春咲桜夢 さん プロフィール

  •  
春咲桜夢さん: 春慈穏-ハルジオン-
ハンドル名春咲桜夢 さん
ブログタイトル春慈穏-ハルジオン-
ブログURLhttp://ameblo.jp/imju/
サイト紹介文アメブロで王道っぽい小説を自分の好きなかたちで書いています。 童話をつかったちょっと新しい物語です
自由文よろしければブログにコメントください

ラノベ風な書き方をしているので絵をかいてくれる人がいたらうれしいです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2013/04/16 11:30

春咲桜夢 さんのブログ記事

  • ……覚えている人がいたらこんばんわ
  • あ、どうも。。。 お久しぶりすぎです 半年間、音沙汰のなかったこまごまです、、、 まー、何となく気が向いたので僕の現状をここに 今はですね 名前をかえて ニコ生配信なんかをやっちゃっております ツイッターの名前も変えて完全にニコ生主しようとなりました さらに言えば、ここのブログに書いていた小説も 現在、他サイト様にて書いていこうと作業中でございます 専門学 [続きを読む]
  • 時代再び
  • やっぴ☆ででん♪伝♪ついにルーターを手に入れた、こまごま再び、彼の伝説が始まろうとしている!皆様のブログは順次まわらせていただきますのでこれからもどうかごひいきに [続きを読む]
  • お久しぶりです!
  • やっぴ☆今日、実家から荷物が届きまして完全復活とはいきませんが復活です今はスマホからデザリングで入っているのでそう、何回も入れませんwけど、めぐれれるだけ巡りますのでどうかよろしくお願いいたします一人暮らしを始めたばっかりですが実家からの荷物が届いた瞬間涙がでそうになっちゃいましたwではでは〜 [続きを読む]
  • まだ、未定ですがw
  • やっぴ☆さて、東京に無事に着いたのでblog更新をいまはまだ、パソコンがない状態なので皆様のblogを十分に見れない状態ですしかし、なんとかスマホから更新ができているのかな?多分、来週辺りにはと考えていますそれまではblog周りができないです早くみたいですスマホからだと不具合おくりまくりなのでwでは、また状況がわかり次第更新させていただきます!ではでは〜 [続きを読む]
  • 【閲覧必須】今後の当ブログについて
  • やっぴ☆さて今日は花粉症に着々とHPを削られながら書いておりますさてはて今後の当ブログについてと、いいますかボクのアメーバ状況についてですねまずは【閲覧必須】などと高圧的なタイトルになってしまったことに対してのお詫びを申し上げますそれでは本題へまず、PCが明日か明後日に使えなくなります段ボールに詰めなきゃならないのでwそれでですねまだどこの新聞販売所に配属されるかなど決まっておらず今週の土曜日12日 [続きを読む]
  • 卒業させていただきました
  • やっぴ☆本日は卒業式でした帰りはまー、打ち上げ的なことをしていますたよwそれでこの時間ですwもうすぐでPCに触れられなくなるって言うのにねw明日ちゃんとしたまとめたブログを更新しますが多分、スマホからのちょくちょく更新になります行先のPC環境等が一切合切不明なのでブログ周りをできることがほぼほぼ不可能です時間的な意味でですがなのでPC環境がちゃんとするまでそんなに入れなくなりますまー、その時はまた更新 [続きを読む]
  • あそびませうか
  • やっぴ☆天を仰ぎ天を見ず・・・さてはてそんな矛盾から始まる当ブログそんなブログを更新する主こまごま彼は思う久々の学校ってだるいよなしかも、雨ってwないわーに、陥っている昨今・・・はーもう、今週なんだよー千葉県民から東京都民になるのぉ幼馴染4人の中でボクが一番最初に家を出ることになったしぃ一人は大学まで行ったのにフリーターやってるしぃなーんかさーやる気でねーってゆうかさーもうさいっそのことさ住んで [続きを読む]
  • 君は俺に憑き合っている #7-3
  • 「それで」 芳野紗愛がそんな俺たちの空気をぶち壊すかのように割って入ってくる。「どうするの? 喜咲ちゃんのお願い」「…その前に一つ聞きたいことがある」「ん?」「さっきは流したけどお前も神なんだよな」「もっちのろん」「そうか」 俺の問いに俺の知っている紗愛とは別の紗愛は当たり前のように答える。 特に不思議がる様子もないし、どこで喜咲ちゃんと知り合ったのかも謎だし。 けど今は、そんなことより。「…喜 [続きを読む]
  • 雑談でもしましょか
  • やっぴ☆多分、来週には更新できていませんどどんっ!・・・いやー、ちかれていましてねwわー、ってなってしまっていましたもうちかれたわさてはて特に書くことが無くなるのもたまにはいいですねwと、いっても来週火曜日には卒業式そして、昨日学校から電話がきまして同窓会総会なる学年代表になりますたw多分、幹事を押し付けられるポジですね、はいw・・・めんどいっすよけどさやるしかないっしょティーチャーから言われち [続きを読む]
  • thank you my room
  • やっぴ☆本日は10年以上お世話になった自分の部屋の最終的掃除を果たしたわけですがまぁ、マンガが多くてそう方つくわけもないですwでも、完結してういる漫画をこの4つのケースにぶち込んで何とかマンガを床に置くなんて愚行をせずに済みましたでもね、完結漫画全部が全部入ったわけじゃないんだおwちな掃除のときに欠かせない3点セットがございますブルートゥース対応スピーカー(電源コードを使わなくても大丈夫なやつ)グレン [続きを読む]
  • おとなびたー 〜ちょいポエ〜
  • グッドバイをするのにはまだ早いまだ桜の花も芽も恋をのせてやってくる春風も吹いていないボクにはまだ何もやってきちゃいないそんなボクにグッドバイを言わないでくれまだ別れるには早すぎるボクはまだ貴方の手の中で過ごしていたいぬくもり溢れ愛情が消えかかったその手の平の中がボクにはちょうどいいんだだからグッドバイなんて言わないでくれボクは貴方のようにグッドバイを軽く受け取れないんだだからせめてグッドバイを言 [続きを読む]
  • 君は俺に憑き合っている #7-2
  • 「か、神様って」 ただ押し黙る真清から目が離れないまま、そんな言葉しか俺は出なかった。 他の袴影ちゃんとリマに居たっては言葉すら出ない。そんな状態。「おいおい、どうしたの? 幽霊と日々を嗜んでいる青少年」「…涼真にぃ」 きっと今の俺達の間に流れる空気感の事を、空気が凍ると言うのだろう。 人生初体験だー! などと、ふざけおどけてこんな空気を壊してやりたいのは山々だが、そんな俺でさえ何一つ行動できな [続きを読む]
  • yuki -ユキ- #1−11
  • 「なにがでるかな? 何がでるかな? 出る目はきっと私次第♪」「あっそーれ、ふぅ!」 もう、ツッコむ意味を忘れてきた今日この頃。 ツイスターゲームがこんなにも進行しないものだと人生で始めた知った特別な日。 俺は不憫という言葉を高校生ながらにして、読んで字のごとく体験していた。 そりゃ、後少しで当たりそうなのにまったく当たらない如丹佗さんのナイスぱいおつに焦らされている感は若干あるが、彼女は確実にヒ [続きを読む]
  • すまほでこうしんだーw
  • やっぴ☆スマホ投稿じゃーw今のうちになれといて、ねさてはて今日から公開のカクヨム様にて上記の作品を投稿しますた完結まだしていませんが、とても長い作品になる予定ですよろしかったらぜひ慣れないですねwぜひ、生ぬるいしたたかな目でみまもってくだせ今日は、blogめぐれませんが明日にはめぐりすのでwではでは〜 [続きを読む]
  • 君は俺に憑き合っている #7−1
  • 「お願いします!」 それは俺にとって、意外も何も考えすらしていなかったこと。 この上なく普通ではないけど俺なりの普通を送ってきたこの人生に、まさか女子高生幽霊で妹の友人の喜咲ちゃんに土下座をされお願いをされるとは。 しかも俺の部屋で。「いや、だから。な、なんで俺なの」「……それは言えません」「やめて!? その長すぎる間」「ま、いいじゃないですか? ね?」「いや、ね? じゃないからね。そんな単純明 [続きを読む]
  • 後少しで不定期になってしまうやっぴをご覧ください
  • やっぴ☆バイト先のババァが使えなくてどうしようもない日この頃ですね何故でしょうか?こういっただらんとした記事を描くのがとても懐かしゅう感じてしまいますさてはて今月から勝っていた月刊誌を買うのをやめましたま、理由はね新聞奨学生の生活が3月12日からスタートだからですよ読める暇なんてありゃしませんま、週刊誌はまだ読み続けておりますがw単行本も買うだけ買って未読なのが100を超えておりただただ絶望しており [続きを読む]
  • 私は恋に怯えている #霊のいちさん
  • 「それで、どう? 成仏しとく?」「やめてください。その、一杯いっとく? みたいな軽いノリで言うの」「えー、でも味わってみたいでしょ?」「そ、それはまー」「よし、じゃあレッツ成仏!」「だから、なんで軽いノリで」 そんなこんなな花も腐るガールズトークをリマねぇちゃんとしていると、真清と涼真にぃが学校から帰ってきたみたいだった。「お、喜咲ちゃん」「ども。涼真にぃ」「なんだ。雌豚の御登場ですか」「なんだ [続きを読む]
  • 覗いた世界 〜心境チック〜
  • 世界を少し覗いてみる手を双眼鏡かわりに覗いてみるとそこは楽しい世界コワい世界それからちょっぴりつまらない世界3つの世界が詰まってる少し興味がわいただけ少し好奇心に負けただけそんなボクの覗いた世界は一体どこにあるんだろう。ボクの目の前?それともボクだけが見えないどこか別の場所?どこだろう見つけたいな覗いた世界 [続きを読む]
  • 君は俺に憑き合っている #6−7
  •  その一言は、自称神の機嫌をよくするのにはうってつけだった。 自称神は振り向いたまま、天真爛漫に最低最悪な笑みを大胆にこぼす。「待っていたよ。その言葉を」「どう? テンション爆あげよろしくって感じになった」「それはもう。最高に」「なら、よかった。私の叶えてほしいこと聞いてくれるってことだよね」「勿論よ。行く千万の願いを叶えてきた私が叶えて進ぜようぞ」 自称神は私に近づいて、顔をぎゅっと寄せながら [続きを読む]
  • yuki -ユキ- #1−10
  •  正直、この茶番を俺は終わらせたいと思っているし、なんならいっそのことエ〇ヴァの〇人の人たちの家庭訪問的なご高説を聞いていた方が心が休まるとか考えてしまうそんな状況。 そんな俺の心境を知ってか知らずか、俺のサードアタックなるただの出目をルーレットで決める紗夜と美夜のついかまってしまう妹系双子はそれはもう楽しそうにしている。 いや、まだきっとルーレットを回してもらっているだけありがたいのか。「はい [続きを読む]
  • マジでお久
  • やっぴ☆昨日、あらかじめ書き溜めておいた記事をスマホから登校しただけでPCの電源スラ入れていなかった者ですwいやぁ今日さ原付の試験うけてきたん幕張でね無事に一発合格ですwいやぁま、でもねそりゃ、ボク位の天才はよゆーで取れますけどねw・・・なんて、訳がありません2週間勉強しますたマジでしますた夜勤の休憩中・土日のバイト休憩中全部勉強していましたマジ、つかれたwだので今からうはうはですwではでは〜 [続きを読む]
  • 私は恋に怯えている #霊のいちにー
  • 「リマねぇちゃん!」「あ、喜咲ちゃん。いらっしゃい」「また例のごとく私の両親はアレなのでやってきちゃいました」「そっか。やっぱり、時間が少し経つとどこの両親も一緒だね」「リマねぇちゃんの両親も?」「聞いた限りだとね」 リマねぇちゃんの憑りつく涼真にぃと真清の家にやってきた。 まぁ、避難って言った方が多分しっくりくるんだろうけどね。「ま、どこも一緒だよ。だって親だからって特別な人間じゃないでしょ」 [続きを読む]
  • 君は俺に憑き合っている #6−6
  • 「それで? どうなんだ喜咲は」 複雑な気持ちを抱えている私にお父さんは唐突に聞いてくる。 そんな、お父さんの顔は私と似た感情なのだろうか? 笑っているようで笑っていないそんな笑顔を浮かべて私を見ている。「う、うん? どうって」「いや、ほら。…な?」「そう言われてもー。幽霊になりましたーくらいかな?」「だ、だよな! そうだよな」 お父さんは何を話していいのかきっとわからないんだろう。 でも、きっと [続きを読む]