中川雅之     さん プロフィール

  •  
中川雅之    さん: 風刺漫画 時事怪獣図鑑
ハンドル名中川雅之     さん
ブログタイトル風刺漫画 時事怪獣図鑑
ブログURLhttp://jijimonster.blog.jp
サイト紹介文政治を中心にスポーツ、芸能の時事ネタを怪獣化して風刺漫画にしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/04/19 13:46

中川雅之     さんのブログ記事

  • シタタラン 〜集中砲火 浮遊する稲田朋美似力不足怪獣。
  • シタタラン機能不全の時代背景南スーダンPKOの日報問題での対処や森友裁判出廷の「記憶違い」弁明で資質を問う声が高まっていた稲田朋美防衛大臣。その後もアジア安全保障会議での「グッドルッキング」発言や都議選での「自衛隊としてもお願いしたい」演説など軽い言動が続きかばい続けた安倍首相も支持率急落を受けて、来る内閣改造では更迭必至と見られている。首相が偏愛し有力な手駒として育てられたが華奢なため力不足が目立 [続きを読む]
  • コノハゲ様 〜車で豹変 豊田真由子似マウンティング怪獣。
  • コノハゲ様罵倒の時代背景自民党 豊田真由子衆院議員の元秘書が豊田議員から暴行を受けたとして証拠となる録音した車内の様子をメディアに公表。その独特のメロディーや幼児語を交えた罵声はワイドショーを連日賑わせた。豊田議員は離党届を提出したものの騒ぎは収まらず都議選 自民惨敗の一因になったと見られている。全国制圧を目論んだ政治組織が戦力不足を補うため安易な育成法で作った「二回生」と呼ばれる欠陥怪獣群の一体 [続きを読む]
  • パスポートン 〜アイドル天変の予兆? 白石麻衣似写真集怪獣。
  • パスポートン重版の時代背景乃木坂46白石麻衣の写真集「パスポート」が累計発行部数21万部に。女性タレント単独写真集としては今世紀最多で出版不況の中異例のセールスと購買層に女性が多い事が話題になっている。出版界の地盤沈下で生息地が沈没し絶滅も噂されていた単独型写真集怪獣。突然妖艶な姿で出現し話題をさらった。近年、容姿の美しい高嶺の花型は外敵に狙われ大成が難しいと考えられており、実際親近感のある小型怪獣が [続きを読む]
  • カッとマン 〜支援も会見も、ついカッと 今村復興大臣似打ち切り怪獣。
  • カッとマン激昂の時代背景3月で福島原発事故自主避難者への住宅支援が打ち切られたことに関し記者会見で記者に国の責任を追及された今村復興大臣が「出て行きなさい」と激昂。感情的になったと後日陳謝したものの前任者からトラブル続きの復興相の人選に政府の被災地軽視の表れと批判の声があがった。被災地にたまに出現する復興怪獣。自身はヒーロー気取りだがハサミばかり目立つ外形は悪魔風に見え人民の信頼を得ていない。奇抜 [続きを読む]
  • エンジエール 〜園児が呼んだ場違いな安倍昭恵似天使怪獣。
  • エンジエール感激の時代背景学校法人「森友学園」に国有地が不当に廉売されていたことが判明。経緯が不透明で、建設中の「瑞穂の國記念小學院」名誉校長に首相夫人、安倍昭恵氏が就いていたため政治的影響を問題視され首相夫人は「公人」か「私人」かの論議を呼んだ。取引きをめぐっては学園側と行政側の発言は食い違っており真相の解明が求められるが政府、与党は籠池理事長の参考人招致を拒否。校舎建設費の虚偽申告の疑いも浮上 [続きを読む]
  • アマメデ 〜めでたさも甘めなり?稀勢の里似雲竜奉納。
  • アマメデ昇進の時代背景大相撲初場所で稀勢の里が初優勝を果たし19年ぶりに角界待望の日本出身の横綱が誕生した。昇進の目安とされた2場所連続優勝相当には物足りない星勘定も不戦勝で拍手が起きるほどの観客の期待に後押しされたのか横審は昨年の年間最多勝を横綱相応の論拠として持出しあっさりと昇進を決定した。イバラアンコウが長年かけて巨大化した怪獣。古来より人々は大型の生物に畏敬の念を持ち神の化身の守り神として神 [続きを読む]
  • マンガイジョー 〜神ってる超越 大谷翔平似闘神権現。
  • マンガイジョー戴冠の時代背景日本ハムの日本シリーズ優勝で幕を閉じた2016年のプロ野球は大谷翔平選手が投手として10勝、打者として22本のホームランを打ち史上初めて投手、野手両部門でベストナインを獲得した。当初栗山監督の二刀流での起用を疑問視する向きもあったが結果を残し批判を封じるとともに大谷選手の規格外の才能を可視化させた。投、打、走の三つの面とそれに応じた六本の腕を持つ野球界伝説の闘神。伝記物に描かれ [続きを読む]
  • オンガエース 〜恩返し成る 黒田博樹&新井貴浩似出戻り鯉怪獣。
  • オンガエース男泣きの時代背景プロ野球セ・リーグは最も優勝から遠ざかっていた広島が25年ぶりのリーグ優勝。近年カープ女子やカープ芸人などメディアでの注目度は高まっていたものの黒田、新井が戻って期待された昨シーズンは結果を出せず前田が去った今シーズンも不安視されていたがグラウンドでもついに結果を出した。セ界の離島に出戻った鯉怪獣。島は育成環境に優れながらも名前とは裏腹に狭く巨大化すると餌を求めて島を出る [続きを読む]
  • ダンシモ 〜残念じゃない水谷隼似メダル怪獣。
  • ダンシモ躍進の時代背景リオ五輪男子卓球で水谷隼選手が個人で史上初のメダルを獲得。決勝に進出した団体でも許昕選手を下し中国選手に大会唯一の黒星をつけメダル以上のインパクトを残した。顔が似ている波田陽区が早々と便乗するなど人気、実力とも女子の後塵を拝してきた男子もやっとメディアの注目を浴びた。日本卓球界が長年の努力の末生み出した悲願の雄型メダル怪獣。メダルのパワーは想定以上で無敵と思われた中華怪獣一体 [続きを読む]
  • チメイド 〜出たり抜けたり小池百合子他都知事選候補似首長怪獣。
  • チメイド乱立の時代背景舛添前知事の辞任に伴い 7月14日に告示された東京都知事選は自民党の推薦を得ぬまま早々と出馬を表明した小池百合子氏自民党推薦の増田寛也氏、告示日直前に立候補を表明したジャーナリスト鳥越俊太郎氏の三つ巴の様相となったが俳優石田純一氏が立候補に意欲を表明しながらすぐに撤回したり宇都宮健児氏は記者クラブの会見に列席した直後に不出馬を表明するなど各党の思惑が入り乱れた混乱はギリギリまで続 [続きを読む]
  • リオニガス 〜遊びすぎた桃田賢斗似バド怪獣の墓穴
  • リオニガス除外の時代背景リオ五輪でメダルが期待されていたバドミントンの桃田賢斗選手とロンドン五輪の代表だった田児賢一選手の違法カジノ店でのバカラ賭博が発覚。日本バドミントン協会は常習で仲間を誘った田児選手を無期限登録抹消桃田選手も無期限の大会出場停止処分としリオ五輪出場への道は絶たれた。リオの金鉱発掘用に育てられたが有り余るパワーを制御できず投入前に自爆したヤンチャ怪獣。コート内での金掘りでは飽き [続きを読む]