Markn さん プロフィール

  •  
Marknさん: M-labo -荒れ地のおっさんの唄-
ハンドル名Markn さん
ブログタイトルM-labo -荒れ地のおっさんの唄-
ブログURLhttp://mdesign1.blog.fc2.com/
サイト紹介文とあるおっさんが、ちょっと前向きに生きてみる為の実験記録です。
自由文内容は、読んだ本や、観た映画、旅行記や、撮った写真を紹介し、その時々に考えた事とか感じた事になる予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/04/20 20:43

Markn さんのブログ記事

  • 業務連絡(B)
  • 2013年の4月1日にこのブログをスタートしたので、今日で丸4年が経ったことになります。私個人の感想で言えば、たったの4年かという感じで、もう10年以上遠い昔のようです。と、いうことで、ここらで一区切りつけたいと思います。振り返ればその時分に、「月一で何か新しい事を始める」ということをマイルールにしていました。新しい事といっても、なにもたいそうなことでなく、いままでの自分では避けて通ってたものを、あえてやっ [続きを読む]
  • カバンのホイールが欠けたのを靴修理剤で補修したその後どうなったのか
  • 前回登場した、ガオミ(スタルクの旅行カバン)の話で一つ伝え忘れたことがあるのですが、それは、3年前にやったホイールのゴム部分の修理 を靴の補修剤でやったのはよかったのか?です。修理して約3年たった現在の姿はこちら。ほとんど変化ありません。見た目が美しくない以外、ホイールはスムースに回り続けており、シューズドクターを使っての修復は成功と言えます。実は前回のカバンの穴を修理したついでに、車輪の新たに欠け [続きを読む]
  • 破れた旅行カバンをペタックスとチョコで修理する
  • 以前、ホイールのDIY修理の際に登場したスタルクの旅行カバン ですが、年始のメルボルン旅行に持っていきました。ハード系のキャリーケースで意外に困る段差もひょいと担げて邪魔にならず、一人旅には最適でした。今回の旅行では、バックパックをこんな風に入れて引っ張ればカメラもすぐに取り出せてしかも疲れないという技も発見し、使い勝手が非常に良い事を再確認しました。販売終了品なので、使うたびに一生大事しなきゃと思 [続きを読む]
  • - Off the Rails - 電車を盗んだヒーロー ダリウス先輩の物語
  • 前回の話で、なぜKeron Thomasが刑務所行きにならなかったのか? ですが、将来を潰さないようにというわかり易い大義名分以外にも理由がありました。この事件のあと、なぜかKeronはあまりに大胆な事をしでかしたやつとして地元でちょっとした人気者になります。それにしても部外者がひょいと電車に入れて、しかも本線で動かせるようなMTAの管理体制はいかがなものかと思うのですが、実は、彼の他にも地下鉄を勝手に動かした奴はいま [続きを読む]
  • 印象に残った事件3選 in ニューヨーク
  • 日本が遅れているのか、アメリカが先行しているのかはわかりませんが、たいがいアメリカで流行る悪い事は、後々日本でも起こります。20年近く前に私がアメリカに行ったときに最初に覚えた単語が「divorce(離婚)」だったのですが、今の日本でも当たり前になっていることなどはその一例です。その当時の治安は最悪ではなかったものの、身の回りでの殺人は茶飯事レベルでおこってました。そんな中で、マンハッタン限定で自分が印象 [続きを読む]
  • 最強の旅行用ベルト ゲバルト
  • 究極の旅行ズボン以前から、ジャージで旅行したら楽だろうなとは思ってましたが、ちゃんとした店に入ることもあるので二本持ちたくないし、履き替えるのめんどくさいしで「ないな」と思ってました。ところが、数年前から部屋着のようなだらっとしたのではなく、ビジネスでも使えるパリっとしたジャージ素材のパンツが出てきてます。イタリアのSOLIDO(ソリード)が代表的なブランドです。SOLIDO(ソリード)度詰めコットンジャージ [続きを読む]
  • 2017年、申年は旅行に行きなさいってよ
  • 年末の帰省の帰りに、始めてANAのプレミアムクラスに乗る機会がありました。プレミアムクラスの内容については、そこかしこに紹介記事があるので割愛しますが、その時私ら2人以外は、品のいい年配の方しかいないという状況で、手厚いサービスを体験しました。席は自由に移動していいとか、飲み物もう一杯いかがとか、Tさんにチョコクッキー食える分だけ持ってけてな感じでやはりエコノミーとは違います。機内食というか軽食はこん [続きを読む]
  • 2017年 エアチャイナでメルボルン (その4) 北京-羽田編
  • うおお、こ、これは、、北京の空港にはなんと30分ほど早く到着しています。北京空港の諸手続きは往路で経験しているので、チャチャッとすませてラウンジでまったりするつもりです。「まずは、サモグラフィーのところ抜けて、入国審査通って、下に降りて、セキュテイー抜けて…」「えっと、あれ、並んでる…」「どこが最後かな…」「げ!」目まいがするするくらい人が並んでます。見えている部分だけで往路の時の軽く10倍、そして、 [続きを読む]
  • 2017年 エアチャイナでメルボルン 旅行記 (その1) 羽田ー北京編
  • 余談1実はこの年始にメルボルンを往復してきました。理由は4つほどあるのですが、どれもとるに足りないもので、人に話すとたいがい頭の上に「?」が点灯します。いつもの海外と違い、一人であることや、メルボルンは行ったことあるところなので旅行の準備がかなり適当です。(我が家にとっては大事な特殊任務であるのですが)特に楽しみにしていなかったこともあり、ものすごく他人事で行ってきたのでいつものような旅行記の形態が [続きを読む]
  • 脱iphoneしてもらった話(DSDS機、Moto G4 Plus で通信費半額以下に)
  • ああ、年末になってやっと落ち着いてきました。。再始動です。---------------------------------------前回、月々900円台でスマホは持てる的な話をしましたが、その留意点として2台持ちを挙げていました。女性の場合は特にポケットではなくカバンを使うと思いますので持ち物が増えて面倒だと思います。1台になればどんなに便利かと思うのですが、ガラケー用のsimと格安データ通信用の2枚のsimを1台のスマホで運用する事は、これま [続きを読む]
  • 世界規模の大空輸プロジェクト
  • ここ最近、やたらとトランプホテルから、プロモーションメールが乱発されて来るのですが、なにか楽しい事が起こる前兆でしょうか?☆☆☆さて、先日ひさしぶりに回転ずし行ってみました。すると、「世界規模の大空輸プロジェクト!」「特上ジャンボ生本まぐろ味比べ6貫」「1日数量限定!売り切れ御免!」そうですか。じゃあ、これおねがいします。さすが一皿980円の特別品企画品なので、回転ではなく直接店員さんが席まで持ってき [続きを読む]
  • 1ヶ月ブログを放置した感想は、、、
  • 忙しかったりしてブログを更新してませんでした。そんな長くは感じてませんでしたが。広告がでてるので1ヶ月も更新してなかったのですね。1ヶ月ブログを放置した感想は、「なんか気持ちいい」でした。なんなんでしょうこれは。我ながら不可解です。文章はもう書いてあって、あとは上げるだけものもがいくつかあるし、ネタ(ネタも別途リスト化しています)も十分あるのに華麗に放置。この余裕はなんでしょう。以前は書いてアップす [続きを読む]
  • 市民プールにはいろいろな生き物がいた
  • 誰もが納得してくれる、カメラを買い替える言い訳を思いついた で、書いた通り、夏から近所のスポーツセンターに通い、泳いでいます。実に30年ぶりくらいのスポーツセンターなので、いろいろ面白い発見がありました。行ったことない人、もう忘れてしまった方用にまず施設/システムについて簡単に説明します。私が通っている市のスポーツセンターのプールは、25mプールなのですが、コースロープによって5つにレーンが区切ってあり [続きを読む]
  • シロとクロ
  • 先日、某カレー屋さんでの出来事。ビリヤニというインド風焼き飯を頼んだのですが、これがでてきてしばらくフリーズしてしまいました。元凶はこの真ん中の丸い物体です。何だかわかります?これ、ゆで卵です。白身ののみ。100%ピュア白身!!メニューの写真は普通に黄身があったので、作る人も、運ぶ人も気づくレベルだと思うのですが、ちょっと損した気分。白身だけ食べるのもなんだしな。このまま食べないで返したら店の人もエラ [続きを読む]
  • 誰もが納得してくれる、カメラを買い替える言い訳を思いついた
  • 昨年の尾道旅行以降のブログの写真は、ほぼ全てSEL1670Z(以下ツアィス)で撮った写真です。そして気づいた方は少ないと思いますが、先日のラスベガス旅行はツァイスではなく、SELP1650(以下キットレンズ)に変えていました。ベガスは作品チックな被写体が転がっているわけでもないし、かといってスマホのカメラでは心もとないしで、NEX-5R(以下ミラーレス)+キットレンズでいいんじゃないかと言う理由です。この組み合わせだと [続きを読む]
  • 地元の様子
  • 私はさほど熱心なファンではありませんが、広島にいて、この話題に触れないでおくのは無理な感じです。お祭りです。前回の優勝は私が広島に来て間もないころでした。当時の記憶はまったくありません。当時私は巨人ファンでしたからね。(サンフレの初優勝は覚えてます)。ですが、広島に来て時間が経つうちに、ある日テレビで応援するのがカープになってました。周りに年期の入ったファンの人がたくさんいるので、そ人達が喜ぶのが [続きを読む]
  • Uberでの失敗談と注意点
  • ラスベガスで初めてUberを体験し、合計4回ほど利用したのですが、いくつか失敗もしました。みなさんが同じ過ちに陥らない事を願い、注意すべきポイントについてまとめておきたいと思います。アプリの示している場所が必ずしも正確な現在地とは限らないUberは乗る前の場所の指定さえ正しくできればほぼ成功です。場所指定がキモなのです。使い方の説明でよく、「アプリが自動的に現在地をドライバー側に伝えている…」と言うのを見 [続きを読む]