Takeshi Kouno さん プロフィール

  •  
Takeshi Kounoさん: 小牧者訓練会 河野ハレのブログ
ハンドル名Takeshi Kouno さん
ブログタイトル小牧者訓練会 河野ハレのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/praise-the-lord/
サイト紹介文名称を変更しました。さらに主をほめたたえるブログを目指します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2013/04/17 21:41

Takeshi Kouno さんのブログ記事

  • 悪感情を断ち切るにはどうしたらよいか?
  • 悪感情を断ち切るにはどうしたらよいか? イギリスの文豪であるシェークスピアは「人間は感情の動物だ」と言いました。 つまり、人間はいつも感情に引きずられるということです。 怒れば人を殴りたくなるし、嬉しければ飛び上がりたくなります。 でも、私たちは感情のままに生きていけばよいでしょうか?いいえ。 では、一体、私たちはどうしたらよいのでしょうか? 多くの人々は言います。「過去の嫌な記憶がよみがえってく [続きを読む]
  • 信仰の出発点
  • 信仰の出発点 実話をもとにして作られた三浦綾子著「塩狩峠」の主人公は、長野信夫(実名は政雄)という青年です。 彼は幼い頃、キリスト教嫌いであったが、ある日、キリスト教伝道師の路傍伝道説教に耳を傾けます。 「キリストはこの世のすべての罪を背負って十字架にかけられたのであります」 彼はその伝道師の説教通り、自分はキリスト信者になったと思いました。 伝道師の「イエスを神の子と思いますか?」との質問にも、 [続きを読む]
  • 「赦す力」(佐々木満男・国際弁護士)
  • 「赦す力」(佐々木満男・国際弁護士)1.赦し難きを赦す 「このようなひどい傷害を私に負わせていながら、私に対して一度の謝罪もない残忍無慈悲な加害者を絶対に赦すことはできません。どうかできる限りの厳しい実刑処分にしてくださいますよう、切にお願いいたします」 被害者のクリスチャン女性が検察官に書いた嘆願書である。 夫からDVを受け逃げてきた妻とその家族を、何年も陰に日向に助けてきた。 事件はある日、逃 [続きを読む]
  • 「バプテスマのヨハネより偉大な者」(マタイ11:11)とは?
  • 「バプテスマのヨハネより偉大な者」(マタイ11:11)とは? イエス様は次のように語られました。「まことに、あなたがたに告げます。女から生まれた者の中で、バプテスマのヨハネよりすぐれた人は出ませんでした。しかも(しかし)、天の御国の一番小さい者でも、彼より偉大です」(マタイ11:11)。1、「女から生まれた者」の中で最高に優れた存在 「女から生まれた者」というのは旧約の聖徒たち、とくにここでは旧約の預言者 [続きを読む]
  • 愛は奇跡を呼び起こす!
  • 愛は奇跡を呼び起こす! 1952年、メイ・レムキという54歳の女性が、レスリーという6ヶ月の男の赤ちゃんの世話を頼まれました。 レスリーは脳性麻痺で、知的障害があり、眼病のために目を取り除かれ、耳も不自由でした。 医者たちは、「この赤ん坊は長く生きられない!」と診断しました。 しかし、メイは、「この子を絶対死なせない!」と決心し、レスリーに愛を注ぎ続けました。 そして、普通の赤ちゃんのように育て始めたの [続きを読む]
  • ヘレン・ケラーを歴史に残る人物としたものは何か?
  • ヘレン・ケラーを歴史に残る人物としたものは何か? 見ること、聞くこと、話すことという、人間にとって大切な機能に障害を持ちながらも、世界各地を歴訪(訪日歴は3度)し、障害者の教育・福祉に尽力した人物がいます。 それが奇跡の人、ヘレン・ケラーです。 彼女は生後19ヶ月の時に脳脊髄膜炎にかかり、その後、後遺症が残ってしまいます。 しかし、彼女は成長の過程で、自分と同じ障害者を助けようという夢を抱くようになり [続きを読む]
  • なぜ息子は父を見直したのか?
  • なぜ息子は父を見直したのか? 以下は、ある高校生の作文です。 父親の休日は定まっていなかった。 雨の日以外は日曜日も祭日もなく、お定まりの作業服に汚れた古いオンボロ車を運転して仕事に出かける。 仕事が終わると頭から足の先まで、泥や埃で真っ黒くなって帰り、庭先で衣服を脱ぎ捨てて、褌ひとつになって風呂に飛び込むのが日課である。 僕の友達がいても平気で、そんな父の姿が恥ずかしく、嫌いだった。 小学校の頃 [続きを読む]
  • だれでも出来る最も効果的な福音の伝え方―Amazing Cut―(2)
  • だれでも出来る最も効果的な福音の伝え方―Amazing Cut―(2) 一昨日、ご紹介した―Amazing Cut―の具体的な方法です。1、まずハサミと紙を用意します。紙はコピー用紙が使いやすいです。2、飛行機を折るように、三角形を作ります。さらに折り返します。3、上記のものを2:1の割合で2つに折り、点線部分にハサミを入れます。4、すると、十字架が現われます。5、その十字架を除くと「HELL(地獄)」になります。6、また十 [続きを読む]
  • だれでも出来る最も効果的な福音の伝え方―Amazing Cut―(1)
  • だれでも出来る最も効果的な福音の伝え方―Amazing Cut―(1) 皆さんは、だれでも出来る最も効果的な福音の伝達方法をご存知でしょうか? 福音がGospel、つまりGod Spell=良い知らせ、良いニュースであり、その根本がキリストの十字架と復活にあることはよくご存知であると思います。 そして、この福音を信じるなら、すべての罪が赦されることや神の特別な子どもになること、また永遠のいのちが与えられえること等の7つの祝福 [続きを読む]
  • A君はくず?
  • A君はくず? 小学校5年生と女の担任の先生の話です。 先生はクラスの子どもたちによく言っていたそうです。 「私は皆を平等に愛している!」 でも先生の心の中では、もう一つ別の声が響いていました。 「皆を同じように愛するなんて不可能。特にあの男の子は、服は汚いし、しつけもなっていない!だらしがない上、無気力で、勉強する意欲がない。A君を見るたびにいらいらしてしまう!」 そして5年生の中間記録に悪いところ [続きを読む]
  • 「蛇をもつかみ」(マルコ16:18)の意味は何か?
  • 「蛇をもつかみ」(マルコ16:18)の意味は何か? イエス様が最後の遺言として残してくださった中に、次のことばが記されています。「わたしの名によって悪霊を追い出し、新しいことばを語り、蛇をもつかみ・・・」。 エデンの園には蛇が入って来て、アダムとエバを噛んでしまいました。 この蛇のことがイエス様の最後の遺言(マルコ16章)に記されています。 そこでイエス様は私たちに、蛇に噛まれるのではなく、蛇をつかみな [続きを読む]
  • 偏頭痛はどのようにして癒されたか?
  • 偏頭痛はどのようにして癒されたか? フラー神学大学の教会成長主任教授だったピーター・ワグナー博士は非常に長い間、偏頭痛で苦しみました。 それでアメリカでも有名な病院や医者の所に行って、様々な検査をし、診察を受けて、薬を飲んでも癒されませんでした。 ある日、あまりにも頭が痛くて、偏頭痛で苦しんでいる時に、「もしかしたら自分にも悪霊がついているのでないのだろうか。一度、試してみなければならない!」と思 [続きを読む]
  • 上手な夫婦げんかの仕方
  • 上手な夫婦げんかの仕方 アメリカのカトリック大学のクリフ・ノタリウス教授が夫婦の問題について研究しました。 彼の研究によれば、百年の間共に年老いてきた夫婦も、破局を迎えている夫婦も、夫婦げんかをするのはほとんど差が無いということです。 百年共に寄り添ってきた夫婦も、争って別れる夫婦も、けんかする回数にあまり差が無いということです。 けんかしない夫婦はありません。 いくら一緒に食事する仲でもけんかし [続きを読む]
  • 岩を掘って教会を建てなさい!
  • 岩を掘って教会を建てなさい! フィンランドの首都ヘルシンキには観光スポットがあります。 それがロックチャーチ、つまり岩で作った教会です。 なぜ、こんな教会が生まれたのでしょうか? 実は、ある教会がヘルシンキ市内に大きな教会を作ろうとして、市に教会用の土地として申請したのですが、市が許可しませんでした。 その理由は、「市内にはすでに教会がたくさんあるから許可できない」というものでした。 それで、その [続きを読む]
  • 死人はどうしたらよみがえるのか?
  • 死人はどうしたらよみがえるのか? 2005年のパキスタンの地震被害地で、被災者たちを助けた飢餓対策緊急救護チームが、土砂に埋もれている青年を助けました。 見ると、息も止まり、脈拍もなくて冷たくなっている死体です。 何とかして生かそうと人工呼吸もし、鼻の中に息を吹き込んでも 生き返りません。 それで、その中にいた一人の牧師先生が、「こうして最善を尽くしたのだから一緒に祈ろう」と言いました。 そしてこの青 [続きを読む]
  • 内村鑑三「一日一生」(佐々木満男・国際弁護士)
  • 内村鑑三「一日一生」(佐々木満男・国際弁護士) 一日は貴い一生である、これを空費してはならない。 そして有効的にこれを使用するの道は、神の言葉を聴いてこれを始むるにある。 一日の成敗は朝の心持いかんによって定まる。 朝起きてまず第一に神の言葉を読みて神に祈る、かくなして始めし日の戦いは勝利ならざるをえない。 よし敗北のごとく見ゆるも勝利たるやうたがいなし。 かかる生涯を終生継続して、一生は成功をも [続きを読む]
  • 世界的繁栄と豊かさはどこから来るか?
  • 世界的繁栄と豊かさはどこから来るか? 近代において、繁栄し豊かになった国と民族を見てみると、1つの事実が見えてきます。 それは彼らが徹底的に神様を中心として生きて来たということです。 その時、見えない神様の栄光がその国に臨まれ、豊かで繁栄した国となったのです。 ドイツはマルティン・ルターの宗教改革後、“ただ信仰のみ、ただ恵みのみ、ただ御言葉のみ”を旗印として進んだ時、繁栄し、世界に影響を及ぼす国と [続きを読む]
  • 全く感謝できないことを感謝するとどうなるか(ルベン・トレイ牧師)?
  • 全く感謝できないことを感謝するとどうなるか(ルベン・トレイ牧師)? ルベン・トレイ牧師は、中国の宣教師として長い間献身しました。 ある日、中国で説教の通訳をして帰宅するときに交通事故に遭い、病院で目覚めると片腕がありませんでした。 腕が切断されてしまったのです! 人間は普通、もとあった腕が無くなってしまったことを悔やんだり、嘆いたりします。 それが当たり前です! しかし、聖書には「神は最善だけをな [続きを読む]
  • 極めて幸せに、楽しく人生を歩むには(ジェーン・アダムズ)
  • 極めて幸せに、楽しく人生を歩むには(ジェーン・アダムズ) ジェーン・アダムズは上院議員だった父親のもとで裕福な生活をしていましたが、 ある日、小児麻痺にかかり障害者になってしまいました。 彼女は素晴らしい両親のもと、経済的な豊かさとよく学べる環境の中にいましたが、障害者になり、心の安らぎを求めて、ヨーロッパに旅行に行きました。 彼女は自分の不幸を嘆き、心は悲しみで一杯でした。 しかし、ヨーロッパで [続きを読む]
  • 薬よりまさっている依存症の治療法
  • 薬よりまさっている依存症の治療法 アメリカのアルコール中毒患者治療協会でのリハビリプログラムの中で、言語治療を実施しました。 言葉でアルコール中毒を治療したのです。 けれども、薬や運動治療より驚くべき効果があり、言葉で治療した結果、50%の治療確率を出したというのです。 言語治療は、毎朝12段階の言葉をアルコール中毒患者に言わせます。 どのような言葉を口から出すのでしょうか? 2段階「私たち自らではど [続きを読む]
  • 「これどうぞ」(佐々木満男・国際弁護士)
  • 「これどうぞ」(佐々木満男・国際弁護士) 24時間オープンのハンバーガーショップでパソコンを打っていた時のことだった。 裁判所に提出する書面を締切り間際に夢中で作っていた。 午前1時を回っていたと思う。 「これどうぞ」 突然、見知らぬ青年が帰り際に私のテーブルになにかドリンクを置いて行った。 びっくりして、「えっ、なんですか?」と言ってしまった。 20半ばと思われるその青年は振り返って、「どうぞ、 [続きを読む]
  • イエス様が飼い葉おけでお生まれになった2つの理由
  • イエス様が飼い葉おけでお生まれになった2つの理由「きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。あなたがたは、布にくるまって飼葉おけに寝ておられるみどりごを見つけます。これが、あなたがたのためのしるしです」(ルカ2:11〜12) イエス様は飼い葉おけでお生まれになりました。皆さんの中で、飼い葉おけでお生まれになった方はいらっしゃいますか? いないですね^ [続きを読む]