黄色のコアラ さん プロフィール

  •  
黄色のコアラさん: のんびりいこう〜自分らしく〜
ハンドル名黄色のコアラ さん
ブログタイトルのんびりいこう〜自分らしく〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/kei314/
サイト紹介文脳性麻痺を抱えている私の日々の日常を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/04/08 10:44

黄色のコアラ さんのブログ記事

  • プチチャレンジ
  • 今日は英会話の日で外出。お休みした分のレッスンもあり、時間をあけて2コマ。1コマ目が終わり、総合支所で用事を済ませたあとはウィンドウショッピング。まだ時間あるのでゲームセンターに寄りました。入り口入ってすぐ太鼓の達人が。高さもちょうどよく一人でも出来そう。妹は違うゲームに夢中だったので、チャレンジしてみました。お金を入れるために車椅子を横づけしたら、すぐ100円が入り、バチを手にとり、サクサク操作。 [続きを読む]
  • 通院終了
  • 昨日は、卵巣嚢腫捻転の術後診察でした。予約の時間から一時間半経って呼ばれました…検査もしました。身体の中に器具を入れられるのは、苦手です。違和感は仕方ないので、我慢しながら。それでも気分が悪くなることはなかったので良かったです。結果は特に問題なく、通院終了となりました。ひとつだけ、傷が痒くなるのは身体が傷を治そうとして起こることだそうで、日が経つと症状出るということ。前回の手術は小学生の頃だった [続きを読む]
  • 体調に対する考え
  • 20歳を過ぎて体調を崩すことが増えました。特に、ここ二年くらいは体調が一日通して絶好調という日が一日もない。朝、昼、夜違う(微妙な違いのときもあるが)疲れが取れない回復力が遅れてる。それから、もともと人の顔色見ながら過ごすところもあることからの精神的な体調不良、色々考え過ぎちゃうところもある。年齢を重ねて、食の好みも変わり胃が受付なかったり…。昔はこんなことなかったけどな。と最初は凹んでいましたが、 [続きを読む]
  • 家族の体調不良
  • こんばんは。私はまぁまぁ元気なのですが、妹が体調不良(胃痛)朝もなかなか起きられず、私はいつも通りにお腹が空く。仕方ないので、食卓にあったプリッツとみかんを食べました。これが私の朝食。自分で用意することの出来ない、敗北感というか無力感。久し振りに感じました。その後、起きて病院で薬をもらって回復してきた妹は、「菓子パンとペットボトルの水は常において置かなくちゃ。ごめんね」と言われました。誰も悪くない [続きを読む]
  • 多目的トイレ
  • 昨日は妹と、妹の大学時代の友人と新宿でお好み焼きからのカラオケ。お好み焼きを食べ終わったあと、トイレへ。私たちが入ったショッピングモールは多目的トイレは一ヶ所しかありません。多目的トイレの前まできたら使用中でしまっていました。友達にはベンチで待っていてもらいました。先にベビーカーに乗った赤ちゃんを連れたお母さんがいらしたので、そのうしろへ。3分後まだでない。私たちよりも先に並んでいたお母さんは諦め [続きを読む]
  • 2017
  • こんばんは。あっという間に20日。今年の目標は、大きい病気とけがをしない新しい出会いの場所に行くやりたいことを見つける家族と仲良く過ごす1つでも達成できますように。 [続きを読む]
  • 雪に負ける
  • 今日は11月なのに雪(((・・;)緊急手術から退院して、今日の日の為にコンディション整えていました。舞台を観劇する予定でした。エントランスに出て、レインコートに積もる雪に諦めました。残念です。雪に勝てるチェーン車イス用あれば良いのに。 [続きを読む]
  • すべてがいとしい
  • 今回、久し振りに手術、入院してわかったこと食事、排泄、入浴、外出、睡眠、家族との時間。一日のすべての行為がいとしいことこの自分自身の身体がいとしいこと。もっと身体としっかり向き合います。 [続きを読む]
  • まだまだ生きる 卵巣嚢腫摘出
  • 軽いチクチクした痛みから30日の夜中、下腹部の激痛で救急車。救急外来で検査したところ10センチ弱の腫瘍が。婦人科で受け入れてくれるところへ。到着し、点滴、採血、エコー等卵巣に嚢腫が12センチも。死ぬとおもった痛みなので先生に泣きながら、なんでも良いからはやく取ってと。31日早朝摘出手術を受けました。経過良好です。#手術室で麻酔をかけられながら私は、まだ生きる生きるんだと気がついたら終わっていました [続きを読む]
  • 山越えました
  • 前回の山を無事越えました。今週は大好きな人達にたくさん会ったので元気です。 [続きを読む]
  • 買い物で言われたこと
  • 昨日、スーパーの安売りにヘルパーさんと行ってきました。安売りということで人が多い。周りをよく見ながら、声を掛けながら買い物しました。レジで会計を済ませ、商品をしまい、帰ろうと方向転換したところ、後ろに80代くらいのお婆さんがいまして。私をみて、小さな声で「こんな大きな車椅子邪魔だよ」地獄耳なのでよく聞こえました…すれ違うときに、「すいません(^-^;」と会釈したら、こちらは見ないお婆さんが続けて「混んで [続きを読む]
  • 愛車のメンテナンス
  • 年に二回ほど愛車の電動車椅子のメンテナンスをしている私。ブレーキの調整や金具の緩みがないかなど。そろそろ電話しようと思っていた矢先の先々週、家族でお墓参りに行った際に突然、スポークが一本切れました。週明け業者に電話して折り返し連絡すると言われ、一週間待って連絡がなかったので再度連絡。(元々整備ができる相談員さんの人数が少ないのもあって連絡がなかなか取れないのです)ようやく今日来て貰えスポークの金具 [続きを読む]
  • 東京で桜の満開の知らせが届いた日。通っている教室の先生、生徒さんたちとでお花見して来ました美味しいもの食べて、梅酒なんかも頂き、良い1日でした [続きを読む]
  • こんなところに
  • 年が明けて日が経過しました。今年初ブログ。三が日は穏やかにすぎ、この間の三連休は中日に風邪気味になり、薬を飲んで熱は下がったものの喉の痛みは消えず…。飲み込む時に違和感が。連休明けて耳鼻咽喉科を受診したら、喉奥におっきな口内炎があると言われました。ここでしょ。とツンツンされたら痛かった(´・々・`)炎症を抑える薬とビタミン剤貰って帰宅。早く治ることを願っていますが、時間が掛かるようです。ともあれ、大した [続きを読む]
  • 足の冷え
  • テレビで見た冷え対策を実行中です。夜寝るときはあまり靴下を履かないようにしています。靴下を履くと汗をかいて余計に冷える。靴下の代わりにレッグウォーマーを履くと冷えにくい。半信半疑でしたが、効果少しありかもしれません。それでも冷える方は足を締めつけないモコモコ靴下をプラスすると良いそうです。 [続きを読む]
  • 不器用さに凹む
  • この時期恒例で父から頼まれるちょっとした仕事があります。単純作業ながら数が多いので妹と手分けしますが、毎年、完全に足引っ張ってる。手紙を封筒に入れるだけでも一苦労。まだ握力が強い左で手紙を持ち、握力のない右手で封筒を広げ手紙をどうにかいれる。回数を重ねていくうちに右手の指に変な力が入って吊りそうになりながらもどうにかこなす。 そのあとは手紙の入った封筒にセロテープで封をする。封筒が白でセロテープは [続きを読む]
  • 急性腸炎
  • 先週の日曜日になんとなくお腹の調子が悪くなり、過敏性腸症候群が復活したかと思って火曜日に病院受診したら軽めの急性腸炎でした。吐き気や嘔吐もなく薬飲んだら治ったので良かった。 この時期のお腹の風邪は怖いから。(数年前に胃腸炎で苦しんだ人;)皆さんもお気をつけ下さいね。 [続きを読む]
  • 手帳
  • 今日から12月ですね。我が家は試練の月になりそうです。日曜日に新しい手帳を買いました。手帳は高橋ということで初めて買ってみましたが、まぁ使いやすいこと!昔は大きく可愛いものを使っていましたが全然使い切れなくて、高校卒業して、震災後に重度訪問介護サービスを利用するようになってから手帳をちゃんと使うようになりました。それからは可愛いさより使いやすさを重視です。これからは手帳は高橋と決めました。 [続きを読む]
  • 息抜き
  • 今日は春に亡くなった先輩の作品をまとめた個展を見に行った。個展の前は後輩たち、ヘルパーさんも交えての中華料理屋でランチ。寡黙な子、ニコニコ笑顔の子、今年高等部を卒業した照れ屋な子3人の男の子たちとの食事。三人のうち二人はお話が難しいけれどゆったりした時間が流れていた。個展に行ったら懐かしい顔がたくさん。作品の隅に先輩が使っていた電動車椅子にジャージと靴もかけてあって、シートに遺影が。先輩が会場にい [続きを読む]
  • 咳 その後の経過
  • 前回のブログ更新後、薬が合わす連休明けに再受診。喉は赤くなっていないと。経過を話し薬を変更。どうやら咳喘息らしい。その後一時回復するもまたぶり返し…。今度はいつも掛かっている内科を受診しました。咳止めの薬のおかげで9割回復と言ったところです。副作用で、お腹の調子が悪いのがちょっとだけつらいです。結局、私の症状は風邪(軽め)というところに落ち着いたようです。インフルエンザも流行りはじめたので体調に気 [続きを読む]
  • 1週間前から夕方〜寝付く眠るまで咳がつづいたのと、舌に痛みを感じたので耳鼻咽喉科(初診)にヘルパーさんと行ってきた。受付で問診票を渡されたときに「ご自分でお書きになられますか?」初診で絶対に言われるパターンきた。私は笑顔で「はい書けます」診察室に入ったらおじいさん先生に、「よく診てあげるからね、なにも怖くないから〜」と診察中ずっと言われる。思わず、私、子供じゃないんですけど。と言いたくなったw(成 [続きを読む]
  • 伝える
  • ブロ友さんの記事を拝見し、私の親や私はどうやって障害を伝えてきたか思い出しました。小学校に入ったときはお母さんのお腹の中で双子の妹が私を押してしまってお母さんのお腹からうまく出れなくて・・・息ができなくて苦しくなって、歩けなくなったの。訓練を頑張って歩行器で歩けるようになったり、鉛筆が持てるようになり字が書けるんだみたいな感じ中学のときは生まれつきの障害のため車椅子に乗っています。お話は普通にで [続きを読む]
  • 猛暑
  • 毎日暑いですね。平熱が37〜7.5の私は暑さに弱いです。湿度も高いと出かける時はアイスノンやアイスシートを背中や小脇にしのばせて外出しています。そしてもう一つ特に苦手なものは雷。今日も朝から積乱雲が湧いていて午後二時前から空が暗くなり、雷が。雷が鳴る、近くで落ちる度に驚愕反射が。小さいのから大きめの反射まで。訪問マッサージの時間で身体解してもらっていたけれど、雷のせいで身体は力入りっぱなし。肩周り緊張 [続きを読む]