デスモ さん プロフィール

  •  
デスモさん: アピストグラマに魅せられて
ハンドル名デスモ さん
ブログタイトルアピストグラマに魅せられて
ブログURLhttp://apisto-gramma.blogspot.jp/
サイト紹介文アピストグラマをもっと知りたい。気付いたら嵌っていたアピストの飼育記録を綴ったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/04/08 23:57

デスモ さんのブログ記事

  • めっきり色めいて
  • またまた登場、A. sp. ユニブラウようやくこのアピスト本来の姿が見られるようになってきました!ヤバいな、この赤い目、この頬、この腐った腹。ヒレには予想してた通り赤色が滲み出てきました〜まぁ興奮していない時はナマズのチョビ髭が生えた変なアピストなんですけどね(^-^;セノ〇テに居る♀を見るとデカくて馬面なので、今後更に立派になってどう変化していくのか楽しみ♪このアピスト、海外の専門家やマニアも見た事が無いア [続きを読む]
  • 頭の中が白濁・・・
  • 先日、ADAから発売になった飼育水を透明にするという添加液、クリアウォーター。効果がスゴイという評判を聞いて早速購入してみました。購入したらその効果を自分の目で確かめたい・・・。水草水槽に3プッシュ!そして何を思ったか、ヴィエジタ・グアロホF1水槽とグッタータF1育成水槽の2本に1プッシュずつ・・・。特に白濁していたわけでは無いんですけど、水草水槽以外に使ったらどうなるかと思ってやってみたんです・・・。説明 [続きを読む]
  • めっきり春めいて
  • A. sp. パックマン一仕事終えて、現在は悠々自適な単身セレブ生活を送っています(^-^;一腹目までが長かったけど、その後は順調(???ㅂ??)??取りあえず三腹目を採っておきます。一腹目は5匹(♂2♀3)を30キューブ水槽にて育成中で、現在は4cm弱くらい。最近またワイルド物が入荷していますね♪お値段が私が購入した時の1/?だなんて・・・。ま、いっかぁ(笑)これからこのパックマンを購入される方も、既に仔取り出来ている方 [続きを読む]
  • コロンビア便の採集場所
  • A. sp. サンノゼ体色のブルーが目立たないので低pHの水槽に移したのですが・・・、やっぱり変化がありません(>_その代わりに背びれ・尻びれ・尾びれにワインレッドのような赤色が出てきました。これはこれで珍しい表現なので興味をそそられます、・・・がやっぱりブルーが欲しい。ラテラルバンドも消えてるので、何かアピストらしくない・・・。やはり何故かラミレジィのイメージが・・・(^-^;さてこのアピストの採集場所は未だに [続きを読む]
  • ストロボを使ってみた
  • この趣味を始めると自分の飼っているアピストを綺麗な写真で記録しておきたいと思うはず。アクアとカメラってセットだと思うんですよね〜でも水中の写真を綺麗に撮るって結構難しい・・・(>_最近写真について褒めてもらう事が多いので、ちょいと調子に乗って私の撮影方法等を書いてみたいと思います。何かのお役に立てれば・・・と(^-^;アピストを撮る時に気にするのが目にピントを合わせる事です。どんな動物でも真っ先に視線を向 [続きを読む]
  • ヤバい奴だった
  • A. sp. ユニブラウ10日ほど経過して、ヤバい奴になってきちゃった(^-^;デスモっち仕様じゃないんですけど・・・(笑)♂が小さめで気が弱そうだったので、しばらく別水槽で飼育していました。チビペバゲイ数匹を毎日蹴散らして、ようやく彼の中の男が目覚めたようです(笑)そろそろ♀と同居しても良さそうだったので早速隣の水槽に居る♀を投入〜おっ!あの弱かった♂が♀を追い掛けてる〜(^O^)しかし♀もこのまま黙ってはいない!お [続きを読む]
  • それはア(フリ)カン!
  • ヘミクロミス リファリリィ(sp. moanda)のF1ホセ君じゃないよ!(笑)別名ジュエルフィッシュと呼ばれ、この真っ赤な体色とラメがその名の由来です。写真は親魚の写真です。ジュエルフィッシュには何種も居て、このモアンダタイプは結構貴重だったりします(^-^;実は常にこのように真っ赤になっている訳ではなく、ペアリングしないと1枚目のような地味〜なアフリカンなのです(^-^;気が荒い性格なので稚魚を10匹だけ残しましたが、最近 [続きを読む]
  • 魅惑の・・・チャレンジャー
  • どーも、チャレンジャーです!意味不明な方は、こちらのブログ記事をお読みください(笑)『デスモっち仕様のヘンテコなアピストが居るよぉ〜』とラインで呼ばれ、『どうせ地味〜なアピストでしょ?』と返信しながらも心躍らせて池袋の餌屋の聖地へと急ぎ、颯爽と店の扉を開くと・・・居ました!確かに変なアピスト(笑)そして・・・、確かにデスモっち仕様(^-^;ナニコレ、口の横にあるナマズの髭のようなメラニンパターン。入荷した [続きを読む]
  • 転手古舞い
  • A. ヴィエジタ (Rio Guarrojo) のF1♀が1匹しか出なかったので別水槽にて隔離飼育させて太らせようと思っていましたが、単独飼育出来るほど水槽に余裕がなく予想よりも大きくなりませんでした(^-^;やっぱり♀よりも♂の方が成長が早いんですよね〜努力の甲斐なく相変わらずの絶壁頭ですが・・・(>_このまま別々に飼育させていても体格差は埋まらないと判断して、♂5匹がのほほんと暮らしている水槽に♀1匹を投入してみました。♀が [続きを読む]
  • どーも、ホセです(^-^;
  • sp. サンノゼ(San José)『あれ?もしかして僕のこと忘れていませんか?』(笑)バーチカルバーが消えてるとブリードのラミレジィに見えてしまうのは私だけ?こんな体色のラミレジィって居ましたよね?(;´・ω・)しかし、今まで知られていなかった新種アピストなので今後どう変化していくか分かりませんよ!少し黄色の体色が強すぎるので低pHの水槽に移してみようと思いまっす(???ㅂ??)??♀も良い感じになってきました。ちなみ [続きを読む]
  • ヤバい奴!
  • A. sp. クイアリ遂に来た!前回2011年4月以来の2回目の来日。当時はその存在自体も知りませんでしたが、アピ友との話の中で時折出てくる名前だったので気にはなっていました。しかし正直なところ、過去の画像検索してもそれほど魅力的なアピストとは思っていなかったので、今回は実物を見てから判断しようと思っていました。そして実物を見てみたら・・・、な、なんじゃこりゃ〜(;・∀・)ヤバい奴が来ちゃったぁ〜ネグロ川上流のイ [続きを読む]
  • ホセは嫌だなぁ〜
  • A. sp. San José普通に読めばサンホセになるんですが、如何にも『ワシは南米から来たゾ!』みたいな名前なので、ここでは英語読みで"sp. サンノゼ"と呼んじゃいます(笑)注文していたレイコン用の小魚をショップで購入するついでに新着アピストを見に行きました。各ショップがアップした写真を見る限り、頬が真っ青になるオルテグアサのアラクリナだと思っていたのですが、実物を見てみたら『あらま、どちら様?』といった感 [続きを読む]
  • 我が家の懸案事項
  • A. cf. アラクリナこのアラクリナ、すっごく綺麗で変わったアピストなので気に入ってるんですけど・・・、全く産む気配がありません(>_と言うより、産卵どころかペアリングすら出来ません((+_+))綺麗な♂ですよね?えっ?綺麗じゃなくて、ちたない?マジッ!?最近アピストに対する美的感覚が麻痺してきてるんだろうか・・・(-"-)↑↓ そしてこちらが当初♀だと思っていた個体・・・。上の写真3枚の個体に追われて体色がくすんでし [続きを読む]
  • アテ馬を舐めんなよ!
  • A. メンデジィ / サンタイザベル昨年、一発目に購入したアピストでしたが・・・残念なことに♂♂・・・仕方なく住居を転々としていましたが、少し前からアドケタとドワーフパイクが居る過酷な60cm水槽でアテ馬というとっても重要な仕事を任せています。いつ何時も高い集中力を要求され、しかも重労働なので当初の体色は消え失せてしまいました(>_しかし親分たちの目が届かない場所では、密かに同僚のトーマシー相手に溜りに溜まっ [続きを読む]
  • えっと、どちら様?
  • A. cf. マクマステリ / リオ・マナカシアス前々回のペルテンシスの記事で、採集場所のマナカシアスとはイニリダ川周辺の地名の事では?と書きましたが、地名ではなくマナカシアス川との事でしたm(__)mさてこのアピスト・・・。未だに何者なのか分かりません(>_二便目も来たので入手された方も多いと思いますが、ブログやSNSに公開されている姿をあまり見かけないですね(-"-)皆さんのところではどうでしょうか?一見するとマックに [続きを読む]
  • こげ茶色
  • A. エレウテリア / トレス・デ・マイオ採集場所は学名記載どおり、シングー上流クルア川の支流、トレス・デ・マイオ川にある滝の上部と確認出来ました。ちょうど2ヶ月くらい飼育していますが・・・、え〜と、特に変化なし(^-^;飼育していれば体色や模様に何かしら変化が出てくると思っていましたが・・・、え〜、今のところ驚くほどの変化なし(>_各ヒレに少しブルーが乗って、興奮すると各ヒレにこげ茶色の模様が浮き出てくるくら [続きを読む]
  • 君の名は。
  • 遂に・・・、今年の記念すべき1発目!(笑)今年は100発目指して頑張ります!!!嘘でぇ〜す(笑)先々週、池袋のお店に新年一発目のコロンビア便が届きました。メンツは、今話題になっている例のマナカシアスのヴィエジタなのかマックなのか分からないアピスト。それと、同じマナカシアス産のメガプテラとイニリダエでした。入荷直後でまだ色が出ていないイニリダエをボーッと眺めていると、何か毛色が違うアピストが数匹・・・。そ [続きを読む]
  • アピストグラマ飼育術(その5)
  • § 目次アピストグラマ飼育術(その1)はじめに生態アピストグラマ飼育術(その2)飼育環境アピストグラマ飼育術(その3)光の重要性観察してますか?病気対策アピストグラマ飼育術(その4)状況に応じた対処法アピストグラマ飼育術(その5)状況に応じた対処法(続き)業界裏話的な・・・7. 状況に応じた対処法(続き)稚魚育成(産卵後1ヶ月まで)水温が26℃以上あれば、産卵から3日で孵化し、その3〜4日後に稚魚が浮上(自由遊泳)します。水温が [続きを読む]
  • アピストグラマ飼育術(その4)
  • § 目次アピストグラマ飼育術(その1)はじめに生態アピストグラマ飼育術(その2)飼育環境アピストグラマ飼育術(その3)光の重要性観察してますか?病気対策アピストグラマ飼育術(その4)状況に応じた対処法アピストグラマ飼育術(その5)状況に応じた対処法(続き)業界裏話的な・・・7. 状況に応じた対処法濾過バクテリアの状態濾材にバクテリアがしっかり定着してるか判断する目安は、pHが勝手に落ちていくかどうかで簡単に確認出来ます [続きを読む]
  • アピストグラマ飼育術(その3)
  • § 目次アピストグラマ飼育術(その1)はじめに生態アピストグラマ飼育術(その2)飼育環境アピストグラマ飼育術(その3)光の重要性観察してますか?病気対策アピストグラマ飼育術(その4)状況に応じた対処法アピストグラマ飼育術(その5)状況に応じた対処法(続き)業界裏話的な・・・4. 光の重要性照明時間前回アップした飼育環境の照明のところで漏れていた部分があったので補足です。我が家の照明はタイマーで管理していて、午前9時〜午 [続きを読む]
  • アピストグラマ飼育術(その2)
  • § 目次アピストグラマ飼育術(その1)はじめに生態アピストグラマ飼育術(その2)飼育環境アピストグラマ飼育術(その3)光の重要性観察してますか?病気対策アピストグラマ飼育術(その4)状況に応じた対処法アピストグラマ飼育術(その5)状況に応じた対処法(続き)業界裏話的な・・・3. 飼育環境水槽水槽のサイズは、今まで使った中ではW450xD300xH230mmの水槽が一番使いやすい気がしています。アピスト飼育に水槽の高さはそれほど必要無 [続きを読む]
  • アピストグラマ飼育術(その1)
  • アハハハハハ・・・。また身の程知らずなタイトルを付けちゃいましたぁ〜(^O^)アクアリウムを始めて早7年。アピスト飼育6年生というまだまだ修行中の身ですが、今までに学んできた事を吐き出し備忘録にしておきたいと思います!昔のブログ記事を読むと結構間違った事を書いてます・・・。今回の記事も何年か経ってから読み返すと『デタラメな事を書いていたなぁ〜』と反省する事間違い無しですが、きっとその時には良い思い出話に [続きを読む]
  • 赤いにも程がある
  • 明けましておめでとうございます!このブログも今年で5年目。ご覧いただいている皆様、今年もよろしくお願いいたします。ということで、今年の1発目は・・・新年に相応しいド派手なアピストを・・・A. マクマステリィ スーパーレッド / ウィルヘルムブリード毎年次々と魅力的なアピストがやって来ますね。ここ数年はタガを外さぬよう、『ブリード個体は決して導入しない』という自分のルールを貫いてきたのですが、何とウィルヘル [続きを読む]
  • 不人気種・・・
  • クレニキクラ ノトフタルムスアピストを飼育している人はドワーフパイクってあまり興味が無いのかな・・・。私は口が上向きの魚は基本的に好きでは無いのですが、コイツは例外。このガラの悪そうな顔、カッコよく無いですか?というわけで、今回は私にはツボなんだけど世間的には注目されないお魚特集!と言っても、普及活動をするつもりではないので軽〜く見てやってください(笑)♂の背鰭前方がサエのように伸長するのがこのノト [続きを読む]
  • 続報です。
  • 魅惑の・・・、A. cf. マクマステリィまだ自分としての結論が出ていませんが、全体的な雰囲気からcf. マックとしています。し、しかし・・・、見る時間や角度によって、君はホイグネイなの?と思ってしまうようなグリーンがかった体色をする時もある不思議なアピスト。そんな事を勝手に考えながら見ていると・・・、尾鰭の縁どりが黒くねぇ・・・?急いでマクロレンズをセットして撮影しました!どうでしょう。。。外側に黒い色素 [続きを読む]