比呂みつぐ さん プロフィール

  •  
比呂みつぐさん: みつぐの ものづくりライフ −ボカロとガンプラ−
ハンドル名比呂みつぐ さん
ブログタイトルみつぐの ものづくりライフ −ボカロとガンプラ−
ブログURLhttp://mitsugu28.blog.fc2.com/
サイト紹介文ボカロやDAWを使った曲作りを中心にモノ作りの楽しさを紹介します。他にガンプラ、革細工、料理など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2013/04/07 16:50

比呂みつぐ さんのブログ記事

  • 05/01のツイートまとめ
  • mitsugu55125793 RT @MoominOfficial: Find all the #Moomin events near you with our #MoominEventsCalendar: https://t.co/hnEUAFFHK7 h
    ttps://t.co/kx6uyIT8oA 05-01 21:19 [続きを読む]
  • 続・簡単ガンプラの作り方〈17〉
  •  この記事は10年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っているキットや材料・ツールなど古い場合もありますがご了承下さい。 3回の重ね塗りを終えたボディーパーツです。次にコクピットハッチの部分を塗っていきたいと思います。 この部分は赤く塗っていくのですが、今回のように下地の色(プラスチックの色)が濃い場合は彩度の高い(鮮やかな)色を直接塗っても綺麗に発色してくれません。何度重ね塗りして [続きを読む]
  • 続・簡単ガンプラの作り方〈16〉
  •  この記事は10年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っているキットや材料・ツールなど古い場合もありますがご了承下さい。 前回説明した塗装法で、今回はボディー部を塗ってみます。パーツの形は前よりも複雑になっていますが塗り方は前回と全く同じ要領です。 まずはパーツの凸部と凹部を先に塗っておきます。 塗料が乾いたら次は全体を塗っていくのですが、上から下に(または下から上に)線を引いていく [続きを読む]
  • 続・簡単ガンプラの作り方〈15〉
  •  この記事は10年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っているキットや材料・ツールなど古い場合もありますがご了承下さい。 丁度良い濃度に薄めた塗料を塗っていきます。上から下に、または下から上に、筆を走らせる方向は塗りやすい向きでいいのですが、パーツの垂直方向(前回の説明を参照)に線を引いていく感じで順番に塗っていきます。一通り塗り終わったら乾燥させて下さい。少なくても1時間は置きまし [続きを読む]
  • 続・簡単ガンプラの作り方〈14〉
  •  この記事は10年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っているキットや材料・ツールなど古い場合もありますがご了承下さい。 筆を使ってガンプラを塗装していきます。 まずは塗料の準備をします。塗料はラッカー系塗料でも水性アクリル塗料でも好きなものを選んで下さい。塗装方法は同じです。次に塗料の濃さについてですが、その前に筆ムラについて説明します。筆ムラには二種類あって、ひとつは塗料が濃すぎ [続きを読む]
  • 続・簡単ガンプラの作り方〈13〉
  •  この記事は10年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っているキットや材料・ツールなど古い場合もありますがご了承下さい。 塗装に入る前にパーツを洗っておきましょう。ペーパーがけした時の削りカスが凹モールドなどに残っている事がありますし、これまでの作業でベタベタ指で触っているはずなので手の油分がパーツに着いている場合もあります。ペーパーがけの後に歯ブラシなどでしっかり削りカスをはらって [続きを読む]
  • 続・簡単ガンプラの作り方〈12〉
  •  この記事は10年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っているキットや材料・ツールなど古い場合もありますがご了承下さい。 前回溶きパテを盛ったヒケ部分をペーパーがけします。800番ぐらいの耐水ペーパーで充分です。軽くペーパーをかけてやれば画像下のような状態になります。もともとパテを使うまでもない程の小さなヒケなので見えにくいですが、それでもヒケていた(凹んでいた)部分にパテが残っている [続きを読む]
  • 続・簡単ガンプラの作り方〈11〉
  •  この記事は10年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っているキットや材料・ツールなど古い場合もありますがご了承下さい。 これまでの製作工程を簡単におさらいすると、まずランナーからパーツを切り離してゲート跡やバリの処理をします(ガンプラの作り方A参照)。接着の必要なパーツは接着して接合部の処理をしてから、全体を1000番のペーパーをかけて表面処理をおこないます。残ったパーツも同様に1000番 [続きを読む]
  • 続・簡単ガンプラの作り方〈10〉
  •  この記事は10年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っているキットや材料・ツールなど古い場合もありますがご了承下さい。 パテを盛ってから2〜3日経ったら整形します。プラパテが完全に硬化するまでは、絶対にヤスリがけなどをしてはいけません。一見固まっているように見えても、中がまだ柔らかい場合があります。もういいだろうと思い、整形して塗装までしてからプラパテが収縮して接合部が凹んでしまっ [続きを読む]
  • 04/27のツイートまとめ
  • mitsugu55125793 RT @MoominOfficial: Hooray! A new set of animated #LittleMy #LINE stickers has been released today! https://t.co/k
    R2HWOs8vx https://t.co/zR… 04-27 22:03 ブログ『みつぐの ものづくりライフ』の中で作った楽曲です。
    よろしければご試聴下さい。#DTM #運動会 #ボカロ ファイト!ファイト![初音ミク]/比呂みつ
    ぐ https://t.co/O6I8XASody @YouTubeさんから 04-27 14:27 [続きを読む]
  • 続・簡単ガンプラの作り方〈9〉
  •  この記事は10年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っているキットや材料・ツールなど古い場合もありますがご了承下さい。 パーツの合せ目に隙間ができてしまった場合の処理方法を紹介します。きちんと接着したつもりでも良く見ると接合部に隙間ができてしまってる事が時々あります。このような場合はパテなどで隙間を埋めてから整形します。 使うパテはプラパテと呼ばれているものです。他にもポリパテや瞬 [続きを読む]
  • 続・簡単ガンプラの作り方〈8〉
  •  この記事は10年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っているキットや材料・ツールなど古い場合もありますがご了承下さい。 ペーパーがけをしたら歯ブラシでこすって削りカスをはらってあげましょう。下の画像が800番までペーパーがけが終った状態です。接合ラインがきれいに消えています。 前回ペーパーがけの説明で「水に浸して…」と書きましたが、耐水ペーパーは水研ぎと空研ぎが兼用できるので水につけ [続きを読む]
  • 続・簡単ガンプラの作り方〈7〉
  •  この記事は10年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っているキットや材料・ツールなど古い場合もありますがご了承下さい。 それでは、カッターナイフや棒ヤスリでついた削り跡を消していきます。 使う道具は耐水ペーパーという紙やすりです。画像のものはTAMIYAから発売されている『フィニッシングペーパー/細目セット』というものです。400・600・1000番の耐水ペーパーがセットになったものです。模型専門 [続きを読む]
  • 続・簡単ガンプラの作り方〈6〉
  •  この記事は10年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っているキットや材料・ツールなど古い場合もありますがご了承下さい。 前回で説明したように接合部(接着ライン)には、下の画像のように盛りあがったラインが出来ています。まずはこのラインを削り取ります。基本的な方法は2通りあるのでそれを紹介します。 ひとつはカッターナイフを使う方法です。普通のカッターナイフでも出来ますが、デザインナイフ [続きを読む]
  • 04/26のツイートまとめ
  • mitsugu55125793 RT @MoominOfficial: Together with Saurum we are giving away one set of Moomintroll, Little My and Sniff sterling silver necklaces each… htt… 04-26 20:54 RT @gundam_antenna: 【画像あり】青森県にガンダム出現!?制作者はなんと72歳のおじいちゃん「サザビーを作っていて、もうすぐ出来上がりますよ」 https://t.co/yoO6AkXRzj https://t.co/VpMuVn9Mme 04-26 20:51 ブログ『みつぐの ものづく [続きを読む]
  • 続・簡単ガンプラの作り方〈5〉
  •  この記事は10年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っているキットや材料・ツールなど古い場合もありますがご了承下さい。 パーツの接着が終ったら次はその接合部の処理を行ないます。パーツの接合部には接着した跡が残っているので、それを消す作業を行ないます。『合せ目消し』とか『継ぎ目消し』などと呼ばれている作業です。 接着部の跡には大きく分けて二種類あります。まずは下画像のパターンAですが [続きを読む]
  • 続・簡単ガンプラの作り方〈4〉
  •  この記事は10年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っているキットや材料・ツールなど古い場合もありますがご了承下さい。 組立説明書の指示通りにどんどんパーツを接着していきます。前回の要領で接着していき、クリップや洗濯バサミなどでしっかりと固定して下さい。大きなパーツには輪ゴムを使って固定します。ただし、接着したラインに輪ゴムが触れてしまうと、その部分が変形してしまうので(プラスチッ [続きを読む]
  • 続・簡単ガンプラの作り方〈3〉
  •  この記事は10年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っているキットや材料・ツールなど古い場合もありますがご了承下さい。 組立説明書にしたがってパーツを接着していきます。まずはランナーからニッパーで必要なパーツを切り離し、カッターナイフでゲート跡を整形します。このあたりの作業は前回の『ガンプラの作り方』で説明していますのでそちらを参考にして下さい。 これから2つのパーツを接着するので [続きを読む]
  • 続・簡単ガンプラの作り方〈2〉
  •  この記事は10年以上前に作ったサイトよりそのまま移植したものです。扱っているキットや材料・ツールなど古い場合もありますがご了承下さい。 作っていく順序としては前回(ガンプラの作り方 A)と同じです。塗装は組み立てが終ってから行うのが基本的な段取りですが、組み立ててからでは塗装しづらい部分があるのでそこを先に塗ってしまいます。 模型用の塗料には主に3種類あります。プラ用ラッカー系、水性アクリル系、エ [続きを読む]
  • 続・簡単ガンプラの作り方〈1〉
  •  これは僕が10年ぐらい前に作っていたサイトで書いていた記事です。現在放置状態になっているサイトなので閉鎖しようかどうか考えている最中なのですが、今でも1日数十件のアクセスがある記事もあるので一部こちらのブログに移植することにしました。なにぶん8年も前の記事なので扱っているキットや材料・ツールなど古いものもありますがご了承下さい。 キット選びについてですが、今回は筆塗り塗装を行なうのでどのガンプラで [続きを読む]
  • 04/24のツイートまとめ
  • mitsugu55125793 RT @NagoyaSugoroku: 今池》名古屋名物「台湾ラーメン」元祖のお店「味仙」食べた瞬間は辛さいっぱいですが、裏にある深い旨味を感じはじめたら、もう台湾ラーメンの虜になること間違いなし◎#名古屋名物 #台湾ラーメン #味仙 #名古屋すごろく https://t.… 04-24 14:14 [続きを読む]
  • 04/23のツイートまとめ
  • mitsugu55125793 ブログ『みつぐの ものづくりライフ』の中で作った楽曲です。よろしければご試聴下さい。#DTM #運動会 #ボカロ ファイト!ファイト![初音ミク]/比呂みつぐ https://t.co/O6I8XASody @YouTubeさんから 04-23 15:48 RT @NagoyaSugoroku: 名古屋を代表するお菓子として親しみのある #なごやん。カステラ饅頭の生地で黄味餡を包み、ほんのり甘くて素朴な味で、お土産としても人気です。#お土産 #名古屋すごろく [続きを読む]
  • 続・簡単フィギュアの作り方〈完成〉
  •  当時の『フィギュアの作り方』は前回紹介した記事までで終わっているので、この〈完成〉に関する記事は今回新たに書かせていただきました。 別パーツ状態になっていた腕を本体に固定し、つなぎ目部分に石粉粘土を盛りつけて粘土が固まるまで乾燥させます。石粉粘土が固まったらカッターナイフと紙やすりを使って肩の部分を整形します。 その後、サーフェイサーという下地剤を吹きつけてから模型用の塗料で色を塗って完成となり [続きを読む]