カツ43 さん プロフィール

  •  
カツ43さん: 北秋田人彷徨記 Kitaakita Wandring report
ハンドル名カツ43 さん
ブログタイトル北秋田人彷徨記 Kitaakita Wandring report
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/katuya1970
サイト紹介文北秋田市に住む男がいろいろと彷徨ってるカテゴリーフリーなブログです
自由文北秋田市を中心にネタを探し続ける43歳独身、食べ歩き大好き、温泉大好き、旅行も大好き、秋田、青森、岩手、北海道など行動範囲を拡大中。将来的には海外ネタも計画中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/04/07 21:06

カツ43 さんのブログ記事

  • 「なんじゃ亭」 シラチャー
  • シラチャ−に少し前から営業している「なんじゃ亭」とゆう定食屋(弁当屋)在ります。今回は様子見がてら行って参りました。このお店、定食屋&弁当屋みたく店内にはカウンター席とテーブル席のイートインができます。そしてメニュー豊富で割安の方では無いかと……今回は店内で頂いて参りました。見ていると7割位の客が持ち帰りかな(観察したのはほんのちょっとの時間ですが)今回注文したのがミックスフライ定食(確か…)20 [続きを読む]
  • 和食処「みずこし」スクンビットソイ47
  • 日本より戻り2ヶ月。寿司禁断症状が出始めどうしても旨い寿司が食べたく、スクンビットソイ47のレインヒル2階にある和食処「みずこし」に行って参りました。ランチメニューでお寿司が食べたい。何でもここの板さんは江戸前寿司40年の生粋の職人さんだそうで楽しみであります。ボリューム握りランチ。10貫に海苔巻き&カッパ巻き、半お稲荷。美味しい、ご飯がおいしい。タイではなかなか旨い寿司に出会えないがここのお寿司 [続きを読む]
  • 「18周年プロッシェット」スクンビット39
  • またこのシーズンがやってきました。「プロッシェット」の開店記念フジスーパー2号店3階にあるお店。この季節、毎年行われている割引イベント。個人的には季節の風物史的感覚で「ああ、またこの季節がきたかー」って感じです。今年は普段頼まない「ビーフステーキ」なんせ全品30%offだからかれこれ通いはじめて8年目突入。来年もまた来れたらいいなぁ〜このプロッシェットの開店記念のシーズンは出会いと別れのシーズンの [続きを読む]
  • 居酒屋「てっぺん」 スクンビット61
  • スクンビット61にある居酒屋「てっぺん」場所はBTSエカマエ駅近くのメジャーシネプレックス脇のソイ61をマックスバリュー(100m弱)の隣、スクンビット側からだと手前、民家かと思えるようなたたずまい。OPENしてから3年程経ってるとのことでしたが私、最近まで知りませんでした。そして東京にもある有名居酒屋さんで元気系居酒屋?とのことで楽しみに行って参りました。初めての人にはわかりづらい店舗、マックス [続きを読む]
  • 喫茶「リラ」閉店
  • およそ10ヶ月ぶりの帰郷。たかが10ヶ月ですがされど10ヶ月でありました。ここ10ヶ月で変わったのが「秋田自動車道」 鷹巣IC〜大館二位田真中IC(12キロ)の開通。これはかなり使える。大体我が家から大館市内まで15分位で行ける(7号線や285号線だと軽く40分はかかってた)信号がない分めっちゃ早い。これだと別に鷹巣町内で買い物する必要さえ無いかも………。こんな背景もあって我が故郷北秋田市鷹巣の商 [続きを読む]
  • 札幌・小樽旅行Ⅱ③
  • 正月の買い出しで小樽の市場をはしご。どこも正月価格で割高ではあるがその中でも少し安い価格設定だったのが「鱗友朝市」ここでほとんどの買い物を済ませミッションクリアー。元日の晩餐で出てた刺身&タラバの足はここで購入。駅から少し離れているこの市場、朝も早いせいか観光客は居ないと思う。地元民が少しいるだけだったので余裕で買い物が出来た。良い物選び放題。勿論、お気に入りのホッケも購入。買い物も済んで小樽の街 [続きを読む]
  • 札幌・小樽旅行Ⅱ②
  • 真冬の小樽。超寒い!南国生活が長く寒さの耐性が弱くなってるのか寒さが身に応える。-2.8℃、これ程度なら普通はたいしたこと無いのだが……ただ、この空気がピリッと張りつめた感じは好きです。タイには無い清々しさ、北の国も良いもんです。以前より真冬の小樽に来たかったのでありますが、年末の食材の買い物も兼ねて(家族のリクエスト)のプチ旅行。早速、市場で物色。JR小樽駅近くの三角市場。蟹と紅鮭等々お正月でお馴染 [続きを読む]
  • 札幌・小樽旅行Ⅱ①
  • 正月帰省中、消滅予定のマイレージ消化のため青森空港から新千歳空港へ飛んでみました。でも今年の北海道は少し変。札幌なんかは50年ぶりの積雪量だとか。交通網も混乱しまくりの北海道。ホント大丈夫かぁ〜?不安的中。3回の出発延期、結局1時間遅れで飛行機に乗れました。後は混み混みの新千歳空港に着陸さえしてくれれば‥‥‥と心配でしたが難なく北海道上陸。今回の目的は、やっぱり食べ物。タイでは食えない美味しいもの [続きを読む]
  • 非公認聖地巡礼「前田南駅」
  • 去年、話題になった長編アニメ映画「君の名は」をようやく鑑賞することができました。正月帰省のフライト中に立続け2本の鑑賞、とても面白かったのであります。世界的ヒットになりつつある「君の名は」タイでも上映されておりかなりの人気だとか。今回のネタはこの「君の名は」の聖地巡礼です。我が故郷と「君の名は」との関りはストーリー上まったく関係ないのですが、この映画のワンシーン(2〜3秒程度)に描かれている風景が [続きを読む]
  • 2017年元旦の晩餐
  • 今回は毎年恒例になってる我が家の元旦晩餐風景です。今年は寒ブリの刺身に加えマグロの中トロ、サーモン、水タコ、酢だこの盛り合わせ。から揚げ、エビフライ「超うめー!」そして更にタラバの足追加。我が家では正月、オードブル&おせち料理は絶対出ない。なぜか我が家ではこれが嫌いで(私も含め)買いません。その代わり大皿料理が「ど〜ん!ど〜ん!」と並ぶのが毎年の光景なのです。今年は家族6人、秋田に帰ってきたのが2 [続きを読む]
  • 「日本料理 料亭まる」 トンローソイ5
  • 今年もあとわずか、40代からの時間の流れが早いと切実に感じてます。今回が今年最後のアップになります。今年一年お付き合いありがとうございます。また来年もよろしくって事で。今年最後のネタは「日本料理 料亭○(まる)」であります。以前より行ってみたかったお店の1つ、場所はトンローソイ5。なにぶん工場勤めの平社員、小童ごときには敷居の高いお店であり自腹で食べに行こうとはとてもとても。でもここ「料亭 まる」 [続きを読む]
  • 「ROCK MOUNTEN SODA WATER」
  • 最近、ちょっと気にいっている1品があります。「ROCK MOUNTEN SODA WOTER」単なるソーダです。発売されてそう日が経っていないと思いますが、どのお店でも見かけるようになりました。それで、なにが気にいっているかと言いますと「淡麗辛口」なところが気にいってます。この言葉は普通ビールか日本酒に使う言葉ですが今回のソーダ水でもそんな感じなので使ってみました。キリッと炭酸が利きそれでいてさら [続きを読む]
  • テレビ衝動買い
  • ほぼ衝動買いに近い買い物をしてしまった。SONY ブラビア「KD−55X8500C」久々のテレビ購入で有ります。以前の購入は日本で地上デジタル放送が始まる1年前頃(2005年)以来、当時もSONYのブラビア46インチ、まだアナログチューナーとデジタルチューナー、BS&CSチューナー付きで35万円位の液晶TV。まだ液晶テレビとプラズマテレビの主導権争い時代の頃でした。このテレビは今もまだ現役、日本の [続きを読む]
  • 湯の森 パタヤ店
  • とある雨降る週末土曜日に「湯の森 パタヤ店」に伺いました。この「湯の森」とはバンコクに1号店がある日本式の温泉SPAなのであります。金額などはバンコクと同じ。場所はパタヤのThep Prasit Rd、スクンビット通りから300m位入ったところかな(結構分かりにくい)左手に看板が見えてくる。オープンしてたてで全てが新しい(店員さんもぎこちない)まだパタヤでは知名度が少ない為かお客は少なめ。この日の午前中、温泉は [続きを読む]
  • 「稲庭」 トンロー
  • バンコク、トンローに佐藤養助商店が進出。稲庭うどんの「稲庭」稲庭うどんとは江戸時代後期万延元年から秋田県南部湯沢市で作られている乾麺です。私は過去に湯沢市の佐藤養助商店総本店に伺ったことがあり、そのときに稲庭うどんに目覚めた記憶があります。その稲庭うどん、佐藤養助商店のお店がトンローに!ってことで行って参りました。暖かいのと冷たいのを食べたく「天ぷらせいろ」と「かけ」の2つを注文。食感がたまらない [続きを読む]
  • バンコクの日本朝食 「MY FOOD直売店」 編
  • バンコク朝5時〜10時の日本食空白時間でのお店探しは結構大変であります。開店いてるお店がないのであります。こんな状況でようやく見つけた日本朝食が食べられるお店「MY FOOD直売店」朝の9時からのOPENで場所は、スクンビットソイ31の「MA PENG SENG APARTMENT2階」このお店はバンコクでオーガニック食材を扱っているお店でフジスーパーでオーガニック野菜のコーナーを持っているお店で [続きを読む]
  • 麺屋「はなび」 トンロー
  • BTSトンロー駅近く(至近)にラーメン屋が出来てました。麺屋「はなび」まぜそばを売りにしているお店みたいです。とりあえず、初めてのお店では一番上のお勧め品からの法則で「元祖!!名古屋まぜそば」注文。麺が太いので茹で上がるるまで少し時間がかかるとのことです。そして待つこと5分、出てきました。まぜそばは初めてです。肉みそ、黄身、ネギ、のり、ニンニクと魚粉、タレが絡んでる太麺の構成。味は濃厚(辛めで塩辛 [続きを読む]
  • シラチャーからまた1つ………
  • シラチャーでまた一つ日本のお店が閉店です。シラチャーロビンソンB1にある東京堂書店が10月いっぱいで閉店になりました。今でこそシラチャーでもそこそこ高速通信が出来るようになり、ネットでのコンテンツも充実して本屋で本を買うことも少なくなりましたが、シラチャーに初めて住んだ5年前はこの東京堂書店が日本の情報を収集するには必要な書店でした(かなり立ち読みしてました)また1つシラチャーから日本のお店が無く [続きを読む]
  • 「誠屋」 スクンビットソイ51
  • スクンビット51に日本食材屋「誠屋」が在ります。以前よりフリーペーパーでは知っていましたが今回初めて行って参りました。業務用日本食材屋さん、小売りもしてくれてフジスーパーにはない食材、調味料も沢山あります。流石は業務用!調味料もジャンボサイズもあり自炊する私としてはなんとも面白い(使えそうな)お店でした。お店の商品で一番のお気に入りがラヨーン沖の船上で冷凍にしたアオリイカ。解凍して刺身で食べました [続きを読む]
  • 変わり目、節目
  • 先週、タイのプミポン国王、ラマ9世が崩御された。タイの国父として絶大な人気の王様で亡くなられた次の日、会社のタイ人が何人も泣いているのを見た。本当に国民に愛された王様でした。チャクリー朝タイ王国ラマ9世の時代の終焉、今年がタイ史の節目の年になりました。最近、身近でも節目な物がありました。「G-DIARY」(ジー・ダイ)ですあの、タイのナイトライフバイブルが休刊だそうです。タイに来た頃は週末の度に [続きを読む]
  • シラチャーの日本朝食 「CAPE RACHA」編
  • タイは朝の5時から10時までは日本食不毛の時間帯。ホテルの朝食ビュッフェが唯一日本朝食が食べられる場所。タイのホテルは宿泊客でなくても朝食ビュッフェが利用可能で今回はシラチャーのホテル「CAPE RACHA(ケープラチャ)」の朝食です。シラチャーは日本人が多い町なのでホテルの朝食でご飯と味噌汁が食べられるホテルが多く、その中の一つがケープラチャ。私のアパートの目の前とゆう事もあり土、日の朝たまに食 [続きを読む]
  • 「生そば あずま」スクンビットソイ33
  • ソイ33に出来てた蕎麦屋「あずま」に行ってきました。日系のお店(カラオケ等々)が集中している通りの一つソイ33の蕎麦屋蕎麦喰いとしては新しい蕎麦屋は大歓迎。店内は結構広く作られておりましたがお昼頃伺った時は満席状態、期待出来そうな雰囲気でありました。この「あずま」は福岡中心とする飲食チェーン店を展開している「ウエスト」蕎麦&居酒屋さん、タイ進出1号店。3玉まで同一価格の蕎麦と大きいかき揚げ。なかな [続きを読む]