しょーすけ さん プロフィール

  •  
しょーすけさん: わらじいっぱいピアニストの音楽三昧
ハンドル名しょーすけ さん
ブログタイトルわらじいっぱいピアニストの音楽三昧
ブログURLhttp://ameblo.jp/15shosho/
サイト紹介文合唱団みなまた 水俣演奏家協会情報、クラシック全般、加えて病気のこと、テーマありすぎ?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2013/04/15 13:02

しょーすけ さんのブログ記事

  • 今日はよい夫婦の日
  • ▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう あら?いい夫婦の日は11月22日ではなかったですか?なるほど、「いい」ではなく、「良い」夫婦の日、ね。で、調べる。そうしたら、1994年に講談社さんが制定したのだとか。11月22日の方は遡って1988年に「財団法人余暇開発センター」とやらが提唱し始まったそうです。 他に、2月2日は「夫婦の日」11月23日は「「いい夫妻の日」毎月22日は「夫婦の日」らしい。な [続きを読む]
  • 「港が見える丘」
  • 20年以上音楽療法をやってきて、いまだに初めてのナツメロがあります。初めてというか、聞いたことはあるけど、よく知らない、で、、いざ接してみると、素敵な歌だったのね、と思える曲に出会うことがあります。昨日もそんな一曲がありました。 「港が見える丘」これも、♪みーなとがみーえるおか〜ぐらいしか知らない。歌っているのは平野愛子さん・・って、ぜんっぜん知らないし。(ごめんなさい) 歌詞の中に「色褪せ [続きを読む]
  • おめでとうございます!
  • 昨日の熊本日日新聞の記事を見て、ビックリ!熊本県の音楽界を牽引してこられた滝本泰三先生がご結婚されるというニュースが!御年96才!素敵です? お相手は、イタリアで声楽家として活躍されてきた大代さんという方。こちらは73才。ずっと師弟関係だったそうですが、(滝本先生は奥様と死別、大代さんは独身)8年前、大代さんがイタリアからかけた電話で運命が変わったのだとか。「わたしのために曲をかいてほしいんです」 [続きを読む]
  • ふるさとは・・・
  • 昨日の朝ドラでのもうすぐ高校を卒業して故郷を離れる三男君のセリフです。「村は住んでいる人間のためだけにあるわけじゃない、心の中でずっと村のことを思っている人のものでもあるはずだ」 だよね。ホントにそうだよね。(TVで聞く茨城弁のイントネーションにちょっとなっている)だからさ、住んでいる人間には遠くにいる人たちが誇れる町でなくちゃならないんだ、と思ったよ。 言葉、戻します。 1人の人間にで [続きを読む]
  • みそっかす
  • 「みそっかす」とは『味噌を漉(こ)した時に生じる滓(かす)のことで価値がないものの喩えとして使われたり、物の数に入らない者、仲間に入れてもらえない子供などを指して使われる言葉である』 だそうで。 なぜ、こんなことを書き出したかというと、私って小さい頃「みそっかす」だったな、と思い出したからなのです。意味をこうして読むと、仲間はずれにされた記憶はないし、そこまではなかったのかもしれませんが、 [続きを読む]
  • 昔、FMはすごかった
  • 学生時代はとにかくFMを録音しまくっていました。当時、「FM fan」「FMレコパル」などのFM情報誌があって、私はクラシック系の記事が多い「FM fan」を購読、とはいえ、貧乏学生、毎回買っていたわけではないと思いますが、気になるものはチェックして、安い120分カセット・テープに、もうごちゃまぜ録音でした。 カセット・テープのケースに曲名・演奏者を事細かに書いたものもあれば、そのへんは中途半端に几帳面で、大 [続きを読む]
  • わたしの前世診断の結果は...
  • 歌声ね。少しはね。自信あったわよ。でも、声帯麻痺しちゃってもう3年。歌うと高い声カスカスだし。人間の姿(足)と引き換えに声を失った人魚姫はもしかして私? な〜んちゃって( ´艸`)しょーすけさんの前世は... あなたの前世...どこで何してた?前世診断をやってみる で、本名でやってみたらこうなりました。まだコッチのほうが頷けます。悠々自適でないけれど、マイペースは当たってるかもσ(^_ [続きを読む]
  • 「方舟」の思い出
  • 先だって亡くなられた詩人大岡信さんの、合唱を通じて知っている詩を改めて読んでみました。 「水底吹笛(すいていすいてき)」「木馬」「夏のおもひに」「方舟」(木下牧子作曲 混声合唱組曲「方舟」) 表現力に乏しいので、上手くは言えませんが、とにかく「凄い!」と思う。言葉が一々美しく、頭のなかに色鮮やかな映像が飛び込んでくる。ドキッともさせられる。「方舟」はとても雄大な情景なのに、ああ、だから「方 [続きを読む]
  • 問題は・・・
  • 今日も雨。待ちに待った桜が開花したと思ったら、もうずっと雨です。雨にけぶる桜も美しいけれど、お日様の中の桜も見たいものです。待ち人がなかなか来ない心持ちの春も、悪くはないのかもしれませんが。 昨日は合唱団定演に向けての一日練習。朝は公募の小中学生との練習でした。先生の表情豊かな指導に子どもたちは終始ニコニコ顔。当日リハまで、もう練習はないので、出ハケの練習も。 午後はまず、振り、立ち位置、 [続きを読む]
  • 咲いてました!
  • 市内はまだ一分咲ぐらいでしょうか。あまり期待せずに、音楽療法のお仕事で海岸通りを行きました。すると!咲いているではありませんか!なんだか得した気分。雨だったのが少々残念でした。ところで、「さくら」の歌には歌詞が2種類あります。 ひとつは さくら さくらやよいの空は見わたす限りかすみか雲か匂いぞ出ずるいざや いざや見にゆかん そして、昭和16年に改定されたのが さくら [続きを読む]
  • 合唱曲「みなまた」
  • 昨日、豊中混声合唱団さんの「追分節考」をアップさせていただきました。そうそう!豊中混声さんと言えば、昨年7月に「合唱団みなまた」を演奏されたのでした。アップされていたのでご紹介させてください。 昨年、豊中混声合唱団の方が水俣に来られたことを書いた記事もあるので、こちらもご参考までに。↓    ↓http://ameblo.jp/15shosho/entry-12137822752.html [続きを読む]
  • 整理整頓
  • 日曜日、教室便りを書き上げたあと、資料の片付け、整理に励んでいたら、出て来る、出て来る、いろんなもの。 ヤマハの講師を辞めて、自宅だけで先生を始めた頃のこんなことしたい、あんなことしたい、と、アイディア一杯で頑張っていた痕跡も。 当時は、保護者へのお手紙などは全部手書き。「寒いのでおしくらまんじゅうコンサート」のご案内、なんてお手紙や、発表会ではこれは結局実現しなかったのですが、お父さんた [続きを読む]
  • 教室便り2017年4月号
  • 誕生月の生徒さんのお名前は必ず載せるようにしています。昨年に引き続き二巡目ではありますが、やはりそれは載せようと。でも、4月生れが残念ながらいないのです。昨年度は誕生月の作曲家も載せていましたが、今年度は「今月の花&ちなんだ曲」シリーズでいこうと思います。4月はもちろん「さくら」の選択肢もありましたが、来年の3月、というテもあります。でも、今年みたいになかなか咲かない場合はどうしましょ。月によっては [続きを読む]
  • 5年目〜!
  • 2013年4月2日にブログを始めました。丸4年、まさかこんなに続くとは自分でもビックリ!ブログで繋がったたくさんのご縁には感謝しかありません。 5年目の始まりは、昨日終わった朝ドラ「べっぴんさん」のことから。 心に響くドラマでした。言葉も、心に響くものがいっぱいありましたが、押しつけがましくなかった、ということでしょうか、単に物覚えが悪いだけかもですが、覚えてない〜(^▽^;) だから最近のものを [続きを読む]
  • 卒業おめでとう! そして・・
  • 今日で3月も終わり。あっ・・・という間ですね。 今年度も2人卒業生がいます。今週が最後のレッスンでした。Hちゃんは小1から、Mちゃんは中3から、そして少年少女合唱団にもHちゃんは小2から、Mちゃんは小4から二人共中学高校ともに学校でも合唱部、(中学は別々)私にとっては、生徒、というだけでなく、共に音楽をする仲間たち、という感覚です。 進学するのは熊本の音大の「こども学科」、新幹線通学です。駅からは大 [続きを読む]
  • 水俣高校定演(後半)
  • 続きです。 後半は、恒例オリジナルステージ。部員が自分たちで脚本を作り、合唱を交えながら、舞台を作り上げます。今年のタイトルは「私の好きなみなまた」水俣の風景を右花道の壁に映し出しながら話は進行。 今回は演技力に驚かされました。卒業生には申し訳ないけれど、歴代、お世辞にも上手とは言えず、台本はほぼ棒読みなので、こちらは苦笑いしっぱなしでしたが、今年は違いました。このまま、演劇コンクールもい [続きを読む]
  • 水俣高校定演リポート(前半)
  • オープニングは恒例とも、名物ともなった新体操部とのコラボ。音樂部員も少なくなったけれど、新体操部は3年生が卒業したら部員はナントひとり。そういうわけで、今年は顧問のK先生とのデュオ。K先生も大学時代は西日本チャンピオンだったそうで、大人ならではの美しい演技にウットリでした。曲は、クリス・ハート「あなたへ」音声も画面もブレブレでごめんなさい。(マイクも使っていたので、音がキツイです)そして、夏のコンク [続きを読む]
  • 桜はまだかいな
  • 一雨ごとにあたたかく、・・・なるのかしら?夕べもまた雨。昨日のお昼間はポカポカしてたようですが。「ようです」とは昨日は朝9時から夕方6時まで底冷えのする文化会館で合唱一日練習だったのです。 心持ちにしている桜はまだ気配も見せてくれません。南九州の桜開花が遅いのでは寒暖の差があまりないからだそうですね。とても寒い日も必要なのですって。それにしてもいつまでも寒い!昨年のブログを見てみると、3月中旬に [続きを読む]
  • 大事なお知らせ!!
  • お知らせするのを忘れてました〜(>_<)一回したよね、と思って過去の記事を見るけど、ないし! 気を取り直して、「水俣高校音楽部第45回定期演奏会」明日3月25日(土)午後2時開演水俣市文化会館 です。若く、熱い声は涙ものです。元気をもらえます。よろしくお願いします(≡^∇^≡) [続きを読む]
  • 筋肉痛ついでに
  • 昨日の書き方だと、まるで私が一人で働いたように思われたかもしれません。他にK先生もA先生もいるし、K先生のご主人やA先生のお父様、私の夫も手伝ってくれたし、本番中の楽器移動などはYちゃんのお母さんが率先して手伝って下さったし、片付けはそれはもう皆さんで。特に高校生とその保護者は、最後の最後まで手伝って下さいました。訂正してお詫びいたしますσ(^_^;) というわけで、今日はさすがに筋肉痛も薄れていました [続きを読む]
  • 筋肉痛
  • 筋肉痛です。原因は発表会です。ピアノの発表会で筋肉痛って、よその先生方はある話なのでしょうか?今回はエレクトーン2台、キーボード7台、アンプ3台運びました。他にもコードドラム4台とか、ああ、ピアノの補助ペダルがとても重たい。音楽ホールではない、いわゆる多目的ホールなので、会場設営もしなくてはなりません。お手伝い手はもちろんありますが、ナカナカな力仕事だし、なぜか走り回ってるし、終わったらいつも体はガチ [続きを読む]
  • 終わったけど
  • 発表会、おかげさまで無事終わりました。 うーん、無事だったのか。。毎年反省はいろいろあるけれど、今回、猛烈な反省がひとつ。ひとり、止まってしまった生徒さんがいました。後ろを振り向き、私の方を見たので、「最初から!」と小声で言い、彼女は最初に戻りました。でも、やはり同じところで止まってしまいます。次の部分にもうすぐというところだったので、その時は、そばまで行って、その次の部分から、と指示しました [続きを読む]
  • 明日です。
  • 明日です。何がって?発表会です。自分のステージよりも何よりも緊張する日です。 ここ数年は3月初めの土曜日に行っていました。夕方から夜にかけての発表会です。その方が やれ部活の試合だなんだで欠席する生徒さんがいないので良かったでのす。 今回、年度末ぎりぎりになってしまったのは、市役所が仮庁舎に移り、議会をその真横の私たちがいつも使わせてもらっているホールで行うことになったからです。2月後半か [続きを読む]