川鮎くん さん プロフィール

  •  
川鮎くんさん: 川鮎くんの雑記
ハンドル名川鮎くん さん
ブログタイトル川鮎くんの雑記
ブログURLhttp://kanjirukoto.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文家庭菜園やクラシッキクギター練習などの雑記です。 鮎友釣りの話題も...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/04/17 08:12

川鮎くん さんのブログ記事

  • 紅あずま(さつまいも)の花
  • さつまいもの花、紅あずまの花です。咲くのは珍しいそうです。家庭菜園で何度か作っていますが、花が咲いたのは初めてです。見るのも初めてです。さつまいもはアサガオの仲間のヒルガオ科とのこと、どおりで似ています。調べたところ、沖縄以外では普通咲かないそうです。咲くには日照時間が短かい、芋が生らない等いろいろな条件があるみたいです。8月に入ってからは雨ばかり降って、異常気象も関係しているのかな?雨が多いと日 [続きを読む]
  • ラッキョウを植えました
  • 例年8月16日の送り盆に植えていたラッキョウ、今年は8月に入ってから雨ばかり降っているので、晴れ間の17日に植えてみました。今年は種を買わないで自前種で育ててみます。はたして大きなラッキョウは出来るでしょうか?今植えて収穫時期は来年の6〜7月です。あまり採れすぎても困るので、当初は2列に植えるつもりが、余ったので3列に一箇所に4片を植えました。深く植えると大きなものが出来るそうなので、棒で刺して植え穴を作り [続きを読む]
  • 月待ちの滝
  • 13日は福島の実家へ墓参り、実家では親戚の墓参りに20ケ所ものお墓を回るそうです。これからはどうなんだろうね。船での散骨やらお墓を持たない方が増えてきて墓参りも廃るのでしょうね。ところで盆踊りはそもそも先祖を敬う行事、今や宗教色は薄れ、盆踊りはダンスや人集めではありませんが、地域の結束や娯楽にはもってこいな手段なのかも知れません。帰り道、以前から気になっていた月待ちの滝を観てきました、茨城県大子町下野 [続きを読む]
  • ラッキョウ畝の準備
  • これは種を買わないで済むように取っておいたラッキョウです。いくらか青くなってきたような感じがします。毎年購入種を植えていましたが、今年は買わないで自前種で育ててみることにします。例年、1粒が16粒に増えるという言い習わしから8月16日の送り盆に植えていました。今日はその畝の準備作業です。地球温暖化で8月下旬から9月の間でも十分間に合いますね。収穫しないでそのまま植えた2年越しのラッキョウは数が増えて花ラッ [続きを読む]
  • 平日の演奏会
  • 7日の月曜日は延期になっていた廣岡甲太郎ロマンティックギター演奏会がありアコラへ出かけてきました。廣岡甲太郎氏は2016年度のギター文化館シニアギターコンクールミドルエイジ部門のチャンピオンです。群馬県からお越しいただきました。プログラムを見てワクワクと楽しみにしていました。今回はプロのフルート奏者の浅沼春香さんとのデュオも楽しみです。ギターとフルートとのデュオは流行っているようです。コンサートに先立 [続きを読む]
  • 第2弾のトウモロコシ
  • 8月に入り、ここ2・3日は日中でも農作業ができるくらい涼しくなってきました。汗はかきますよ。第2弾とは書きましたが、おそらく第3弾はないと思います。ないのは秋トウモロコシです。第1弾は味来(みらい)というトウモロコシ。小振りでしたがなかなか評判が良かったようです。第2弾はゴールドラッシュです。ゴールドラッッシュは黄色いトウモロコシでスーパーでも売っていますね。この前に追肥を行い、脇芽も、雌穂の2番果・3番 [続きを読む]
  • 下仁田ネギの植え替え
  • 7月も今日で終わりです。2・3日いくらか涼しかった曇り空が今日は晴天になり暑かったです。畑には熱中症を恐れて誰も居ません。今日は下仁田ネギをの植え替えを行いました。汗がメガネに滴り落ち困ったものです。下仁田は鍋物に柔らかくネットリとした甘いネギですね。少し寸足らずという感は否めませんが。発祥地では殿様ネギと言うそうです。一本ネギは7月頃に植え替えをすると良いみたいです。奥に見えるのが下仁田ネギ溝を目分 [続きを読む]
  • オクラの花
  • オクラを育てたのは3回くらいですね。種から育てたのは今回が初めてです。オクラは角オクラのほか丸オクラ、赤オクラ、食べられる花オクラがあります。植えたのは角オクラです。角オクラにも五角、六角、八角があるそうです。丸オクラは別名島オクラです。ようやく花が咲いてきましたよ。花は白いハイビスカスのようです。フヨウかタチアオイのほうが似ていますね。オクラもアオイ科とか。種から育てたのでこんなにたくさん植えて [続きを読む]
  • 第2弾秋トウモロコシの消毒
  • 第1弾の味来(みらい)はとても香りが良く、朝採りがこんなに甘いとは驚きです。第2弾のゴールドラッシュは秋トウモロコシ用に植えたつもりですが、育ちが早くお盆のころには収穫できそうです。一箇所に4粒ずつ種を蒔き、普通は1株を残し全てハサミで切り取ってしまいます。もったいないので育ちの良い苗を丁寧に抜いて隣りの畝へ定植しましたよ。定植した左側の2列はやはり右と比べて成長が少し遅いようです。おそらく大丈夫でし [続きを読む]
  • 縞王スイカが生ってきました
  • ブラックバルーンレッドという大きな黒いスイカは2個ほど生り、既に食べてしまって、お盆の頃にはスイカはありません。スイカは収穫時期を判断するのが難しく、巻き髭が枯れるほか小さな葉の一部が茶色になれば大丈夫なようです。叩いて音で判断するのはプロの技です。素人にはとてもできません。収穫した2個は部分部分では出来過ぎなところもありましたが、とても甘く瑞々しく総じて食べ頃でした。ところが、シマシマ模様の縞王ス [続きを読む]
  • 本間美術館と山居(さんきょ)倉庫
  • 所用があり山形県庄内地方の酒田へと出かけてきました。酒田は北前船が立寄った秋田県寄りの港町です。2017年4月に北前船が「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間〜北前船寄港地・船主集落〜」として日本遺産に認定されたようです。水戸から常磐高速道路でいわき方面へ、磐越道から東北高速道路、山形自動車道路で片道約400Km、所要時間5時間の長旅です。所用の合間に酒田の本間美術館と山居(さんきょ)倉庫を観てきました。こ [続きを読む]
  • 大玉スイカの初収穫
  • 家庭菜園を長くやっていますが、実は大玉スイカを栽培するのが初めてなのです。スイカは食べなくても良いと思っているので25年近く食べていません。スイカの98%は水分、1%は種、残る1%はカスだと勝手に思っています。あまり好きではないのかな?。これはブラックバルーンレッドという子蔓に生ったスイカです。あまり外見が黒くないスイカです。そろそろ収穫してみようかと。ほんと黒くありませんね。どこでどうなったのか。蒔きヒ [続きを読む]
  • 害獣や虫には要注意です〜
  • こちらは毎日毎日雨が降らないで、晴天続きで梅雨が明けたようなお天気です。九州北部地方の豪雨被害には心痛みます。自然災害は恐ろしいですね。為す術べもありません。9日の日曜日は水戸市民音楽祭がありギターアンサンブルの演奏に参加してきました。ほぼ一日費やします。当方の市民農園のスイカ畑はハクビシンの被害で困っています。しかも食べ頃のスイカが狙われています。私は生った個数が少ないものだから、急きょ1個毎に円 [続きを読む]
  • 漬物あれこれ
  • 黒酢ニンニクは漬物の範疇でいいのかな?ニンニクの黒酢漬けなら漬物ですが...またMYブログでは漬物は料理のカテゴリーになります。火を使わない料理です。私目には台所入出禁止令が出ているのです。エヘヘ〜。健康食として黒酢ニンニクを作ろうと、ニンニク球をバラして片の薄皮まで取り除きました。どうせ漬けるのであれば、大小さまざまな不揃いニンニクを選別しましたよ。先っちょが薄緑色になっているものもあります。芽出 [続きを読む]
  • 半月ぶりの菜園状況
  • 半月ぶりと書いてしまいましたが、様子見を含め雨の日以外はだいたい菜園へ出向いています。実は記事にするのが半月ぶりなのです。大玉スイカと南瓜はどうも作付けに失敗したようです。キュウリとナス、トマトは順調なんですがね。スイカは受粉に失敗して数が生らないし、南瓜はウドン粉病に罹っています。原因は何んだろう?スイカの回りは蔓がはみ出さないように囲いました。これでも風通しが悪くなります。貴重な大玉2個には防 [続きを読む]
  • 見頃は過ぎたか?水戸のあじさい
  • 29日に観に行ってきました。4年前にも訪れています。水戸のあじさいで有名な保和苑(ほわえん)は大悲山保和院(だいひざんほわいん)桂岸寺と言います。先ずはお賽銭に願いを込めてのお参りです。水戸のあじさいまつりは、開催期間 : 平成28年6月11日(日)〜7月2日(日)会  場 : 保和苑および周辺の史跡なので、見頃はとうに過ぎていると思います。午前9時30分頃に付いたので駐車場はかなり空きがありましたが帰る時に [続きを読む]
  • ツ抜け達成
  • 今週はほとんどが雨模様の予想、曇り空で降っても我慢できる日は何時か、チャンスは27日の火曜日です。7&11でお稲荷さんとおにぎりを買い、下野宮の囮屋さんへ。あいにく囮屋さんには誰もいません。手書きの看板が立て掛けてあり、15分程留守にするので水槽から勝手に持ってってくれとのこと。箱が置いてありお代はその中へ入れて置きます。うーん何か信用されている田舎っていいな〜です。囮屋さんには痩せた猫がうろうろしていて [続きを読む]
  • またもや鮎釣りへ
  • 週末から天気が崩れることから23日の金曜日に鮎釣りに出かけてきました。先日に待望の雨が降り、22日にはまだ濁りがとれていなかったようです。解禁日から渇水状態、梅雨に入ってもカラ梅雨模様、この雨は待望の雨だったのです。ただ、降ったのは渇水状態から平水に戻った程度の降水量です。ここぞとばかり金曜日には太公望が繰り出しましたよ。いっぱいでいつもの駐車場には停められません。駐車違反にならない広い路肩に停め、身 [続きを読む]
  • 常盤神社へお宮参り
  • 常盤神社は水戸藩第2代藩主徳川光圀公(とくがわみつくにこう)と第9代藩主徳川斉昭公(とくがわなりあきこう)を祀っています。光圀公は水戸黄門であまりにも有名、斉昭公は最後の将軍徳川慶喜公(とくがわよしのぶこう)の父君。常盤神社は明治以降に建立された神社です。19日の大安吉日は孫のお宮参り、健やかな成長と加護を祈ってお祓いを受けてきました。巫女さんが神楽の舞いを披露してくれました。孫は地響きがする太鼓の [続きを読む]
  • キタアカリの収穫
  • 一畝だけ植えていたキタアカリです。今年は大豊作、嬉しい悲鳴です。見た感じでは分かりづらいですが、トレーに入っているキタアカリは特大サイズなのです。この間収穫した早生白は肌と中身も白がかった色、こちらのキタアカリは肌も中身も黄色がかった色です。ジャガイモと言えば男爵かメークインですが、最近はキタアカリがのし上がってきました。あと残りは、フランス生まれのジャガイモで香りがすばらしいシンシア一畝になりま [続きを読む]
  • またもやツ抜けならず
  • 15日は朝早く起きて、鮎釣りに出かけてきました。水戸はその時点で快晴でしたが、大子に近づくにつれて山々に低い雲が立ち込めてきました。霧でフロントガラスが濡れ、そのうちに霧雨になってしまいました。しかも空気が肌寒く感じます。朝食をコンビニで済ませ昼食のおにぎりも購入しました。囮鮎は下野宮のおとり屋さんで購入、1匹300円に価格改定したとのこと。今までは1,000円で3匹だったので100円お得になりましたよ。下野宮 [続きを読む]
  • 私の解禁日
  • 6月1日の鮎解禁日には家庭の事情があり行けませんでした。9日にようやく都合がついたので久慈川へ出かけきました。この日が私の鮎解禁日になります。途中、鰐ケ淵付近の囮屋さんのまん前で交通事故が発生し大渋滞に巻きこまれてしまいました。しかも囮屋さんの駐車場を片側通行にしたものだから、警察官に誘導してもらい、囮鮎を買うのも容易ではありません。釣行も前途多難です。いつもの久慈川下野宮へ到着、ここ暫くは異常なま [続きを読む]
  • 蕎麦に囲まれた畑
  • 昨年も書きましたが、畑が蕎麦畑に囲まれているので、花が咲いている盛りには臭って困ります。これは昨年に蒔いた秋蕎麦のこぼれ種が咲いた花です。秋蕎麦はこれから種を蒔きますからね。皆さんはご存知ないでしょうが○○の臭いです。最初の頃は、臭いの強い堆肥を誰が撒いたのかと良く分かりませんでした。牛糞堆肥は発酵させているので、多少の臭いはしますがあまり臭くはありませんよ。蕎麦の花は綺麗で新ソバも香りが良いので [続きを読む]
  • ギター教室の発表会
  • 6月4日の日曜日は通っている中村ギター教室の発表会でした。会場はひたちなか市文化会館小ホールリハーサルを含むので午前9時頃から午後5時まで一日中のイベントです。私は二重奏、独奏、合奏を弾きましたので、ほかの演奏者の演奏を聴いていないしあまり写真も撮れません。全体としては内容が盛り沢山で皆さんのレベルが上がっているという印象を持ちました。写真は第一部、Yさんと先生との二重奏、先生作曲のホワイト・ローズリ [続きを読む]
  • 未熟タマネギの掘り起こし
  • 6月1日は鮎解禁日ですが、今年は都合により行けなかったので来週にでも竿を出そうかと考えています。聞いた話では解禁日の午後に突然雨が降り、濁りと流れるゴミで釣りにならなかったそうです。2日の明け方にかけても土砂降りの雨、これでは週末はどうなんだろうね。まあ魚は逃げませんからね(川に居るという意味合いです)。あわてないあわてない。さて、これはタマネギのネオアース、大きさがいまいちです。サビ病が蔓延してき [続きを読む]