ファー さん プロフィール

  •  
ファーさん: ハンサム・シューズ
ハンドル名ファー さん
ブログタイトルハンサム・シューズ
ブログURLhttp://fah-log.blogspot.jp/
サイト紹介文クソ男ランナーのクソ目なブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/04/06 23:18

ファー さんのブログ記事

  • ノータイトル
  • うす。今朝は4時半にバッチリ起きて、やる気モード全開で走りだすも、脚イテーってことでトボトボと歩いて引き返した。ふてくされて寝てたら遅刻しそうになった。では。ところで。ワイフが最近になってDIYをしたがりぃになってて。日中、道具や板なんか買い物行ったりしてて。病院の先生にはもう産まれるんじゃねって言われてて。でもワイフは「まだ産まない」とか言ってて。「22日、猫の日に産む」って断言してます。ということで [続きを読む]
  • 水泳の大会に出たい
  • うす。咳がひどくてまた喘息かと思いきや、ただのカゼだった。腰痛かったり、関節痛かったりと、改めてオッサンになったと実感する。。。さて。マラソン大会があるから、走ることは目標が立てやすい。一方で、水泳は特に目標がない。週2,3回泳ぐと気晴らしになるので、その辺は大いに役立ってくれてるけど。だんだん目標が欲しくなってきたのは事実。ということで、誰でも参加できる市のスポーツ祭に出てみようと。個人メドレーが [続きを読む]
  • 地元大会に招かれる地元タレント
  • うす。静岡マラソンで開会式MCの女性を知ってるだろうか?県外の人は、誰?もしくは気にもしてないかもしれない。初マラソンが2013年の大井川なんだけど、そのときのゲストがケチャップっていうタレント。彼がやっていた深夜番組を10代の時よく見ていたボクとしてはすごくうれしくて、折り返し地点で彼に握手を求めたぐらいだった。大目に盛ると、パパパパパパフィーに出てる時期の大泉洋と言ったところか。きっとこれも県外の人は [続きを読む]
  • 最終話 駿河はみずいろ
  • 付け焼き刃な33日間の物語ドーケイ、ホーテイ、クソメン割田の実録= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =ノロノロと、亀が如く、完走メダルだけは持ち帰ろう。オレの名は亀無、亀は被ってても、亀が如く・・・割田はこの一カ月で自虐ネタが一気に増えた。本人は気づいていないが。。。最後尾でスタートを待つ割田はこの時間を楽しみにしていた。毎年、スタート前の進行を務めるロニの声が好きだからだ。彼女がパーソナリテ [続きを読む]
  • 駄話
  • うす。2月走った距離が300超えた。なんとか完走できそうな気がしてきた。体重は57キロを少しきったぐらい。本音は55キロぐらいになりたかったところだけど、まぁいいか。5日は天気が良さそう。フジヤマ眺めながらイチゴ食って走れそう、4回目にして。食事減らして、あんまりお肉を食べなくなったんだけど、そうするとオトコの欲望も沸かなくなるのかな?実費持ちなら一緒に旅行いってもいいよ。と、言われたんだけど全然行く気にな [続きを読む]
  • 第十八話 放課後ひとりぼっちの教室で考えること
  • 付け焼き刃な33日間の物語ドーケイ、ホーテイ、クソメン割田の実録= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =この日、割田は調子よく3時間ジョグを終えるものの、だいぶ脚が疲れきっていて、歩くのもしんどい状態になっていた。そこで割田はアイシング目的でジムへ行くことにした。ジムに着きさっそく水風呂に長めに浸かっていると、脚の疲労がすぅっと引いていくのが感じられた。やっぱアイシングって大事なんだなぁ。と、再認 [続きを読む]
  • 第十七話 即好即嫌
  • 付け焼き刃な33日間の物語ドーケイ、ホーテイ、クソメン割田の実録= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =こっちも、アイシング・・・割田は水風呂から出るタイミングを逸していた。割田は仕事が終わるとこの日もプールに行った。1時間ほどでスイムを切り上げ、ジムにあるサウナへ向かった。割田にとってこの日は泳ぐよりも、サウナ→水風呂を繰り返すのが目的だった。ここ最近疲れが溜まっていると感じていたからだ。ひぃ〜 [続きを読む]
  • yaruki wo nakadashi
  • うす。いきなりぶっかけちゃって申し訳ないですが、ちがう、ぶっちゃけちゃってですね。脚イテーわー。いきなり走りすぎたわー。しょーがねーわー。まーなんとかなるわー。2月になってヤル気を中出しされたのでここまでまいんち体動かすことを心がけてます。食事もだいぶ落ち着いてきて、体重がもうすぐ56キロ台までのところまできました。付け焼刃も捨てたもんじゃないな。先週はさすがにダルぅぅな日もあって、そんときは仕事後 [続きを読む]
  • 第十六話 距離感
  • 付け焼き刃な33日間の物語ドーケイ、ホーテイ、クソメン割田の実録= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =澄みきった空気、朝日が湖を照らす。きもちいい朝を楽しむように割田はジョギングしていた。はぁ、はぁ、はぁ、はぁ ・・・少し荒くなった呼吸が規則的に繰り返される。ぁあ、ぁあ、ぁあ、ぁあ・・・少し苦しそうな呼吸が規則的に繰り返される。ゃばぃ、ゃばぃ、ゃばぃ、ゃばぃ・・・苦しみが言葉になって規則的に繰り [続きを読む]
  • 第十五話 自分に厳しく、そして甘く
  • 付け焼き刃な33日間の物語ドーケイ、ホーテイ、クソメン割田の実録= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = ラスイチか・・・割田はそう言ってコーヒーをいれた。割田は喫煙者だ。タバコをやめる様子はまったくない。が、去年マラソン大会前に休煙したことはあった。これ吸ったら当日まで止めるかぁ。。。渋い顔した割田は最後のタバコを手に取ると、タバコの箱をくしゃっと潰してゴミ箱に捨てた。はぁ、しばらくはお [続きを読む]
  • 第十四話 なかだるみ
  • 付け焼き刃な33日間の物語ドーケイ、ホーテイ、クソメン割田の実録= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =あ〜、今日はなんかいつもと違うな。この日、割田は目が覚めるとすぐに感じた。いつもと少しだけ違う朝のこの感じは、この後の出会いの予兆だったのかもしれない。ポカポカ陽気に誘われて、割田は近所のパン屋へ向かった。この店のメロンパンとくるみパンが割田のお気に入りだ。レジに行くと見かけない顔の女の子が担 [続きを読む]
  • 第十三話 残残残毛
  • 付け焼き刃な33日間の物語ドーケイ、ホーテイ、クソメン割田の実録= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =気持ち悪ぅ。割田は鏡に映った自分を見てそう言わずにはいられなかった。この日はとても寒い日だったが、割田は風呂場で全裸になってクリームをぬっていた。左の下脚→右の下脚→左の太もも→右の太ももの順番で塗る割田だったが、途中で一抹の不安を感じていた。あれぇ足りるかぁ?そういえば2本買っていたような・・ [続きを読む]
  • 第十二話 毛ア
  • 付け焼き刃な33日間の物語ドーケイ、ホーテイ、クソメン割田の実録= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =割田はスネ毛がかなり濃い。胸毛はないし、腕はそんなに毛深いわけではない。ただ、脚の毛だけかなり濃い。水泳や短パンで走るために、割田は毛の処理をするタイプだ。が、冬の時期は毛の処理を怠る傾向がある。それは肌を見せる機会が少なくなるからだ。一度放置するとその剛毛故にカミソリでは処理しきれなくなるた [続きを読む]
  • 第十一話 え聖バレンタインデー後篇
  • 付け焼き刃な33日間の物語ドーケイ、ホーテイ、クソメン割田の実録= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =成功・・・割田はコンビニを出るとそうつぶやいて走り出した。2月14日。割田はいつもの時間に会社を出るといつもと違うコースで帰って行った。しばらくするとここ数日必ず立ち寄っているコンビニが見えてきた。いらっしゃいませぇ店員の声を聞くと、割田は少し安心した顔をした。袋はいいです、そのままでいいです。割 [続きを読む]
  • 第十話 え聖バレンタインデー前篇
  • 付け焼き刃な33日間の物語ドーケイ、ホーテイ、クソメン割田の実録= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =1月が終わるころからだったか。割田はよくコンビニへ行くようになった。会社に行くときと帰るとき、昼休み、休日出かけたとき。何も買わずに出てくることがたまにあり、何か探している様子だ。もう2週間ぐらいは経っただろうか、ずいぶんと長い時間探している。あっ・・・ついに割田はお目当てのモノを見つけたらしい [続きを読む]
  • 第九話 雑念エンタテインメント
  • 付け焼き刃な33日間の物語ドーケイ、ホーテイ、クソメン割田の実録= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =変化、変化ってなんだよ?流行ってんの?変える=力がある、みたいな風潮ない?うるさいよ、政治家さん。なんでもかんでも変えんなよ。現状維持でよくね?なんか不満ある?ま、あるっちゃあるか。いやでも、現状維持って言うやつディスるよね?大人なら野心がないとか。子供なら夢がないとか。現状維持って簡単じゃな [続きを読む]
  • 今日はうす。で始まりでは。で終わります
  • うす。2月にはいってランニングとブログに本腰を入れました。いやぁ、忙しい。ブログにかんしては、普通に書くと飽きそうだったので、思いつきのアイデアのもと書いてみましたが、すでにネタがありません。割田亀無って何だよ!って自分でも思います。今週はTwitterネタに2回助けられましたので今後も要チェックです。さて。こないだ出たハーフマラソンで久しぶりに20キロ走ってきました。速く走ろうなんて気はさらさらありません [続きを読む]
  • 第八話 かまちょ・トム
  • 付け焼き刃な33日間の物語ドーケイ、ホーテイ、クソメン割田の実録= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =夜の湖もキレイだなぁ。割田がいつも走るのは、湖を囲んだ1周6キロほどの公園だ。外灯が少なく道が暗いので以前は夜にここを走らなかったが、登山用に買ったヘッドライトを腰に巻いて夜でもここを走るようになった。割田が走っていると後方からたくさんの話声が聞こえてきた。しばらくするとその集団が割田を追い抜い [続きを読む]
  • 第七話 さむい夜だから
  • 付け焼き刃な33日間の物語ドーケイ、ホーテイ、クソメン割田の実録= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =最近、割田は調子づいている。コンビニのレジは積極的に女性のところにいったり。ジョギング中は積極的に女性の近くにいったり。普段は女性を避け、妄想の中で終わっていた男が。完全に、チョずいてる。とはいえ、割田は日々楽しくやってる、ただそれだけである。割田は少し変わったのかもしれない。この日も仕事を終 [続きを読む]
  • 第六話 グータラ節
  • 付け焼き刃な33日間の物語ドーケイ、ホーテイ、クソメン割田の実録= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =ズサァア・・・、、、プハァー・・・この日も割田はプールにいた。割田は一日中モヤモヤしていた。昨日のことを後悔しているようだ。あったかいお風呂に入って、作りためたキャベツのコンソメスープを食べて、しっかりストレッチして、ゆっくり寝てしっかり休んで、月曜朝はバイク乗ろう。割田はハーフマラソンの帰り [続きを読む]
  • 第五話 積み上げたものは壊したいのが性
  • 付け焼き刃な33日間の物語ドーケイ、ホーテイ、クソメン割田の実録= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =遊び行っちゃおうかな・・・、いやダメだ・・・時刻は21時、割田は誘惑と戦っていた。割田はこの3日間お酒を控え、お菓子を断っていた。今日はハーフマラソン走ったし、いいだろ今日は。割田は家を出た。せめてもの償いとして、街までジョグで行くことにした。う、うまい。割田はくみ上がったハイボールをいっきに飲み [続きを読む]
  • 第四話 妄活
  • 付け焼き刃な33日間の物語ドーケイ、ホーテイ、クソメン割田の実録= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =ゴクん。割田はあるブログを見ている。どうやら最近そのブログをよく見ているようだ。なぜかは分からないが、このブログを見終える時はスッキリした顔をしている。ショートトリップ。割田はそう名付けている。この日、泳ぎ終えた割田はジムの休憩スペースにいた。視線の先はルームランナーを走る女性たちだ。V&NP、ク [続きを読む]
  • 第三話 我が愚息
  • 付け焼き刃な33日間の物語ドーケイ、ホーテイ、クソメン割田の実録= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =ピーッ割田はピリッとした顔つきでゲートを通りすぎた。戦いに向かう男の顔だ。昨日の宣言通り、仕事後に水泳場に来たのだ。割田の本気は本物だった。う、うぅ・・・割田の声が漏れた。水着が小さくてウェストがきつかったのだ。もちろん水着が小さいのは割田が太ったからに他ならない。どうにかして履いてみると、そ [続きを読む]
  • 第二話 準備のための準備
  • 付け焼き刃な33日間の物語ドーケイ、ホーテイ、クソメン割田の実録= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =腹を括った割田はさっそく行動を起こした。まず向かったのは「サタン」という店割田がよく行くラーメン屋だ。皮肉なものだ。堕落しまくった生活につかり、ブヨブヨの醜い体へ変わった割田はさながら悪魔へと堕落していった「サタン」のようだ。立ち飲み屋でビールをひっかけた後、帰りのバスに乗った。まだだな。割田 [続きを読む]
  • 第一話 やばくね
  • 付け焼き刃な33日間の物語= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =今日からがんばろう。節目って便利なやつだ。月が変わったときとかなんてさ。先月までのダメっぷりを豪快に投げ捨てて。よし、今月からがんばるぞ。なーんてやつ。今日は2017年2月1日まさに今言ったことを体現するヤツがここにいる。割田 亀無(われた きむ)、彼は1ヵ月後にフルマラソンを走る。割田は焦っている。焦っていない自分に。そして恐れている。な [続きを読む]