福盛貴弘 さん プロフィール

  •  
福盛貴弘さん: 福盛貴弘の脳炎日記
ハンドル名福盛貴弘 さん
ブログタイトル福盛貴弘の脳炎日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/fukumori-takahiro/
サイト紹介文脳炎発症後、一見普通に見える人がてんかんや麻痺などの後遺症に苛まされているさまをご笑覧ください。
自由文入院中、退院後のリハビリ。
リハビリ終了後のジム通い。
復職後の職場での様子。
日常生活でのてんかん発作や麻痺。
そして、何故か温泉情報。

1話完結の回想日記です。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供454回 / 365日(平均8.7回/週) - 参加 2013/04/22 09:50

福盛貴弘 さんのブログ記事

  • 「熱と自動車とアイチ」
  • 身ごたえある重厚なドラマはTBSが上手いなといつも思う。2014年に見た『LEADERS リーダーズ』の2が見れるとは思ってなかった。 佐藤浩市さんが好きである。少し首を傾けて演説する立ち振る舞いがいい。『官僚たちの夏』もいかついドラマで見ごたえあった。 ミスター通産省こと佐橋滋氏をモデルとした風越信吾役は熱かった。熱い官僚のドラマがめったにない中、熱い演技が胸を打った。 今回もトヨタ自動車創業者であ [続きを読む]
  • 「脳と方言と私」その7
  • 大阪弁内省シリーズはここで一旦終了。他にもまだまだ大阪弁サイトはあるので、適当な時期にまたやる。 過疎ブログ「福盛です。」では、不定期更新で大阪弁雑感を書いている。あわせてご覧いただけるとありがたい。 面白い大阪弁(関西弁)まとめ 五十音順 121.やらへん?:理解○、使用○ HLLH? HLLL。 勧誘の時に使うのが普通か。一歩間違えるとただの下ネタ。なお、ほんまにやるのかを確認 [続きを読む]
  • 「脳と方言と私」その6
  • 終わりは見えてきた。私の大阪弁内省シリーズその6。過疎ブログだけじゃなく、こっちでもたまにはと思って。 最近、こっちのブログのアクセス数が減ってるが、ものを売ってるわけではないのであまり気にしてない。 過疎ブログは、ほんとに読者が稀少なので、それはそれでありがたい。 面白い大阪弁(関西弁)まとめ 五十音順 101.フレッシュ:理解○、使用× LHLL コーヒーに入れる白い液体の [続きを読む]
  • 「脳とばらばらと漢字」クイズ解答その61
  • クイズ出題その61の解答 では、今日も5問。答えは翌日の同じ時間に公開。 1. イ 一 日 メ  便 2. ウ エ シ ル 己 共   空 港 3. 、 、 一 一 ノ ノ 人 人 土 巾 廿  座 席  4. 木 彡 一 ノ カ ハ ハ ロ 目 目 黄   横 須 賀 5. 口 ソ ソ 一 一 一 一 十 イ 尹 ノ ヨ 山  [続きを読む]
  • 「古希とお祝いと恩師」日本料理 田や
  • 恩師が古希を迎えられたので、先日お祝いをしてきた。もう少しで71歳になってしまうところで、かけこみセーフだったが。 ということで、今年は母親の古希も祝うことになる。こういうついでが契機となる記憶刺激はありがたい。 日本実験言語学会の理事会の後、3月18日に会食という形をとった。小さい学会なので、理事会で特にもめることもなく穏当に。 会長勇退後、顧問になられてからはじめての理事会。まだ、前任 [続きを読む]
  • 「脳とばらばらと漢字」クイズ出題その61
  • 1999年7月23日、全日空61便ハイジャック事件。機長がお亡くなりになった凶悪かつ凄惨な事件である。 詳しいことは覚えていないけど、ゲーム機で操縦がうまかったから、実際の飛行機で操縦してみたかったというバカな動機はなんとなく記憶がある。 で、機長が刺殺されたとの報道もなんとなく記憶がある。スタッフや乗客が犯人が立てこもるコックピットに突入していなければ、墜落で全員死亡もありうる状況だった。 [続きを読む]
  • 「過去と見直すとブログ」その17
  • 春は気候が良くなってくるので、本来ならもっと調子が良くてもいいのだが。卒業式が終わると少しは時間がとれるものなのだが。 入試関連が一息ついての卒業式までの期間。そして、卒業式から入学式までの期間。 研究に勤しむだけでなく、もちろん入学関連や授業準備があるので、脳は疲れる。それでも調査と散策を兼ねてどこかに出かけたいものなのだが。 2年前は入試関連が一息ついて、卒業式前に伊豆に散策に出か [続きを読む]
  • 「JとRのとコピー」その5
  • このシリーズも今日で一応のシメ。詩人になったわけではない。ただの小品。 芥川龍之介の「侏儒の言葉」ぽくなっていれば。別に文学史に載らなくてもいい。大した人生観じゃないので。 自分の部屋で、人生なんて考えられるか?  (2002年夏) 『書を捨てよ町に出よう』 寺山修司がそう言った。書物で学べないことが町にあるから。その通りである。 でも、本に書いてあるのに、実体験できていな [続きを読む]
  • 「客と芸人と冷めた」
  • 3月8日、池袋演芸場に。朝が診察で昼に蕎麦を食ってから夜の予定まで大幅に時間が開いたので、落語関係のネタ探しに寄席で時間をつぶそうかと。 朝から脳波検査で、睡眠脳波をとるため、前日寝てなかった。なんで、寄席で面白くなければ寝てりゃええかと。 そして、この日はある意味奇跡的な日であった。芸人にとっては、この上なくやりにくい日であったことは間違いない。 平日の昼なんで、客は15人程 [続きを読む]
  • 「またと卒業と会わぬ」
  • 昨日3月22日は、本務校の卒業式。ほとんどの卒業生とは、今後二度と会うことはないだろう。 卒業してからも顔をあわすのは、ほんの一握り。基本は一期一会。こちらから無理やり引きとめてもどうにもならないんで。 必要以上に呼びかけるのは、子離れしてない教育ママぽい。私は、教育パパにはなりたくない。 卒業生とのつながりはある程度は必要だが、しょっちゅうは迷惑な話だろう。我が身で考えれば分かることな [続きを読む]
  • 「今と卒業とソング」
  • 卒業ソングというのは時代とともに変わっていくのだろう。『蛍の光』や『仰げば尊し』は、もはや過去の遺物なのかもしれない。 小中高の卒業式なら、最後に何か1曲というのはありうる。大学の卒業式でそれをやるところは、むしろ少数派であろう。 卒業ソングランキングTOP30(2014)なるものを見つけた。見てみたが、ほとんどが知らない曲であった。(本文中、敬称略) 「レミオロメン」というグループの名称がなか [続きを読む]
  • 「脳と方言と私」その5
  • 読みやすさを考えて、1回につき20語にしてるが、結果として長々続いている。その1からはじまって、今回で100語に達するが、まだ終わらない。 もう少し語彙数が少ないサイトにすればよかった。では、つづき。 面白い大阪弁(関西弁)まとめ 五十音順 81.ど:理解○、使用◎ H 「どアホ」が代表的だが、最近は使える相手がほとんどいない。そう言いやすいボケ役もいない。「どケチ」「どスケベ」は表 [続きを読む]
  • 「脳と方言と私」その4
  • その1、その2、その3のつづき。とある大阪弁サイトに出てくる大阪弁の内省。 「私は理解できる」「私は使える/使えない」をだらだらと。この内省が引用されるほど、学者はこのサイトを読んでないかもしれないが。 面白い大阪弁(関西弁)まとめ 五十音順 61.じゃまくさい:理解○、使用○ HHHLL 世の中じゃまくさいことが多い。よそ行きの大阪弁の時には「めんどくさい」だが、ぞんざいになると「 [続きを読む]
  • 「脳とばらばらと漢字」クイズ解答その60
  • クイズ出題その60の解答 1. ウ 三 人  実 2. ハ ム ハ ニ 一 ロ   会 合 3. 日 日 皿 ノ 水 シ  温 泉  4. 車 車 十 一 ニ ム え ワ   運 転 士 5. 一 一 一 ロ 口 門 竹 ハ   一 問 一 答 → 出題その59→ 出題その60→ 出題その61 [続きを読む]
  • 「麺とヌードルとじゃぱん」
  • 「麺」と「ヌードル」って重複しているけど、気にしない。私は、いわゆる正しい日本語嫌いなので、重複表現には多少寛容的。 「まずはじめに」「ダントツの1位」は、私の中ではなんの問題もない。「馬から落馬した」「馬に乗馬した」「後で後悔」も、特に違和感を感じない。 これらは人によっては無神経と思う人もいるようだが、そう思わない人もいる。使うと美しくないと思う人もいるようだが、そう思わない人もいる。& [続きを読む]
  • 「脳とばらばらと漢字」クイズ出題その60
  • 60歳は十干十二氏が一回りして同じ干支に戻る年齢。還暦を期に定年を迎える企業は多い。 今の時代に60歳で定年だと、まだ働き足りない人が多い気がする。年金支給も60歳ぴったりではないわけだし。 まあ、先のことは分からないので、還暦を迎えられるかどうかは考えない。私の定年は70歳なんで、順調にいけば還暦は通過点だろう。 還暦の時に変にアレンジして赤いシャツやパンツを用意されても。くれるんなら、すん [続きを読む]
  • 「JとRのとコピー」その4
  • 次に行きたいところは既に決めてある。ネットで旅館や時刻表を調べてシミュレーションは終わっている。 しかし、「いつ行くの? 今でしょ」とすんなり言えない日常がある。その間隙を縫うからこそ、旅に行くのは面白い。 僕らが降りた終着駅は、誰かの旅の始発駅でもある。  (2013年冬) 999に出てきそうなコピーやなという印象。でも、今のところ宇宙旅行は予定していない。 地方に行くばか [続きを読む]
  • 「脳と回復と5年」
  • ようやく5年がたった。後頭部の締め付けはたまに起こるが、発作はない。 疲れがたまったり不眠が続くと頭痛がひどい。そういう時は、動かずに休むしかない。 そんな日が周期的ではないものの月に数回。ものを読める時間は相変わらず短いが、まあなんとか。 イレギュラーに入ってくる大量の事務書類は結構きつい。事務職員が優秀なので、なんとかなっているようなものである。 研究はもともと人と競り合うよう [続きを読む]
  • 「脳と方言と私」その3
  • その1、その2のつづき。ここでは私の内省をしてるだけであって、いわゆる「正しい大阪弁」や「本来の大阪弁」を語っているわけではない。 そもそも「正しい日本語」「美しい日本語」に興味がない。だからといって、「をご飯私た食べが」はさすがに間違った日本語と言わざるを得ない。 面白い大阪弁(関西弁)まとめ 五十音順 41.ごっつい:理解○、使用○ HLLL 『ダウンタウンのごっつ [続きを読む]
  • 「脳と方言と私」その2
  • その1のつづき。大阪弁が面白いかどうかは別にして、私が使っているかどうか、内省を確認するためのサイト。他の人が引用できるための資料用でもある。 面白い大阪弁(関西弁)まとめ 五十音順 21.えずく:理解○、使用○ HHH しばらく使ってないなあと思いつつ、たまに口をついてる気がした。吐き気で、うっからぐぐっとなって、げえ吐く感じは「えずく」という音象徴があっている。 2 [続きを読む]
  • 「脳と方言と私」その1
  • 大阪弁が面白いかどうかは私には実感できない。それは外から見ないと分からないと思っている。 同時に大阪人の大多数は面白くない人である。全ての人が笑いに長けているわけではなく、面白いことが言えるのはほんの一握りしかいない。 その割合が他の都道府県より多いかどうかは分からない。そもそも大阪の笑いが嫌いな人もいるわけなんで、評価しづらい。 大阪弁が面白いかどうかは抜きにして、大阪弁雑記は別の過 [続きを読む]
  • 「見ると新聞とスマホ」
  • とある新聞社からアンケートご協力の依頼が。その手のは基本的に断らないので、時間があれば回答する。 私を特定して送ってきているわけではないが、身元が明確に分かる発信元ならば、条件が合う限り答えている。そういう情報が必要なんだろうと思って。 いろんなサイトでアンケート回答でポイントを稼ぐというのが流行ってるが、あれはあれで疲れる。暇な時に時々やる程度である。 頼むから、性別、年齢、居住地に [続きを読む]
  • 「地下と踏切と歩く」
  • 「法と電車でとアウト」その2のつづきなんだが、その3なんだがタイトルを変えた。とりあえず引用先の話を書いて、その後に追加話を書く。 マナー違反じゃ済まされない!電車でやるとアウトな行為7つ   2017年02月26日 21時00分  提供:シェアしたくなる法律相談所 ■踏切の無視道路交通法33条、119条で罰金に処せられるとのこと。軽すぎると思うのは、私だけ? 途中で止まって鉄道事故だと、飛び込み自殺と [続きを読む]
  • 「脳とばらばらと漢字」クイズ解答その59
  • クイズ出題その59の解答 1. ハ ノ 一 十  朱 2. 十 ロ L T l   画 3. 口 一 口 口 ト  下 品  4. サ ツ ノ ノ ハ ハ ヨ 心 巾 又 3 l   隠 蔽 5. イ 一 ノ ノ ソ 十 十 十 ハ コ 口 目 皿 、 L   血 糖 値 → 出題その58→ 出題その59→  [続きを読む]
  • 「寒と酢生姜と私」
  • 基本的に流行に乗っかる生活をしていない。その最たるのが、スマホ無し生活。そんな中、珍しく流行に乗っかってしまった。それが酢生姜である。 というか、流行っていることを全く知らなかった。寒さで体が縮こまってという話を書いた時にいただいたコメントを読んで、試しに2月22日に作ってみた。 → 「寒と全身と痛み」 ネットを調べたら、うじゃうじゃ出てくる。冷え性改善以外に、ダイエットやら生活習慣病や [続きを読む]