パンダズキ さん プロフィール

  •  
パンダズキさん: 30代半ば女子・TGP込みの日記
ハンドル名パンダズキ さん
ブログタイトル30代半ば女子・TGP込みの日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mikaramu627
サイト紹介文排卵障害&精子無力症でH25年5月から人工授精にチャレンジし3回目で妊娠!H26年3月出産
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/04/21 18:09

パンダズキ さんのブログ記事

  • 続 母親の影響について
  • また母親の影響について。義姉は、両親などからの教育やしつけにより、今の義姉が形成されたとおもうが、もちろんそれだけじゃないとおもう。自分に置き換えてみる。もちろん、いろいろ厳しく言われたこともあるが、母親や父などの普段の生活っぷりを見ていて、それが自分を作る基盤になってもいる。要は、直接言葉で言われたことだけじゃなくて、両親の姿を見て学んだという感じ。うちの両親は二人ともよく働いていた。私が大学を [続きを読む]
  • 兄の離婚問題から、母親の影響について考えた
  • 私の中の最近のビッグニュースである、兄の離婚問題。かなりビックリしたので、そのストレスなのか、知った直後、胃がおかしくなったが、改善。離婚してほしくないというのではなく、兄がつらい思いをずっとしていたことが気の毒で、かわいそうというか。また、義姉に対する苛立ちというか、なぜもっと兄を大切にしてくれなかったのかという、裏切られた感がある。で、兄とこないだ話した時、母の話になった。母は料理が上手で、家 [続きを読む]
  • 兄、突然の離婚宣言
  • いやー、ビックリ。こんなことってあるんですね、という感じだが、話を聞くと納得。兄は、結婚してたしか5年くらいで、お嫁さんは大学の部活が同じの同級生で、同い年。子供はいない。昨日、私の運転する車に、兄、母、娘で乗って移動中のこと。ちょうど娘、お昼寝タイムに突入。で、大人3人で普通に話していたところ、「多分、離婚することになると思う」と、突然、兄が言ったので、私と母、同時に「えーッ⁉?」と大きな声で言っ [続きを読む]
  • なんかいいことが多かった、上半期を振り返る
  • 季節ははや7月下旬。今年も半年以上過ぎた。で、上半期を振り返ってみると、いいことが多かったので、ちょっと列挙してみる。①去年の12月いっぱいで、2か所行っていた職場のうちの片方を辞め、1月からはもう片方で働く日数を週2に増やした。辞めた方の職場は、週1しか行ってなかったものの、仕事の内容、人間関係に対して不満、ストレスを感じていたし、自宅からも遠かったので、辞めてしまってすごいスッキリできた。 仕 [続きを読む]
  • 初めての移植に向けて
  • きのう、久々に病院へ行ってきた。しばらくは、薬を服用するだけの期間で、通院がなかったので、とてもラクだった。採血をし、結果を待ってからの診察。採卵により、左の卵巣が腫れていたが、薬を飲んでいたことにより、無事、落ち着いた様子。そして、順調にいけば、8月初旬に初めての移植予定になった。ここ数週間、なんかわからないけど、妙に落ち着いていて、リラックスして過ごせている。我ながら、メンタルではいい状態を保 [続きを読む]
  • 他のお母さんに遠慮しないで、好きなことをする
  • いま、ずっと気になっていたカフェでランチの途中。店員さんの感じもよく、お店の雰囲気もすてきで、ランチもおいしかったし、他のお客さんもおらず、静かで、至福の時間。アイスコーヒーをたのんだが、ストローで混ぜた時の氷のぶつかる音がとても心地よく聞こえたし。世の中のお母さん方は、育児をしていたり、仕事をしていて、なかなか一人でランチする時間などないだろう。なので、そんな方を尻目に、自分だけ、こうやってゆっ [続きを読む]
  • 太った原因は
  • ここのところ体重が増えている。娘を妊娠前と比べ2キロ増。普段と比べると1キロ増。食べる量は以前と同じか、むしろ少ないのに。まあ、アラフォーだし、代謝が下がってきているから、同じ量を食べても太るんだろうと、年齢には抗えないという現実を受け入れようと思っていた。いま通っている、鍼灸整体の先生に、「骨盤もそうだが、肋骨も開いているので、かなり太りやすい状態。ほんとうならもっと体重が、増えてもおかしくない」 [続きを読む]
  • ブログのタイトル変更しようかと
  • 今日は平和な1日だったので、なんか余裕があった。そして、初めて読んだブログが、とても良かった。そのブログの内容も良いし、タイトルもなんかナチュラルですっとしていて良かった。それに影響され、自分のブログのタイトルも、ちょっと変えてみようかなと突発的に思いついた。最近、自分の中のキーワードとして「なりたい自分になる」というのがある。ご存知の方もいらっしゃるだろうが、小林真央さんがブログを始めた最初の記 [続きを読む]
  • 娘の七夕の願い
  • 昨日、幼稚園で作って持って帰ってきた、七夕の飾りに、「うさぎになりたい」と書かれてあった。うさぎになりたかったなんて、初耳です。まだ字が書けないので、かわりに先生が書いてくれてるのだが、先生も、一人一人の園児の願いごと聞いてたら、おもしろかっただろうな。他の子はなんて書いてたのかと聞いたら、「りとちゃんは、ドーナツたべたいってかいてたよ」とのこと。おかあさんに頼めよ。ともかく、微笑ましいできごとだ [続きを読む]
  • とても影響をうけた人だった真央さん
  • 小林麻央さんが亡くなってから、家族、夫婦、子供などについていろいろ考える時間が増えた。真央さんがブログを始めたときからずっとブログを読んでいて、それを読みたいがために、アメブロのアプリをダウンロードし、読者登録し、読むたびに前向きになり、励まされていた。真央さんが身をもって啓蒙してくれたおかげで、自分も去年の秋、乳がん検診をうけた。病気になる前は、強いイメージなどなかったが、病気のことがわかり、ブ [続きを読む]
  • 採卵その後
  • 初めての採卵が終わり、はや1週間以上が経った。幸い、痛みやお腹の張りなどの不快感は全くなし。先生ありがとうという感じ。昨日、採卵後の経過を診てもらいに診察へ。片方の卵巣は元どおりで、もう片方はまだ腫れているが、生理が来たら戻るとのこと。で、9こ採卵でき、8こ受精し、そのうちの1つは異常な受精だったので、7こ受精卵を得れたのだが、4つを初期胚の状態で凍結し、残りの3つを胚盤胞まで育ててみると、以前言われて [続きを読む]
  • 採卵終了
  • まだ病院。数時間前に採卵終了。通院中の病院では、採卵の際は静脈麻酔をするので、術中の痛みはなし。気づいたら終わっていた。オペ室に移動し、手術台に寝転がり、準備をしてもらっている時、看護師さんが3人くらいいたと思われた。オペ室の隣には培養士さん。で、先生が時間になりやってきて、培養土さんと打ち合わせ。そんな様子を、目をつむってうかがっていたら、自分のために、多くの人が動いて、協力してくれていることが [続きを読む]
  • 採卵日決定と、いまさら体外に難色を示すだんなさん
  • 今日というか昨日、卵胞チェックのため受診。あらかじめ、採卵は土曜か日曜くらいと言われていた。ただ、卵胞の発育によっては月曜までずれこむかもといわれていて、なるべく土曜がいいなと思っていたら、運良く土曜になった。土曜になったら色々だんなさんにやってもらわないと困るので、あらかじめ、土曜に予定が入っていた2つのことを、火曜、たまたまだんなさん、休みだったので、その日に終えてもらい準備万端。しかし、その [続きを読む]
  • D2 初めての採卵周期開始
  • 今日、久しぶりに病院へ。生理がまだかまだかと待ち遠しかったが、やっと昨日なり、これで体外受精スタートだわという、身が引き締まるような気分になった。まずは採血して、ホルモンの検査。詳しくは聞いてないが、3種類調べて、まずまずの値だったらしい。そして、内診。生理中に内診するのは初めて。 卵巣の状態もまずまずらしく、今の感じなら、まずまずの個数が育つでしょうと、先生に言ってもらい、ちょっと安心。まずまずが [続きを読む]
  • 家族に心配な人が3人いる状況で、治療どうしよ
  • 今月からいよいよ体外受精にチャレンジだと、意気揚々として、生理はまだかまだかと、待ちわびている最中の昨日。まずは心配な人、一人目。父。肺ガンの治療でずっと入院していたのだが、先月末になんとか退院し、その後は、家から車で15分くらいのところの施設に入所していた。退院したものの、相変わらず、歩けず、環境が変わったせいか、体調もイマイチだし、発語もいまいち。まあそのうち環境にも慣れて、少しずつ回復していく [続きを読む]
  • 幼稚園はありがたい
  • 娘が幼稚園に通い始めてはや2ヶ月が過ぎた。ありがたいことに、娘、幼稚園大好き。行きたくないと行ったことはないし、楽しいみたい。担任の先生も感じいいし。幼稚園に行き始めてから、いろいろ成長を感じる。まずはトイレ関係。入園時は、日中のオムツがとれていなかったので、それが最大の心配の種だった。先生にそれを伝えた時に、「家のやり方を園でもやる方が、早くオムツがとれますよ、心配いりませんから」という、あたた [続きを読む]
  • 妊活ブログでいろいろ勉強
  • 今月から体外受精にステップアップ予定だが、実際に体外にチャレンジしている人のブログをいろいろ読ませてもらい、日々、勉強している。ブログを読む前は、採卵したらいくつか卵がとれるものだと思っていたが、中にはいろんな条件により、採卵しにくい人がいたり、たくさん誘発していても、一個しか取れない場合もあったりする方もいて驚き。また、うまく受精卵が育たないこともあるあるなことがわかった。なので、読む前よりも、 [続きを読む]
  • 2回目の鍼灸整体院へ
  • 昨日、また鍼灸整体院へ行ってきた。まだ鍼灸はしておらず、どうやらいまは、体の歪みを治しているところっぽい。その先生は、不妊に関する鍼灸整体で頑張ってるらしく、何かのくくりでの、不妊のスペシャリストに名を連ねているらしい。確かに、素人にはわからないような感じで、体のあちこちを触って、いろいろ教えてくれる。例えば、骨盤の位置が左右でずれてるとか、太ももの太さが左右で違うとか、ろっ骨のあたりを触ってみて [続きを読む]
  • 鍼灸整体院へ行ってみた
  • 今週期は治療は休みで、次の周期からは体外受精に挑戦ということで、この1ヶ月、まずはあまり体外について知らないので、知ろうと思い、本を購入。ボチボチ読んでいる。そして、本屋で、妊活にまつわる本も買ってみた。それは、有名な鍼灸の先生が書いてある本だったのだが、それまで、妊活といえば、漢方とかサプリとか食事とか運動などのイメージがあったが、鍼灸のイメージはなかったので、そうか、鍼灸とかもやってみたらいい [続きを読む]
  • 母の日のこと
  • こないだの母の日。お酒好きの義母には、デパートで買った焼酎をプレゼント。カーネーションは買ってなかったので、小さい花束でも一緒にあげたらいいなと思っていた。で、母の日の前日の夕方。だんなさんが暇そうだったので、娘を連れて近所のスーパーへ、おつかいに行ってもらうことにした。その時に、ついでにカーネーションも買ってもらうよう指示。で、娘と一緒に帰宅。カーネーションを二輪、手に持った娘が、そのうちの1つ [続きを読む]
  • 晴れやかな、お正月みたいな気持ち
  • 昨日の生理ショック、午前中にはおさまった。われながら立ち直りが早い。夜、だんなさんに生理になったことを報告。「また頑張ろう」と言ってくれた。前回、人工授精をした時に、今回で人工授精は最後にしたいと伝えていたが、一度言ったこともすぐに忘れている人なので、再度、体外受精に進みたいことを伝えた。多分覚えていたみたい。そして、娘を見て、「おまえは奇跡の子なんだなあ」と、だんなさん。まさにそう思う。娘を授か [続きを読む]
  • まさかと思ったもののリセット
  • 今朝リセット。ひよっとして、今回はいけるかもと思っていたので、がっかり。というのも、基礎体温が未だに高かったし。2日前、人工授精から15日経過。まだ生理ならず。ただ、下腹部痛と腰痛はあり。その前の日の夜、いつもより下腹部痛が強く、しばらく寝れなかったほど。なので、これはいつもとは違うぞ、ひよっとしてと思った。翌朝、残ってた、妊娠検査薬を試してみるも、陰性。そりゃそうかと思った一方で、まだ早かったのか [続きを読む]
  • 一年経ったのでお参りへ
  • 先日、中絶してから一年経った。早いような気がするし、遅いような気もする。でも、一年経った今、穏やかに過ごせていることにありがたく思う。一年前に、水子供養してもらったお寺に、3人でお参りへ行ってきた。そこは、水子供養専用の小屋みたいなのがあり、そこに、位牌あり、永大供養してくれてるので。一年ぶりに足を踏み入れたそこ。自分たちの子の位牌を見つけ、なんか子どもみたいな気で、その位牌をなでなでした。だんな [続きを読む]
  • 術後5回目のAIH終了
  • 昨日、中絶手術後、5回目となる人工授精をしてきた。だいたいいつも一番最初の卵胞チェックはD10でしてもらってるのだが、その日には帰省する予定だったので、早いとは思いつつD9で受診。前の周期は初めての自己注射での排卵誘発で、D16でAIHしたので、今週期もそれくらいになるだろうと思っていたが、なぜか卵胞の育ちが良く、D11でAIHになるだろうと先生に言われ、びっくり。自己分析だが、一周期お休みしたことで、卵巣の具合が [続きを読む]
  • やっと登園
  • インフルにより、しばらく登園停止だった。 毎朝、「あー、今日も休みか」と思い過ごしたものの、それなりに楽しく過ごせた。で、今朝からやっと登園。娘も幼稚園に行きたかったみたいで、朝の準備も、まあまあスムーズにでき、予定の時間に家を出れた。今週から給食が始まってるので、今日が娘、初給食。お迎えも13時半なので、時間的にゆっくりできるんでありがたい。久しぶりの一人時間。 [続きを読む]