読んでから、私も私なりにこれからやってくる老いにむけて準備しようと決めました。年をとればとるほど、肉体年... [続きを読む]
  • 80歳以上になると海外旅行保険は加入困難
  • 人口関節の手術をしたというのに、関節が痛くて歩きにくいという母を、かかりつけの整形外科と人口関節の手術をしてくださった医療センターで検査したのですが、結局診たては同じで、「運動不足により関節の周りの筋肉が退化して固くなり、動かすと痛いのであろう」という結果でした。できるだけ動くようにと指示されました。先日の父の一周忌でも医者をしている叔父や従兄弟から「旅行がいい」と盛んに勧められました。... [続きを読む]
  • 初めての暮らしているような旅
  • マレーシアから来日(帰国)した友人とその友達の3人で大阪市内のマンションで過ごしてきました。評判の民泊というものですが、とても快適でした。民泊というのは、住人が留守の間に貸すシステムだと勝手に思っていましたが、そういうのもあるようなのですが、大概はマンションのオーナーが埋まらない部屋を、まるごと旅行者に貸すものとかで、友人達が一週間借りたのもそういうものでした。大阪に住んでい... [続きを読む]
  • 臨時収入の使い道
  • 親が作った私名義の証券口座を一つ閉鎖しようと電話した所、振込口座が両親には教えていない私の口座でした。つまり私自身の口座だったのです。ずっと報告書は自宅に届いていたのですが、母の取引先の証券会社だったことや宛名が旧姓だったことから、母が私の名前で作った口座だと思って、未開封のまま母に渡していました。どうも山一証券が破綻した際に、私は公社債投信の積み立てをしていたので、母の証券会社に口座を... [続きを読む]
  • 口座の整理が必要になってくる
  • 国債キャンペーンに乗っかり、MRFのほとんどを国債の購入にあててしまったので、自由になるお金がほとんどなくなりました。日本国債は私の生きている間位は大丈夫だろうと信じているのですが、この年になると他の長期投資が思いつかないので、不安だとしても仕方がありません。ドル預金とかアメリカ株とかややこしいのはダメです。20年後に確実に自分で操作できる口座でないと、宝の持ち腐れ、父のようになってしまいま... [続きを読む]
  • とりあえず足腰を鍛えよう
  • 2007年でしたでしょうか。母と沖縄を旅行していた時です。那覇の免税店の化粧品コーナーで、草笛光子さんをお見かけしました。背筋がまっすぐで、沖縄の海のようなブルーのストールをまとってらっしゃいました。母と同じ年だったはずなので、思わず隣を見てしまいました。そこには背中の丸くなった小さな老女がいました。かたや草笛さんは、特に周りから騒がれるわけでもなく、普通にマネージャーらしき若い人と化粧品を... [続きを読む]