roko66 さん プロフィール

  •  
roko66さん: かもつどっとこむブログ
ハンドル名roko66 さん
ブログタイトルかもつどっとこむブログ
ブログURLhttp://roko66.blog.fc2.com/
サイト紹介文無類のロクロク(EF66)好きで貨物列車や客車、関西在住の地元車両などを収集しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/04/18 22:48

roko66 さんのブログ記事

  • RM 貨物列車2017
  • 今年も3月改正後のレイルマガジンの貨物列車特集の時期がやってきました。ここ数年は同時期にJ-trainも貨物特集の様ですが、いつも購入しているRMのみ購入です。いつも気になるEF66は昨年24、29、52、54号機の4機が解体され、21、26号機も運用を離れて吹田区に留置されており、27、30、33、36号機の4機が稼働機となっています。27号機はしばらく残ってくれそうですが、他の3機は順次引退となるのでしょうか。一方、昨年大きく数を [続きを読む]
  • TOMIX EF65-500(F形・JR貨物更新車)入線
  • KATO681系しらさぎに続いて、TOMIXのEF65 500(F形・JR貨物更新車)も入線しました。今回、貨物用のF型、客車用のP型が発売されましたが、うちではF型を購入。以前に発売された国鉄色のF型との並び。こちらは国鉄色のP型と。F型は連結器の自動復心装置が付いているため、連結器周りが厳つくなっています。下回りを交換すれば、ナンバーは違いますがP型にもできそうですね。同じく更新色のEF65 114号機とも。114号機はパンタが下枠 [続きを読む]
  • KATO 681系 しらさぎ 入線
  • 今週末はゴールデンウィークも前半でしたが、今日は先週入線したKATOの681系「しらさぎ」を試運転。一昨年春の北陸新幹線開通に伴って、「はくたか」の廃止により、681系「しらさぎ」が登場しました。うちも一昨年683系「サンダーバード」を導入し、681系の導入も検討しましたが、「しらさぎ」にバリ展がありそうでしたので、681系「しらさぎ」の登場を首を長くして待っていました。丸いお目目に、ブルーとオレンジの明るい帯カラ [続きを読む]
  • 2017 4/14 東京遠征その4 最後は新川崎駅へ
  • 2017 4/14の東京遠征その4。午前中から昼過ぎに掛けて新鶴見信号所で撮影を続けた後、最後は最寄の新川崎駅にて撮影。昼頃の入線ラッシュが続き、EF210 169 4091レ。今日は遅れていたEF66 127 4072レが昼頃に到着。朝から留っていた、EF65 2083に牽かれたEH500 67が単8283で大宮へ向けて発車。東海道を下って稲沢に向かう、EF64 1049 3075レも発車。EH500に替わって3064レに入る、EF64 1034が出区します。海コン列車のEF66 127 [続きを読む]
  • 2017 4/14 東京遠征その3 引き続き新鶴見信号所で
  • 2017 4/14の東京遠征その3。早朝の八丁畷から新鶴見に場所を移して撮影が続きます。ロクゴの構内入換えで登場した原色のEF65 2139が機留線に入って、4両のロクゴが並びました。EF210 121 86レが発車。初の原色機2139号機の撮影ですが、先日まで隣りの2067号機とともに、JR貨物発足30周年のHMが取付けられていました。地元中京圏や関西圏で目にする事の無い、EH500も今回しっかり撮影できました。今度は青いタンクのEF210 152  [続きを読む]
  • 2017 4/14 東京遠征その2 新鶴見信号所へ 
  • 2017 4/14の東京遠征その2。八丁畷から南武線で矢向に向かい、徒歩で新鶴見信号所へ。東京タから南武線を通る列車は尻手から新鶴見信号所への短絡線を通りますが、そんな感じの合流です。まずは小倉陸橋に向かいましたが、陸橋下はフェンスが高くて撮影を断念。新鶴見機関区横を抜けて新川崎ふれあい公園の方にも行ってみましたが、やはりフェンスが高くて脚立が無ければ無理でした。そんなところで、新川崎の駅近くでフェンスの [続きを読む]
  • 2017 4/14 東京遠征その1 八丁畷で朝練
  • 先週木曜日は仕事で東京へ行き、金曜日は休みを取ってそのまま東京Stayにして、初めて関東圏での貨物撮影を行いました。初の関東貨物撮影で最初に選んだのは八丁畷駅。関東圏も貨物列車の運行経路が複雑に入り組んでいますが、八丁畷は東京タに向かう東海道本線や新鶴見からの列車を撮影することができます。まずはEF210 156の52レ福通ライナーから。線路沿いの桜ともコラボできました。尻手から浜川崎までの南武支線を走る205系11 [続きを読む]
  • TOMIX 真岡鐵道 50系客車(赤帯)セット 入線
  • 先日のDD13に続いて、TOMIXの真岡鐵道50系客車(赤帯)セットが入線しました。C11も同時発売ですが、SLと新幹線は資金の面もあって手を出さない当鉄道ですので、客車のみの入線。1993年より活躍を始めた真岡鐵道の50系客車は、当初は白帯でしたが、2010年より赤帯に変更されました。オハフ50 33+オハ50 22+オハ50 33の3両編成で、オハ50 11の片側テールランプもしっかりと表現されています。SLの居ないうちでは、もっぱらDE10の牽 [続きを読む]
  • TOMIX DD13 300 & KATO DD13 初期型 入線
  • 先日発売されたTOMIXのDD13とそれに続いてKATOのDD13初期型が入線しました。長らく欠品していたKATOのDD13がリニューアルして発売されたものの、TOMIXからも40周年記念モデルとして発売される事になりTOMIXの発売を待っていました。一般型の300番台と、重連対応の600番台がラインナップされましたが、一般型が入線。1つ目ライトのDD13より、2つ目の方が馴染みがあって初期型は入線を見合わせていましたが、先日名古屋臨海鉄道を訪 [続きを読む]
  • DD51 1802 JR発足30周年HMと笠寺にて名古屋臨海鉄道観察
  • 今日から4月で新年度を迎えますが、JRにとっても発足記念日。今年は30回目の記念日となりましたが、それを記念したHMを付けた貨物釜も走って居る様でしたので、小雨降る中出撃してきました。新鶴見のEF65 2138原色と2067更新色、 愛知機関区ではDD51 1802にHMが付けられ、今日順当に2085レに入りましたので、朝から清洲へ。前後で違ったデザインのHMが付いていました。今日はあまりネタ釜も走っていない様でしたので、その後前から [続きを読む]
  • KATO ED70&「つるぎ」ASSY マユ35 入線
  • KATOのED70と、「つるぎ」ASSYのマユ35が入線しました。ED70は北陸本線田村〜敦賀間で日本初の交流電化開業に際して登場した世界初の商用周波数60Hzの交流電気機関車で、1975年まで北陸本線で活躍しました。ちょうど私が鉄道模型を始めた1984年頃はTOMIXから発売されてましたが、当時はEF65などに比べて無骨な機関車だなという印象が残ってます。今回も手すり等は取付け済みで、ナンバーのみの取付け。前面を保護する様なスペーサ [続きを読む]
  • 2017 初の大阪朝練と吹田詣 その3 銀ガマ初対面と東淀川にて
  • 2017年2月25日土の大阪朝練その3。千里丘駅にて初対面の銀ガマを待ちます。四国への73レ EF210 13。いつもは押し桃が入る事も多いですが、今日は13号機でした。1059レ EF210 12。1083レ EF66 109。乗務員訓練が行われているのか、緑の117系ピーマン電車が通過。そしてお待ちかねの銀ガマ、3096レ EF510-510。汚れ具合が貨物機の貫禄たっぷりです。銀ガマ3096レから継送される2077レを追って東淀川へ。本日はEF200 17にDE10の [続きを読む]
  • 2017 初の大阪朝練と吹田詣 その2 EF66 27の配1473レ
  • 2017年2月25日土の大阪朝練その2。吹田機関区岸辺側より西機留線へ移動します。昨年久々に全検を受けた、まだ綺麗なEF65 1085が居ました。その隣りは最近動きの無いEF66 117。全検明けでピカピカのEF66 111も居ました。そして留置中のEF200 4、5号機。その隣りはHD300 22とDE10 1191の新旧入換え機コンビ。西側はこんな感じでした。運用を外れて機留線に佇む4、5号機はどこか寂しげでした。過酷な高速貨物のロングラン運用を終 [続きを読む]
  • 2017 初の大阪朝練と吹田詣 その1 千里丘駅と吹田区岸辺側にて
  • 今週末は大阪出張が入り、いつもながらにステイして土曜の朝練に行ってきました。今年初の撮影で、日の時刻の6:30頃に千里丘駅に着いてスタートです。まずは機回しを終えて大阪タに向かう、1069レ EF210 140。1057レ EF210 135。東福山行きフクツー2便目、EF210 7。5時台の吹田止まりの1便目はEF200の代走だった様で。HD300が吹田区へ引き込む配給列車を入換中。新製のコキ107と検査明けのコキ100/101の1ユニットに車輪コキ。10 [続きを読む]
  • 10年越しの、、、 LS Models 79002 CNL 食堂車セット入線
  • 2007年の発売発表から苦節!?10年。L.S.Modelsの79002食堂車セットが遂に発売され、入線しました。昨年FaceBookに試作品画像が登場し、2月のドイツ・ニュルンベルクのホビーショーにも展示されていましたが、今週偶々国内の模型店に入荷しているのを発見して直ぐに注文。以前はプラスチックのケースでしたが、今回から紙箱に。 WRmバー食堂車、Bvcmz簡易寝台車、Bvcmbz車椅子対応簡易寝台車の3両セットです。品番79015のBpm座席車 [続きを読む]
  • 電気機関車EX Vol.02 EF66形 0番台
  • 先月のRMに続いて、今月はイカロス出版より昨秋発刊された電気機関車EXのVol.02として「EF66形 0番台」の特集が発売されました。いよいよ現役ゼロロクも4機という中で注目も集まっています。EF66の設計生い立ちから現在への流れ、そしてロクロクの牽くブルートレインに実際添乗されていた運転士の方へのインタビューなど非常に面白い内容でした。今は無きブルトレ牽引機の並びの写真は壮観です。そんな記事に魅せられて、過去画像 [続きを読む]
  • TOMIX JR EF65 2000(2139号機・復活国鉄色)入線
  • TOMIXのJR EF65 2000(2139号機・復活国鉄色)が入線しました。昨年4月の全検出場時に国鉄色で復活したEF65 2139号機。原色の2119号機、2121号機が離脱した中、JR貨物唯一のEF65PF原色機として活躍しています。 助手席側窓に今回新規で冷房装置用ダクトも再現されています。2色更新色のEF65 2000番台機との並び。屋上の白いGPSアンテナは、現在は撤去されている様です。TOMIXのEF65PF貨物機の並び。奥からEF65 1000番台3色更新色、 [続きを読む]
  • RM2017年2月号 特集 直流電気機関車EF66
  • 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。正月休みも明けて平常運転に戻りつつありますが、今日書店を覗いてみると今月号のレールマガジンはEF66の特集でしたので、さっそく購入してきました。1994年10月号、2009年9月号に続く久々のロクロク特集。EF66の生い立ちから現状まで取り上げられ、鮮魚列車やブルトレ牽引など懐かしい写真も多いです。0番台の稼働車も遂に4両となりましたが、一昨年2015年6月に全検 [続きを読む]
  • TOMIX EF510 500(JR貨物仕様・銀色) 入線
  • 今年最後としてTOMIXのEF510 500(JR貨物仕様・銀色)が入線しました。JR東日本が定期の「北斗星」「カシオペア」の廃止に伴い、15両全てのEF510 500が田端から富山に転属となりましたが、青い「北斗星」釜に続いて2両の「カシオペア色」も転属となり、銀色一色となって活躍しています。元カシオペア色との並び。側面のデザインはすっかり外され、新たな銀ガマの誕生です。KATOとTOMIXの競作となりましたが、うちのEF510はTOMIXで [続きを読む]
  • KATO ユーロスター 新塗装 入線
  • 早くも今年も残すところあと1週間。11月に発売延期になっていた、KATOのユーロスター新塗装もぎりぎり年内の入線が間に合いました。曰く付きのシールが貼られたパッケージ。EUROSTARのTMが抜けていたみたいですね。今回は基本セットの8両が入線。ユーロスターは新車クラス374の投入に合わせて、従来車も更新工事を行っており、更新工事施工車はクラス374に合わせたシルバーとブルーのカラーに塗り替えられています。さっそく試運転 [続きを読む]
  • TOMIX EF64-1000 (1009・1015号機・JR貨物更新車)入線
  • 11月もバタバタしてる間に更新忘れて、いよいよ師走を迎えましたが、 TOMIX EF64-1000 (1009・1015号機・JR貨物更新車)が入線しブログも久々の更新。毎年恒例のTOMIX年末限定品、今年はロクヨンセンのコンビでした。いつものイラストパッケージ。3色更新の1015号機と新更新色1号機の1009号機。EF64 1015号機は3色更新色で登場しましたが、EF65などと識別しにくい為、EF64 1000ではただ1両の3色更新となりました。そして1009号機 [続きを読む]