比呂みつぐ さん プロフィール

  •  
比呂みつぐさん: みつぐの ものづくりライフ −ボカロとガンプラ−
ハンドル名比呂みつぐ さん
ブログタイトルみつぐの ものづくりライフ −ボカロとガンプラ−
ブログURLhttp://mitsugu28.blog.fc2.com/
サイト紹介文ボカロやDAWを使った曲作りを中心にモノ作りの楽しさを紹介します。他にガンプラ、革細工、料理など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2013/04/07 16:50

比呂みつぐ さんのブログ記事

  • 06/23のツイートまとめ
  • mitsugu55125793 RT @NagoyaSugoroku: 今池》名古屋名物「台湾ラーメン」元祖のお店「味仙」食べた瞬間は辛さいっぱいですが、裏にある深い旨味を感じはじめたら、もう台湾ラーメンの虜になること間違いなし◎#名古屋名物 #台湾ラーメン #味仙 #名古屋すごろく https://t.… 06-23 20:16 [続きを読む]
  • 06/22のツイートまとめ
  • mitsugu55125793 RT @levarburton: Oh, it's #NationalSelfieDay That explains this all over my timeline... #bydhttmwfi htt
    ps://t.co/NV5UVgIMrm 06-22 10:35 RT @BakerPatrickJ: @StarTrek @startrekcruise @johndelancie @levarburton took the selfie and I f
    amously photobombed it. It's the ultimate @… 06-22 06:57 [続きを読む]
  • 06/21のツイートまとめ
  • mitsugu55125793 コンパウンドで磨いて、艶出し剤を塗りこんだらやっと完成。#オブジェ作り https://t.co/p5BIVJlkN2 06-21 22:20 耐水ペーパー2000番までかけたら磨きは終わり。#オブジェ作り https://t.co/PNf46sFKuQ 06-21 21:29 まずは180番の耐水ペーパーで全体を研磨して…#オブジェ作り https://t.co/kb696QKa28 06-21 19:31 [続きを読む]
  • 海ガメのオブジェ完成
  •  最後の工程、研磨です。耐水ペーパーという紙やすりに水をつけながら磨いていきます。まずは目の粗い180番のペーパーで全体を磨いて、表面の模様を浮き出させていきました。 同じ要領で徐々に耐水ペーパーの目を細かいのにかえながら磨き続けます。2000番のペーパーまでかけると、表面がツルツルになって模様もくっきりしてきます。ここまで来たらペーパーがけは終わりです。 次はコンパウンドでの研磨です。布にコンパウンド [続きを読む]
  • 06/20のツイートまとめ
  • mitsugu55125793 青→緑→白→紫→緑→白→青→最後は紫。これで全8層の樹脂コーティング工程終了。乾燥させたら研磨。#オブジェ作り https://t.co/eY93d9gT9W 06-20 20:37 4層目は紫。もうちょっと続けたいけど、今日はもう寝よう。#オブジェ作り https://t.co/3H606XWsnO 06-20 00:00 [続きを読む]
  • ここからが本番
  •  いよいよコーティングの工程です。今回は前回のイルカの時よりもコーティングする樹脂の硬さを緩くしています。今回は樹脂の層ひとつひとつを薄くして作ってみようというわけです。 コーティングに使ったのは、溶剤で溶かして着色したプラスチック(スチロール樹脂)です。まずは青い樹脂を全体に筆で塗っていきました。樹脂の膜にムラが出来ていますが気にしません。このムラが後で研磨する時に模様となって浮かび上がってきま [続きを読む]
  • 06/19のツイートまとめ
  • mitsugu55125793 三層目に白い樹脂を塗ってまた乾燥。#オブジェ作り https://t.co/IU8zzHXAyg 06-19 22:40 二層目は緑。#オブジェ作り https://t.co/zD12qIfvGg 06-19 21:47 まずは青い樹脂を全体に塗って乾燥。#オブジェ作り https://t.co/hgqkf6tx8K 06-19 20:12 カッターナイフとサンドペーパーを駆使して、頭と手足の形を削り出して造型の作業は終わり。これから仕上げの樹脂コーティング作業へ。#オブジェ作り https:// [続きを読む]
  • 盛り削りはこれでお終り
  •  昨日盛りつけた部分の石粉粘土が固まったので、作業を再開しました。 首と手足の造型です。まずは大体の形をカッターナイフで削り出してから、サンドペーパーをかけて表面を均していきます。必要な部分があれば、さらに石粉粘土を盛って乾かして再び削っていきます。こんなふうに作業を繰り返してウミガメの形を作っていきました。最後に尻尾をつけて来上がりです。 これで造型の工程は終わりです。この後、仕上げの樹脂コーテ [続きを読む]
  • 石粉粘土は少しずつ
  •  本体を支える土台(スタンド)も並行して作っています。土台には重みが欲しいので、アルミホイルの芯は使わずに石粉粘土だけで作っています。はじめは小さい塊から粘土を少しずつ盛っていって、徐々に大きな形にしています。 まだまだ粘土を盛って大きくしていきます。 ウミガメ本体の方は、首と手足の位置に石粉粘土を盛りました。ここも少しずつ粘土を盛っていくので、はじめは小さめにしています。 しばらく経って粘土が乾 [続きを読む]
  • 06/17のツイートまとめ
  • mitsugu55125793 細目のサンドペーパーをかけて表面を綺麗にしたら、裏側にも石粉粘土を盛る。手足と首の位置に補強のための爪楊枝を刺したら、明日まで乾燥。#オブジェ作り https://t.co/nbv3ZrPSTp 06-17 21:18 形を整えたら、乾燥のため少しの間放置。#オブジェ作り https://t.co/1BKrujnP13 06-17 18:09 紐状に伸ばした石粉粘土を周りに貼り付けて…#オブジェ作り https://t.co/PXMncOnoxk 06-17 17:49 粗目のサンドペー [続きを読む]
  • THE KOURA
  •  粘土が乾いたのでオブジェ作りを再開します。まずは、昨日作った石粉粘土の塊をカッターナイフで削っていきました。 大体の形が出来たら今度は粗目のサンドペーパーをかけて甲羅の丸みを出していきます。 次は細長く伸ばした石粉粘土を周りに貼り付けてから形を整えていきました。甲羅の形状はウミガメの種類によって違うみたいなので、自分のイメージでそれっぽい形を作ってみました。 しばらく乾かして粘土が固まるのを待っ [続きを読む]
  • 06/16のツイートまとめ
  • mitsugu55125793 大まかな形が出来たので明日まで乾燥。#オブジェ作り https://t.co/Qr50LvRUaX 06-16 21:23 インド料理のナンみたいな物に。さらに石粉粘土を盛っていき…#オブジェ作り https://t.co/DA9Kz4zav9 06-16 20:47 丸めたアルミホイルに石粉粘土で覆っていくと…#オブジェ作り https://t.co/XV9G3fGeRm 06-16 20:39 また作ってみよっと。まずは、アルミホイルを丸めて…#オブジェ作り https://t.co/9F0W0WacwR 0 [続きを読む]
  • 2作目も海の物
  •  またオブジェ(置物)作りを始めました。仕上げの方法をいろいろ試してみたいので。2作目のオブジェはウミガメがモチーフです。ウミガメの泳ぐ姿が好きなので今回はウミガメを選びました。水の中の生き物は美しいフォルムのものが多いと思います。 作り方は前回のイルカの時と同じです。まずは芯になる部分を、アルミホイルを丸めて作りました。 出来たアルミホイルの塊に薄く石粉粘土を貼りつけていきます。 全体を一度粘土 [続きを読む]
  • 06/13のツイートまとめ
  • mitsugu55125793 RT @GunplaBeginning: メタス完成(ーーb腕はやっぱり独特な形状腕の部分にビームガンがあるのはユニコーンみたいだな(ーmー。あっちはサーベルだがようやく写真の色が一番近くなった https://t.co/4FkiGTwQfp 06-13 22:52 RT @copelandmusic: Orcs on hold for a minute, LET'S ROCK! https://t.co/rk4Ko12yzn 06-13 00:03 [続きを読む]
  • 06/12のツイートまとめ
  • mitsugu55125793 RT @NagoyaSugoroku: スガキヤの特製ラーメンは、肉入り×卵入りで豪華?トンコツ味の汁に卵のまろやかさが◎ランチでもいいですが、名古屋人はこれをおやつとして食べたりします!#スガキヤ #ランチ #おやつ #名古屋すごろく https://t.co/RNSHiD… 06-12 12:18 [続きを読む]
  • イルカのオブジェ完成
  •  コーティングした樹脂(プラスチック)が固まったので、サンドペーパーで表面を削っていきました。 全体を削って模様が浮き出てきたら、次はサンドペーパーから耐水ペーパーにかえて磨きの工程に入ります。耐水ペーパーとは水をつけながら使う紙やすりで研磨作業に向いています。1200番から2000番まで徐々に目の細かい耐水ペーパーにかえていきながら表面を磨いていきました。さらに表面の模様がくっきりしてきます。 次はコン [続きを読む]
  • 06/11のツイートまとめ
  • mitsugu55125793 コンパウンドでの研磨終了。艶出し剤を塗り込んでやっと完成。作りながらイメージしていた模様とだいぶ違うものになったけど、これはこれで面白い仕上がりになったので大満足。#オブジェ作り https://t.co/iBkPVTeqmW 06-11 14:36 耐水ペーパーでの研磨が終わった。あとはコンパウンドで磨いたら完成。あともう少しだ。#オブジェ作り https://t.co/S8NbRxSn8a 06-11 14:00 ようやくコーティングした樹脂が固ま [続きを読む]
  • 未知の領域
  •  ここから仕上げの作業です。簡単に説明すると、塗装はしないで代わりに樹脂でコーティングする方法で仕上げていきます。今までやったことがない事ので、どんな仕上がりになるか自分でもわかりません。一応イメージはしていますがその通りになるかどうか…。 石粉粘土で作ったオブジェに、溶剤で溶かして着色したプラスチック(スチロール樹脂)を重ね塗りしていきます。 まずは最初に白い樹脂(プラスチック)を全体に塗りまし [続きを読む]
  • イルカの造型終了
  •  尾びれと背びれと胸びれをつけてイルカの造型は終わりです。石粉粘土が乾燥して固まるのを待ってから、目の細かいサンドペーパーで全体を削って表面処理をしています。 これでイルカのオブジェの形が出来上がりました。こうしてみるとイルカのフォルムっていうのは本当にカッコいいなぁと感じます。長い時間をかけ進化を重ねて作られたデザイン。機能美というやつでしょうか。 まだこれで終わりではありません。ここからが本番 [続きを読む]