mn3192 さん プロフィール

  •  
mn3192さん: おおたかの森星の広場
ハンドル名mn3192 さん
ブログタイトルおおたかの森星の広場
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/mn3192b/
サイト紹介文自分で撮影した天体写真や季節の花々、天文普及活動などを中心に紹介するブログです。
自由文1949年生まれの天文フリークです。
愛機はC11、ε180ED、TSA102、CN212、FS-60CBです。
月面、惑星から星雲・星団に至る天体写真全般をこなします。
東葛星見隊という千葉県北部を中心に活動するグループに所属し、撮影遠征や観望会を精力的に展開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2013/04/20 09:35

mn3192 さんのブログ記事

  • 3月20日の木星
  •  義母の葬儀が済み、ようやく落ち着いて木星と向かい合うことができるようになりました。 義母の葬儀に関して高齢化社会の現実を思い知らされました。というのは、斎場の混雑で、死去から葬儀まで一週間も待たされたことです。 当地の斎場の炉は12基あるのですが、それでも一週間も待たねば順番が回ってこなかったのです。ご遺体を長い間冷たい霊安室に預けねばならない辛さは何とも言えないものがあります。これからはこ [続きを読む]
  • 新プリンター導入・哀しいお知らせ二つ
  •  3月13日、期末テストの成績優秀者(80点以上)にプレゼントする天体写真をプリントしていたら、プリントアウトした画像の下部1/3に波型の縞模様が出るようになってしまいました。ヘッドなどのクリーニングをしてみましたが治りません。 昼食のために近くの中華料理店に行ったついでにその隣にある家電量販店の修理部門でそのことを話したら、修理すれば治るとのこと。因みに修理代は?と訊いたら諭吉さんが出ていくらしい。 な [続きを読む]
  • 3月10日の月と木星&おまけ
  •  3月10日、時折千切れ雲が流れてくる空でした。シーイングは良くなさそうな気配です。 22時過ぎに月齢12.0の月を撮影しました。Mewlon-250CRSに1.5xのエクステンダーを付け、EOS60Da ISO400 1/350sで8枚ずつ6コマモザイク撮影です。 続いて、カメラをASI290MCに換え、アリスタルコス台地とシッカルドクレーターを拡大撮影しました。 シーイングのせいか、やや精細さに欠ける画像です。またの機会に撮影し直しましょう。 23時 [続きを読む]
  • 3月9日の月(月齢10.8)と10日の木星
  •  3月9日、上空の寒気も去り、少しはシーイングが改善したかと確認のために月を撮影しました。 μ-250CRS直焦点 EOS60Da ISO400 1/1000s×8 6コマモザイク 18h20m 確かにシーイングはチョッピリよくなったみたいです。ASI290MCで久しぶりの拡大撮影もしました。 氷の海周辺です。 ガッサンディクレーター。 虹の入り江2コマモザイク。 虹の入り江南東方のドーム群。 夜半を待って木星を撮影しました。一か月後には衝 [続きを読む]
  • 3月4日の月(月齢5.8)と5日の木星
  •  3月4日、移動性高気圧によって南風が入る一日でした。ようやく春の訪れを感じるようになりました。 今日もStella Shotの練習をしようとμ‐250CRSをセットしていたら、天頂付近に月が・・。当然のことですが撮影しました。 μ‐250CRS+0.73xRDC EOS60Da ISO3200 1/1500s×12 2017/03/04 18h12m この後夕食を挟んでStellaShotの使い方を練習しました。今回はお酒をほどほどにしていたので失敗することなく [続きを読む]
  • 3月3日の月(月齢4.8)
  •  昼の金星撮影から6時間後、月齢4.8の月を撮影しました。シーイングは相変わらず改善せず、ピントがイマイチの画像です。Mewlon-250CRS+0.73xRDC EOS60Da ISO800 1/1000s×32 このあと、新規導入のStellaShotの練習のためにシリウスでピントあわせ。ついでに6秒露出で一枚だけ撮影してみました。 一枚画像なのでバックがザラザラです。あと何枚か撮ればよかった・・。 StellaShotの方はまだまだ練習が必要です。お酒が入って [続きを読む]
  • 白昼の金星
  •  3月3日、昨日の雨にきれいに清められた真っ青な空が広がっています。午前中にベランダでちょっとした工作などしていたら、白い三日月が東天にくっきりと見えました。 もしやと思い、双眼鏡で太陽と月の中間地点を捜索すると、ありました!。白い光点が・・金星です。8倍の双眼鏡でも細い三日月形に見ることができます。 さっそくMewlon-250CRSをセットし、外気順応もほどほどに、手持ちのコンデジやASI290MCで撮影しました。  [続きを読む]
  • そんなわけで再処理しました
  •  今まで使ってきた天体写真処理ソフトStellaimage7を8にアップグレードしまた。これは前の記事に書きましたが・・。 アップグレードによりどう変わったのか確かめるために、自動処理モードで作ったM13の画像をいじってみました。 最初は「どうなんでしょうね、そこそこいければいいんだけど・・。」ぐらいの気分で始めましたが、いざやってみるとなかなかでした。 望遠鏡:μ‐250CRS+0.73xRDC 架台:EM200Temma2jr カメ [続きを読む]
  • ついにポチってしまいました
  •  先日の希望ヶ丘遠征では、ご一緒した皆さんが撮影支援ソフトStella Shotを使っていました。だからというわけではありませんが、Stella Image8へのアップグレードのついでにStella Shotも購入しました。両方セットで買うとお得感のある価格だったからです。 さっそくインストールして使い始めましたが、まだ勝手がわからないこともあり、導入してよかったのかどうか結論は少し先になりそうです。これからベランダで練習して、早 [続きを読む]
  • 2月27日の金星・28日の木星
  •  2月27日、寒い一日でした。陽光が十分に射さないと風は冷たいです。夕方、金星の撮影をしました。我が家の軒先ギリギリに迫っています。そろそろ金星も我が家のベランダからは撮影不能の位置に近くなりました。あとは天気の良い日を選んで昼間の撮影でしょうか。 GPV予報では、28日早朝は雲が出ないとのことで、22時過ぎに就寝。3時少し前に起床しました。 機材をセットして鏡筒の外気順応をしている間に、少しずつ薄雲が出始 [続きを読む]
  • 希望ヶ丘で撮影したM13など
  •  2月24日〜25日未明まで、福島県塙町の通称希望ヶ丘に遠征したわけですが、撮影した天体の大半は雲の通過で全く使い物にならない画像となったことはすでに書きました。 残ったわずかな画像のうち、ヘルクレス座の球状星団M13だけはどうにか雲の襲来から逃れることができ、今まで撮影した中でも満足できる部類に入る画像になりました。 Mewlon-250CRS+0.73xRDC EOS60Da ISO1600 58s×4 120s×4 240s×4(総露出時間 [続きを読む]
  • 希望ヶ丘で木星撮影&M51子持ち銀河
  •  2月25日未明、今年初めての希望ヶ丘は意外にも気温がさほど下がらず、−6℃止まりでした。ただし雲の通過はひっきりなしで、肝心な銀河撮影の収獲は目標の三分の一にも満たない寂しさ。このまま引き下がるのも悔しいので、木星を撮影することにしました。 こんなこともあろうかと、ASI290MCカメラを持参してあったのです。ところが、接眼ユニットのうちフリップミラーを忘れてきたことに気が付きました。これでは木星撮影はでき [続きを読む]
  • μ‐250CRS、希望が丘デビュー!
  •  2月24日、希望が丘に遠征しました。つい前日までは、家の事情で遠征は諦めていたのですが、何とか都合がついたので思い切って遠征することにしました。 1月に導入したTAKAHASHI Mewlon-250CRSに希望ヶ丘の空気を吸わせてあげたかったのです。 しかも、今回はなんと今年最初の遠征になります。第一回目の遠征にMewlon-250CRSを連れていけて良かったです。記念になるでしょう。 現地にはシミちゃんさん、いそじ〜さん、ド [続きを読む]
  • 2月22日の月と木星
  •  前日のWindyty によれば、22日早朝の上空2000mの風が弱くなるとのことだったので、4時前に起床しました。しかし空は雲で覆われていて木星はおぼろげながら見える程度です。 またベッドにUターンするのも癪なので、機材だけセットして晴れ間が来るのを待ちました。1時間ほど待つと待望の晴れ間がやってきて、月も昇ってきました。 木星を導入して撮影開始・・。あれ・・?。またPCが不調です。すぐにフリーズしてしまいます。 [続きを読む]
  • ずいぶん細くなりましたね・・金星
  •  2月19日、シーイングはさほど良くなかったのですが、夕方の金星を撮影してみました。 最大光輝を迎えたばかりですから、日没前でも容易に導入することができました。しかし、その位置は我が家の軒先に接近し、撮影できるかどうかのギリギリでした。あとわずかで撮影不能の位置に来るでしょう。Scope=Mewlon-250CRS Camera=ZWO ASI290MC Profile=Venus Diameter=40.36" Date=190217 Mid=173443.583 Duration=90.012s [続きを読む]
  • 2月17日の月(月齢19.8)
  •  今朝も早起き。4時前には機材のセットを完了しましたが、薄雲が覆っていてしばらく様子見していました。 4時30分ごろから大きな晴れ間が広がったので木星を導入、撮影にかかりましたが、全く手も足も出せない悪シーイングです。仕方なく木星をあきらめ、お月さまの撮影でお茶を濁しました。Mewlon-250CRS EOS60Da ISO400 1/350s×12 3コマモザイク  シーイングが悪いので元画像はかなりボヤケ気味です。アンシャープマ [続きを読む]
  • 2月16日の木星と月
  •  2月16日、今朝は3時に起床。木星の連続撮影に挑戦しました。シーイングは昨日よりチョッピリ向上、何とか格好がつきました。 月と木星、おとめ座のスピカが並んでいました。 撮影中の様子。 こんな感じの木星でした。第二衛星のEuropaが横断中でした。 最後に月を撮影して今朝は撤収となりました。 今日はPCの機嫌も良く、フリーズしたりすることもなく順調でした。いつもこうあってほしいものです。 明日の朝も晴れたら [続きを読む]
  • 2月15日の月と木星
  •  2月15日、冬型の気圧配置が緩んで上空の風も弱くなったようです。なので今朝は4時前に起床。月と木星を撮影しました。 相変わらずPCの調子は良くなく、二度ほどフリーズをしてくれましたが、だましだまし使っています。 まずは月齢17.8のお月さま。6コマモザイクです。 シーイングは思ったほどよくありませんでした。3/10といったところでしょうか。 木星も期待したほどではありませんでした。 もう少しデテールが出せれば [続きを読む]
  • 2月13日の木星・土星
  •  今回の寒波もようやく峠を越え、大陸南部から移動性高気圧が顔を出しています。もしやチャンスかも・・と、今朝は4時に起床しました。 十分に鏡筒の外気順応をさせて、いよいよ撮影にかかろうとしたら、またもやPCのフリーズに見舞われました。やむなく強制シャットダウンを繰り返し、ようやく撮影にこぎつけたのは4時50分を回ったころでした。毎度のことながら困ったことです。 撮影はできたものの、シーイングは良くありませ [続きを読む]
  • 惑星チョコいただきました
  •  2月11日、軽井沢に住む息子一家が来訪、一週間ほど滞在する予定です。寒い時期なのでちょうどよい避寒かも・・。 連日−5℃以下の軽井沢に比べれば流山は文字通りの南国。孫も薄着で汗をかいています。 さて、息子の嫁さんにこんなものをいただきました。 惑星チョコです。真ん中が地球、右は木星、左が金星かな?。ほんとはもっとあるらしいのだけど、これでも十分嬉しいです。 こんなラインナップのようです。 あまりにも [続きを読む]
  • 2月7日の月(月齢10.4)モザイク
  •  2月7日、昨日から二日続けての強風が吹き荒れています。こんな時はシーイングが悪いので月も惑星も撮影する気にはならないのですが、夕食後空を見ると薄雲越しに月が光っていました。 経験上、薄雲越しの時はシーイングが良いことが多いので望遠鏡を出して撮影してみました。μ‐250CRS+1.5xEXT EOS60Da ISO800 1/30s×8 6コマモザイク  思ったほどにはシーイングは良くありませんでした。薄雲越しなので、雲の濃淡 [続きを読む]
  • 2月4日の金星と月面モザイク
  •  2月4日、東葛星見隊の観望会を足の痛みのために欠席、時間ができたので金星と月面の撮影をしました。画像は金星を撮影しているところ。 シーイングはまずまずといったところ。 拡大光学系はExtender CR1.5xに1.5xBarlowを連結させて2.25倍の拡大率にしてみました。 Telescpe=μ-250CRS+Ext.1.5x+1.5xBarlow Camera=ZWO ASI290MCIRcutFilter off Diameter=32.30" Magnitude=-4.58FocalLength=5625mm   [続きを読む]
  • どうしたものか・・・
  •  数日前、Astro Arts社からStellaImage8へのアップグレードの案内が来ました。 パンフレットには購買意欲を掻き立てるような売り文句が並んでいます。危うくすぐにでもポチりたくなっちゃいますね。 アップグレードは、今使っているSI7からだと¥12Kだそうですが、ここが思案のしどころです。すぐにでもアップグレードすべきか、はたまた皆さんの評判を聞いてからにした方が良いのか…。 不調を続ける観測用PCも買い替え時だし [続きを読む]
  • 第三期本気星空クラブ最終回
  •  2月3日、流山市おおたかの森センターの「本気星空クラブ」第三期最終回が開催されました。 今回は「星空をカメラにおさめるには」と題した天体写真の初歩講座と観望会です。 前回同様、約20名の参加者がありました。講座終了後、セットしておいた望遠鏡で観望会です。 私は最近導入したMewlon-250CRSをお披露目しました。 流石に月も金星も星雲星団も見事に良く見えました。観客の皆さんも大満足です。いつもこうならヤキモ [続きを読む]