釋行圓 さん プロフィール

  •  
釋行圓さん: 結婚相談所ほほえみ堂
ハンドル名釋行圓 さん
ブログタイトル結婚相談所ほほえみ堂
ブログURLhttp://ameblo.jp/hohoemi-dou/
サイト紹介文お見合い結婚したお坊さん夫婦が運営する結婚相談所の奮闘をつづっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/04/22 18:21

釋行圓 さんのブログ記事

  • ターゲットのニーズを考えて婚活していますか?
  • 婚活を開始してお相手のプロフィールを 閲覧してみたら全国にはこんなにもたくさんの 魅力的な男女が登録しているのか〜〜 と嬉しくなってテンション上がりますよね あの人にもこの人にも会いたい!! こんな人と結婚できたら素敵だな〜と想像する 楽しいひと時ですよね しか〜しあなたはしばらくすると愕然とするのです あなたが素敵と思う相手にお申込みをしても 良いお返事がいた [続きを読む]
  • 半永久的愛情循環システム
  • 今日はゴルフの住職 和歌山の降水確率100%!! やって〜( ´艸`)ウケるわっ いつもゴルフの時雨降るね〜(*’艸3`):;*。 プッ 雨(嵐)男の住職さん風邪ひかないでね〜 前回の記事のつづきみたいになりますが 男性の愛は与えて与えて与えつくすこと 男性は自ら積極的に愛したい 愛して!愛して!!とすがる女ではなく 愛させてくれる女をより深く愛するという 「男性の愛の [続きを読む]
  • 住職!!看病する(^O^)/
  • 今回はただののろけブログです ご興味のない方はスルーしてくださいませ〜〜〜 先月末からお腹の調子が悪く病院で「ウイルス性胃腸炎」 と診断されていた嫁!(´Д`;)整腸剤と下痢止めが 手放せなくなって早2週間以上が経ち ホンマにウイルスが原因かい???と疑い始めた矢先 高熱発生でダウン((゚m゚;) まる二日寝て過ごしておりました どんなに体調が悪くとも私は一家の主婦 最 [続きを読む]
  • あとがき〜女性のトリセツ〜
  • 長きにわたってつづってきた女性のトリセツシリーズですが 最後にまとめを書きたいと思います これまでのシリーズです女性のトリセツ1  女性のトリセツ2女性のトリセツ3  女性のトリセツ4女性のトリセツ5  女性のトリセツ6女性のトリセツ7  女性のトリセツ8 女性の「負の感情」モヤモヤを解消する為に 男性が手助けをする重要性は分かったけれど 彼女が唯一心を開いた男性であるあなたが [続きを読む]
  • 女性のトリセツ8
  • 今度こそファイナルじゃ〜!女性のトリセツシリーズ!! 女性のトリセツ1女性のトリセツ2女性のトリセツ3女性のトリセツ4女性のトリセツ5女性のトリセツ6女性のトリセツ7 からの続きです 女性の内側から湧きあがるモヤモヤをその都度消化する習性が 女性側に身についていればドカンと爆発することもなく 男性を辟易させる事もないのだけれど 怒りや悲しみなどの負の感情を表に出す事が [続きを読む]
  • 女性のトリセツ7
  • いよいよファイナルかっ???女性のトリセツシリーズ!! 女性のトリセツ1女性のトリセツ2女性のトリセツ3女性のトリセツ4女性のトリセツ5女性のトリセツ6 からの続きです 男性からすれば難解な女性独特の会話方法は 女性にとっては非常に重要な問題解決のプロセスを含んでいます 自分自身の想いや考えが現時点でまとまっていようといまいと 関係ありません( ̄ー☆ とにかく「話す」ことか [続きを読む]
  • 女性のトリセツ6
  • まだ続くんかい?!女性のトリセツシリーズ!! 女性のトリセツ1女性のトリセツ2女性のトリセツ3女性のトリセツ4女性のトリセツ5 からの続きです前回の女性のトリセツ5では 女性の不安から発生するモヤモヤを 小さくする為の解決策としてつい男性がやってしまいがちな 女性にいらんアドバイスを得意げに披露するという行為は やめてんか〜!!女の地雷踏んでまっせ〜(笑) というお話で [続きを読む]
  • 女性のトリセツ5
  • いつまで続くんじゃ?(笑)「女性のトリセツ」シリーズ!! 女性のトリセツ1女性のトリセツ2女性のトリセツ3女性のトリセツ4 からの続きです前回の女性のトリセツ4では 女性がモヤモヤの波に完全に支配されてしまい 不安から感情を爆発させてしまった時 男性であるあなたにお願いしたいのは 慌てず焦らず冷静に彼女達の「モヤモヤ」を 小さくするお手伝いをしてあげて欲しい!! と [続きを読む]
  • 超一流のセンス
  • 先日ピアニスト横山幸雄さんの演奏会に行って参りました〜‼? 横山さんはまだ10代の頃から様々な国際的ピアノコンクールに出場し 当時19歳日本人最年少という若さでショパン国際ピアノコンクールで入賞 嫁が中学生のころから○十年の憧れの天才ピアニストであります 近年では愛弟子の辻井伸行さんがヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで 優勝し世界的なピアニストとして大活躍 まさにピアニスト [続きを読む]
  • 女性のトリセツ4
  • 「女性のトリセツ」シリーズ女性のトリセツ1女性のトリセツ2女性のトリセツ3 からの続きです前回の女性のトリセツ3は あなたの目の前にいる大切な彼女・パートナーが突然 女性特有の感情の波に飲み込まれた時 彼女達の不平不満がドカンとあなたにぶつけられたとしても 感情の波を生む直接原因があなたの側にはないことが多いので 男性は焦らないで堂々と冷静に対応してくださいね! というお話し [続きを読む]
  • 女性のトリセツ3
  • 前回・前々回の女性のトリセツ1女性のトリセツ2 からのつづきです ただ今絶賛婚活中の男性の皆さま及び 女性の感情の起伏の波が理解できず 女性と上手く付き合うのは難しいと悩む男性の皆さま 女性という生き物は感情に流され支配されやすく メンドクサイ生き物である ということを最初に徹底しておぼえておいてくださいね この女性の特徴を知っていてつき合う男性とつき合わない男性では [続きを読む]
  • 趣味がちがっても大丈夫
  • 怒涛のゴールデンウィークが過ぎ去り 皆さまそれぞれの日常へ戻られたことと思います お寺は法事ラッシュてんてこ舞いでした(@_@) 私どもは自営業なのでまとまったお休みはとりにくいのですが 丸1〜2日お休みという日が夫婦別々に見つかりまして 夫婦交互に東京へ行って参りました 一緒に行かへんのか〜い!!と不思議に思われたかもしれませんね はい一緒にいきません(笑) なぜなら我ら坊さん夫婦 [続きを読む]
  • 女性のトリセツ2
  • 前回の「女性のトリセツ1」では 女性という生き物は感情に流され支配されやすく メンドクサイ一面を持っておりそれが男性との関係性を築く上で 障壁となる場合があるというお話しでした 女性特有のメンドクサさはすべての女性が均一的 というわけではなく人によって程度に差があります 女性も年齢を重ねたり恋愛や男性への理解が深まるとともに 女性の「女度」が成熟してくれば自分で自分の状 [続きを読む]
  • 女性のトリセツ
  • 私も含め女性は 感情に流され支配されやすいという性質を持っています ただ今絶賛婚活中の男性の中にはこの女性の感情の波が 理解しがたく女性に苦手意識がある方も いるかもしれませんね ○機嫌が良かったハズなのに急に無口になる ○突然怒り出したり泣きだしたりする [続きを読む]
  • 不妊治療について
  • 我ら坊さん夫婦は自分たちの妊活について これまでオープンにする事は控えてきました 出来なかったしたくなかった という表現の方が適切かもしれません ましてやブログで文章に起こして公表するなど 恐ろしく勇気のいることでした 私どもの妊活 [続きを読む]
  • 女性らしさを諦めない
  • 今テレビや新聞紙面をにぎわせている Y容疑者 62歳 女 この人すごいな((゚m゚;) とても62歳には見えない若々しさを保ってる もう孫がいてもおかしくないお婆さんと言われる年齢やのに そこらへんの30代・40代にも負けへんくらいの 色香を漂わせている 62歳で [続きを読む]
  • 花まつりの後に学んだ事
  • 今年も無事に「こども花まつり」が終わりました 集まってくれた40数名の子ども達ありがとうね(*^▽^*) 5年間大活躍張りぼての象(嫁画伯?作)&ご門徒さんお手製「花御堂」 「こども花まつり」の前に子ども会の新入生歓迎会があり 今年は10人もの小学1年生が誕生〜みんな可愛すぎっ   [続きを読む]
  • 小さな紳士
  • 2017年4月15日(土)10:00より 蓮乘寺 本堂および境内にて「こども花まつり」を開催します じゃんけんゲームビンゴ工作綿菓子など もりだくさん参加は無料です ふるってご参加くださいませ〜 毎年こんな風に「子ども花まつり」のポスターを山門のところに張り出して 近所の子 [続きを読む]
  • 育む力をパートナーに向けて3
  • 今現在の日本は誰もが生きるのに精いっぱいで 明日はどうなるか分からない そんな不安定で不透明な時代だからこそ 今この瞬間しか通用しない富と栄華を極めた パーフェクトな男性よりも 女性ならではの素晴らしい才能である 「育む力」を最大限 [続きを読む]
  • 6th Anniversary(*^_^*)
  • 3月29日は我ら坊さん夫婦仲人の 6回目の結婚記念日でした〜〜(≧▽≦) 西本願寺で厳かに結婚式を挙げ 阿弥陀様の御前で偕老の契りを結んでから アッと言う間に6年経ってしまいましたヽ(*'0'*)ツ ブログで初めて掲載します挙式の写真 いやぁこの頃 [続きを読む]