事務局長NAO さん プロフィール

  •  
事務局長NAOさん: 信州の風景写真集制作委員会
ハンドル名事務局長NAO さん
ブログタイトル信州の風景写真集制作委員会
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/epsonman
サイト紹介文美しい信州の風景を写真で伝える活動に取り組んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2013/04/21 23:31

事務局長NAO さんのブログ記事

  • 木漏れ日のあじさい
  • 撮影地:上田市武石/撮影時期:7月中旬旧武石村の唐沢あじさい園です。森の中に7千株のあじさいが咲いています。撮影地:上田市武石/撮影時期:7月中旬小さなアマガエルが木漏れ日に当たっていました。苦手な人はごめんなさい。撮影地:上田市武石/撮影時期:7月中旬撮影地:上田市武石/撮影時期:7月中旬白いあじさいもありました。撮影地:上田市武石/撮影時期:7月中旬撮影地:上田市武石/撮影時期:7月中旬ここは [続きを読む]
  • 巣栗渓谷の夏
  • 撮影地:上田市武石/撮影時期:7月中旬美ヶ原高原への入口にある巣栗渓谷です。この日、滝と光芒が美しいお仙ヶ淵へは行けませんでしたが、清々しいひとときを過ごしました。撮影地:上田市武石/撮影時期:7月中旬遊歩道が整備されていて、緑の中を歩くことができます。撮影地:上田市武石/撮影時期:7月中旬撮影地:上田市武石/撮影時期:7月中旬武石観光センターでは紫陽花がきれいでした。美ヶ原高原へ向かう人の多くが [続きを読む]
  • グルメ&アミューズメント 横川SA
  • 撮影地:上信越自動車道 横川SA(上り)/撮影時期:7月中旬横川と言えば「峠の釜めし」です。北陸新幹線開通以前は、電車が碓氷峠を越えるために横川駅で機関車の付け替えを行いましたが、その時間に釜めしを買うのが定番でした。今は高速道路のSAでオシャレな雰囲気です。撮影地:上信越自動車道 横川SA(上り)/撮影時期:7月中旬横川SAには「横川苑」という庭園もあります。撮影地:上信越自動車道 横川SA(上り)/撮影時 [続きを読む]
  • 思い出の鈴岡城址公園
  • 撮影地:飯田市駄科/撮影時期:7月中旬先日、所用で飯田を訪れた際、鈴岡城址公園の近くを通ったので立ち寄りました。撮影地:飯田市駄科/撮影時期:7月中旬小学生の頃、遠足でここに来たことを懐かしく思い出しました。今は整備され、立派な案内板も設置されています。撮影地:飯田市駄科/撮影時期:7月中旬撮影地:飯田市駄科/撮影時期:7月中旬城址だけあって小高い場所にあるので、遠くまで見通せます。撮影地:飯田市 [続きを読む]
  • 深緑の碓氷湖
  • 撮影地:群馬県安中市/撮影時期:7月中旬碓氷峠の「碓氷湖」です。この日は深緑と青空が清々しい朝でした。撮影地:群馬県安中市/撮影時期:7月中旬ここは紅葉の名所としても知られています。撮影地:群馬県安中市/撮影時期:7月中旬碓氷湖は愛称で、正式には坂本ダムです。水門の橋がいい雰囲気を出していました。撮影地:群馬県安中市/撮影時期:7月中旬湖畔には唱歌「紅葉」の碑がありました。作詞者の高野辰之は信州永 [続きを読む]
  • 碓氷峠 めがね橋
  • 撮影地:群馬県安中市/撮影時期:7月上旬碓氷峠の「めがね橋」を訪れました。国内最大の煉瓦造りのアーチ橋であり、明治25年に完成して以来、昭和38年までアプト式鉄道を支えてきました。めがね橋は平成5年に国の重要文化財に指定されました。撮影地:群馬県安中市/撮影時期:7月上旬設計にはイギリス人技師も携わっており、どことなく英国調。芸術的な佇まいが周囲の自然に調和しています。撮影地:群馬県安中市/撮影時期: [続きを読む]
  • 奇勝 妙義山
  • 撮影地:群馬県甘楽郡下仁田町/撮影時期:7月中旬信州と上州を往復する生活が始まりました。上州にも見どころが沢山あるので、滞在中に色んな所を訪れようと思います。画像は中之岳駐車場から望む妙義山です。妙義山は大分県の「耶馬渓」、香川県の「寒霞渓」と並ぶ日本三奇勝のひとつです。妙義山はひとつの山ではなく、白雲山、金洞山及び金鶏山の総称です。表妙義とも言います。烏帽子岩、谷急山は裏妙義と言います。撮影地: [続きを読む]
  • 鮮やか!輝く苔の世界
  • 群馬への移転を記念して、吾妻郡中之条町のチャツボミゴケをご紹介します。撮影地:群馬県吾妻郡中之条町/撮影時期:7月中旬中之条町のチャツボミゴケは国の天然記念物に指定されています。「チャツボミゴケ公園」として整備され、多くの見物客が訪れます。撮影地:群馬県吾妻郡中之条町/撮影時期:7月中旬この一帯は昭和41年まで褐鉄鉱(かってっこう)という鉄鉱石の採掘が行われていたそうです。当時は鉄道の駅もあり、賑わ [続きを読む]
  • お知らせ
  • この度、人事異動により群馬県の前橋市に移転しました。しばらくは平日は前橋、週末は信州というパターンになります。今後は上州の風景も取り入れて幅を広げられればと考えています。引続きご覧いただければ幸いです。画像は前橋市の重要文化財に指定されている「臨江閣」です。前橋の住まいの近くにあります。11月にはここで将棋の竜王戦第三局が行われるそうです。撮影地:群馬県前橋市 臨江閣/撮影時期:7月中旬下記サイトも [続きを読む]
  • 供養の渓谷〜信州新町祖室渓谷
  • 撮影地:長野市信州新町 祖室渓谷/撮影時期:7月上旬信州新町の祖室渓谷を訪れました。不動滝はこの時期水量が多く見応えがあります。撮影地:長野市信州新町 祖室渓谷/撮影時期:7月上旬不動滝の上流部分は望遠で撮影しました。撮影地:長野市信州新町 祖室渓谷/撮影時期:7月上旬渓谷へ向かう途中でフォトジェニックな霧がかかったので一枚。撮影地:長野市信州新町 祖室渓谷/撮影時期:7月上旬左は琵琶滝、右は琵琶滝如 [続きを読む]
  • 深緑のフランス式階段流路
  • 撮影地:松本市 牛伏川/撮影時期:7月上旬弘長寺〜法船寺と紫陽花巡りをした後、せっかくなので牛伏川のフランス式階段流路を見学しました。国の登録有形文化財に指定されているだけあって、人工物でありながら写欲をそそる造形美。緑の季節もいいですが、紅葉の時期も良さそうです。撮影地:松本市 牛伏川/撮影時期:7月上旬牛伏川は急流で氾濫することが多かったそうですが、この工法を用いて治水に成果を上げたそうです。撮 [続きを読む]
  • 法船寺の紫陽花
  • 撮影地:松本市 法船寺/撮影時期:7月上旬前回UPした弘長寺を訪れた足で法船寺へ回りました。弘長寺ほどの規模ではありませんが、こちらも紫陽花で知られたお寺です。撮影地:松本市 法船寺/撮影時期:7月上旬撮影地:松本市 法船寺/撮影時期:7月上旬撮影地:松本市 法船寺/撮影時期:7月上旬撮影地:松本市 法船寺/撮影時期:7月上旬撮影地:松本市 法船寺/撮影時期:7月上旬撮影地:松本市 法船寺/撮影時期:7月 [続きを読む]
  • 弘長寺の紫陽花(後編)
  • 撮影地:松本市 弘長寺/撮影時期:7月上旬前回の続きです。色とりどりの紫陽花が咲き誇っていました。撮影地:松本市 弘長寺/撮影時期:7月上旬撮影地:松本市 弘長寺/撮影時期:7月上旬「ロクメイカン」という名前がついていました。命名者は舞踏会をイメージしたのでしょうか。撮影地:松本市 弘長寺/撮影時期:7月上旬紫陽花には雨がよく似合います。撮影地:松本市 弘長寺/撮影時期:7月上旬これも紫陽花。「甘茶」 [続きを読む]
  • 弘長寺の紫陽花(前編)
  • 撮影地:松本市 弘長寺/撮影時期:7月上旬今日から7月。早いもので今年も半年が過ぎました。松本市の弘長寺を訪れると、紫陽花が見頃を迎えていました。撮影地:松本市 弘長寺/撮影時期:7月上旬鎌倉時代、松本地域は鎌倉幕府の直轄地でした。弘長寺は北条氏の一族が建立したと言われていますが、当時の建物は消失し、現在のお寺は再築されたものです。弘長寺には多くの種類の紫陽花が植えられており、株数は千株と言われてい [続きを読む]
  • 苔の森〜白駒池
  • 撮影地:南佐久郡佐久穂町 白駒池/撮影時期:6月中旬白駒池は秋の紅葉名所として知られていますが、もうひとつのムーブメントが起きています。それは「苔」。「北八ヶ岳苔の会」というグループが「苔の森」を提唱し、様々なイベントで苔を売り出しています。「苔の森開き」「苔のある風景写真コンテスト」「苔観察会」等々、その行動力には驚くばかりですが、それに応じて各地から苔の愛好家が集まって一大ブームになっています [続きを読む]
  • 麗しの白樺林
  • 撮影地:南佐久郡佐久穂町 八千穂高原/撮影時期:6月中旬八千穂高原ではレンゲツツジが見頃を迎えつつありました。この時期は梅雨と重なるので、雨の白樺林をイメージしていたのですが、この日雨は降りませんでした。雨霧に煙る白樺林には出合えませんでしたが、曇りだったので全体的に光が回り、すっきりした画が撮れました。撮影地:南佐久郡佐久穂町 八千穂高原/撮影時期:6月中旬花木園を散策しました。入口近くのレンゲツ [続きを読む]
  • 野尻湖と一茶の里
  • 撮影地:上水内郡信濃町 野尻湖/撮影時期:6月中旬野尻湖はナウマンゾウやオオツノジカの化石が発見されたので、社会科の教科書に載っている比較的メジャーな湖です。長野県では諏訪湖に次ぐ大きさの湖であり、別名を「芙蓉湖」とも言いますが、長野県民でも「芙蓉湖」の呼び名を知らない人が多いようです。写真は斑尾林道から俯瞰した構図です。この日は良く晴れて遠景の黒姫山と妙高山が見えました。帯状の雲が良いアクセント [続きを読む]
  • 新緑の苗名滝
  • 撮影地:新潟県妙高市 苗名滝/撮影時期:6月中旬苗名滝は長野県信濃町と新潟県妙高市の境を流れる関川にあり「日本の滝100選」に選ばれている名瀑です。流れ落ちる水量が豊富で地響きがするほどなので「地震滝」という別名もあります。ちょっと物騒な別名ですね。落水口が丸く割れているのは、江戸時代にこの地を治めた高田藩が伐採した材木を流していたためだそうです。撮影地:新潟県妙高市 苗名滝/撮影時期:6月中旬滝の下 [続きを読む]
  • らくさムルィフ?
  • 撮影行の途中で立ち寄ったレトロな物を集めた店にあった看板です。昭和初期の「さくらフィルム」と思われます。当時のフィルムがどのような仕上がり具合だったのか気になるところです。ご覧いただきありがとうございました。下記サイトも是非ご覧ください。にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ(文字を ) [続きを読む]
  • 修験の滝〜姿見不動滝
  • 撮影地:下伊那郡阿智村 姿見不動滝/撮影時期:6月上旬昨日、高森不動滝をUPしましたが、こちらはもうひとつの不動滝、旧清内路村の「姿見不動滝」です。御嶽山の修験者が近くの洞窟に籠って滝行をしたという霊験あらたかな滝だけに、注連縄が張ってありました。撮影地:下伊那郡阿智村 姿見不動滝/撮影時期:6月上旬高森不動滝と同じく、こちらの滝も岩肌が硬派な感じ。撮影地:下伊那郡阿智村 姿見不動滝/撮影時期:6月上 [続きを読む]
  • 重厚!メタルな高森不動滝
  • 撮影地:下伊那郡高森町 不動滝/撮影時期:6月上旬飯伊地方の滝では最大級の高森不動滝です。町内にある瑠璃寺の開祖観誉僧都が滝の威容に感激して不動明王像を祀り、不動滝と命名したそうです。撮影地:下伊那郡高森町 不動滝/撮影時期:6月上旬落差50m、幅10mの巨大な滝は重厚な岩肌が特徴的です。近づくと飛沫がかかり、レンズを拭きながらの撮影でした。撮影地:下伊那郡高森町 不動滝/撮影時期:6月上旬彩りを添えた別 [続きを読む]
  • 山も緑も深き里〜下栗の里
  • 撮影地:飯田市上村 下栗の里/撮影時期:6月上旬旧下伊那郡上村の「下栗の里」は標高1000mに近い高地にあります。40度ほどもある急な傾斜地に集落があり、実際に生活が営まれています。撮影地:飯田市上村 下栗の里/撮影時期:6月上旬下栗の里は宮崎駿監督が手掛けたアニメ映画のモチーフにもなったそうです。この場所もすっかり有名になり、多くの写真を目にすることができます。撮影ポイントが限られるので、どなたの写真も [続きを読む]
  • 緑鮮やか小鳥ヶ池
  • 撮影地:長野市戸隠 小鳥ヶ池/撮影時期:6月上旬昨日UPした鏡池から2kmほど離れた所にある小鳥ヶ池です。鏡池があまりにも有名なので、その陰に隠れて地味な存在となっていますが、私は好きな場所です。撮影地:長野市戸隠 小鳥ヶ池/撮影時期:6月上旬訪れて間もなく、大粒の雨が降り始め、あずまやでしばらく退避しました。雨に洗われた緑が鮮やかでした。撮影地:長野市戸隠 小鳥ヶ池/撮影時期:6月上旬撮影中、他に誰も [続きを読む]
  • 梅雨晴れの鏡池
  • 撮影地:長野市戸隠 鏡池/撮影時期:6月上旬紅葉の最盛期には暗いうちから夥しい数の三脚が並ぶ鏡池ですが、この時期朝から訪れる人はあまりいません。この日、戸隠は小雨が降ったり止んだりを繰り返す不安定な天候でしたが、幸運にも一瞬の晴れ間が訪れました。まずは西岳をメインに据えるカットです。撮影地:長野市戸隠 鏡池/撮影時期:6月上旬こちらは定番カットです。撮影地:長野市戸隠 鏡池/撮影時期:6月上旬新緑の [続きを読む]
  • 郷愁の大岡
  • 撮影地:長野市大岡/撮影地:6月上旬度々訪れている旧大岡村の棚田です。雲のコントラストが印象的でした。撮影地:長野市信更町/撮影時期:6月上旬田野口の棚田です。大岡から長野市街地方面へ移動する途中に立ち寄りました。日ごとに緑が濃くなっています。信州でもこのところ昼間の気温が急激に上がっていますが、朝晩との寒暖差が例年より激しい気がします。皆様も体調管理にはお気を付けください。ご覧いただきありがとう [続きを読む]