koume2013 さん プロフィール

  •  
koume2013さん: もうアラカン おひとり様
ハンドル名koume2013 さん
ブログタイトルもうアラカン おひとり様
ブログURLhttp://koume2013.exblog.jp/
サイト紹介文アラカンお一人様の見たもの、聴いたもの、食べた物。ボケ予防に記していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/04/06 18:33

koume2013 さんのブログ記事

  • 気に入った絵画
  • 大塚国際美術館に行って来ました。大塚国際美術館は、全部にせもの展示ですから、実は贋作なんてとバカにしていました。でも、いわゆる贋作とは違い、圧倒されます。二時間以上いましたがとても全部は見切れません。もっともルーブルは友人と初めて訪れた時、4時間でも足りませんでしたが。1900年に英国の画家によって描かれた絵です。有名な方ではないのですが、女性の方の表情にとてもひかれてしまいました。... [続きを読む]
  • ひさしぶりの一人歩き
  • 京都中心部は3月にもマレーシアの友達と行きましたし、年に数回は行くのですが、十年以上ぶりに一人で行って来ました。お目当ては二つありました。一年以上前に「Youは何しに日本へ」で見たきんし丼と、現在開催されている猫展です。きんし丼のためだけに、わざわざ行く気にはならなかったのですが、猫展がそのお店から徒歩で行ける距離の博物館だったので、これは行くしかないと重い腰をあげたのです。特上(360... [続きを読む]
  • 役にたった本たたなかった本
  • 上記のインテリア関係の本を二冊借りてきました。私は若い頃英国に滞在していたし、大原照子さんのご本も大好きなのですが、井形さんの本は、現代の英国事情だからでしょうか、あんまり私の生活には参考になりませんでした。私が好きなインテリアとも違っていました。今はやりの北欧食器やパターンは好きではないのですが、ストックホルムのお家は素敵なお家ばかりでした。今までも図書館にある限りの北... [続きを読む]
  • 続続 早めではない老い支度
  • 岸本葉子さんや阿部絢子さんのご本を読んで、私もおくればせながら老い支度をしようと決意したのですが、やはり面倒臭いが先にたってしまいます。健康に関しては、脊髄の検査をしたら来月にMRIということになり、お尻に火がついてきたので、医師に勧められるままジムでストレッチやトレーニングに励んでいるのですが、自宅のインテリアや断舎利に関しては、思考の段階をでず・・・だったのですが、ついに思い腰を... [続きを読む]
  • ジムさまざま
  • 私が通っているジムは住宅街にあります。近所にシニア向けマンションも多いことから、会員の平均年齢は、おそらく60代をまわっているでしょう。その日のレッスン参加者で、私が最年少だったこともあるくらいです。私の友人達も、ほとんどがそれぞれの地域のジムの会員です。今やジムは老人たちの社交の場と化しています。口さがない連中は、昼間のジムは老人ホームだとも言っているようです。フルタイムで働いてい... [続きを読む]
  • 最近見たDVDとかテレビとか
  • 2017年も3分の1が過ぎ、テレビドラマも春からのシーズンが始まりました。3月までのドラマは、何に夢中になっていたかも思い出せない位です。あいかわらずのシリーズ物「相棒」だの「科捜研の女」だのは間違いないのですが、NHK以外では「嘘の戦争」「猫忍」と何を見ていたのかしらと思います。「刑事フォイル」と「ダウントンアビー」は終わってしまいましたが、今週の日曜日から「ダウントンアビ... [続きを読む]
  • ひよっこと東京オリンピック1964
  • 父の切手コレクションにあった東京オリンピックのシートです。何枚ものシートが残っていて、今までは必要な金額の切手のみ使用していましたが、東京オリンピック関連は、これが最後のシートになったことと、送付先が前の東京オリンピックをご存知の世代の方なので、シートのまま貼りつけました。朝ドラ「ひよっこ」は現在1964年が舞台です。「べっぴんさん」「ととねえちゃん」でも同じ時代背景がありましたが、... [続きを読む]
  • 旅サラダの沖縄を見てしまったから
  • 6月に予定していた竹富島旅行をキャンセルしていました。でも旅サラダを見ていたら、なんとなく未練がわき、特典交換を見にいきました。4月からルールが変わり、乗継便や復路の予約ができにくくなっていました。往路だけ予約できても、復路が取れなかったら、とれた往路すらキャンセルせざるを得ず、キャンセル料3100円がむなしく消えます。そんなわけで、私の沖縄は本当に遠くなっていました。JALはマイル... [続きを読む]
  • 姿勢をよくすると若く見える
  • アクアのクラスで、私の後ろで飛び跳ねていた方、85歳だと思っていたけれど、86歳になったとのことでした。いつも背筋がまっすぐで、姿勢がほれぼれする程綺麗なので「すばらしいですね」と話しましたら、油断したら丸くなってしまうので、いつも意識しておへそに力を入れているのだそうです。なるほど、さすがですね。自分で意識しないと、どうしたってだめなんですよね。実は私もパーソナルトレーニング(PT... [続きを読む]
  • 続 早めでない老い支度
  • 岸本葉子さんの「続続ちょっと早めの老い支度」を借りてきました。まだ50代半ばなのに、大病を経験されてるからでしょうか、相当老いを意識されてられるようです。目の前に年金暮らしがせまっている上に、彼女程人脈もお金もない私が、80才からの生活を意識しないではいられません。岸本さんの前作を読んでから、私も私なりにこれからやってくる老いにむけて準備しようと決めました。年をとればとるほど、肉体年... [続きを読む]
  • 80歳以上になると海外旅行保険は加入困難
  • 人口関節の手術をしたというのに、関節が痛くて歩きにくいという母を、かかりつけの整形外科と人口関節の手術をしてくださった医療センターで検査したのですが、結局診たては同じで、「運動不足により関節の周りの筋肉が退化して固くなり、動かすと痛いのであろう」という結果でした。できるだけ動くようにと指示されました。先日の父の一周忌でも医者をしている叔父や従兄弟から「旅行がいい」と盛んに勧められました。... [続きを読む]
  • 初めての暮らしているような旅
  • マレーシアから来日(帰国)した友人とその友達の3人で大阪市内のマンションで過ごしてきました。評判の民泊というものですが、とても快適でした。民泊というのは、住人が留守の間に貸すシステムだと勝手に思っていましたが、そういうのもあるようなのですが、大概はマンションのオーナーが埋まらない部屋を、まるごと旅行者に貸すものとかで、友人達が一週間借りたのもそういうものでした。大阪に住んでい... [続きを読む]
  • 臨時収入の使い道
  • 親が作った私名義の証券口座を一つ閉鎖しようと電話した所、振込口座が両親には教えていない私の口座でした。つまり私自身の口座だったのです。ずっと報告書は自宅に届いていたのですが、母の取引先の証券会社だったことや宛名が旧姓だったことから、母が私の名前で作った口座だと思って、未開封のまま母に渡していました。どうも山一証券が破綻した際に、私は公社債投信の積み立てをしていたので、母の証券会社に口座を... [続きを読む]
  • 口座の整理が必要になってくる
  • 国債キャンペーンに乗っかり、MRFのほとんどを国債の購入にあててしまったので、自由になるお金がほとんどなくなりました。日本国債は私の生きている間位は大丈夫だろうと信じているのですが、この年になると他の長期投資が思いつかないので、不安だとしても仕方がありません。ドル預金とかアメリカ株とかややこしいのはダメです。20年後に確実に自分で操作できる口座でないと、宝の持ち腐れ、父のようになってしまいま... [続きを読む]
  • とりあえず足腰を鍛えよう
  • 2007年でしたでしょうか。母と沖縄を旅行していた時です。那覇の免税店の化粧品コーナーで、草笛光子さんをお見かけしました。背筋がまっすぐで、沖縄の海のようなブルーのストールをまとってらっしゃいました。母と同じ年だったはずなので、思わず隣を見てしまいました。そこには背中の丸くなった小さな老女がいました。かたや草笛さんは、特に周りから騒がれるわけでもなく、普通にマネージャーらしき若い人と化粧品を... [続きを読む]
  • 早めではない老い支度 追記あり
  • 今夢中になって読んでいる本です。続ちょっと早めの老い支度岸本さんは私とは小学校しか重ならない程度の年下です。中学・高校・大学と全く重ならないという年齢差は、その当時には大きいですが、40代を過ぎると、全然気にならない年齢差になるのですよ。この本は続編ですが、書かれた当時は50代になられた頃のようです。1961年生まれということなので、現在55−6歳ということでしょうか。読んで... [続きを読む]
  • 都心に近い田舎生活に満足
  • 今朝農協で買ってきた有機栽培の中玉サイズのトマトです。これだけ入って270円。なぜこんなにお安いかと言うと、見た目が綺麗ではなく、キズありだから、一般の店では商品としてなりたたないからだそうです。私が購入したものは、加工用とは明記されていませんが、もっとお安い180円のものは加工用と明記されていました。180円で買ってトマトソースやトマトジャムを作る人もいるようです。私の場合は滋養スープ用... [続きを読む]
  • 老夫婦になりたかった
  • 日本ブログ村には、私のような暮らしをされている方が多く登録されている「セミリタイヤ」というカテゴリーがあります。ブログを始めた当初は、私もそこに登録していたのですが、自分の暮らしはそうだとしても、読みたいという思うようなブログがほとんどなかったので、変更しました。早期リタイヤの男性が多かったせいなのか、投資とかお金の話題が多くて、あんまり興味がわかなかったのです。日曜日の夕方6時から... [続きを読む]
  • 親に感謝します
  • 普段日本ブログ村から読みに来てくださる方はほとんどいらっしゃらなくて、エキサイトからのアクセス数がせいぜい数人どまりという私のブログ。ボケ防止が目的とはいえ、テレビや映画の感想を読んでくださった方が一人、二人というのは寂しい気がしていました。そこで誉めているドラマが、低視聴率というのも悲しかったりして・・・。でも「精霊の守り人」はシーズン1も、現在の2も大好きだし、ツヨポンの「嘘の戦争」はキ... [続きを読む]
  • 還暦を前にして
  • 日本ブログ村のカテゴリーを変更しました。自分が読みたいブログが多いカテゴリーにしていますので、50歳代と60歳代の両方に登録しました。お気に入りに登録しているブログは、ブログ村にログインすれば自動的に更新がわかります。ここに掲載しているカテゴリーは、ブログサーフィン用です。アラカンだけでなく、還暦後の皆様のブログも読ませてもらうことにしたのです。さて「もうアラカン」どころか、「もう還暦」... [続きを読む]
  • 古代ギリシャ展に行きました
  • 友人と早々に見に行ってきました。私の死ぬまでに行ってみたい場所の一番は、ナイル河クルーズですが、二番はエーゲ海クルーズです。友人達にそれらのクルーズの体験者はいますから、月面旅行と違い叶わない夢ではないのですが、私としては、この状況下で、かの地に行くのは気が進みません。だからではないのですが、今回のこの催しはとても楽しみでした。そう言っても、サモトラケのニケとミロのビーナス位... [続きを読む]
  • アラカンが見るドラマや映画って・・・
  • 最近年をとったなあと実感することがあります。それは自分の好きな番組が、若い人に支持される番組や映画と違うことが多くなってきたことです。そしてその自分の好みを支持する方々が、検索で見てみると、比較的に年齢層が高いのです。坂上忍や東野浩二が、40を過ぎる頃から、民放よりNHKやBSを見る方が多くなってきたと「バイキング」で言ってました。私の場合は、両親がNHKばかり見ていたので、小さい頃... [続きを読む]
  • 今年もよかった富士ファミリー
  • お正月に富士ファミリー2017を見ました。リアルタイムで見て、さらに録画で見て、あんまりよかったので、録画していた昨年の富士ファミリーも見てしまいました。2017の前に再放映がありましたので、見られた方も多かったのではないでしょうか。昨年のマツコロイドの「っていうか、もういるし」は今聞いても心に響きます。キョンキョンが生まれ変わってしまったら、このドラマはもうなくなるし、どう... [続きを読む]
  • 三が日に願うこと 現状維持
  • 昨年の元旦に、田代島プロジェクトでいただいた携帯ストラップを落とし割ってしまいました。くっつけて、同じく田代島の小物入れにいれておいたのですが、いつのまにか、出し入れの際に落ちたのでしょうか、無くなっていました。かけたものを身近においておくことは、風水上よくないと聞いたので、割った時程落胆はしませんでした。欠けたけど、飾り棚に目立たないように飾っていたピーターラビットのケーキ皿やコー... [続きを読む]
  • 2016年私のTVとDVDの記録
  • 2016年で好きだったテレビ番組やDVDを記そうと思っているのですが、年ですね・・・前半に見たものが思い出されてきません。多分、未だに尾をひいている2014年の「ロンググッドバイ」のようなドラマが無かったというせいもあるのでしょうが、必死に老化した脳みそを活用しています。それでもダントツ1位は真田丸です。これは第49話と最終回だけ録画が残っているのですが、全編残しておくべきだったと後... [続きを読む]