mn3192 さん プロフィール

  •  
mn3192さん: おおたかの森星の広場
ハンドル名mn3192 さん
ブログタイトルおおたかの森星の広場
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mn3192b/
サイト紹介文自分で撮影した天体写真や季節の花々、天文普及活動などを中心に紹介するブログです。
自由文1949年生まれの天文フリークです。
愛機はC11、ε180ED、TSA102、CN212、FS-60CBです。
月面、惑星から星雲・星団に至る天体写真全般をこなします。
東葛星見隊という千葉県北部を中心に活動するグループに所属し、撮影遠征や観望会を精力的に展開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2013/04/20 09:35

mn3192 さんのブログ記事

  • 6月23日の木星・土星
  •  6月23日、梅雨の中休みの好天に恵まれたので、早めに機材をセットしておいたのですが、撮影前の晩酌が過ぎたようでつい居眠り。目が覚めたときは木星は西に傾き、我が家の軒先すれすれに…。最悪のシーイングの中での撮影になりました  右下を第二衛星のEuropaが通過中です。そのすぐ左上辺りに第一衛星のIoがあるはずですがかなりぼやけているのでよくわかりません。 このあと土星の撮影にかかりましたが、薄雲が邪魔をして [続きを読む]
  • 6月17日の木星
  •  6月17日、日中はさわやかな晴天でしたが、宵の口あたりから梅雨前線の北上とともに南から薄雲がが広がってきました。雲の合間から木星が顔を出しているので撮影しました。 シーイングの悪さに加えて薄雲による透明度の低下により良像はなかなか得られません。 追記:二枚目の画像を差し替えました。 [続きを読む]
  • 6月16日の土星
  •  6月16日、寒気の流入で不安定な大気状態でした。昼過ぎまでは良く晴れて真夏日となりましたが、午後は積乱雲が発達。各地で雹が降ったようです。 当地は雷鳴こそ賑やかに響いていましたが、それきりで雨も降りませんでした。不安定な状態は宵の口まで続きましたので、木星の撮影はできませんでした。 22時過ぎころからは雲も消えて快晴になりました。機材をセットして土星を撮影しました。 シーイングが安定しません。ぐにゃ [続きを読む]
  • 6月15日の木星と衝を迎えた土星
  •  6月15日、南風がやや強く、モニター内の木星や土星は一所に落ち着かない状況でしたが、昨日よりシーイングは向上していて、木星と土星を撮影できました。 特に土星は今日が「衝」に当たり、地球を挟んで太陽と正反対の位置になります。衝前後に見られるハイリゲンシャイニングで環が明るく輝く現象が見えています。 木星はGRSが夕暮れを迎えています。一時間ほどして向こう側に消えていきました。 土星は南中が近づいても高度 [続きを読む]
  • 久しぶりの木星
  •  6月14日、久しぶりに木星の撮影ができました。しかし、薄雲が広がり透明度は最悪。シーイングも良くありませんでした。 21時を過ぎると、我が家の軒に近づきますからシーイングはどんどん悪くなります。 こんな寝ぼけた画像でスミマセン。でも、梅雨期の貴重な一枚です。お許しください。 [続きを読む]
  • ドライブ旅行、木曽・松本・軽井沢
  •  6月8日、下呂温泉から少し南下、木曽路を通って松本・小諸までドライブでした。最初の計画では高山から開田高原を抜け、野麦峠から松本に至るコースだったのですが、悪天候のために安全なコースに変更しました。 木曽路は通るだけのつもりでしたが、天気が回復してきたので昔通った木曽駒高原近くの集落(大原)に立ち寄ってみました。 大原(新開)集落のパノラマです。写真左奥の方に学生時代に通ったYH(旅情庵)があるので [続きを読む]
  • 福井県立恐竜博物館から郡上八幡へ
  •  6月7日、このドライブ旅行最大の目的地である福井県立恐竜博物館を見学しました。以前から一度は訪問したかった博物館でしたから、当日は早朝から目が覚めてしまいました。 博物館は8時30分から開館するとのことで、9時にはホテルを出て山を下りました。下ってすぐのところに博物館がありました。入館すると長い下りのエスカレーターで3階分下ります。  最初のフロアーにある発掘現場のレプリカです。 勝山で発見された恐竜 [続きを読む]
  • 北陸ドライブ旅行・福井編
  •  6月6日、後ろ髪(無いんですが・・)引かれる思いで金沢を発ち、北陸道で一路東尋坊に向かいました。 福井県はまだ行ったことのない所ですから大いに期待していました。とりわけ東尋坊は数々の推理小説やサスペンスドラマの舞台になっている景勝地。近づくほどに胸が躍りました。 しかし、行ってみるとあまりの規模の小ささに逆に驚かされてしまいました。「ナニコレ・・」っていう感じでした。 でもせっかくはるばる来たのに [続きを読む]
  • 北陸ドライブ旅行・金沢編
  •  6月5日〜9日までの4泊5日で北陸方面にドライブ旅行してきました。3月に義母が亡くなるまで、妻と宿泊旅行することはできませんでした。高齢の義母を残して出かけることができなかったからです。妻と二人きりで旅行をするのは何年ぶりでしょうか。もしかすると15年ぶりかも・・・。 それはさておき、第一日目の金沢について記したいと思います。金沢に行くのは二度目ですが、一度目はただ通過しただけで市内観光はしませんでした [続きを読む]
  • 第四期 本気星空クラブ終わる
  •  6月2日、流山市おおたかの森センターの「本気星空クラブ」第四期第3回目が無事終了しました。 今回のテーマは「星空をカメラにおさめるには」でした。デジカメによる初歩的な星野写真の撮り方、本格的な撮影法の紹介、星見スポットの紹介など、私の経験に基づくお話しをしました。 その後観望会に移り、月、木星、M13、M8、アルビレオ、ミザールなどを観望した後部屋に戻り、感想を書いてもらいました。 三回のクラブ活動に参 [続きを読む]
  • 失敗三連荘・・ソフトはじっくり勉強して使いましょう
  •  5月22日、天気予報を信じて希望ヶ丘に行きました。到着直後はそこそこの空でした。機材セットしたばかりの画像です。 しかし日没直前から怪しい雰囲気が・・。西空に雲の集団が広がっています。 予感は的中し、極軸合わせが終わるころにはすっかり巻雲に覆われ、撮影どころではありません。 しかも、StellaShotがまたもや駄々をこね始めました。自動導入が上手くいかなかったり、導入補正をさせるとあらぬ方向に動き出したり [続きを読む]
  • 5月21日の木星(続き)・5月のトンボ
  •  昨日(21日)は、まだ5月だというのに全国各地で真夏日になりました。天気も曇りそうで完全には曇らず、おかげで木星も連日撮影できました。 シーイングが悪い割にはよく撮れたと思います。このくらいのサイズで撮るのも良いかも・・。 今朝(22日)の散歩で、樫の木の幹にとまっているシオカラトンボをみつけました。 スマホでの撮影なのでイマイチの画像ですが、形態から察して、羽化して間もない個体だと感じました。 こ [続きを読む]
  • 5月21日の木星
  •  天気予報では曇るはずの今夜、気象学的には雲量7〜8で明らかに「曇り」なのですが、実感的には薄雲り。南西風が強く、撮影は出来ないと思っていたのですが、空には木星が・・。自動的に機材を出してしまいました。 しかし、シーイングはあまりよくありません。ピントも合わせずらいほどなので、3ショットだけ撮影して撤収となりました。 画像を処理してみたら見た目ほど悪くなかったので一安心です。 今夜は撮影できないも [続きを読む]
  • 5月20日の木星
  •  5月もとうとう下旬に入りましたね。新月までまだ一週間ほどありますが、来週末の天気予報が良くないからか、今夜希望が丘に遠征した仲間もいらしたようです。透明度がかなり低い空でしたが、収穫の方はどうだったでしょうか。 私も遠征したかったけど、グッとこらえてベランダで木星と連夜のデート。良いシーイングを期待しましたが、この夜もイマイチでした。 SEBの攪乱はまだ続いているようです。良い天気もそろそろ一区切り [続きを読む]
  • ケーブル類をコンパクトに
  •  以前、撮影用のシステムにかかるケーブル類のコンパクト化について書きました。今日それが一応の完成を見たのでご紹介します。 こんな感じになりました。今夜ここでテストします。 USBハブポートを赤道儀にマジックテープで固定。RS232C/シリアル変換ケーブルを長さ30センチにしました。この特製ケーブルはこのようなものです。東葛星見隊のYさんが1000円で制作してくださいました。Yさん、感謝感謝です。ありがとう!。 Stel [続きを読む]
  • 5月19日の木星&土星
  •  5月19日は東西に延びる大きな移動性高気圧に覆われて全国的に良い天気でした。北海道の北見では真夏日だったそうで、日本列島の南北が逆転したみたいです。 この夜も良いシーイングを期待したけど、さほど良いシーイングにはなりませんでした。 GRSの赤が目立ちます。ただ大きさがどんどん小さくなっていくような気がします。 土星の方は高度が低いので、シーイングはさらに良くなく、あまりぱっとした画像は得られません。  [続きを読む]
  • 5月18日の木星
  •  5月18日、前線の影響で悪天続きでしたがようやく晴れました。久しぶりの木星はそこそこのシーイングで答えてくれました。Mewlon250CRS+2.0xBarlow  ASI290MC  数時間分の画像データからALPO−Japanに報告した画像がこちら。 SEBの攪乱の様子が良くわかります。どのようなメカニズムで雲に乱れが生じるのか興味深いですね。 [続きを読む]
  • エンジョイ手賀沼2017
  •  5月14日、恒例のエンジョイ手賀沼2017に、我が東葛星見隊も参加しました。しかし、今日は鉛色の雲に覆われた空に終始し、太陽観望はできませんでした。 こんな凄い望遠鏡が並んでいたのですけどね。 しかたないので地上の景色など見てもらいました。 ブースでは天体写真も少し展示しました。 いままでは好天に恵まれ、望遠鏡にはお客さんの列ができるほどだったのですが、今年は悪天にやられてしまい、寂しい参加となりまし [続きを読む]
  • 5月11日の木星と月面
  •  5月11日、夜半前の一時期だけ大きな晴れ間が通過しました。ここ数日撮影できなかったので、シーイングは良くなかったのですが木星と月面を撮影しました。 木星は悪シーイングのために拡大撮影はせず、直焦点像だけ撮影しました。ステレオグラム用の画像です。立体視してみてください。 月面は満月を過ぎた直後で、フンボルトクレーターを中心とする一帯が良く見えています。シーイングさえ良ければ詳細画像が得られたのに・・ [続きを読む]
  • 最悪のシーイング&StellaShotその後
  •  5月7日、夕方に局地的な前線が通過した後は良く晴れましたが、上空の強風のためか最悪のシーイングになりました。それでも折角機材を出したのだからと木星を撮影しました。 酷いもんです。冬でもこれ程の悪シーイングは珍しいくらいです。ま、GRSが見えているだけでも救われるかな。 この後は問題の多かったStellaShotの練習です。今回も問題なく動作してくれました。PCに馴染んできたのかな…。そんなことってあるのかな?。 [続きを読む]
  • 5月5日の月と木星
  •  5月5日、今日の日中はMewlon250CRSのガイドシステムの改造をしました。先日の遠征ではガイドエラーが少々目立っていたので、その対策としてケーブルの本数を減らしました。 プレート下部にUSBハブポートを置き、ガイドカメラ、撮影カメラ、RS232Cケーブルをここに集約しました。これでPCケーブル一本だけがPCと繋がり、架台まわりのケーブルを減らすことができました。 次に、鏡筒後部の換気ファンからの迷光を低減させるため [続きを読む]
  • 5月4日の月と木星
  •  5月4日、天気は良いけど南風の強い一日でした。風は夜になってもなかなか弱まらず、22時ごろまで時折強く吹いていました。望遠鏡はかなり風の影響を受けるので、風の息の合間を狙っての撮影になりました。 まずは18時15分の月(月齢7.9)です。 地上は風が強いけど、上空はさほどでもまさそうで結構良いシーイングのようです。 拡大撮影もしてみました。 右上の大きなクレーターはアルキメデス、左上がオートリクス、左下が [続きを読む]
  • 5月2日の星空クラブ&木星
  •  5月2日、おおたかの森センター「本気星空クラブ」第四期2回目が開かれました。今回は「天体望遠鏡の仕組みと使い方」がメインテーマで、20分のレクチャーの後、望遠鏡を操作して月や木星を導入体験します。 小型屈折経緯台・赤道儀を4台並べ、参加者に自由に導入操作をしてもらいました。子供たちはすぐに操作法をマスターし、思い思いの天体を観望していました。 私はMewlon250CRSで月と木星の高倍率観察(300x)を提供、大迫 [続きを読む]
  • Stella Shotと格闘もリベンジならず
  •  4月30日、ガリバーでの無念を晴らそうと勇んで出撃した希望ヶ丘。桜の花盛りで、一年で一番美しい丘での撮影です。浮き浮きした気分で明るいうちに機材セット完了。 桜の撮影をして歩きました。 ガリバーでの撮影ではStella Shotがカメラを認識したりしなかったりでした。EOS Utilityが同居していると干渉してしまうように感じていたので、今回はEOS Utilityをアンインストールしておきました。 おかげでStella Shotは問題な [続きを読む]
  • ガリバーでの貴重な収獲
  •  4月28日のガリバー遠征は惨憺たる結果に終わったことは前回書きました。あまりに悔しいので、今日(30日)リベンジ遠征を決行することにしました。行く先は希望ヶ丘です。 ガリバーでの数少ない収穫をご覧に入れます。日没後に撮影した細いお月さまです。Mewlon250CRS+0.73xRDC EOS50Da ISO400 1/90s×1 2017/04/28撮影地:山梨県河口湖町ガリバー王国跡地 薄明開始ぎりぎりで撮影した8枚のうち何とか生き残っていた4 [続きを読む]