昇寛 さん プロフィール

  •  
昇寛さん: 埼群古墳館
ハンドル名昇寛 さん
ブログタイトル埼群古墳館
ブログURLhttp://sgkohun.world.coocan.jp/archive/
サイト紹介文関東甲信地方に現存する古墳を写真で紹介しています。墳形や規模などで検索可。5000基以上投稿済み。
自由文埼玉県群馬県東京都茨城県栃木県千葉県神奈川県長野県山梨県の墳丘が現存する古墳をできるだけ多く写真に残すことを目標に暇があればデジカメ片手に出かけています。古墳探訪と撮影自体が目的ですので学術的なものは何もありません。専門家の校閲を受けていませんのでそのあたりをご理解の上ご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/04/12 09:44

昇寛 さんのブログ記事

  • 高崎市吉井町第116_126_129_130号墳
  • 塚原古墳群(吉井町)は、鏑川に注ぐ矢田川の河口の東側(矢田川の右岸)に分布しています。遺跡地図には40基の記載がありますが残っているのは半分ほどです。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。古墳名  [続きを読む]
  • 高崎市Y138_Y147_Y162_163号墳
  • 塚原古墳群(吉井町)は、鏑川に注ぐ矢田川の河口の東側(矢田川の右岸)に分布しています。遺跡地図には40基の記載がありますが残っているのは半分ほどです。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。古墳名  [続きを読む]
  • 高崎市Y164_Y165_Y166号墳
  • 塚原古墳群(吉井町)は、鏑川に注ぐ矢田川の河口の東側(矢田川の右岸)に分布しています。遺跡地図には40基の記載がありますが残っているのは半分ほどです。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。古墳名  [続きを読む]
  • 高崎市Y168_170_171_172_174号墳
  • 塚原古墳群(吉井町)は、鏑川に注ぐ矢田川の河口の東側(矢田川の右岸)に分布しています。遺跡地図には40基の記載がありますが残っているのは半分ほどです。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。古墳名  [続きを読む]
  • 高崎市吉井町第103号墳
  • 高木古墳群は、鏑川に注ぐ矢田川の河口の東側(矢田川の左岸)に分布しています。遺跡地図には7基の記載があります。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。【アクセス】★地図★【周辺古墳】一覧は上記市町村 [続きを読む]
  • 高崎市吉井町第104_105_106号墳
  • 高木古墳群は、鏑川に注ぐ矢田川の河口の東側(矢田川の左岸)に分布しています。遺跡地図には7基の記載があります。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用 [続きを読む]
  • 高崎市吉井町第107_108_109号墳
  • 高木古墳群は、鏑川に注ぐ矢田川の河口の東側(矢田川の左岸)に分布しています。遺跡地図には7基の記載があります。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用 [続きを読む]
  • 高崎市吉井町第95_96(伊勢森古墳)_98号墳
  • 下池古墳群は、多胡橋近くの鏑川右岸段丘上に分布しています。遺跡地図には15基の記載があります。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。【アクセス】★地図★【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系 、■ [続きを読む]
  • 高崎市吉井町第99_100_101号墳
  • 下池古墳群は、多胡橋近くの鏑川右岸段丘上に分布しています。遺跡地図には15基の記載があります。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用吉井町第99号墳 *円 [続きを読む]
  • 高崎市Y176_177_178号墳
  • 下池古墳群は、多胡橋近くの鏑川右岸段丘上に分布しています。遺跡地図には15基の記載があります。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用Y176号墳 4.6m×4. [続きを読む]
  • 高崎市Y180_181号墳
  • 下池古墳群は、多胡橋近くの鏑川右岸段丘上に分布しています。遺跡地図には15基の記載があります。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用Y180号墳 6.5m×4. [続きを読む]
  • 高崎市吉井町第79号墳
  • 本郷古墳群(吉井町)は、鏑川に注ぐ大沢川の河口の西側に分布しています。遺跡地図には19基の記載がありますが6基が現存するのみのようです。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。【アクセス】★地図★【周 [続きを読む]
  • 高崎市吉井町第78号墳
  • 本郷古墳群(吉井町)は、鏑川に注ぐ大沢川の河口の西側に分布しています。遺跡地図には19基の記載がありますが6基が現存するのみのようです。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。古墳名  墳形 規模 所在地 [続きを読む]
  • 高崎市金毘羅塚古墳(吉井町第76号墳)
  • 本郷古墳群(吉井町)は、鏑川に注ぐ大沢川の河口の西側に分布しています。遺跡地図には19基の記載がありますが6基が現存するのみのようです。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。古墳名  墳形 規模 所在地 [続きを読む]
  • 高崎市御伊勢塚古墳(吉井町第75号墳)
  • 本郷古墳群(吉井町)は、鏑川に注ぐ大沢川の河口の西側に分布しています。遺跡地図には19基の記載がありますが6基が現存するのみのようです。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。古墳名  墳形 規模 所在地 [続きを読む]
  • 高崎市丸木山古墳
  • 本郷古墳群(吉井町)は、鏑川に注ぐ大沢川の河口の西側に分布しています。遺跡地図には19基の記載がありますが6基が現存するのみのようです。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。【アクセス】★地図★【周 [続きを読む]
  • 高崎市吉井町第81_81_82_83号墳
  • 本郷古墳群(吉井町)は、鏑川に注ぐ大沢川の河口の西側に分布しています。遺跡地図には19基の記載がありますが6基が現存するのみのようです。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。古墳名  墳形 規模 所在地 [続きを読む]
  • 高崎市吉井町第55_57_60_61号墳
  • 小棚古墳群は、鏑川に注ぐ天引川の河口の両側に分布しています。遺跡地図には9基の記載があります。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用吉井町第55号墳 * [続きを読む]
  • 高崎市吉井町第89_90_93_94_184号墳
  • 北原古墳群(塩川古墳群)は、鏑川に注ぐ大沢川の河口の東側に分布しています。遺跡地図には8基の記載がありますが2,3基が現存するのみのようです。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。古墳名  墳形 規模 [続きを読む]
  • 本庄市長沖203号墳
  • 長沖古墳群は、小山川(身馴川)北岸で県道秩父児玉線・長瀞児玉線周辺台地上に分布しています。前方後円墳6基を含む205基(2014年時)から成る大群集墳で、5世紀中葉から7世紀後半にかけて築造されたものと推定されています。古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用長沖203号墳 円墳 復元径約19〜20m 長沖 丘陵・山林・墓地 葺石・円筒埴輪・朝顔形埴輪・形象埴輪・横穴式石室・人骨・武器類・耳環・玉類 長沖古墳群X [続きを読む]
  • 流山市鰭ヶ崎三本松古墳
  • 本古墳は、鰭ヶ崎駅の北200mほどの台地上にあります。本古墳は区画整理事業のため取り壊されることとなり、平成27年に発掘調査が行われ現地説明会が開催されました。【アクセス】★地図★【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系 、■流山市古墳地図■古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用鰭ヶ崎三本松古墳 前方後円墳 推定復元墳丘長約40m、現存墳丘長25m、後円部径17m、同高2.5m、前方部幅8m 鰭ヶ崎 台地 円筒埴 [続きを読む]
  • 安中市二軒茶屋古墳
  • 二軒茶屋古墳は、安中榛名駅の南西1.2kmほどの、秋間川を見下ろす丘陵上に築かれています。【アクセス】JR安中駅から徒歩・自転車7.2km、駐車場無し、見学自由? ★地図★【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系 、■安中市古墳地図■古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用二軒茶屋古墳 円墳 約15m 西上秋間上原 丘陵 直刀、壷、石棒、横穴式石室 安中市史・まいぶん群馬HP丘陵上の集落の中ほどにある。墳丘上 [続きを読む]
  • 坂戸市雷電塚1号墳(雷電塚古墳)
  • 雷電塚古墳群は、住吉中学校の北東800mほどのところに分布しています。【アクセス】★地図★【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系 、■坂戸市古墳地図■古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用雷電塚1号墳(雷電塚古墳) 前方後円墳 墳長47m、後円部径25.5m、高さ3.8m 小沼字田島 台地・山林 円筒埴輪・朝顔形埴輪・須恵器・周堀確認 埼玉県古墳詳細分布調査報告書・現地案内板西から。左が後円部、右奥が前方部 [続きを読む]
  • 坂戸市浅羽野1号墳(土屋神社古墳)
  • 浅羽野古墳群は、高麗川東側の台地上で関越自動車道の付近に分布しています。【アクセス】東武線坂戸駅から徒歩・自転車1.6km、神社駐車場有、見学自由★地図★【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系 、■坂戸市古墳地図■墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用円墳 50m 浅羽字宮裏 台地・神社境内 横穴式石室(開口) 埼玉県古墳詳細分布調査報告書南から。中央の神木スギは樹齢千余年といわれる巨木(県指定天然記念物) [続きを読む]
  • 坂戸市浅羽野2号墳
  • 浅羽野古墳群は、高麗川東側の台地上で関越自動車道の付近に分布しています。【アクセス】★地図★【周辺古墳】一覧は上記市町村・水系 、■坂戸市古墳地図■墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用円墳 20m 浅羽字浅羽中村 台地・山林 横穴式石室(開口) 埼玉県古墳詳細分布調査報告書東から。坂戸駅から徒歩・自転車600mほど北東の線路沿い。稲荷社となっている。南西から。2003年に訪れたときは樹木に覆われていた。 [続きを読む]