釋行圓 さん プロフィール

  •  
釋行圓さん: 結婚相談所ほほえみ堂
ハンドル名釋行圓 さん
ブログタイトル結婚相談所ほほえみ堂
ブログURLhttp://ameblo.jp/hohoemi-dou/
サイト紹介文お見合い結婚したお坊さん夫婦が運営する結婚相談所の奮闘をつづっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/04/22 18:21

釋行圓 さんのブログ記事

  • 女性らしさを諦めない
  • 今テレビや新聞紙面をにぎわせている Y容疑者 62歳 女 この人すごいな((゚m゚;) とても62歳には見えない若々しさを保ってる もう孫がいてもおかしくないお婆さんと言われる年齢やのに そこらへんの30代・40代にも負けへんくらいの 色香を漂わせている 62歳で [続きを読む]
  • 花まつりの後に学んだ事
  • 今年も無事に「こども花まつり」が終わりました 集まってくれた40数名の子ども達ありがとうね(*^▽^*) 5年間大活躍張りぼての象(嫁画伯?作)&ご門徒さんお手製「花御堂」 「こども花まつり」の前に子ども会の新入生歓迎会があり 今年は10人もの小学1年生が誕生〜みんな可愛すぎっ   [続きを読む]
  • 小さな紳士
  • 2017年4月15日(土)10:00より 蓮乘寺 本堂および境内にて「こども花まつり」を開催します じゃんけんゲームビンゴ工作綿菓子など もりだくさん参加は無料です ふるってご参加くださいませ〜 毎年こんな風に「子ども花まつり」のポスターを山門のところに張り出して 近所の子 [続きを読む]
  • 育む力をパートナーに向けて3
  • 今現在の日本は誰もが生きるのに精いっぱいで 明日はどうなるか分からない そんな不安定で不透明な時代だからこそ 今この瞬間しか通用しない富と栄華を極めた パーフェクトな男性よりも 女性ならではの素晴らしい才能である 「育む力」を最大限 [続きを読む]
  • 6th Anniversary(*^_^*)
  • 3月29日は我ら坊さん夫婦仲人の 6回目の結婚記念日でした〜〜(≧▽≦) 西本願寺で厳かに結婚式を挙げ 阿弥陀様の御前で偕老の契りを結んでから アッと言う間に6年経ってしまいましたヽ(*'0'*)ツ ブログで初めて掲載します挙式の写真 いやぁこの頃 [続きを読む]
  • パートナーも等価交換
  • ただ今絶賛婚活中でパートナー候補への要求が多い人は 口では強くものを言っても本当は自分に自信がない人 心の中で異性に点数をつけるのと同時に 自分自身の事も厳しくジャッジしている いつも完璧でいたいこうありたい という明確な理想像が [続きを読む]
  • 男女の違いと心理2
  • 前回の「男女の違いと心理」では 「男と女は違う生き物」でありその事実を認めて「男と女」を学び続ける女性は 好きな男性を振り向かせて良い関係を築きやすく 「男と女は違う生き物」であるはずがないと頑なに信じる女性は 男女平等をかかげて男と闘ったり女同士の流儀である「気を利かせて先回りする」&n [続きを読む]
  • 婚活男性VS既婚男性
  • ただ今絶賛婚活中の女性の皆さま〜 素敵な人はもう結婚しているかすでにパートナーのいる男性ばかり・・・ とため息をついていませんか? 結婚相談所やネット婚活で知り合う男性といえば どの人も悪い人ではないけれど・・・ 男性として強烈に惹かれる訳ではないからす [続きを読む]
  • 男女の違いと心理
  • ただ今絶賛婚活中の女性の皆さま〜 早期に婚活を卒業して長〜く愛し愛される結婚生活を送りたいなら このブログで繰り返し書いておりますが 「男と女の違い」をしっかり学んで出会いに活かしましょうね なぜなら女性の中には「男も女も同じ人間なのだから違いなんかあるわけない」と信じている人が多く&nbs [続きを読む]
  • お彼岸ウィーク!!(*^_^*)
  • 3月17日よりお彼岸ウィークに突入いたしました〜(*^o^*) 我ら坊さん夫婦仲人お寺の法務に かけずり回っております 自坊の僧侶総勢2名①住職②嫁総動員(?)で対応にあたっております 3月20日(祝)14:00〜より本堂にて「彼岸会」法要をお勤めいたしますどなた様もふるってお参りくださいませ〜ヾ(@°▽°@)ノ& [続きを読む]
  • 人に優しく2
  • あなたにお見合いのお申込みをくれる男性・女性 え━━━(゚o゚〃)━━━!!!ぜ〜んぜんタイプじゃないっ!! ていうこともあるよね お見合いをしても写真と実物が違い過ぎる話が盛り上がらずパッとしない ていう事もあるよね よくある「婚活あるある」ではあるけれど だか [続きを読む]
  • 人に優しく
  • 私たちは皆人間として すべての人が尊く素晴らしい存在です この世に生れて日々を懸命に生きているだけで 価値があるのです しかし婚活という表舞台に立った時には 性的な存在としての「男と女」の部分がどうしても 「人として」の魅力より先に判断の基準となってしまう [続きを読む]
  • 立てると媚びるの違い2
  • 前回の記事では男を立てる事と男に媚びることは まったく別の性質のものであり 男に媚びる女性は自分が好かれたい自分を好きになって欲しい が為に好みの男性の前では合わせ過ぎ尽くし過ぎ 相手がそれをどう思うかはあまり重要視しておらず 自分が相手に「いい女」だと思われ [続きを読む]
  • 立てると媚びるの違い
  • 男を立てることと男に媚びることはまったく違います 男を立てる=相手の為男に媚びる=自分の為 男に媚びる女性は相手に好かれたい相手に嫌われたくない相手に良く思われたい が為に行動を起こしますすべての基準が自分に向いているのです 相手から自分がどう見えるのか自分がどう思われているのかにしか関心がありません&nbs [続きを読む]
  • 研修ですよ〜(笑)
  • 昨日はお寺の婦人会にて「想いを伝える表現の多様性を学ぶ為の研修」※どんな研修やねん(笑) といたしまして劇団四季の「キャッツ」を鑑賞してまいりました 前売りで一番前のど真ん中の座席を確保しておりましたので演者さん達の息づかいや全身からあふれる情熱を ビシバシと肌で真近で感じる事が出来て大迫力&大満足の舞台でございま [続きを読む]
  • 男の地雷踏んでない?2
  • 男の「オトコ」が枯れてしまった男は悲惨ですド━━Σ(ll゚艸゚(ll゚艸゚ll)゚艸゚ll)━━ン!!! どんどん自分に自信がなくなり卑屈で器の小さい男になり下がりますΣ(・ω・ノ)ノ! まさに○の腐ったみたいな男という表現がピッタリになるのです 何事も自分で決断する事を避け依存的で責任を取らない男になるのです(( ;*д*))o=3=3&nb [続きを読む]
  • 男の地雷踏んでない?
  • 男性をうまく立てられない人は知ってか知らずか 男のメンツ丸潰し状態を作るのがすご〜く上手(笑)です 公衆の面前でパートナーの失敗談を面白しつこく披露したりここぞとばかりに口撃したり とにかく人前で恥をかかせて平気な顔をしているのです パートナーがいかにも無能であるかのような誤解を招く言動 [続きを読む]
  • かかあ天下VS恐妻
  • 男性を無意識のうちに小馬鹿にしたり見下したりして自分の支配下におさめようとするのが恐妻 そんな事をせずともパートナーが自ら妻の尻に潜り込んでくるのがかかあ天下 この両者は似ているようでまったく違います が!! 両者はどちらも知恵者であり本人もそれを自覚しているという共通点もあります [続きを読む]
  • 21世紀のかかあ天下
  • 我ら坊さん夫婦は僧侶なので祈祷・まじないの類はあまり好まないのですが 左手の真ん中に走っている運命線とやら 中指の付け根までド〜ンと真っ直ぐ突き抜けている女性の場合 それを「かかあ天下線( ̄▽+ ̄*)」と呼ぶそうです ワタクシの左手にも思いっ切り深くクッキリと刻まれているではあ〜りませんか 友人の一 [続きを読む]
  • 結婚のかたち
  • 昨日2月19日(日)は近所の児童館へ こども会のイベントのお手伝いに住職とともに行って参りました〜 バルーンアートの先生をお呼びしてみんなでわいわいと風船で「ねずみ」「きりん」「剣」を作りました 数年前にお寺でもバルーンアートを開催した事があり、嫁は主に低学年の子ども達の補助をしておりました〜 イベン [続きを読む]