後味管理人 さん プロフィール

  •  
後味管理人さん: ('A`)後味の悪い話まとめ保管所
ハンドル名後味管理人 さん
ブログタイトル('A`)後味の悪い話まとめ保管所
ブログURLhttp://atoaziwarui.blog.fc2.com/
サイト紹介文2chのオカルト板から後味の悪い話をまとめています。ウツダシノウな気分になりたい方は是非!
自由文漫画、ゲーム、小説、ドラマなどの後味のわる〜い話をまとめています。
読んだ後に気分がもやもやする事間違いなし!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1386回 / 365日(平均26.6回/週) - 参加 2013/04/18 02:07

後味管理人 さんのブログ記事

  • 【後味の悪い話】ぴよちゃんの肉
  • 633 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/22(土) 01:44:20戦前生まれの自分の親は、鶏でそのトラウマを背負った。ちょっと田舎の方だと、昔はどこでも鶏を飼ってて世話は大概子供に任せられてるんだが、子供だから一羽づつ名前をつけて可愛がる。 [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】ブタがいた教室
  • 628 名前:ブタがいた教室 実話 豚のPちゃん 1/2 :2008/11/22(土) 01:11:50一応ブタの話書いておく。小学校4年生のあるクラスに新任教師がやってくる。その先生は命を尊さを子供に教えようとそのクラスで子豚を1頭飼ってみんなで世話をし卒業するときにみんなで食べるという内容の授業を考える。子豚はPちゃんと名づけられ、子供達は一生懸命世話をした。やがてPちゃんはクラスのアイドルのようになっていく。3年後子供達が [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】パットお嬢さん
  • 587 名前:パットお嬢さん 1/2 :2008/11/21(金) 09:22:47「赤毛のアン」を発端にのびてるなあ。同じ作者で「パットお嬢さん」って小説が個人的に後味悪い。主人公パットは森に囲まれたお屋敷に住んでいて、森も込みでそのお屋敷を「銀の森」と呼んでいる。パットは銀の森で父母、妹、召使いと一緒に幸せに暮らしているのだが、「変化」を異常な程に恐れていて、いつも、「一緒に住んでいる妹が出てってしまうんじゃないか」 [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】ゴリラ代役
  • 529 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/20(木) 01:35:54世にも奇妙な物語より高額な報酬のアルバイトがあると聞き、貧乏学生だった主人公はさっそく応募する。体格などを細かくチェックされた後はオーディションで猿の物真似をやらされて合格し、晴れてバイトの職にありついた。それは、世にも珍しいホワイトゴリラの着ぐるみを着て動物園でゴリラの振りをするバイトだった。実は中国から日本に、1ヶ月の約束で「幻の珍獣ホ [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】糞ガキが行方不明に
  • 511 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/19(水) 22:09:11昔テレビでみた2時間ドラマ。主人公は平凡な主婦だが、何か些細な事がきっかけで地域のボスみたいな女の反感を買い、ハブられ、嫌がらせを受ける。我慢していた主人公だが、小学生の息子がボスの息子の悪ガキにいじめを受け、精神的にも肉体的にも傷ついているのを見て追い詰められていく。ある日、主人公は、糞ガキが立ち入り禁止区域内に入ったあげく、落石に巻き込 [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】Trap-tv
  • 494 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/19(水) 16:45:02Trap-tvという93年に放送されたフジの深夜番組。作り手が仕掛けたトラップを、静止画で構成されたドラマから見破るというミステリー。「『私はこの小説を書くことで完全なプランを達成させようと思う。 例え、どんな労力が必要であろうとも。それが私にとって最大の幸せをもたらすものだから。』」翻訳家の桃恵には付き合って二年でプロポーズを待つだけという関係の [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】奈落
  • 431 名前:奈落  1/3 :2008/11/19(水) 00:20:00主人公(妹)は姉を生まれながらの人生の勝利者であり、自分は敗北者であると思って生きてきた。彼女ら2人はそっくりな容貌だったが、姉は金髪に青い瞳で、妹は茶色の髪に灰色の瞳をしていた。姉妹の両親は、母にそっくりな上に、母の「自分がそうであったら」と願っていた理想そのものである金髪と青い瞳を持つ姉を溺愛し、母と容貌、髪と瞳の色が同じ妹は姉より一段低い扱いを [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】母親の教育方針
  • 288 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/16(日) 15:06:57以前、新聞で読んだコラムの話。高齢者向けのコラムで、フィクションか実話かはわからない。―――祖母の目の前で幼い孫が転んだ。泣き出す孫を、祖母が慌てて助け起こそうとすると、母親が止めた。「お義母さん、手を貸さないでください。 この子は転んでも一人で起き上がれる子にしたいんです。」母親は少し離れたところに立って見守り、泣きながら起き上がった我 [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】ヤギのゼットン
  • 229 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/15(土) 14:00:29金スマは時々見てて、昨日は見てないんだけどヤギのゼットン死んだの?スタッフに殺されたの?230 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/15(土) 14:08:11ヤギのゼットンて何?金スマって?殺されたとは?普段テレビ観ない人にもわかりやすく [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】本当に怖いからな、絶対にビビルなよ
  • 217 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/15(土) 04:58:10あるところに5人の大学生がいました。彼らは1999年の大晦日にシンガポールに旅行に来てました。そして運よく100階建の最上階つまり100階の部屋に泊まれることになりました。大晦日の日彼らはシンガポールのそのホテルにチェツクインして、荷物をおいて、街にあそびに行こうとし、ロビーを通った時にフロントの人に、「今夜、2000年問題が起こるかもしれないので、 12時ちょ [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】崖っぷち犬のその後
  • 163 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/13(木) 20:04:45崖っぷち犬のその後。例の里親に飼い殺されるよりは今の方が良いのかも…――――徳島市加茂名町庄山の眉山斜面からの救出劇で有名になった「崖(がけ)っぷち犬」の雌犬・リンリンが、つるぎ町内の里親の手を離れ、人に懐く訓練を受けていた県動物愛護管理センター(神山町)で飼育されている。里親の体調不良などが理由。本来は殺処分の対象だが、センターは「リン [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】おいしい関係って漫画
  • 153 名前:1/3 :2008/11/13(木) 15:45:54おいしい関係って漫画可奈子の父は高級レストランオーナーで、裕福な暮らしをさせてもらえていたが、父は家に滅多に帰らず愛人との関係を優先しており、家庭の実情は冷たいものだった。愛人は可奈子から見ても魅力的な人で、平凡な母は明らかに見劣りした。そのことは母が一番よくわかっており、母は夫恋しさに少しずつ壊れていった。レストランに家族連れがやってきた。息子を置いて夫妻 [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】歴史漫画
  • 123 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/12(水) 19:23:23昔読んだ歴史漫画。史実と伝説が元らしい。タイトル忘れた。戦国時代、芋をお城に運んでいた姉妹が、通りががった侍達に落ちた芋を拾ってもらったのが縁で、姉の小百合が実はその城の殿様、佐々成政の側室になる。身分が低いことで蔑まれ、寵愛が深いことで妬まれて、花が萎れるように元気がなくなる小百合に成政が城に連れてきたことを詫びると、「城を出たら殿に会 [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】赤川次郎の短編
  • 121 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/12(水) 18:56:01たしか赤川次郎の短編だったと思う。ある裕福な家族(夫・妻・娘・息子)がドライブに行った。その途中にカップルをひき逃げしてしまう。子供達は寝ていて気づいていない、と夫妻は思っていたのだが実はそのカップルの魂が子供達に乗り移っていた。子供達の姿になったカップルは、そのことを気づかれないようして暮らす。(いつか復讐するためとかの理由だったと思う [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】サマリア
  • 118 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/12(水) 18:39:45名前がわからないんだけど、韓国?の映画。主人公は、父子家庭の女子高生A。父親は警察官。Aの友達Bが援交を始め、Aもやり始める。ある日、その片方が援交してる最中に警察が来てしまう見張りをしていたAは急いでBに連絡するが、普通に逃げるには間に合わない。Aが止めるのも聞かずBはホテルの窓から脱出。てゆーか落下。Aは血だらけのBを背負って病院に行 [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】おまけの小林クン
  • 116 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/12(水) 18:25:11おまけの小林クンって漫画主人公の小林は優等生だが頑固すぎて周囲から敬遠されている女の子。実はショタコンである。同じクラスには他に小林姓を持っている者が二人おり、一人は野球少年、もう一人はイケメン。男二人もそれぞれぼっち状態で、小林三人組はクラスから浮いた存在だった。そこに第四の小林姓を持つ少年が現れた。ショタっぽい外見の彼に、女はすぐに惚 [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】あなたの隣に誰かいる
  • 95 名前:あなたの隣に誰かいる :2008/11/12(水) 12:19:51あなたの隣に誰かいる主人公は夫婦+小学校にもいかないくらいの幼い娘の三人家族、の中の主婦。隣の家に死んだ元彼にそっくりな男とその妻、の夫婦が越してきたところから始まる。いつからか偏執的になり、ボートの上で揉み合って突き落としてしまった元彼なのか、と思っていたが名前は違うし自分を知らない素振りを見せるため空似よね、と己を落ち着かせていたが仲良く [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】共犯者
  • 93 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/12(水) 12:18:16ドラマ「共犯者」が後味悪いんだけどうろ覚えだ。誰か補完できたらヨロ共犯者主人公は独身中年女性。会社勤めで部署リーダー?の一人暮らし。殺人経験有。ある日ウエヤマサトという男が家に転がり込んでくる。殺人のことで主人公を脅し(味方宣言はしていたが)無理矢理同居する。主人公をマークしている一人の刑事は「お前を立件してやる」と息巻いている。それと同時に [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】13/ザメッティ
  • 53 名前:13/ザメッティ 1 :2008/11/11(火) 18:20:24去年公開の映画 13/ザメッティフランスで暮らすセバスチャンは貧乏な若者大工として働く彼はある男の家に屋根を修理に出かけるそこで家にやってきた男の友人が金の話をしているのを盗み聞きしたセバスチャンは封筒を隠している場所をこっそり見ていて盗んでしまうその中にはパリ行きのチケットが入っていた金が手に入るうまい話だとしか思っていなかったセバスチャンしかし [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】さだまさし「償い」
  • 975 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/09(日) 19:11:30さだまさし「償い」主人公「僕」の同僚「ゆうちゃん」は、月末になると給料袋の封も切らずに必ず横町の角にある郵便局へ向かう。仲間は、そんな彼をみてみんな貯金が趣味のしみったれた奴だと嘲笑うが、ゆうちゃんはニコニコ笑うばかり。僕だけはその理由を知っていた。ゆうちゃんは以前、配達帰りに人身事故を起こしていた。遺族から、「人殺し許さない」と 罵られ、ゆうちゃんは [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】Elysion〜楽園幻想物語組曲〜 「Sacrifice」
  • 948 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/08(土) 18:55:07なんかのミュージカル主人公には大変美しい妹がいた。なにもなくても常に笑い転げている妹は、要は知的障害者らしいのだが、優しい両親は、「神に愛されているから生まれつき幸せなのだ」と言った。人一倍手のかかる妹ばかりをかまう両親の姿を見ながら、「あの子はきれいだから贔屓されるんだ」と主人公は恨めしく思った。あの子なんか死んじゃえばいい、そう願った [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】あははっざまぁ〜みろ!
  • 906 名前:本当にあった怖い名無し :2008/11/08(土) 01:53:59俺も3年前に自宅前から単車を盗まれたことがあるが、半年位経ってから警察から電話があり「見つかったから来て欲しい」と言われて、早速行ってみると、単車がボロボロに壊れていたので警官に聞いたら、このバイクを盗んだ少年が事故を起こしましてお亡くなりになりました。と言われた。 [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】乃南アサの「臍」
  • 807 名前:1/2 :2008/11/06(木) 15:07:14乃南アサの「臍」という短編。主人公は銀行員の夫と二人の娘と暮らす平凡な専業主婦。真面目で堅物な夫は「自分が仕事に出ている間、子を育て家を守るのは嫁の役目」という考えで、主人公もそれに従い娘達を育ててきた。ある日、高校生の次女・未菜子が臍の整形をしたいと相談してくる。「お父さんに聞いてみないと」と主人公は渋るが、「言ったってお父さんが理解してくれるわけないじゃ [続きを読む]
  • 【後味の悪い話】赤い遊戯(ワシュピール)
  • 805 名前:赤い遊戯1 :2008/11/06(木) 14:28:44こっそり投下薄目のフォモ漫画、「赤い遊戯(ワシュピール)」より主人公はナチス全盛期に育った少年。当然ヒトラーに心酔し、ナチスの親衛隊に属している。しかも幹部から重用され、同世代で一番の出世頭。その理由は、反ナチスの両親を告発し、死刑に追いやったから。ヒトラー>>>親 という忠誠心を評価されたのだ。「親殺し」と侮蔑されつつも、少年はヒトラーのために生き [続きを読む]