川鮎くん さん プロフィール

  •  
川鮎くんさん: 川鮎くんの雑記
ハンドル名川鮎くん さん
ブログタイトル川鮎くんの雑記
ブログURLhttp://kanjirukoto.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文家庭菜園やクラシッキクギター練習などの雑記です。 鮎友釣りの話題も...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/04/17 08:12

川鮎くん さんのブログ記事

  • ツ抜け達成
  • 今週はほとんどが雨模様の予想、曇り空で降っても我慢できる日は何時か、チャンスは27日の火曜日です。7&11でお稲荷さんとおにぎりを買い、下野宮の囮屋さんへ。あいにく囮屋さんには誰もいません。手書きの看板が立て掛けてあり、15分程留守にするので水槽から勝手に持ってってくれとのこと。箱が置いてありお代はその中へ入れて置きます。うーん何か信用されている田舎っていいな〜です。囮屋さんには痩せた猫がうろうろしていて [続きを読む]
  • またもや鮎釣りへ
  • 週末から天気が崩れることから23日の金曜日に鮎釣りに出かけてきました。先日に待望の雨が降り、22日にはまだ濁りがとれていなかったようです。解禁日から渇水状態、梅雨に入ってもカラ梅雨模様、この雨は待望の雨だったのです。ただ、降ったのは渇水状態から平水に戻った程度の降水量です。ここぞとばかり金曜日には太公望が繰り出しましたよ。いっぱいでいつもの駐車場には停められません。駐車違反にならない広い路肩に停め、身 [続きを読む]
  • 常盤神社へお宮参り
  • 常盤神社は水戸藩第2代藩主徳川光圀公(とくがわみつくにこう)と第9代藩主徳川斉昭公(とくがわなりあきこう)を祀っています。光圀公は水戸黄門であまりにも有名、斉昭公は最後の将軍徳川慶喜公(とくがわよしのぶこう)の父君。常盤神社は明治以降に建立された神社です。19日の大安吉日は孫のお宮参り、健やかな成長と加護を祈ってお祓いを受けてきました。巫女さんが神楽の舞いを披露してくれました。孫は地響きがする太鼓の [続きを読む]
  • キタアカリの収穫
  • 一畝だけ植えていたキタアカリです。今年は大豊作、嬉しい悲鳴です。見た感じでは分かりづらいですが、トレーに入っているキタアカリは特大サイズなのです。この間収穫した早生白は肌と中身も白がかった色、こちらのキタアカリは肌も中身も黄色がかった色です。ジャガイモと言えば男爵かメークインですが、最近はキタアカリがのし上がってきました。あと残りは、フランス生まれのジャガイモで香りがすばらしいシンシア一畝になりま [続きを読む]
  • またもやツ抜けならず
  • 15日は朝早く起きて、鮎釣りに出かけてきました。水戸はその時点で快晴でしたが、大子に近づくにつれて山々に低い雲が立ち込めてきました。霧でフロントガラスが濡れ、そのうちに霧雨になってしまいました。しかも空気が肌寒く感じます。朝食をコンビニで済ませ昼食のおにぎりも購入しました。囮鮎は下野宮のおとり屋さんで購入、1匹300円に価格改定したとのこと。今までは1,000円で3匹だったので100円お得になりましたよ。下野宮 [続きを読む]
  • 私の解禁日
  • 6月1日の鮎解禁日には家庭の事情があり行けませんでした。9日にようやく都合がついたので久慈川へ出かけきました。この日が私の鮎解禁日になります。途中、鰐ケ淵付近の囮屋さんのまん前で交通事故が発生し大渋滞に巻きこまれてしまいました。しかも囮屋さんの駐車場を片側通行にしたものだから、警察官に誘導してもらい、囮鮎を買うのも容易ではありません。釣行も前途多難です。いつもの久慈川下野宮へ到着、ここ暫くは異常なま [続きを読む]
  • 蕎麦に囲まれた畑
  • 昨年も書きましたが、畑が蕎麦畑に囲まれているので、花が咲いている盛りには臭って困ります。これは昨年に蒔いた秋蕎麦のこぼれ種が咲いた花です。秋蕎麦はこれから種を蒔きますからね。皆さんはご存知ないでしょうが○○の臭いです。最初の頃は、臭いの強い堆肥を誰が撒いたのかと良く分かりませんでした。牛糞堆肥は発酵させているので、多少の臭いはしますがあまり臭くはありませんよ。蕎麦の花は綺麗で新ソバも香りが良いので [続きを読む]
  • ギター教室の発表会
  • 6月4日の日曜日は通っている中村ギター教室の発表会でした。会場はひたちなか市文化会館小ホールリハーサルを含むので午前9時頃から午後5時まで一日中のイベントです。私は二重奏、独奏、合奏を弾きましたので、ほかの演奏者の演奏を聴いていないしあまり写真も撮れません。全体としては内容が盛り沢山で皆さんのレベルが上がっているという印象を持ちました。写真は第一部、Yさんと先生との二重奏、先生作曲のホワイト・ローズリ [続きを読む]
  • 未熟タマネギの掘り起こし
  • 6月1日は鮎解禁日ですが、今年は都合により行けなかったので来週にでも竿を出そうかと考えています。聞いた話では解禁日の午後に突然雨が降り、濁りと流れるゴミで釣りにならなかったそうです。2日の明け方にかけても土砂降りの雨、これでは週末はどうなんだろうね。まあ魚は逃げませんからね(川に居るという意味合いです)。あわてないあわてない。さて、これはタマネギのネオアース、大きさがいまいちです。サビ病が蔓延してき [続きを読む]
  • 八つ頭の定植
  • 29日は暑かったですね。近年はサトイモを直植えしないで、プランターやポットへ植え、芽出ししてから定植するようにしています。芽が出ない欠株もなくなるし、何を植えようかと悩む時期でもあるのでこれは一石二鳥です。プランター植えよりもポット植えをお薦めします。プランター植えは掘り上げるときにどうしても根を切ってしまいます。ポット植えは根っ子が回っていますが、伸ばしてあげて定植すれば全く問題ありません。40Cm間 [続きを読む]
  • 連作栽培2年目の大玉トマト
  • 26日の日中が雨の予報なので、朝方の降っていない時間帯に畑の見回りへと出かけてきました。これはトマト簡易ビニールハウスの大玉トマト、湿っているせいか葉っぱに水滴がかなり付いていましたね。今年は桃太郎を植えません。どういう訳かほかの品種に比べてうまく育てることが出来ないのです。その代わりに2株ずつ別な品種を植えてあります。前もって牛糞堆肥や米糠、ボカシ肥料と有用菌を鋤き込み、甘いトマトを作ろうと意気込 [続きを読む]
  • 発表会の二重奏
  • ギター教室の発表会で、F.ソル作曲の練習曲ロ短調作品35-22 「月光-フォルティア編」を二重奏で演奏します。リピートの前半後半を交互に演奏しますが土曜日の練習では後半が速くなり息も合わなかった感じです。21日はリハーサルがあり、30分前に二重奏を練習して、どうにかこうにかうまく合ったようです。先生も聴いていて何も言わずに別な二重奏へ行ってしまいました。おそらく大丈夫なのでしょう。足リズムばかりでなく、やはり [続きを読む]
  • 種から育てた白丸ナス
  • 3月にナスの種を蒔いてから、ようやくここまで育ちました。このナスは白丸ナスです。ある菜園仲間が通信販売で、苗のつもりが誤って種を買ってしまったものを頂きました。自宅のワーディアンケースに電熱器で暖を取り、発芽させてから簡易ビニールハウス内で育てました。種袋には「とろーりおいしい大トロナス」と書いてあります。味はどうなんでしょうね。昨年は白長ナスの購入苗を植え、人にあげるほどかなりの数を収穫しました [続きを読む]
  • トウモロコシと茶豆の定植
  • 15日はどんよりとした曇り空と霧雨が混じった一日でした。雨の合間に今日はトウモロコシとエダマメの茶豆の植え付けを行いました。市民農園でトウモロコシを栽培するには、回りの方が何のトウモロコシを植えるのか聞いてから品種を決めるほうが良いみたいです。トウモロコシの雄花は200mも飛ぶそうですよ。そもそも無理、割り切りですね。白いトウモロコシが黄色いトウモロコシを受粉してしまい白色が黄色になってしまいます。かつ [続きを読む]
  • 春キャベツを初収穫です
  • 春キャベツの"みさき"という先が尖っている面白いキャベツを初収穫しました。もう少し大きくなりますが試し採りです。形はタケノコ型で生食に向いているそうです。家庭菜園ならではの新鮮さは勿論、食味はどうなんだろう?シャキシャキ感は?甘いかどうかですね。当分の間、キャベツは買わないで済みそうです。本当に先の尖ったキャベツですね。これを流通に載せるのは大変だろうね。丸いほうが取り扱い易いですからね。スーパーな [続きを読む]
  • キジの住み着く畑
  • お隣さんの畑が草ボウボウだったものだから、園主さんから少し整理するよう言ってもらいました。隣接する畑の小松菜が背丈まで育ち黄色い花を咲かせ、あらゆる全ての作物が草ボウボウなのです。菜園途中に病気や事故に遭い、来れないのはやむを得ませんがどうもそうでもなさそうです。境界には雑草が生え、ほとんど来ない借主なのでこちらとしては何もできません。この間珍しく、盛んに穴を掘り天地返しをしていましたよ。いろいろ [続きを読む]
  • 大型連休中の野菜作り
  • NHKのアナウンサーはゴールデンウィークとは言わないで春の大型連休と言うそうです。ゴールデンウィークは映画業界用語なのでPRになってしまうことから言わないみたいです。まあどっちでもかまいません。どうでもよいことです。飛石連休なんて言葉もかつてはありましたね。皆さまはどうお過ごしですか。私は家族で温泉へ出かけてきました。田植えの真っ只中今回は苗の植え付けです。ナス・キュウリ・トマトにスイカ・カボチャも加 [続きを読む]
  • 夏野菜作りが本格的になってきました
  • これはトマトの雨避けハウスで市販の栽培キットを2連結にしたものです。それに梁を追加して台風にも耐えうるハウスです。もう何年も使っています。ビニールは農業資材店の量り売りです。ここでのトマトの連作栽培を5年間は続けようと考えていて今年は2年目に入ります。トマトは工夫すれば連作が可能なんですよ。ナスとかジャガイモは連作が駄目ですが。まあ雨避けハウスを移設しない横着栽培でもある訳です。棒と棒の繋ぎには留め [続きを読む]
  • ギターアンサンブルの練習
  • クラシックギターの個人レッスンは月3回、ギターアンサンブルの練習が月2回あります。今年度のアンサンブル練習は4月から開始、今月は8日と22日に行われました。当面の演奏会はギター教室の発表会、総勢20名で演奏します。演奏曲はチャイコフスキーの"花のワルツ"、ブンチャッチャ、ブンチャッチャのワルツです。Part2を担当。さすがアルトギターの3名は上手いですよ。速くてもリズム通りに弾きこなします。Part2はリズムを刻みな [続きを読む]
  • 静峰ふるさと公園の八重桜
  • 茨城県那珂市(旧瓜連町)にある静峰ふるさと公園は八重桜で有名です。約2,000本もの八重桜が咲き誇ります。あまり混雑していないだろうと24日にお花見に出かけてきました。日本気象協会の桜開花状況では23日現在で7分咲き、ひょっとして24日には8分咲きで満開になるかも知れません。桜は8分咲きで満開なのだそうですね。20数年前にここで一度だけお花見をやったことがあります。有料駐車場に車を止め、徒歩で一番眺めの良い場所を [続きを読む]
  • 新たな区画を借りました
  • たくさん植えているようですが実はそうでもありません。皆さんにはこれで十分だと思われるでしょうね。定番の野菜は通年育ててみたいのです。現在の畝は、トマト簡易ビニールハウス、ダイコン、五寸ニンジン、イチゴ、キャベツ、ヤマイモ、九条ネギ、水菜、一本ネギ、タマネギ3畝、ソラマメ、スナップエンドウ、ジャガイモ3畝、ニンニク、小松菜などです。年越し野菜は場所を取りますね。スイカ畝・キュウリとナス畝は既に耕してあ [続きを読む]
  • ジャガイモの発芽
  • 霜注意報が2日間出て、その時に遣られてしまったジャガイモの早生白(ワセシロ)まあこの程度の被害でしたらおそらく大丈夫でしょう。毎年4月上旬頃まではあぶないのですよ。今年は遅霜も遅くまで降りました。その分長くサクラを楽しめたですからね。ワセシロの料理はポテトチップス、粉ふき薯、マッシュポテトなどに向いているそうです。早生品種で皮が白っぽいのでこの名がついたとのこと。味は男爵薯に似ています。初めて植えて [続きを読む]
  • かたくりの里
  • いつもの内原ショッピングモールへ出かける途中に「かたくりの里」があります。知りませんでした。NHKで紹介していたので、早速出かけ写真に収めてきました。見頃は今週末とのこと。カタクリは良質な澱粉が採れるユリ科の多年草、かつてはあちこちに自生していたが開発行為や造成などによりかなりの群落が消滅してしまいました。ここは幸いにも住民の手で大切に守られ、県内でも最大級の群生地なのだそうです。有賀神社入り口看板 [続きを読む]
  • 春植え野菜の追肥
  • 2月中頃に種を蒔いた総太り青首ダイコン黒マルチ、不織布、トンネルで防寒対策を施し、ようやくここまで育ちました。これで同じ露地栽培でも、ひと月早く収穫することができます。今日は裾開けトンネルを全て外しました。ペレット状のボカシ肥料を施肥、水遣りも行いました。今頃のダイコンはベタッと葉を広げ、風車のようなクルクルとした模様が特徴です。あと追肥を行った野菜は.....時なし五寸ニンジン不織布、トンネルで [続きを読む]
  • 桜山のお花見
  • 7日の午前中は雨、午後には日差しも見えて暑くなってきています。20度以上はあるでしょうか。水戸の桜の名所「桜山」へ、満開ではありませんが足を延ばしてみました。桜山は水戸の桜まつり会場6ケ所のうちの1つになります。桜は咲いている場所により開花状況に差があります。山を背負っているところはほぼ満開です。同じ茨城県内でも日立市は太平洋を望み、山を背負っているのでかなり暖かなところです。それに比べ水戸は寒いです [続きを読む]