みいちゃん さん プロフィール

  •  
みいちゃんさん: ♪まずは自分のココロを救おう♪
ハンドル名みいちゃん さん
ブログタイトル♪まずは自分のココロを救おう♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/miichanshiawase/
サイト紹介文幼少期の両親との関係が、現在の状況を決めていきます。
自由文このブログは、心の矛盾をしり、本当の自分の本音をしり、自分の感じ方を大事に生きていこう!というブログです。

幼少期で受けた体験が、
心というものに興味を持つようになりました。

特に、父親、母親とのかかわりにおいて、自分の考え方や思い込みというのが決まるということが私を不幸にもしましたが、それは同時に、「心」に対する探究心を掻き立てることにもなりました。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供548回 / 365日(平均10.5回/週) - 参加 2013/04/23 18:00

みいちゃん さんのブログ記事

  • 宝探しはおもしろい?
  • 引き寄せの法則を学ぶことから離れて、3か月くらいたつけれど、どうやって、自分の能力を隠してきたのか、そして少しづつ能力を取り戻してきているこの過程が楽しい。とても面白い。 もちろん、不快感に飛び込むところからはじまるから、苦しいが、その後に「謎解き」みたいな感じで分かってくるのが、とても楽しい。 [続きを読む]
  • ひとりごと
  • 制限のある自分は、本当は、「でっちあげ」で「嘘」で「つくりもの」。 そう理解したとしても、すぐに、無制限の自分になれるわけではなく、少しづつ、力を取り戻していくわけだから。 焦りたくなる。どうしてすぐに力を取り戻せないのか、と。 しかし、制限ある自分があったからこそ、本来の力を取り戻したいと思ったわけだから、制限のある現状にイライラしても仕方がない。 今いるところが今いるところ。そして、少しづつ力を取 [続きを読む]
  • まだ私の中では仮設にすぎないが・・・
  • 私たちは、いろんな種類の感情を感じたくてここにいる。 それは、ネガティブだと、私たちがレッテルを張り続けてきたものも含む。 そして、そのネガティブだと、レッテルを張り続けてきたものから、レッテルをはがし、ただの「エネルギー」にして、その感情を感じきり、もう飽きたわ〜、、、と思ったときに、そのエネルギーが創り出したものが消える。 つまり、私たちが、問題だ問題だ、と騒いでいたものが、消える。 今まだ、何か [続きを読む]
  • 望まれて生まれてこなかった、というトラウマ
  • 望まれて生まれてこなかった、というトラウマに効く、フラワーエッセンスがある。私も最近知ったのだが、私もおそらく、「望まれて生まれてこなかった」というトラウマを持っているみたいだ。そう考えたときに、今までのことが、すべて説明がつくし、自分がここに何をしに来たのか、何を体験したくてきたのか、に、すんなり導かれそうな気がする。 確かにこのトラウマは、気づいてしまって、癒していけば「ひとつの体験」になるが [続きを読む]
  • 感情
  • 理屈や、頭で理解しようとしても、たまってる感情は消えない。感情は、どんなにひどかったり、冷徹なものだったとしても、解放してあげるとなくなる。そして、つらかったこと、苦しかったことが全てに、シナリオや脚本があり、意識により創られたものだと気づくようにする。まるで、ホラー映画を観た後のような感覚。怖くて恐ろしいものだったけど、つくりものだったんたな、と。 [続きを読む]
  • 愛が
  • 私たちは愛そのものだから、愛がないと思う行動なんかできるわけない。だけど、できてしまうから、困惑するし、混乱する。 だけど、すべてがシナリオでゲームで、自らが配役をキャスティグしていたんだとしたら、すべて合点がいく。 本当に知りたかった謎のひとつが、ここにあるのかもしれない。 [続きを読む]
  • 心の病は
  • 分かってくれないわたしの気持ちを理解してもらえない。この人たちに言っても、わたしの気持ちはわかってもらえない。 この悲しみ、苦しみを正直に感じきる。その感情をただ感じきる。そして、これは、「わたしの気持ちを理解してもらえない、劇場」「わたしの気持ちを分かってもらえない、という状況を創ったときに、私はどんな体験をするのか、という体験」 そのことを受け入れる。そして、起こったことに、なんのオチも意味も [続きを読む]
  • いろんな挫折を経験したが
  • 一番の挫折を感じたのは、大好きだった、引き寄せの法則を意識的に利用して、幸せを引き寄せることはない。と気づいたこと。何年か前に、一度、他で書いてた、引き寄せの法則ブログを辞めた時に、気づきかけたが、諦め切れずに引き寄せの法則を愛していた。だけど、引き寄せの法則は、結果的には、より無力感を育てるものになることを知った。本気でショックだった。多分、以前の人生でも、この法則を愛していたんだろう。だから、 [続きを読む]
  • ポジティブシンキング
  • ポジティブシンキングは、危険?。今まで、引き寄せの法則ブログを書いてた人間の書くことかな、って思うが??だけど、本当に幸せになりたいと思えば、今の暮らしの中には、幸せはないのだと。人は幸せになりたくていろいろがんばるが、幸せになりたいと思うことや、幸せになりたくてがんばることは、対になっていて、そのサイクルにいる間は、どんな幸せを感じることがあっても、必ずまた不幸せだと思うことがおこる。そこなら抜 [続きを読む]
  • 新しい生き方を模索
  • 新しい生き方を模索。今までの暮らしをよくするために、癒しやフラワーエッセンスを用いても、効果はない。今までとは、全く違う、新しい価値観や新しい次元の暮らしに行くために、癒しやフラワーエッセンスを用いる。物事のプラスとマイナスの部分を、行ったり来たりするために、癒しを用いても、効果はない。新しい次元の暮らし。愛と憎しみや恨みは、同じ場所にある。自分の思いが伝わり、好意を持ってもらえたら、愛。好意を持 [続きを読む]
  • 虚無感は避けられない・・・
  • 生きるのが楽しい、と感じるときと、生きるのがつらい、と感じるときがある。どちらもあって正解。 どちらもあって正解、と感謝して受け入れたときに、新しい扉が開く。 [続きを読む]
  • バランス
  • すごく満足や幸せを作りだそうとすれば、必ず、すごく不満足、不幸せなものも、同時に出来上がる。プラスだけ、という訳にはいかない。必ずどこかでバランスを取っている。表には見えなくても。不幸とか、そんな次元の話ではない。すごく出来のいい人や、有名な人たちの周りには、そのバランスを取るために、相応しい人たちがやってくる。例の暴言議員さんも、頭脳明晰で、仕事が出来る人だから、そのバランスを取るために、相応し [続きを読む]
  • ポジティブ思考はやっちゃいけない?!
  • こんなこと、書くのは勇気がいるんだけど。引き寄せの法則そのものは、ある。というのは、変わらない。だけど、引き寄せの法則を利用して、喜びたくさんの人生を歩もうと思ったら、ポジティブ思考は、やってはいけないんじゃないかと。そう思う。ポジティブを大事にしたら、必ずバランスを取るために、ネガティブも出来上がる。ポジティブ思考ではなくて、バランス思考。フラワーエッセンスなどが効果を出すのは、マイナスに傾いた [続きを読む]
  • オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンス
  • オーストラリアンブッシュフラワーエッセンスを創った、イアンホワイトさんの本で、「ハッピーヘルシー子育て」というのがある。 ここから見れます これは、妊娠から出産、そして子供が7歳くらいまでの間に、起こりうる問題に対して、どういうエッセンスを取ればいいのか、ということをアドバイスしている。 今、それを読んでいる。 これを読んでいて思うのは、私が小さいころに、このフラワーエッセンスを知っていたら、このエッ [続きを読む]
  • 私がうつになってしまった本当の理由
  • 私はうつになってしまった、本当の理由。 それは、ネガティブな感情、恐れ、不安の扱い方を間違ったから。ポジティブシンキングを大事にしすぎたから。ネガティブな感情を見ないようにしてきたから。逃げてきたから。 わたしの場合はさらに、引き寄せの法則を愛しすぎたことが、さらなる「うつ」状態を引き起こしたのだ。 ポジティブでいよう、とばかり努力した結果、バランスを取るために、とんでもない無力感、虚無感を味わうこ [続きを読む]
  • やりたいことを叶えていくことと、感情を感じきること
  • やりたいことを叶えていくということは、同時に、その時に伴う感情をどう対処するかに、かかってくる。 やりたいことを叶えることは、今まで見たくなかった、いろいろな感情を感じきり、それをクリアにしていく作業。 バランスで成り立っているから、プラスのことだけでは、願望は叶わない。ポジティブな感情だけを優遇して、ネガティブな感情をぞんざいにすることは、バランスに反するから、うまくいかない。 やりたい、と思うこ [続きを読む]
  • 厳しさと優しさのバランス
  • 厳しい人に囲まれるときは、優しさに甘えすぎた時。天狗になると、しっぺ返しがくるのは、バランスを取るため。逆に厳しい状況で頑張っているときは、必ず励ましてくれる人が、周りにいる。これもバランス。必ず両面のことが起こってる。 [続きを読む]
  • なまけものという劣等感はナンセンス
  • 今の私はかなり、「なまけもの」だ。社会では、なまけものよりも、働きものの方が、評価される。よって、肩身の狭い思いをしてきた^^; だけど、この世界はバランスが取れているから、働きものだらけになったら、バランスが崩れてしまうらしい。 働きアリの法則(2:6:2の法則)という話がある。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%83%8D%E3%81%8D%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87 このアリの話が、人間の組織 [続きを読む]
  • バランス
  • この世界は、バランスでできている。だから、すべての出来事は、バランスが取れている。 そのことを知らずに、ネガティブな側面に出会ったときに、ネガティブな出来事を体験したときに、「判断した」トラウマが、残ってしまうのかな。 生まれる(肉体を持つ)ということは、死ぬ(肉体を手放す)こと。生きるという選択を持ったら、同時に死ぬという選択を持つことになる。 また、優しさだけに囲まれることはない。必ず、厳しさに [続きを読む]
  • 人生が私に教えてくれたこと。
  • 今までの私が歩んできた人生で、人生が私に教えてくれたこと。それは、この世界は、今のままで、完璧でバランスがとれているということかも知れない。人生のネガティブな局面を消したい、と頑張ってきたが、それは違う。ポジティブな側面と、ネガティブな側面は、同時にあり、それでバランスがとれている。ネガティブもあっていい。というか、ネガティブを毛嫌いすると、問題になる。私の人生は、ずっと愛されて、ずっと豊かだった [続きを読む]
  • 最近読んでる本
  • なぜこの本を買ったのか、よく解らなくて、買ってからも一度も読まなかったんだけど、今、気になる本。その中で、こんな内容が書かれてあった。この本の著者、ジョンさんがやっている整体師のマネージャーを採用する面接のときに聞いたこと。「もし私があなたに500万ドル(約4億円)差し上げるならば、あなたはどのような人生を送りたいですか?」面接に来た人は、それなら働かなくてもいいから、好きな家具をつくりたい、と答 [続きを読む]
  • ありがとう?
  • 私は、ずっと愛されていたし、ずっと豊かだった。その愛が、その豊かさが、一時たりとも、途切れることはなかった。これ以上、何を求めて、何を欲しようとするのか。宇宙の愛というか、愛や豊かというのは、そういうことなんか。今、思いっきり、ありがとーぅう、と叫びたい気分?私たちが、何かを与えられたり、受け取れない、ということはあり得ない。私たちが、限定しないかぎりは、感じ続けることができる。 [続きを読む]
  • ありがとう
  • ありがとう。いつでもどこにでも、形を変えて、愛や喜びは、存在していた。そこを勘違いしているから、見えなくなっていた。私はずっと愛されていたし、ずっと豊かだった。 [続きを読む]
  • すごい!
  • ただただ、「観念」をたくさん作るだけでなく、それによって「結果」をつくりだすことによって、これらを本当だと思い込ませてきた偉業に感激! 本当にすごい! [続きを読む]