raku さん プロフィール

  •  
rakuさん: 犬日記
ハンドル名raku さん
ブログタイトル犬日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/rakutan-a/
サイト紹介文太郎の闘病記録〜花子と小太郎の日々のあれこれ
自由文ほぼ自分的記録と惚気にまみれたブログ。
25年1月にリンパ腫で亡くなった太郎の全闘病記録。最近は花子とAWS卒業生コタ(改め小太郎)の日々のあれこれ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/04/18 10:39

raku さんのブログ記事

  • 雷恐怖症対策
  • 雷恐怖症をどうにかしようと、あの手この手を試しています まず、安心できる場所があればと、犬小屋を購入してみましたよ。しかし、さすがキングオブビビリの名を欲しいままにしているコタですよ。まったく入らない。絶っっっっ対に、入らない。・・・・うん、なんとなくね、そんな気はしていた(笑)私とコタが一緒に入れるくらい大きな犬小屋は、べらぼうに場所をとるので途轍もなく邪魔なのですがコタがこれを安心できるスペース [続きを読む]
  • 投薬治療開始です
  • リビングの南側の窓から外をチェックして、家の前を通る不審者(と、コタが判断した人)を見つけては吠えてお知らせする業務についているコタの後ろ姿コタの強靭な前脚で、木製の窓枠に素敵な傷をいっぱいつけてくれちゃってますが、母にはまだ気づかれていませんウヒヒヒ さて、ところかわって、病院の待合室でのコタ。これが動画なら、彼がガタガタ震えている様子までお伝えできたのですが・・・先日、心音に雑音があるとのことで [続きを読む]
  • ジェントルワン
  • 先日、立て続けにちょっとした事がありました ひとつは、フィラリアのお薬を貰いに行った病院で、コタの心臓の音に雑音があると言われた事ネットで調べてみたところ、ドキドキするのが良くないらしい。 ( ̄◇ ̄;)ガーン ビビりのコタは、年中ドキドキしてるし! しかもこれからはコタが苦手な雷のシーズン。 この時期を、いかに切り抜けるかが肝ですなー;^_^A もうひとつは、私がいきなり喘息デビューしてしまい、そのアレルゲンの [続きを読む]
  • 白鳥か?北海道か?
  • コタの首の後ろにある模様 私はずっと、白鳥が飛んでいる姿みたいで素敵〜?? と、思ってきたんだけど 先日姪がコタを撫でながら一言 「コタのこの模様って、北海道みたいだよね‼? 」 ( ̄◇ ̄;)ガーン‼? た、確かに あれが襟裳岬で、 これが稚内で、 こっちに知床半島があって… いやいやいやいや やっぱりコタのこの模様は、 白鳥が優雅に飛んでる姿だから‼? [続きを読む]
  • 気遣い犬 コタ
  • 大好きなピプピプ音が鳴る玩具 前に一度、夢中になりすぎて母からクレームを貰ったので、ちゃんと気を遣いながら遊んでます^^; 時々、母がいるリビングの様子を伺いつつ… 常に気を使う犬です(笑) [続きを読む]
  • 四年が過ぎました
  • アウス(NPO法人どうぶつ福祉の会AWS)から我が家へとコタが来て、4年が経過しました。 この4年の間、弟犬のもかが来て、先輩の花子が虹の橋へと旅立ち、屋外犬から完全室内犬となり、3度旅行をして、大好きな人がたくさん増えて、道ですれ違う人達に『かっこいいね!』『綺麗な子だね!』とたくさん声をかけてもらえるようになり、妹夫婦の間に赤ちゃんが産まれ、その子をとても大事にするようになったり・・・ きっと人から見 [続きを読む]
  • ”命を繋げたい・・・。 どうしてぼくだけここから出られないの?”
  • アウス(NPO法人どうぶつ福祉の会AWS)から我が家へとコタが来て、4年が経過しました。 この4年の間、弟犬のもかが来て、先輩の花子が虹の橋へと旅立ち、屋外犬から完全室内犬となり、3度旅行をして、大好きな人がたくさん増えて、道ですれ違う人達に『かっこいいね!』『綺麗な子だね!』とたくさん声をかけてもらえるようになり、妹夫婦の間に赤ちゃんが産まれ、その子をとても大事にするようになったり・・・ きっと人から見 [続きを読む]
  • ”里親さんいないかな〜〜〜”
  • アウス(NPO法人どうぶつ福祉の会AWS)から我が家へとコタが来て、4年が経過しました。 この4年の間、弟犬のもかが来て、先輩の花子が虹の橋へと旅立ち、屋外犬から完全室内犬となり、3度旅行をして、大好きな人がたくさん増えて、道ですれ違う人達に『かっこいいね!』『綺麗な子だね!』とたくさん声をかけてもらえるようになり、妹夫婦の間に赤ちゃんが産まれ、その子をとても大事にするようになったり・・・ きっと人から見 [続きを読む]
  • コタともかに弟ができました
  • ―――といっても、あらたに犬が増えたのではなく、妹夫婦に子供が生まれたということですが(笑) 赤ちゃんと犬達との初顔合わせには少々不安もあったりしましたが、二匹と一人の関係は、最初から驚くほど良好なのです 二匹とも赤ちゃんに興味津々で、害意は皆無な様子(とはいえ、念のため気を付けてはいますけど) パピー気質のもかは、仲間が増えたと思っているようで嬉しそうな反面、弟ができた長男のような気持も少なからずあ [続きを読む]
  • ””シャーリーズ・ セロン 子犬工場””
  • ―――といっても、あらたに犬が増えたのではなく、妹夫婦に子供が生まれたということですが(笑) 赤ちゃんと犬達との初顔合わせには少々不安もあったりしましたが、二匹と一人の関係は、最初から驚くほど良好なのです 二匹とも赤ちゃんに興味津々で、害意は皆無な様子(とはいえ、念のため気を付けてはいますけど) パピー気質のもかは、仲間が増えたと思っているようで嬉しそうな反面、弟ができた長男のような気持も少なからずあ [続きを読む]
  • 3回目の旅行&嬉しい再会ヾ(≧▽≦)ノ
  • 今年の2月に初めて旅行をしたコタですが先月には2回目の旅行へ行き、かなり長距離の車移動にも馴れてきました。そこでさらに先日また、コタもか&妹夫婦と一緒に行ってきましたよ〜ヾ(≧▽≦)ノ 旅行のたび、初めて訪れる先々で初めて体験する状況や初めて出会う人・犬に対する順応の速度が、飛躍的に良くなっています例えば車が苦手で、短時間でもガッチガチに体を固くして30分もすれば吐いていたような子が、今では自分で楽な体 [続きを読む]
  • 2回目の旅行に行ってみた\(^o^)/
  • ようやく暑さもおさまり、過ごしやすい季節がやって来たので、妹夫婦&もか&コタ というメンバーで2回目の旅行に行って来ました( ´ ▽ ` )ノ 仕事の都合上どう頑張ってもとれる時間が1日半だったのですが、犬と一緒に旅行出来るだけで充分贅沢な事です 有難い‼?嬉しい‼?\(^o^)/ 前回は往きの車で緊張し過ぎて非常に気を揉んだコタでしたが今回は往きの車中からリラックスモードで、余裕の表情車の中では体力温存するの [続きを読む]
  • コタの幸せな一日
  • 昨日は、友人のBさんとSさんが我が家へとお泊りに来てくれました。コタが室内犬になってから、家族以外の人が同じ部屋で眠るのは、初めての事です。コタはとんでもなく臆病ではあっても決して攻撃的になったりする子ではないので、その点は一応留意しつつもあまり心配はしていなかったのですが、何か粗相をしてしまうのでは・・・・と、実は内心ちょっぴりドキドキでしたBさんの方は、犬に関してはプロ中のプロだし、何よりコタ [続きを読む]
  • ハムちゃんがウチの子になりました
  • 去年、妹の家で飼い始めたジャンガリアンハムスターのハムちゃん寒い妹の家では心配だから冬の間だけ預かって欲しいと言われ、我が家に居を移して数カ月。そろそろ暖かくなってきたし…つーか、むしろ暑いし。当然ハムちゃんは妹夫婦宅へと帰っているはずだったのですが…。これまで犬とザリガニしか育ててきた経験がない私には、ハムスターの扱いなんぞ未知の領域で、当初は指を噛まれては、『誰にエサ貰ってると思ってんだケシカ [続きを読む]
  • 祝!3年!ヾ(≧▽≦)ノ
  • 今日で、コタが我が家の子になってからちょうど3年です。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚ ビビリは相変わらずですが、(懐いた相手には)可愛く甘えておねだりする技も会得し、完全室内犬として快適な環境で心穏やかに過ごしているコタです 3年前、譲渡会で初めて会った時のコタビビってるビビってる(笑)木の陰に隠れて、全然近づいてくれないの(≧∇≦)恐怖のあまり、急に攻撃的にワンワン吠えたり、とにかく神経質で怖がり [続きを読む]
  • コタの室内犬化計画( *´艸`)
  • 動物福祉団体から我が家へと来たコタ。母の手前、当初は屋外飼いを余儀なくされていたのですが、私と妹は、家の中に動物を入れることに対して強く抵抗がある母を、だましだまし(というと聞こえが悪いですが)根気強く慣らしてきました。だって…だって…コタって犬はトイレは完璧だしやったらダメな事は注意すれば勿論言わなくても大抵空気を読んでやらないしこちらの言葉にいちいち律儀に反応して可愛い仕草をするし人間の近くに [続きを読む]
  • コタ、初旅行U^ェ^U
  • 妹夫婦+もかと一緒に、はじめての旅行に行ってみましたコタは車に乗るのも苦手で、乗っている間中は全身をカチンコチンにして、どんなカーブでもまるで座席に刺さってるのかというくらい見事なお座り姿勢を崩さないヤツです^^;片道2〜3時間はかかる今回の旅行。ドッキドキでしたが、何事もやってみない事には先に進まないというわけでコタもかお揃いの服を用意して(静電気と抜け毛飛散の防止に効果的!でも、お揃いで可愛い [続きを読む]
  • コタのベッドメイキングスキル
  • 犬って、毛布やクッションなんかを前脚や鼻で自分の好きなカタチにして寝ますよね。 コタも毎日せっせと時間をかけてベッドメイキングをしていますが、これがね…… とんでもなくヘタクソなんですねf^_^;)  せっかくいい感じに敷いてやった毛布を前脚でこねくり回した挙句、諦めてクチャクチャに丸まった毛布の山の横で寝る。 これがいつものパターン  ところが、先日奇跡的に思い通りにベッドメイキング [続きを読む]
  • ドッグランデビューしました
  • コタがまた、新しい事に挑戦しましたドッグランデビューですよ(≧▽≦)私は仕事だったので、妹夫婦にコタを託してドキドキ待っていたのですが、ビビリまくってろくに遊べないんじゃないかという私の予想を裏切って↓こんなでしたビュンビュン走る走るよそのわんちゃん達にも、相手によってはちょっと唸ってしまう場面があったりしたものの、元気に仲良く遊んでいたようです…が、しかし呼んでも呼んでも来やしねぇ(笑)フリーダ [続きを読む]
  • 『初めて』がいっぱいの一年になりそう
  • 新しい年がスタートしたばかりですが、今年に入ってからというもの、コタ我が家の子になって初めてする体験が幾つかありました。ひとつは、妹の家に遊びに行って、家の中で過ごしたこと我が家と違い、犬も人間と一緒に家中好きな場所で過ごせる という状況に、はじめは『足を踏み入れて良いエリアと駄目なエリアの境界はどこなのか?』『どんな行動がNGなのか?』ボーダーが分からず戸惑いがちのコタでしたが、私と妹を観察して [続きを読む]
  • 今年もまた、コタに頼ろう(笑)
  • 花子がいなくなってから暫く元気がなかったコタですが、もかのおかげもあるのか、今ではすっかり通常モードで過ごしていますそんなコタですが年末にかけて仕事だ家事だ雑務だと忙しく心身ともに消耗してしまった私を全力で癒してくれています。そのかたわら、我が家の警備隊長としての仕事もしっかりしていたりと、とっても働き者です 『かまってちゃん』のもかの面倒をみる事も、コタの大事な仕事です。人間がかまってやれない時 [続きを読む]
  • たくさんの「ありがとう」
  • 花子が腹部の腫瘍を摘出する手術を受ける為に入院した時、花子が不在の間、コタは食欲がガタっと落ちてしまいました。無事手術を終えた花子が戻ってきたら、嘘のようにガツガツとフードを完食して、くたりと横になる花子に寄り添うように、くっついて眠っていたコタ。コタには愛想がいいとは言えなかった花子だけれど、天気のいい日に毛布を広げて干しておけば、その上で一緒にお昼寝していた二匹。先輩風をふかせる花子に、『ダイ [続きを読む]
  • コタだって、きっと悲しいのです
  • 犬も、人間と同じように、身近な存在を失った時、悲しいと思うのでしょうか。数年前楽喜が亡くなった時、冷たくなった楽喜を抱っこして花子と太郎のところへお別れにいったら、花子と太郎は酷く怯えて楽喜に近づけませんでした。生前の楽喜をあんなに慕っていた2匹だというのに。その数年後、太郎が亡くなった時の花子の反応も、それと同じでした。そして、花子が亡くなった先日。遺体保全の為、暖房を入れない事務所に花子を運び [続きを読む]