ミキユキ さん プロフィール

  •  
ミキユキさん: 三木家御気楽生活
ハンドル名ミキユキ さん
ブログタイトル三木家御気楽生活
ブログURLhttp://mikimakoyuki.blog27.fc2.com/
サイト紹介文インコ中心にたくさんの動物を飼育しています。時々、小鳥の販売もしています。
自由文大阪府八尾市在住です。
信貴山麓でたくさんの動物達にかこまれて生活してます。
鳥さんはサザナミ、ウロコ、ワカケ、コザクラ、ナナクサ、マメルリ、オカメ、羽衣セキセイ、ビセイ、クリーム文鳥、キンカチョウ、ヨーロッパ十姉妹がいます。
春と秋に繁殖を行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/04/19 09:58

ミキユキ さんのブログ記事

  • 七夕と玉虫
  • 近所でガソリンを入れてたらボンネットに虫が飛んできた?形状からゴキブリ?と思ったら、あら?懐かしい玉虫やん!三十年ぶりに見たわ??息子に見せたら逃がしてやろー。今日は七夕?うちの三男のお誕生日。今年は大変だったね????あれ以来、よく食べよく動き、普通の小学五年生になってきた。将来は小児科医になるらしいよ。今期最後の雛ちゃん。羽衣セキセイインコの雛。ご希望の方ありましたらメールにてご連絡を? [続きを読む]
  • バイオチェリー
  • ※バイオチェリー※バイオチェリーは新しい果実でサクランボと西洋スモモの属間交配種。今年も、たわわに実ったバイオチェリー!ブリーダー仲間に戴いた記念樹?ありがとう、ありがとう?ぷりんぷりんの黒い実。鳥もつつかない黒い実。だって、まずいんだもんっ!このバイオチェリーを作った人は、大きなさくらんぼを食べたかったのか?そんなもん無理な話やで。美味しそうな黒々とした実ながら、なかなか熟さない。かといって収穫 [続きを読む]
  • PFシナモンパールのおとちゃん
  • 新しいご家族のもとで美しく育っているPFシナモンパールのおとちゃん。お問い合わせが多い同じカラーの雛がいるので、里親さまに参考に画像を送ってもらった。ピンク雛でお渡しした時はこんなに美しく育つとは想像もしなかった。今も昔もルチノー人気は衰えないけど、パールのグラデーションもステキだよね。残念なことにオスは消えちゃうけどーーー?久しぶりにオージ。奈良県王寺出身。以前は、私と次男だけが触れたんだけど、次 [続きを読む]
  • 巣あげ計画
  • いつもオカメ雛が孵った時の巣あげは、何らかの事故があって《放棄とか気温とか巣箱破壊など》生後14日以内にしてしまうことが多々だった。しかし、ここ最近いろんな事があって生後20日以上は親鳥に抱かせよう?と決めていた。なんやかんやで、親鳥からもらう免疫力が一番最高なんだって〜と自分に云い聞かせながら毎日せっせと高カロリー餌を与えた。生後21日目。あーーー?ウンコが限界!!これで本格的に暑くなってきてたら危 [続きを読む]
  • 免疫力
  • 前回のブログで亡くなってしまった七草インコのカンジダ症をどのようにすれば防げるか?自己免疫力を上げていくしかない!という事で鳥友の大先輩に聞くと、乳酸菌をあげればよい。とのこと。うんちゆるめの鳥さんにも良いらしい。また試してみて結果は後日ねー!七草インコ ルビノーもう1羽が亡くなってから、兄妹のこの雛は残そうか迷ったんだけど手離すことにした。やはり、亡くなった雛と比べると、成長具合が全く違ってたな [続きを読む]
  • 自己嫌悪
  • 今日、七草インコの雛が1羽亡くなってしまった。7年間待ち続けて、待望の雛だったのに。様子がおかしいな?と思ってから通院していた。原因は、カンジダ症。カンジダは消化器官に常在する菌のひとつ。体力低下や免疫力低下すると増えてしまう。いわゆる体内のカビね。挿し餌器具などは煮沸消毒、ペットシーツは頻繁に替えるなどしてたのに死なせてしまった。通院して痛い注射にも耐えてきたのに。。。獣医さんが、「オカメインコ [続きを読む]
  • マメルリハ グリーン雛♀ 飼い主さま募集終了
  • 我が家で産まれましたマメルリハ グリーンの雛の飼い主さまを募集します。2ペアから3羽産まれています。親鳥 グリーン??グリーン 2羽毛引きされてますので1羽 5000円親鳥 グリーン??ブルー 1羽 7000円全てメスとなっています。とても馴れていて可愛いです。発送は致しません。大阪府八尾市までお迎え、保温、挿し餌できる方。mikimakoyuki77@gmail.comにてご連絡、宜しくお願いします。Gymno   [続きを読む]
  • 飼育施設
  • よく見学させてもらえませんか?と、お問い合わせがあるんだけど、正直、年中キレイにしてるわけではないので、心を許した人しか招待してないんだな。もちろん男性はお断りしている。大阪のデブなオバハンだけど近所で噂になったら困るから(*_*)なんてね。。。↑こんな感じで飼育してます。大きな鳥は6個に別れた大きなケージ。団体で生活できる鳥は大きな禽舎で多頭飼育。ケージで飼育できるものは一般的なケージで。見ての通 [続きを読む]
  • マメルリハの雛
  • 今日は動物取扱業の更新に行ってきた。独立から五年経ったんだー。去年からいろんな事があったけど、いい節目になったんじゃないかな。前回のブログでも七草インコが孵ったり、三年ぶりにマメルリハの雛が孵ったり。グリーン2羽飼い主さま募集中?この雛が孵化したことをきっかけに、違うペアからもちらほらと雛の鳴き声が。巣箱も寝床にしかしてないんだな〜としか期待してなかっただけにビックリした?どんな心境の変化があった [続きを読む]
  • 念願の七草インコが産まれたっ!!!
  • お久しぶりです!息子も手術が無事終了しまして退院して1ヶ月が過ぎました。学校にも通いだしボチボチ元気になってます。なんと7年越しの念願が叶いまして、今春初めて七草インコの雛が孵りました?毎年、巣箱を入れても興味がなかったり、孵化寸前で抱卵をやめたり。。。紆余曲折、この半年私を含めていろんな事が起きましたが、ここから善いことが続けばいいな?と思います。七草インコの雛、無事育ちましたらお譲りも可能です [続きを読む]
  • 突然ですがお休みします(再)
  • 前回のブログで手術から半年経ってやれやれ??みたいなことを書いてながら(コメント返してなくてすみません????)末っ子が手術しなければいけない先天性の腎臓の異常が見つかってしまいました。手術の予定は4月半ば。数ヶ月は気の抜けない日々です。私は自分のことより心配です。本人は三年前から度々起こる強烈な腹痛が解消されるので、ホッとしてるようです。最近はサボり気味のブログですが、ちまちまと小鳥さんの仕事はこ [続きを読む]
  • 子宮頸がんと高度異形成
  • 来月になれば手術から半年が経つ。病名は伏せていたけど、簡単に云うと初期の子宮頸がんかも?ということで入院、手術した。病理の結果、子宮頸がん手前の高度異形成だった。これを放置すると、がんに移行する確率が高いので早期発見することができた。自覚症状もなく、気付いたキッカケは寝起きの多量の生理だった。胸の下から膝までパジャマが血液でぐっしょり、ベッドも多量に赤く染まっていた。その時は、私、子宮筋腫でもある [続きを読む]
  • 2017年
  • あっという間に2016年も終わり、仕事でバタバタと年末年始を終わらせてしまった。比較的、暖かい冬なのでオカメの大部屋ではプリンプリンに大きくなったパステルフェイスの雛が孵ってたり気の抜けない新年のスタートとなった。そして、悲しいお知らせが鳥友から届いた。いつも素敵なブログ、美しいオカメインコを誕生させてくれたMさんが突然ご逝去された。つい先日までネットでお見掛けすることも多々あったので、突然の知らせに [続きを読む]
  • ブッチしてくれてありがとう。
  • 仮名 イシカワさん、本業の合間の休日のその日は午後から空輸の仕 事がありまして、あなたが午前中に来る時刻までに必死で準備してましたよ。しかし、時間になっても来ない。電車にのり間違えたのか?心配してました。何度かメールを入れても、うんともすんともいわない。あ、電話番号も詳しい住所も語らなかったですねー!一度も!やられたな。ドタキャンよりも悪質なブッチ。怒ってませんよ、むしろ感謝してます。あなたみたいな [続きを読む]
  • ぐんぐん大きくなる。
  • あっという間に大きくなってきた。今が1番の成長期。よく食べる食べる。今回は珍しくルチノーちゃんが残ってたり。やはり八尾まで迎えに来い、正月には渡したい。。。とかハードルを上げちゃうとこうなるのね。そろそろペットショップに打診してみようか。それとも春にはオカメインコ居住地を増やす予定なんで、飼ってしまおうかな。この時期の雛は温度管理大変だからねー、飼い控えるのも正しい選択かも。 [続きを読む]
  • オカメインコ雛飼い主さま募集終了!
  • 12月12日には、ふにゃーんとしてた雛も12月20日にはこうなります。成長が早いな〜。飼い主さま募集(有償)してます。雛のカラーはパール、ホワイトフェイスパール、ルチノーです。募集条件は、挿し餌、保温を必ずできる方!大阪府八尾市まで受け渡しに来れる方。私事で申し訳ないのですが旅行に行きますので1月3日までお渡し希望です。全ての雛一羽につき一万円均一となります。ご縁ありましたら宜しくお願いします。大阪府2291-1号 [続きを読む]
  • 冬のヒナヒナは要注意?
  • 今秋の巣引きは終わったな。。。と思いながら日々の忙しさに忙殺され巣箱の撤去を遅らせると、産卵→孵化となっていた。最高気温が10℃を下回る、この時期は雛にとっても過酷な時期になる。羽数が少なければ、一定の時期まで寄り添い育ててくれるんだけど三羽以上になってくると雛団子を横目に夜しか暖めなくなる。雛団子といえど、すきま風ピューピューの巣箱、さらに綿毛では限度がある。案の定、1番子が大きくなると昼間は [続きを読む]
  • くちばしが伸びすぎる
  • この羽衣セキセイは、肝臓疾患でくちばしが伸びてしまう。生きること、食べることには問題はないようだが不便そうなので、年に一度、くちばしを切ってやる。はい、スッキリ!しかし、気を付けなければいけないのは、くちばしは重要な器官で神経と血管が通っている。切りすぎると危険なので、なるべく獣医さんにお任せしましょう。 [続きを読む]
  • ルチノーは大人気!
  • 先日、画像を出す前からルチノーは予約が入っていた。今も昔も白オカメって云われてた時代からルチノーは人気があった。やはり白と云うより、クリーム色の体色にオレンジホッペが癒されるのかな?下の画像の雛は、ホワイトフェイスファローパイド。ファローは大人になっても透き通るような赤い瞳。ルチノーとの違いは、ルチノーの赤い目は大人になると葡萄目といって濃い赤い目になる。でも、やっぱりこの黒い目がいいよね! [続きを読む]
  • 2016年秋のオカメインコ雛②
  • 大部屋の1つの巣箱に、この雛がいた。栄養状態は悪く、父鳥は遊んでいて母鳥だけで育てていた。母鳥は生後一年の初繁殖の若い母親なので、雛が成長不良なのも無理はなかった。たぶん来週の冷え込みで淘汰されるであろう。。。とくに秋の繁殖の一人っ子は亡くなることが少なくないので取り出すことにした。たぶん手羽先の感じから昨日の画像の一番小さな雛と同じ日齢だと思う。無事に育ってくれるといいのだけれど。?セリュの動画 [続きを読む]
  • 2016年秋のオカメインコ雛
  • 暖かさが長く続きオカメインコ雛が続々と孵りだした。やはり親鳥が育てると、体格がとても良い。この雛達は大部屋育ちなので親鳥以外にも年中エサをもらっていた。しかし親鳥が与えるエサは、そのうがパンパンになるくらい与えても消化不良は絶対起こさない。独自の消化酵素があるんだろうねぇ。セリュ元気にしてます。生後三年目。そろそろお年頃ですが、哀しいかな片脚と片羽がなく。。。次回はセリュが動いてる動画もアップして [続きを読む]