あゆのすけ さん プロフィール

  •  
あゆのすけさん: 鮎釣りと流れる雲
ハンドル名あゆのすけ さん
ブログタイトル鮎釣りと流れる雲
ブログURLhttp://ameblo.jp/ayutomoturitaimu/
サイト紹介文あゆのすけの夏は、清流をを元気に駆け抜けて大好きな鮎釣りを楽しんでいます。さて釣果は如何に?
自由文宇宙の凡夫あゆのすけです。
鮎友釣りは、掛った!より狙って掛けた時のほうが快感がありますね。
関西、東海、北陸辺りに出没します。清冽な流れの中では無心になれる、そして青い空に白い雲が浮かんでいるのを見るのが好きですね〜。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/04/19 13:09

あゆのすけ さんのブログ記事

  • 楽しいけど、いまは雨が欲しいですね(≧◇≦)
  • 今日は日曜日だけど自宅にいます。仕掛けの手直しをしてみようかな。 〜〜〜〜〜〜〜〜 先日の、仲良しクラブの6月例会は天候に恵まれましたが、雨が降ってほしいと誰もが感じていましたここでヤルと云うけど水はありませんな  若手が多いので、私なんぞは参加させてもらうだけでありがたいと思っています勝負にはならないが、気持ちだけは、ついて行かなくっちゃ って思って、参加しています みんなの予想通り、結果はF君にま [続きを読む]
  • クラブ例会 仲間がいるから楽しいや
  • 6月11日 日曜日 はれ 鮎クラブの例会は、釣れてもそうでなくとも文句なしに楽しい仲間がいるから楽しい歳を重ねても、同じ志の仲間がいるから気持ちが維持できるのですね 場所は、美山川上江和中々、厳しいそう いつもの事ながら、スタートくじ運も悪い12番だ広いけど、竿を出せるところが少ないじゃん 取りあえず、竿を出せるところで、細仕掛けでゆるりとスタートした。でもね、今回も、いきなり掛かりましたから嬉しい、 [続きを読む]
  • アゲハ蝶の幼虫
  • 鳥にも襲われず、ただいま5匹が育っています。 今日は、機嫌がいいのか撮りやすい位置に、出てくれている若葉をしっかり食べたのでしょうか、大きくなってきたぞ おお〜〜っこちらもベスト位置だ すでに、サナギになっているのがいますが、用心して奥の方に固定したから写真は撮れないや触らないようにしておきます 毎日見ていると、キモい青虫もかわいく見えてくるから不思議ですね 本窓  『超燃える鮎友釣り』 よろ [続きを読む]
  • 観察 その後のアゲハ蝶の幼虫は早くも変身してる
  • 今日のアゲハ蝶の先輩幼虫2匹は、早くも脱皮ですね2日前に比べると、一回り大きくなってら 黒色から、保護色でしょうか緑色で葉っぱの中に、うまく溶け込んでいます変身の術でしょう(^^♪やりますね〜  サナギになるまでは、この姿でしょうか、日数がたてばビックリするくらい、さらに大きくなると思います虫が苦手な方は、グロイから、閲覧注意かもしれませんね。(≧◇≦)  観察を続行します。 本窓  『超燃える鮎友 [続きを読む]
  • アゲハ蝶の幼虫
  • アゲハ蝶の小っちゃな幼虫を見つけた おおっ!見えないが3匹いるな今年も生まれたので、ちょっと感激です 毎年、ベランダの柑橘系の小さな木で羽化したアゲハ蝶が飛び立っていくんです神秘的な羽化する瞬間は、まだ見たことはありませんがね 産み付けられた卵がかえり幼虫がうまれたんだ育って、羽化し、きれいなアゲハ蝶になって欲しいと願うのであった。 以前、グレープフルーツの種を植木鉢に植えたら大きくなったこれに、 [続きを読む]
  • 京都美山かやぶきの里 放水銃の一斉放水
  • かやぶきの里の放水銃の一斉放水があったので、見て来たっちゃ5月20日の13時30分からはじまったね   北集落4〜50軒の茅葺屋根懐かしい日本の原風景が残る、昔ながらのかやぶきの集落全体の景観が保存されている 各戸に放水銃は設備されている年2回の放水銃の点検のため、一斉放水があるんだねこの集落の風物詩となっている 観光バスは広い駐車場にギッシリ 車は大渋滞ドッサリ詰めかける観光客、カメラマンだら [続きを読む]
  • 箱根空木と卯の花
  • 箱根空木ハコネウツギが咲きごろです名前に箱根が付いているが、箱根に自生している訳ではないそうな 開花時は白色その後、紅色が付いてくるそしてしおれる 卯の花ウノハナ 清楚な感じで、いいね〜雨に映える花ってかんじでしょうか 本窓  『超燃える鮎友釣り』 よろしく! [続きを読む]
  • 花びらが薄緑色のサクラです
  • 薄緑色のサクラが咲きました珍しさもありますが、それなりに可憐で美しいサクラと思います ただ歩いているだけでは、これが花とはわからないと人もいます花が新芽に同化しているようで、よほど注視しないと、花が咲いているのに全く気づきませんね 今の時期、サクラがおわって、八重桜が咲き始めると、この花も咲き始めます花弁が薄緑色だから、見られることもなく終わってしまうようで、少し損をしているかも 人に教えられて、初 [続きを読む]
  • ん? なんだこりゃ???
  • 坂の上から見ても、何を描いているのか、ようわかあからないな〜 花壇の花絵ですが、みなさんは何に見えますう〜? んんんん〜?? ここで解ったら、あなたはもしかして天才かも  表示板には、 クイズ 「このチュウリップを        坂の上から見ると              何に見えますか?」 だって 答えは「とり」とかいてありましたけどね へえええ〜 思わず、二度見してみたが???? 「ひよこ」に見えな [続きを読む]
  • 玉川の里 早咲きサクラが満開 ?
  • 4月2日 土曜日 ウオーキングコースの玉川の里に春が来た!並木道の桜、蕾が大きく膨らみ始めて、開花はまだかとヤキモキしていますが 1本だけ、せっかちな早咲きの桜がある早くから、咲き始めてみんなを楽しませていましたが 一足先に、この桜だけは満開です チョッと目立ちすぎですね(^^♪ 2017-04-02 / 早咲きサクラ満開 玉川の里 本窓  『超燃える鮎友釣り』 よろしく! [続きを読む]
  • 開花まだか
  • 3月14日 火曜日  今日、近くの桜木を見た 硬かった蕾が、膨らんでいたのを見て、うれしくなった 早咲きのサクランボの実をつける桜すね(^^♪ おや! もうこんなに膨らんでいます 開花カウントダウンだ こちらは蕗の薹フキノトウ 誰も取らないから 茎がぐ〜んと伸びていました 本窓  『超燃える鮎友釣り』 よ [続きを読む]
  • おや? モズのはやにえ
  • モズのはやにえを見つけた漢字では、早贄とか速贄と書くようだ 桜の枝に刺してあるのを見つけました。これは、どうやらトカゲのようです  よ〜く、目を凝らして見ると、形が見えてきます。頭が上で裏返しになっていますすこしグロですがね それも大きいトカゲだ、尻尾も長いぞ おそらく、先年秋ごろに、モズやんが刺しておいたものでしょうかそして、忘れ去られたトカゲ桜の枝先は尖っていない [続きを読む]
  • スイセンの花 いい匂い?
  • スイセンの花真冬日の晴れた日ちょうどいい具合に、咲き誇っています 写真を撮ろうと近づいたら、いい匂い♪ がします ただ歩いているだけでは、匂わないちょっと近づけば、何とも云えないいい香りしたね どれも同じ花だけど一斉に咲いたな 花が少ない時だけに、よく目立ち、なかなか癒されました。当分、楽しめますね  本窓  『超燃える鮎友釣り』 [続きを読む]
  • 新しい年
  • 穏やかに新年が明けた 近くの梅がもう咲いている 冷え込みが緩いのか、梅の花がもう咲いています 2日は、いつもの京都城南宮の初詣にでかけたんですが 吉凶交交 (きっきょうこうこう) ??相棒が変わりもののおみくじを引いてしまったどうやら、心掛け次第で吉にもなり凶にもなる意味のようだ単なる遊びだが占いとかはほとんど信じないが、何だか遊ばれているわ因みに、あゆのすけは 中吉 新しい年がすば [続きを読む]
  • 今や手放せないコレを買い替えました
  • 先日、ぶらりと家電量販店に立ち寄ったのが、買い替えの思いつきでしたそして、購入、そのままお持ち帰りしました。  プリンターの買い替えです以前から使っているプリンターが、特に、故障したわけではないが、買い替えました。  ブログを書き始おめて以来使っていたE社カラリオなんですが、いつ壊れてもおかしくない程年数が経っている2009年だから、もう7年を過ぎているんだけど、ほんとうに丈夫なヤツだね。 [続きを読む]
  • 「虹」とシェンロン
  • 久しぶりに虹を見ました 虹が出る気象条件が揃ったんですね(^^♪それっ とばかりに急いでコンデジで撮ってみた  虹は天からの贈り物と形容されることもあるそうだが、夢のある話ですね見ている間に薄れていった。 虹を見た日は、何かいいことが起こりそうで、ワクワクすると云いますが・・今のところ、何も起きはしないや  虹は、皆をハッピーにする不思議な [続きを読む]
  • 鮎釣り必須アイテムの偏光サングラスが\(◎o◎)/!
  • 偏光サングラスは紫外線のカットだけでなく、乱反射による見えにくい水中の鮎までクリアに見ることが出来る優れものだ。 納竿日の10/26、鮎釣りの最中に片手で外そうとしたとき、ボキッと折れて沈み流れた。えっ  まったく予期せぬ事でしたから慌てちゃって、ビックリしゃっくりですアワアワ 泡喰いましたです  とんでもない事がおきて、流れる偏光サングラスを追っかけて、何とか回収は出来ましたが、蝶番 [続きを読む]
  • 敬意を表してリリースしました。(≧▽≦)
  • 先日の釣行で傷付いた鮎が掛かりました。 めったにないのですが、肩を引っ掻いてえぐれています きっと激しく抵抗したんでしょうね こんな傷ついた鮎を見ると、少しかわいそうに思えて来ると云うか、痛々しいので引き舟には入れませんでした。 鮎に敬意を表してリリースです。 水の中でゆっくり手を緩めると、勢いよくシュ〜ッと消えていった もう少しだから、うまく生き延びてくれよ と、勝手なこ [続きを読む]
  • 白いヒガンバナ
  • ヒガンバナは、別名曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれているいつもの空き地に、いつもの白いヒガンバナが咲いているのを見て、もう秋なんだな〜 と感じちゃったりしてます田舎の秋定番の花赤いヒガンバナが田んぼのあぜ道に真っ赤に群生していることがほとんどですがねここは違うんです珍しくはないけど、白いヒガンバナなんですね 毎年、昼と夜の時間が12時間の半々の時に咲くんだつまり、彼岸の時期この時期に咲くからそう [続きを読む]
  • 鮎こく
  • 「鮎こく」 と勝手に呼んでいます。チビ鮎が釣れた時には、塩焼きじゃなく、鮎の味噌汁を作ってもらいますこれが、めちゃ旨いんですね いや、ここだけの話ですが料理が下手なワイフが作っても、美味しくいただけますから不思議ですわ  特有の生臭みもなく、鮎も食べます。その味は絶品!まるで料亭の味にまけませんわ それだけ、鮎から いい出汁 がとれるちゅうことですね私の、好きな味噌汁の一つがこの「鮎こく」 でした [続きを読む]
  • アキアカネの倒立
  • アキアカネでしょうか?美山川の鮎が終われば、もう秋を感じます鮎に夢中になっていたときは、まったく気が付かなかったけど今頃になると、川沿いのあぜ道にはトンボがわんさかと乱舞していることに気がつきました。トンボって秋になれば山から野に下りてくるのでしょうか?川から上がり、周りを見渡すとそこらじゅうに飛び回っています追い払うとパッと逃げるけど、ほかの昆虫とは違う面白い飛び方をするんだ瞬間移動みたいな飛び [続きを読む]
  • シニアカップも終わった
  • 8月21日 日曜日美山川シニアカップシニア グランドシニアが集結してのシニアカップに参戦しました。天候に恵まれてはいましたが、雨が降らずマイナス20センチという条件の悪い中でしたくじ運がよく、早いスタートだったので、水のあるポイントに入れたしかし、腕はよくないんでね粘ったが込み5尾と釣果が伸びずじまいでした。結果、入賞にはなりませんよね実力とは関係ないが、10位、20位、30位、40位のお楽しみ飛 [続きを読む]
  • すじ雲(卷雲)と、あま雲(乱層雲)
  • すじ雲と呼ばれる乱層雲でしょうか天高く、空いっぱいに浮かんでいる連日の猛暑日が続く一雨ほしいところですが雨が降りそうな気配は全くない太陽が沈んでも、気温は下がらない風もない真夏の夕暮れあま雲(乱層雲)翌日は、午後3時過ぎから待ち望んだ夕立が突然やってきました。遠雷のあと、あま雲が渦巻きながら見ている間に頭上に流れてきた空が真っ暗になる暗くなるがまだ雨は降らない程なくして、大粒の雨がバラバラと落ち始 [続きを読む]