素人怪獣造形家 さん プロフィール

  •  
素人怪獣造形家さん: 素人怪獣造形仕事
ハンドル名素人怪獣造形家 さん
ブログタイトル素人怪獣造形仕事
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/godzilla_ibssince1981
サイト紹介文大好きなゴジラやウルトラ怪獣を自分流に自作・造形しているサラリーマンのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/04/10 19:51

素人怪獣造形家 さんのブログ記事

  • No.28 ALWAYS続・三丁目の夕日ゴジラ 新作製作開始!!
  • 8月に入り、連日厳しい暑さが続いています。ここ高知では台風一過からよさこい祭り開催と言う今日この頃で、お盆に向けて本業のホームセンターでも忙しさがピークに達しております。毎日帰宅する頃には完全に暑さにやられてしまい疲労困憊ですが、家族で夢中になって観戦している「新日本プロレス」の夏の祭典・「G1クライマックス」も疎かには出来ず、毎夜テレビの前で家族に向けて実況&技解説をしています(笑)。我が家にプロ [続きを読む]
  • No.27 超古代怪獣ゴルザ パート9  完成お披露目と特報!
  • 前回の更新から一週間、高知では厳しい猛暑が続いています。暑さで仕事からの帰宅後は疲労困憊の毎日でしたが、気合を入れていよいよ昨夜から仕上げ塗装の作業に入り、遂に最新作「超古代怪獣ゴルザ」が完成しました!!昨夜の10時より塗装を開始し、完成したのが翌朝6時・・・。勿論苦手な塗装に備えて休日前夜を狙って作業を開始しましたが、徹夜になってしまいました(笑)。この辺りはもう気合いとしか言い様が有りませんが、 [続きを読む]
  • No.27 超古代怪獣ゴルザ パート8 塗装作業開始!!
  • 夏本番と言う事で、毎日本当に暑い日が続いています。本日玄関先の気温計を見てみると、午前10時過ぎに36℃を超えておりました(泣)。天候には恵まれているので塗装作業に取り掛かろうと準備を始めましたが、こう猛暑だと流石に応えますね。缶スプレーによる塗装作業は毎回玄関先の屋外で行う為、この時期は熱中症・熱射病、脱水症状になりそうな程、汗びっしょりです(笑)。さて造形完成から今回塗装作業に入ろうと言うKEI-TAST [続きを読む]
  • No.27 超古代怪獣ゴルザ パート7 造形完成!!
  • うっとうしい湿度から一転、本日は今季最高の気温となり梅雨明けを思わせる強い日差しの一日でした。テレビでは最新作となる「ウルトラマンジード」の放映が開始されて、盛り上がりを見せています。第一話に登場する怪獣が何と「ゴモラ」と「レッドキング」の融合怪獣「スカルゴモラ」!!オールドファンも満足させる内容の様ですが、我が高知県では放映すら有りません(笑)。現在せっかく「ウルトラ怪獣」を製作しているのですから [続きを読む]
  • No.27 超古代怪獣ゴルザ パート6 下半身製作・本体仕上げ
  • 早いもので7月に入りました。我が高知県も今年初の台風襲来で、本日は休暇でしたが家でゆっくりしていました。当方が子どもの頃、ここ高知は「台風銀座」と呼ばれる程沢山の台風が毎年接近上陸していましたが、近年は台風接近のコースが変化している様に思いますね。さて前回下半身の製作に着手し、製作も後半に差し掛かっている45cmシリーズ「超古代怪獣ゴルザ」・・・。今回は更に下半身の製作を進めて、本体部分の完成に持っ [続きを読む]
  • No.27 超古代怪獣ゴルザ パート5 下半身の製作に着手!!
  • 梅雨も本格的になって来て、毎日雨の日が続いています。石粉粘土の乾きが鈍いこの時期は製作時間にも影響する為あまり好きでは有りませんが、年間を通じて降る時に降らないと仕方が有りませんよね(笑)。さて前回上半身の製作まで進んだKEI-TASTE MODELING 45cmシリーズ最新作、「超古代怪獣ゴルザ」・・・。今回はいよいよ下半身の製作に入って行きたいと思います!!まずは両足の発泡スチロール芯を切り出して行きます。先に全 [続きを読む]
  • No.27 超古代怪獣ゴルザ パート4 上半身の製作
  • 第20回を迎えました「土佐模型クラブ」作品展と、多忙を極めた本業の創業祭が無事に終わり、ようやく製作に関するブログの更新になりました(笑)。6月に入ってから本当に毎日忙しくて、気温の上昇や梅雨入りした湿度の高さからも疲労困憊でした。重複になりますが、まずは無事に閉幕しました「第20回 土佐模型クラブ作品展」に沢山のご来場を頂き、本当に有難う御座いました!!開催期間が本業の創業祭と重なってしまい、会場 [続きを読む]
  • 第20回土佐模型クラブ展示会「高知家の大模型展示会」開催中です!!
  • お久し振りの更新になってしまいました(笑)。告知しておりました通り「第20回土佐模型クラブ展示会・高知家の大模型展示会」が6月18日(日)まで開催中です。前日の搬入日に設営参加しましたが開催初日に会場に立つ事が出来ず、本業もバタバタしていて本日ようやくブログでのご紹介となっております。今年は第20回の記念大会となり、事前の告知がTVの等でも大きく取り上げられています。主催の「土佐模型クラブ」さん以外にも [続きを読む]
  • No.27 超古代怪獣ゴルザ パート3 本体芯・両手の製作
  • 有難い事に、製作開始当初より沢山の方からリアクションを頂いている45cmシリーズ最新作「超古代怪獣ゴルザ」。応援して下さる方が沢山いて力を頂いている一方、当方独特の製作スタイル故にボリューム感や全体のバランス調整に苦戦しています(笑)。「ゴジラ」と同じ二足歩行怪獣ですが、初めて挑戦している平成ウルトラ怪獣に加えて、これまでに無い形状もその一因かと思います。さて前回頭部の大部分が完成し、今回は製作を本体 [続きを読む]
  • 侵略者が地球でやりたかったコト・・・
  • 静岡ホビーショー終了から暫くの充電期間を経て、最近ようやく製作を再開しました。やはり疲れからなのか少々風邪気味で、忙しさを増して来た本業もこれに拍車を掛けている様です。・・・サラリーマン作家の製作は辛いですね(笑)。KEI-TASTE MODELINGの最新作として製作に取り組んでいる45cmシリーズ最新作の「超古代怪獣ゴルザ」も、毎日少しずつでは有りますが製作が進んでいます。間近に迫った作品展用では無い為、じっくり構 [続きを読む]
  • No.27 超古代怪獣ゴルザ パート2 頭部の製作
  • 早くも5月、今週末の「静岡ホビーショー」が目前に迫って来ました。GW中は急に気温が上がり本業も非常に忙しかった為、毎日が疲労困憊でした。世の中が休みの時に仕事、連休が明けても仕事・・・。うーん、ここはサービス業の辛い所ですね(笑)。先日製作を開始した「超古代怪獣ゴルザ」ですが、皆さんからの反響が大きくて嬉しい限りです。「ウルトラマンティガ」ファンの多さに今更ながら驚いています。製作はまた頑張りますので [続きを読む]
  • No.27 超古代怪獣ゴルザ パート1 製作開始!!
  • 「G1ガメラ」の完成から数日経過し、つかの間の造形作業の休暇を過ごしていましたが、どうも毎日ダラダラしていけません(笑)。本業の多忙具合も凄まじく毎日が疲労困憊ですが、当方の場合こう言う時ほど何かに打ち込んでストレスを発散したいものなのです。先日告知させて頂いた両作品展の準備にも追われていますが、出展作品自体は完成しているのでそこは一安心ですね。・・・と言う事で、プレッシャーを感じずにボチボチと新作 [続きを読む]
  • No.26 ガメラ1995 パート9 「G1ガメラ」完成!!
  • 下地の缶スプレー塗装から約10日間が経過し、残す作業が筆による仕上げの手塗りのみになっていたKEI-TASTE MODELING最新作・「G1ガメラ」こと「ガメラ1995」・・・。天候の良い日を狙ってようやく仕上げ塗装が完了しました。この辺り、先日の「ゲルググマリーネ シーマカスタム」の製作塗装で苦手な塗装にもちょっぴり勢いが付いていました。仕事が終わった前日の夜10時から塗装を開始し、完成したのは朝の5時過ぎでし [続きを読む]
  • 恒例の息抜き!ゲルググマリーネ・シーマカスタム製作
  • 4月に入ってからと言うもの、本当に毎日雨ばかりの日が続いています。下地の塗装まで進んでいた「G1ガメラ」は多忙な本業の疲れも有って、仕上げ塗装が滞っています。次の晴れ間には何とかしたいですね(笑)。さて造形作業の合間に今回もガンプラを製作してみました。毎度書いていますが当方はプラモ製作が非常に苦手でして、鬼門で有る塗装の練習も兼ねて大好きなガンプラでスキルアップを狙っています。更に造形作業のリフレッ [続きを読む]
  • No.26 ガメラ1995 パート8 サーフェイサー吹きと下地塗装
  • 4月になって桜開花の話題も聞こえて来る様になって来ました。先日、会社の怪獣が好きな大先輩方から「シン・ゴジラの話でもしながらお花見をしよう」とのお誘いが有り、高知城にお花見に行って来ました。県内在住なのに高知城に向かうのは実に20数年振り・・・。幼い頃、よく祖母に連れられて天守閣に上った記憶が思い出されます。当日はまだまだ桜が咲いていませんでしたが、木によっては3〜5分咲きと言った状態でした。仕事 [続きを読む]
  • No.26 ガメラ1995 パート7 遂に造形完成!!
  • 残す所尻尾の製作のみになっていた「KEI-TASTE MODELING」最新作、45cmシリーズ「G1ガメラ」こと「ガメラ1995」。3月も終わろうとしている今日この頃、いよいよ造形作業が完了しました!!製作開始から約二ヶ月での造形完成は自身の作品ではかなりのハイペースですが、初めてとなる「ガメラ」造形が新鮮で作業がぐんぐん進みました。まずは尻尾の製作からです。いつもの様に尻尾の芯となる発泡スチロールを切り出しました [続きを読む]
  • No.26 ガメラ1995 パート7 遂に造形完成!!
  • 残す所尻尾の製作のみになっていた「KEI-TASTE MODELING」最新作、45cmシリーズ「G1ガメラ」こと「ガメラ1995」。3月も終わろうとしている今日この頃、いよいよ造形作業が完了しました!!製作開始から約二ヶ月での造形完成は自身の作品ではかなりのハイペースですが、初めてとなる「ガメラ」造形が新鮮で作業がぐんぐん進みました。まずは尻尾の製作からです。いつもの様に尻尾の芯となる発泡スチロールを切り出しました [続きを読む]
  • No.26 ガメラ1995 パート6 両足の製作
  • 3月ですがまだ肌寒い日が続いています。前回両足の下地製作まで進んでいた「G1ガメラ」こと「ガメラ1995」。今回は両足の製作を進めて、最新作の製作も大詰めにして行きたいと思います。前回下地の石粉粘土を盛って大まかな形状を割り出していた両足に、表皮の造形を行いました。今更ながらですが「ゴジラ」とは全く異なるヒダ状の表皮です。スパチュラで一盛りづつ盛り付けて縦方向に造形して行く「ゴジラ」の表皮に対し、今 [続きを読む]
  • No.26 ガメラ1995 パート6 両足の製作
  • 3月ですがまだ肌寒い日が続いています。前回両足の下地製作まで進んでいた「G1ガメラ」こと「ガメラ1995」。今回は両足の製作を進めて、最新作の製作も大詰めにして行きたいと思います。前回下地の石粉粘土を盛って大まかな形状を割り出していた両足に、表皮の造形を行いました。今更ながらですが「ゴジラ」とは全く異なるヒダ状の表皮です。スパチュラで一盛りづつ盛り付けて縦方向に造形して行く「ゴジラ」の表皮に対し、今 [続きを読む]