mn3192 さん プロフィール

  •  
mn3192さん: おおたかの森星の広場
ハンドル名mn3192 さん
ブログタイトルおおたかの森星の広場
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mn3192b/
サイト紹介文自分で撮影した天体写真や季節の花々、天文普及活動などを中心に紹介するブログです。
自由文1949年生まれの天文フリークです。
愛機はC11、ε180ED、TSA102、CN212、FS-60CBです。
月面、惑星から星雲・星団に至る天体写真全般をこなします。
東葛星見隊という千葉県北部を中心に活動するグループに所属し、撮影遠征や観望会を精力的に展開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2013/04/20 09:35

mn3192 さんのブログ記事

  • ♪こ〜こはどこなんだろね〜〜(^^♪
  •  8月15日のひとこまです。 とある役所の窓口です。どこの役所・・・・かというと・・・何と川崎区役所です。流山在住の私が何故川崎に???。 妻の所用に付き合ってここを訪れました。実は妻のルーツの一つが川崎市。戸籍謄本をとるために訪れたわけです。 ところが、申請に必要な書類の一部を自宅に置いてきてしまい、申請ができませんでした。職員の方が「コンビニなどに頼んでFAXしてもらったら・・。」とアドバイスしてく [続きを読む]
  • 我孫子市布佐小学校観望会
  •  8月12日、我孫子市青少年育成協議会主催の天体観望会を応援しました。当初の予定は11日だったのですが悪天により順延されたものです。 開催が危ぶまれる微妙な予報でしたが、千葉県北部に晴れ間が通過するというGPV予報のお告げを信じて開催が決行されました。 自宅を出るときはどん曇りの空が、我孫子市内に入ると北東方向に青空が開き、会場の布佐小学校に着くと70%青空となりました。 セッティングを済ませたところです。 [続きを読む]
  • 茨城県自然博物館に行きました
  •  8月9日、坂東市にある茨城県自然博物館に大田区在住の親類の親子を連れて行ってあげました。 坂東市は茨城県の南西端に位置し、利根川に面しています。広大な里山と沼を自然観察公園に整備していて、その一角に博物館があります。 入館するとすぐに超大型のマンモスが出迎えてくれました。 展示内容は宇宙から地球の歴史、生物の誕生・進化、さらには海、里山の自然など盛りだくさんです。 隕鉄を持ち上げてみる体験ができま [続きを読む]
  • 8月5日の月面
  •  8月5日、一階のシャッターを下ろそうとしてふと外を見たら月が輝いていました。いつの間にかこんなに太っていたのですね。ここ一週間は曇り空ばかりだったので全くわかりませんでした。 さっそく機材をセットして撮影しました。嵐の大洋南東部です。 シッカルドとワルゲンチン。 北東部のリュンカー山。山というよりわずかな膨らみというぐらいのものでしょう。多分ふもとに立ってみても高まりがわかるのかどうか。 さて、迷 [続きを読む]
  • あれから50年経ちました
  •  1967年8月4日、私は東北地方に向けて自転車をこぎ出しました。20日間をかけて約2100?の一人旅でした。あの日からとうとう50年も経ってしまいました。 高校時代の私は実につまらない人間でした。甘ったれで自分に自信がなく、何をするにも他人のあとについていくタイプでした。 7人兄弟の末っ子だったので兄や姉に頼って生活していたし、両親にもかなり甘やかされていたのが自立できないダメ男になった原因かと思います。 高 [続きを読む]
  • アビコなんでも学び隊「My望遠鏡で月を見よう」
  •  8月3日、夏休み恒例の我孫子市生涯活動センター「アビスタ」主催の望遠鏡教室&観望会を応援してきました。小学校4年生前後20人の参加でした。 望遠鏡の原理のレクチャーに始まり、望遠鏡工作、屋上での観望の順に行われます。 出来上がった望遠鏡の接眼部にコンデジをくっつけてコリメート撮影したスカイツリーです。赤白の鉄塔の傍にシルエットが浮かびます。 各自持参の夕食を食べた後は観望会の予定でしたが、完全な曇 [続きを読む]
  • 鏡筒バンドの軽量化
  •  7月31日、オークションで落札した三基光学館製の鏡筒バンドに自作プレートを取りつけました。ε-180EDとVC200L共用です。この重量は2.4?です。 上の画像はε-180ED用の仕様です。ガイド鏡の位置をずらしてファインダーとのバランスをとっています。VC200Lの場合はガイド鏡の位置はもう少し中央寄りになります。 今まで使っていたTAKAHASHI製のこれが約3.4?です。 従って、約1?の軽量化に成功しました。ただ、問題なのは [続きを読む]
  • おおたかキッズ☆キラキラ夏祭り
  •  7月29日、流山市おおたかの森センター主催「おおたか☆キッズキラキラ夏祭り」が開催されました。 私たち東葛星見隊は「星空の贈り物」のうち、「星座早見盤を作ろう」「星のお話し」を担当しました。天気が良ければ天体観望会も開催する予定でしたが、あいにくの空模様で観望会は中止となりました。 さて、目玉のプラネタリウムです。「東京モバイルプラネタリウム」の7mドームが出現しました。 プラネタリウムの中身はこ [続きを読む]
  • 7月20日の木星・土星
  •  7月20日、まだ少々不安定さが残る大気の状態ですが、日没後は安定してシーイングがチョッピリ改善しました。ただ南西の風が強く吹き付けて鏡筒を揺さぶります。木星や土星はモニター画面で大暴れでした。 木星です。 こちらは立体視用。拡大しないで立体視してみてください。 第三衛星のGanymedeが見えています。あと数時間で木星の裏に入ります。 土星です。木星より高度が低いので少しシーイングが悪くなりました。 とこ [続きを読む]
  • 7月18日の土星
  •  7月18日、上空に寒気が入り、関東周辺の大気は極めて不安定な状態になりました。東京都区内でも大粒の雹が降ったり突風が吹いたり豪雨になったりと激しい天気の一日だったようです。 ところが当地では遠くに雷鳴を聞いた程度で一粒の雨も降りませんでした。これは最近感じていることですが、千葉県北西部は雷雲がよけて通ることが多いようです。隣接する茨城南部や埼玉南部で激しい雷雨になっているとき、千葉県北西部はまった [続きを読む]
  • 第7回 東葛星見隊画像処理講座
  •  7月16日、東葛星見隊恒例の画像処理講座が柏市某所で開かれました。今年で7回目です。 今回はDrag On Demandさんが「スティックPCを活用したリモート操作と機材BOXの工夫」ということで、自作のリモート機材の作り方と実際を見せてくださいました。 冬場の寒い時期など、車内から撮影機材のすべてをコントロールできるし、機材の設置に要する時間と労力が省けて便利だと思いました。また、ケーブル類がほとんど省略されている [続きを読む]
  • 7月16日早朝の月面
  •  7月16日、なぜか3時半に目覚めてしまいました。せっかくなので下弦の月面を撮影することにしました。薄雲が広がっていましたが撮影強行!。 望遠鏡はMewlon-250CRS、カメラはASI290MCで60秒キャプチャー、AS!3で50%スタック、RegiStax6でWaveletしたものです。 雨の海西部。6枚モザイクです。 アルキメデス、オートリクス、アリスティルス コペルニクス プラトー ティコブラーヘ 最後に直線壁付近 シーイングが今一つだ [続きを読む]
  • 7月14日の木星・土星
  •  7月14日、梅雨はとうに明けているような凄い青空が広がっていました。関東北部や北西部には巨大な積乱雲が発生し、その南端が当地上空まで達していましたが、夜になると急速に雲は消え、きれいな星空となりました。 そんなわけでせっせと撮影です。 木星は視直径も小さくなり3xバーローでもこの程度です。あとひと月楽しめるかどうか・・。Mewlon250CRS 3.0xBarlow+ADC IRcut off ASI290MC 30ms 24fps 180s 1200frames stac [続きを読む]
  • おおたか☆キッズ キラキラ夏祭り
  •  7月29日(土)、流山市おおたかの森センターでは星空の贈り物と題して以下のような行事を計画しています。 東京モバイルプラネタリウムさんによるプラネタリウム鑑賞・天文教室・星座早見盤つくりの三部をローテーションします。 募集人数は180名(保護者を含む)、60名ずつ三班に分かれてローテーションする予定です。天文教室は私が担当します。 すでに募集開始から数日で定員に達してしまいました。反響の大きさにびっくり [続きを読む]
  • 7月11日の木星・土星&7月12日の太陽
  •  連続撮影もとうとう6日目となりました。東日本の梅雨はどこに行ってしまったんでしょうね。このまま梅雨明けなんてことになると、関東は水不足になってしまいます。 自然というものは実にバランスよくできていると実感します。九州地方で大雨を降らせておきながら、関東はカラカラ。平均すれば例年の雨量になるはずです。いっぱい降らせた地方がある分、降らせない地方も作ってバランスを取ります。こんなバランスならいりませ [続きを読む]
  • シーズンベストの土星
  •  7月10日、連続撮影もとうとう5日目になりました。しかも、5日間の中で最高のシーイングに恵まれました。ただし強い南風で鏡筒が煽られ、撮影には苦戦しました。 まずは前座になってしまった木星です。 土星画像キャプチャー中。 いよいよ本日の主役の土星です。少し青みが強い気もしますが、これはこれでカラフルで良いかも・・。Scope:Mewlon-250CRS+3.0x Barlow Camera:ASI290MC+ADC IRcut Shutter=24.14ms PS (avg. [続きを読む]
  • 4日連続の木星・土星・月面
  •  7月9日、そろそろ梅雨空に戻るかと思われたのに、夜になると快晴。4日連続の撮影となりました。 観測用のメインPCがクラッシュして、USB2.0ポートしかない予備PCを使っているせいか、転送レートが1/5に低下しています。そのためか画像もいまいちです。 満月なのですが、周辺部は太陽余経度の関係で少し欠けています。普段は見ることができないフンボルトクレーター付近です。 4日連続なんて冬季でもあまりありません。これで [続きを読む]
  • 7月8日の木星・土星・月面
  •  7月8日、うだるような暑さが続いています。まるで梅雨が明けたみたいな様相です。今朝、ニイニイゼミが一斉に鳴き始めました。ふつうはセミが鳴きはじめると「梅雨明け」の印なんですが、今年はまだまだでしょう。セミたちも「早まったかな・・」と思っているかもしれません。 上空の気流は良いようなのですが、シーイングは思いのほか良くありません。地表の熱気が残っているからかもしれません。 満月直前の月面東縁部です。 [続きを読む]
  • 七夕の夜の木星・土星・月面
  •  7月7日、関東南部は今日も梅雨明けを思わせるような晴天になりました。九州地方の豪雨被害は日を追うごとに凄惨さを増していて、報道番組を見ることすら憚れるような様相です。大地震に続き豪雨災害とは・・。被災地の皆さんには一刻も早い復興を祈るばかりです。 こんな非常事態に、一国の責任者は何をしているのやら。外交も大切だが、目前の激甚災害対応に先頭に立って指揮するべきなのに・・。北朝鮮なんかに振り回されてい [続きを読む]
  • 7月6日の月面・土星
  •  7月6日、北九州では豪雨災害が発生しているというのに、当地は高気圧に覆われて晴れの夜でした。ただし、晴れたのは22時過ぎてからのことで、肝心な木星は撮影できませんでした。 月面は撮影ソフトの設定を間違えてしまい、1ショットのみしか処理できませんでした。残念です。 土星もカメラ設定を間違えてしまい、サイズを小さく撮影してしまいましたが、何とか見られるでしょうか?。  豪雨に見舞われている九州の皆さんに [続きを読む]
  • 7月2日の木星と月面
  •  7月2日、梅雨真っただ中ですが奇跡的な晴れ間に恵まれました。ほぼ10日ぶりの撮影です。 シーイングは良くないけど、フラストレーション解消のための絶好のチャンス。木星本体には第一衛星イオの影が落ちていました。 拡大せずに立体視してみてください。木星本体の東側には第三衛星のガニメデも接近していました。  久々の木星にお客さんが来てるなんて、ちょっぴり儲かったような気分です。 月面はあまり良い画像は得られ [続きを読む]
  • 6月23日の木星・土星
  •  6月23日、梅雨の中休みの好天に恵まれたので、早めに機材をセットしておいたのですが、撮影前の晩酌が過ぎたようでつい居眠り。目が覚めたときは木星は西に傾き、我が家の軒先すれすれに…。最悪のシーイングの中での撮影になりました  右下を第二衛星のEuropaが通過中です。そのすぐ左上辺りに第一衛星のIoがあるはずですがかなりぼやけているのでよくわかりません。 このあと土星の撮影にかかりましたが、薄雲が邪魔をして [続きを読む]
  • 6月17日の木星
  •  6月17日、日中はさわやかな晴天でしたが、宵の口あたりから梅雨前線の北上とともに南から薄雲がが広がってきました。雲の合間から木星が顔を出しているので撮影しました。 シーイングの悪さに加えて薄雲による透明度の低下により良像はなかなか得られません。 追記:二枚目の画像を差し替えました。 [続きを読む]
  • 6月16日の土星
  •  6月16日、寒気の流入で不安定な大気状態でした。昼過ぎまでは良く晴れて真夏日となりましたが、午後は積乱雲が発達。各地で雹が降ったようです。 当地は雷鳴こそ賑やかに響いていましたが、それきりで雨も降りませんでした。不安定な状態は宵の口まで続きましたので、木星の撮影はできませんでした。 22時過ぎころからは雲も消えて快晴になりました。機材をセットして土星を撮影しました。 シーイングが安定しません。ぐにゃ [続きを読む]
  • 6月15日の木星と衝を迎えた土星
  •  6月15日、南風がやや強く、モニター内の木星や土星は一所に落ち着かない状況でしたが、昨日よりシーイングは向上していて、木星と土星を撮影できました。 特に土星は今日が「衝」に当たり、地球を挟んで太陽と正反対の位置になります。衝前後に見られるハイリゲンシャイニングで環が明るく輝く現象が見えています。 木星はGRSが夕暮れを迎えています。一時間ほどして向こう側に消えていきました。 土星は南中が近づいても高度 [続きを読む]