スタイリスト高田空人衣 さん プロフィール

  •  
スタイリスト高田空人衣さん: 30代から極める少ない服で洗練モトとれコーデ術
ハンドル名スタイリスト高田空人衣 さん
ブログタイトル30代から極める少ない服で洗練モトとれコーデ術
ブログURLhttps://ameblo.jp/cha-cha-la/
サイト紹介文スタイリスト/ファッションジャーナリスト発「少ない服で洗練おしゃれ賢くモトとれコーデ術」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/04/15 16:38

スタイリスト高田空人衣 さんのブログ記事

  • 30代女性「自分に似合う服が、どこに売っているのか分からない」
  • 30代女性 千葉県 M様からの質問 「自分に似合う服が、どこに売っているのか分からないんです。 私に合った服が売っているお店を教えてください」 空人衣からの答え 「お店の固定化よりも、イメージの固定化を」 M様に限らず、年齢層も幅広くいただくこの質問。 女性は特に、自分に合うお店を固定化したい傾向があります。 しかしながら、今の時代お店(ブランド)を固定化してしまうのは、よろしくないです。 なぜな [続きを読む]
  • 大人にふさわしい、いい靴〜高い靴・安い靴〜
  • 季節やトレンドを先取りするために 一番モトとれ力が高いアイテムといえば 靴 大人になればなるほど 「靴だけはいい靴を履かなくてはだめよ」 なんて言葉が独り歩きして いい靴=高級な靴  という公式がいつの間にか出来上がり ラグジュアリーブランドの靴しか履かない買わない。 痛くても辛くても、ルブタンをマノロを履くのが大人のおしゃれだ。 と靴のルールを自分に課していたら、 それはもう高い靴、安い靴の本当の意 [続きを読む]
  • シンプル服ほどアラが目立つ
  • ジャージ現象はご存知だろうか? 中学生、高校生くらいのとき、誰しも体操服を着たことはあるかと思う。 体操服といえば、そう あのジャージ。 大体がだっさいあのジャージw。確かに着たことは誰だって記憶にあるはず。 しかしあのださーいジャージを着ていても、可愛く見える、かっこよくみえる人がいたことも覚えてる? それは 元々美人、元々イケメン  昔の記憶を呼び起こしても、この事実に今でも納得しない? これが、 [続きを読む]
  • 着まわしできる服、できない服
  • 1枚服を買ったら できるだけ着まわし つまり 複数のコーディネートができることが良くて、 着まわし率が高い服こそが優秀な服であり 着まわしができない服は失敗な服 と いつの間にか定義づけられている昨今ですが、 着まわしができる服って 色々コーディネートが創れても 本当に好きなコーディネートは限られていて、 結局 自分にベストなコーディネートはたったひとつ  だったりします。 そのたったひとつのコーディ [続きを読む]
  • 損する服、得する服
  • 新しい服を買っても買っても おしゃれになれない おしゃれに見えない なりたいイメージに近づけない 自分が素敵に見えないのなら、 服を選ぶ、買う基準がズレている可能性が高い。 この基準 分かりやすいのが自分にとって得する服、損する服。 服を選ぶ基準がズレている。 すなわち自分にとって本当に得する服を選んでいない人は、 きっと今も昔も 安いから買った 流行っているから買った あとひとつだから買った すごく売れ [続きを読む]
  • 一番もったいない服
  • 沢山新しい服があるにもかかわらず、 かつてスーツケースに詰めていた服がどうでもいい服づくしだった私のように 新しい服を しょっちゅう買っているのにもかかわらず、日常で どうでもいい服ばかりをあえて着ている方。 特に女性に多いのだけど、 わざわざどうでもいい服を 悩んで悩んで買ったお気に入りの服とは別に買い揃える方。 気持ち的にも見た目的にも素敵な服は、クローゼットにしまいこみ、 「もったいなくて [続きを読む]
  • スーツケースの中身
  • ふと スーツケースに詰めていたものが 今と昔では随分違ってきたことに気づく。 昔は、汚れるのが、なくすのが怖くて 好きでもない服や汚れてもいい服 ようするに どうでもいい服を スーツケースに詰めていっていた私。 今思うと 本当にもったいない生き方だ。 厳選していたものがこれ(どうでもいいもの)というのは 一番身近な自分を大切にしていないということだから。 今の私の旅スタイルは お気に入りばかり と [続きを読む]
  • 仕事も人生も上手くいくためにはこれを捨てないと!
  • 仕事がうまくいかなかったり 恋愛がうまくいかなかったり 人間関係がうまくいかなかったりするとき。 他人は変えられない。でも自分は変えられる。という思考がある人は 自分の何かを変えなければと思って 何かを自分にプラスしようとしたりするんですよね。 資格取りに行ったり、セミナーなど勉強会にはまったり、エステやクリニックに通い詰めたり、メイクに服にと買い続けたり・・・ このように自分に足すことばかりを [続きを読む]
  • また、靴買うの?今ある靴を歩きやすい靴に変える方法
  • 足に合う靴を探し求めては 買っても買ってもお蔵入り これも違う、あれも違うと 靴ジプシーになっていませんか? もし私かも!と思ったら、 ぜひこちらをチェックしてみて^^ 痛い! 履きにくい! 「お蔵入りの靴」を歩きやすくする“神アイテム”3選 痛い靴は 痛くない靴に変えられますよ さてさて 最近の私 今、某企業さんがイベントを催されるので、 その際の衣装プロデュースをさせていただいているのですが [続きを読む]
  • セールで買って得する服リスト
  • 例年よりも本セールは後ろ倒しの今期ですが、 とはいってももうセールの時期^^ セールで買って得するものは 色んな視点で述べることができますが、 例年よりも梅雨が長い今期だからこそ セールで買って得するものといえば 今期ならではの進化服を買うのが正解! 今夏のトレンドは去年とこう違う!人気スタイリストが教えるポイント5つ 女子SPAさんより先日取材いただき 現在エキサイト グノシー、インフォシークなど [続きを読む]
  • 白い服がずっと真っ白のまま着られる方法
  • 白い服は着たいけれど 汚れが気になるから すぐに汚れるからという 汚れに対する恐れが強く やっぱり着たい!と白を着たときに限って 汚してしまった!!という話をよく伺います。 これって 汚れの引き寄せ  だから白に対して汚れる恐れを手放すと 白を着たときに限って汚れる!という事態は ずいぶん少なくなります。 え?そんなことでと思った方! 騙されたと思ってやってみてください それでも 汚れたときにはこ [続きを読む]
  • 本当におしゃれな人が、お金をかけているものとは
  • 先日 復元ドライヤーで注目を浴びている  ルーヴルドー発 パドルブラシプレス発表会へ行ってきました。 かれこれ某パドルブラシを使って7年越 ブラシといえばパドルブラシ!というくらい私はパドルブラシ愛用者^^ そんな毎日愛用してきたパドルブラシがボロボロになり そろそろ買い替えだなあ〜なんて思ってた時に ルーヴルドーさんのパドルブラシ が登場!!とは もう本当にタイムリーな上に、 今まで使ってきたパドル [続きを読む]
  • いつもと同じ服なのに、おしゃれに見える方法
  • 先日 カフェグローブさんから取材いただき肌が綺麗にみえるネイルカラーや肌のコンプレックスをとりさるネイルカラーなど人気ネイルブランド スックを使ってお答えさせていただきました^^太い、黒い、シミにシワ。手元の悩みを解決するネイルカラー術服だけでおしゃれにしようとするよりもネイルやメイクにもこだわったほうが新作の服でなくても、いつもの服でも断然おしゃれに見えますぜひご覧くださいね [続きを読む]
  • 履くだけで着痩せする名品パンツ厳選リスト
  • パンツコーディネートで着痩せしたいなら!こちらをぜひご覧ください↓着痩せしたいならこの1本!スタイリストが愛してやまない、名品パンツ集先月連載しているフィッテにて、今月もヒットし続けている必読記事スカートよりもパンツのほうが、着痩せはちょっぴり難しいのでなかなか着痩せパンツがみつからない!とお悩みの方はこの中に、あなたにとってベストな一本があるかもしれません。 [続きを読む]