みいちゃん さん プロフィール

  •  
みいちゃんさん: ♪まずは自分のココロを救おう♪
ハンドル名みいちゃん さん
ブログタイトル♪まずは自分のココロを救おう♪
ブログURLhttp://ameblo.jp/miichanshiawase/
サイト紹介文幼少期の両親との関係が、現在の状況を決めていきます。
自由文このブログは、心の矛盾をしり、本当の自分の本音をしり、自分の感じ方を大事に生きていこう!というブログです。

幼少期で受けた体験が、
心というものに興味を持つようになりました。

特に、父親、母親とのかかわりにおいて、自分の考え方や思い込みというのが決まるということが私を不幸にもしましたが、それは同時に、「心」に対する探究心を掻き立てることにもなりました。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供557回 / 365日(平均10.7回/週) - 参加 2013/04/23 18:00

みいちゃん さんのブログ記事

  • 厳しさと優しさのバランス
  • 厳しい人に囲まれるときは、優しさに甘えすぎた時。天狗になると、しっぺ返しがくるのは、バランスを取るため。逆に厳しい状況で頑張っているときは、必ず励ましてくれる人が、周りにいる。これもバランス。必ず両面のことが起こってる。 [続きを読む]
  • なまけものという劣等感はナンセンス
  • 今の私はかなり、「なまけもの」だ。社会では、なまけものよりも、働きものの方が、評価される。よって、肩身の狭い思いをしてきた^^; だけど、この世界はバランスが取れているから、働きものだらけになったら、バランスが崩れてしまうらしい。 働きアリの法則(2:6:2の法則)という話がある。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%83%8D%E3%81%8D%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87 このアリの話が、人間の組織 [続きを読む]
  • バランス
  • この世界は、バランスでできている。だから、すべての出来事は、バランスが取れている。 そのことを知らずに、ネガティブな側面に出会ったときに、ネガティブな出来事を体験したときに、「判断した」トラウマが、残ってしまうのかな。 生まれる(肉体を持つ)ということは、死ぬ(肉体を手放す)こと。生きるという選択を持ったら、同時に死ぬという選択を持つことになる。 また、優しさだけに囲まれることはない。必ず、厳しさに [続きを読む]
  • 人生が私に教えてくれたこと。
  • 今までの私が歩んできた人生で、人生が私に教えてくれたこと。それは、この世界は、今のままで、完璧でバランスがとれているということかも知れない。人生のネガティブな局面を消したい、と頑張ってきたが、それは違う。ポジティブな側面と、ネガティブな側面は、同時にあり、それでバランスがとれている。ネガティブもあっていい。というか、ネガティブを毛嫌いすると、問題になる。私の人生は、ずっと愛されて、ずっと豊かだった [続きを読む]
  • 最近読んでる本
  • なぜこの本を買ったのか、よく解らなくて、買ってからも一度も読まなかったんだけど、今、気になる本。その中で、こんな内容が書かれてあった。この本の著者、ジョンさんがやっている整体師のマネージャーを採用する面接のときに聞いたこと。「もし私があなたに500万ドル(約4億円)差し上げるならば、あなたはどのような人生を送りたいですか?」面接に来た人は、それなら働かなくてもいいから、好きな家具をつくりたい、と答 [続きを読む]
  • ありがとう?
  • 私は、ずっと愛されていたし、ずっと豊かだった。その愛が、その豊かさが、一時たりとも、途切れることはなかった。これ以上、何を求めて、何を欲しようとするのか。宇宙の愛というか、愛や豊かというのは、そういうことなんか。今、思いっきり、ありがとーぅう、と叫びたい気分?私たちが、何かを与えられたり、受け取れない、ということはあり得ない。私たちが、限定しないかぎりは、感じ続けることができる。 [続きを読む]
  • ありがとう
  • ありがとう。いつでもどこにでも、形を変えて、愛や喜びは、存在していた。そこを勘違いしているから、見えなくなっていた。私はずっと愛されていたし、ずっと豊かだった。 [続きを読む]
  • すごい!
  • ただただ、「観念」をたくさん作るだけでなく、それによって「結果」をつくりだすことによって、これらを本当だと思い込ませてきた偉業に感激! 本当にすごい! [続きを読む]
  • ホログラム
  • この本で、こんなことばがある。「ホログラムとは、実際には存在しないのに、そこにあるように見える三次元の物体や絵のことです。最先端の科学者の多くが、物質的宇宙の幻想がなぜリアルに見るのかを説明するために、ホログラムを例に出すのが最適だと信じています。私も同じ考えです」文章で読んでもいまいちピンとこないので、ホログラムを調べてみたら、youtubeで、実際にホログラムを創ってシェアしている人たちがたくさんい [続きを読む]
  • 闇も「つくりもの」
  • 心の闇、も、作り物。これも創造物。 そして、原因不明、というのも、作り物。創造物。 私は、ずっと、原因不明の心の闇、みたいなもので悩んできて、その原因や解決策をずっと探してきたけれど、実は、原因不明、という時点で、この闇の役割は終了している。 宇宙は、幻想であり、作り物。宇宙のある、銀河系には、惑星があり、それぞれの惑星が、人間の心に影響を与えて、人の性質とは密接な関係があるらしい、というのが、星を [続きを読む]
  • すべて「仕込んだもの」
  • 両親や家族など、身内の人たちにこそ、自分の本当の思いや、やりたいことについて、理解してもらえなかったりすることってある。 それも、実は、「仕込み」。仕込んだのは、自分自身。内なる存在だと言ってもいい。 なんのための仕込みなのかというと、「制限ゲーム」「マネーゲーム」に参加するようにするため。 制限や規則、ルールがあるのだ、と言われるのは、面白くないし、本当はそんなものはないことをわたしたちは知ってい [続きを読む]
  • 女性特有の「ゲーム」
  • マネーゲームは、私たちが、無意識のうちに、参加しているもので、マネーゲームには、明確な「勝ちの定義」がないのに、無意識に参加している。と、マネーゲームの本の著者は指摘している。 それと同じで、すべての女性もある「ゲーム」に無意識に参加している。 女性は、子供を産むことが勝利だと、どこかで思っている。子供を産んでいない人よりも、子供を産んでいる人の方が、まさっていると、どこかで感じている。さらに、男の [続きを読む]
  • 引き寄せの法則を鵜呑みにやるのは危険?
  • 今までは、引き寄せの法則大好き????という視点で書いてたが、これからは、引き寄せの法則を意識的に使う前にやっておきたいこと、というテーマで、書いてみようかな、と思うくらい、引き寄せはかなり危険を伴うことをシェアしたくなる。引き寄せの法則そのものに、危険があるのではない。現時点の私たちが、引き寄せの法則を鵜呑みにして、使うことが危険?。つまり、制限ゲームをするために、あらゆるところに、仕込みをして [続きを読む]
  • また見かけた。
  • また見かけた、無銭飲食。いったい、どういう神経してんだろう。イライラや怒りがこみ上げる。あっ、でも、これは、マネーゲームから自由になるために、私がこの人を創っているわけだから、力を取り戻そう。お金でサービスやものをかう、というのは、マネーゲームの基本の仕組みだから。だから、お金がたくさんある人は、たくさんのものやサービスを受けることができて、お金を持つ範囲でのみ、ものやサービスを受けれる。でも、真 [続きを読む]
  • いやぁ、すごい世界だよ(;・∀・)
  • ネガティブ思考があるところに、制限ゲームから抜け出す「鍵」があるだなんて、だれが想像しただろう。 絶対に近寄っちゃだめだって思ってたよ。 すごい話だよ、本当に。 まぁ、でもそうだよな。もし、気づいてしまったら、熱中できなかっただろうもん。 そして、これからは、自由に創りたいものを創る人生にシフトしていくのだから。 [続きを読む]
  • ポジティブ思考のトリック
  • 引き寄せの法則や、ポジティブ思考のススメって、ポジティブな思考でいることを奨励するでしょ。そして、ネガティブな思考に近づかせないようにするでしょ。 それが、「制限ゲーム」を続けるには、必須だった。 ネガティブ思考に焦点を当て続けたら、制限ゲームがでっち上げでできていることに気づいてしまうから。本当のことがばれてしまうから。 もともと制限なんてないのを、「ゲーム」がしたいがために、本当にあるかのように [続きを読む]
  • 2017/06/05
  • 孤独もうつも引きこもりも、全て創りもの??制限ゲームを体験した結果、出来上がったもの?制限ゲームで、たくさんの判断をした結果、出来上がったもの。だから、うつも引きこもりも孤独もみな、でっち上げの創りもの??そこに意味も何もない。ただ、力を取り戻すだけ。 [続きを読む]
  • 巧妙な手口
  • 好きー?とか、嫌ーい??、と、騒ぐことで、その一連の出来事が、本物だと思い込むことに成功する。巧妙な手口?? [続きを読む]
  • オチがない
  • 制限ゲームには、「オチ」がない。オチが無くて、無限ループ、堂々巡りになるようになっている。 堂々巡りになることを意図して創られたのかはよく分からないが、とにかく、オチはないし、ただただループにはまるだけ、というものになっているみたいだ。 オチが無い、というのが、「オチ」のようなもの。だから、制限ゲームの中では、答えは見つからない。 答えではなくて、作品なんや、全部。 全部、思考を使 [続きを読む]
  • すごい!すごすぎる!
  • 死ぬ、とか、事故にあう、とか、病気になる、というのも、いかにもリアルに、本当にあるように見えるが、実際は、思考によって創られた結果を、味わっているだけ。 すごすぎる!本当にすごすぎる!! なんて素晴らしいだろう!そして、なんて面白いんだろう!! ことばでは表現しつくせないくらい、すごい仕組みだし、なんて面白いんだろう!! こんな面白さを、内なる存在が感じているのなら、そら、何回でも [続きを読む]
  • ありがとう
  • ありがとう。あなたのおかげで、制限ゲームを堪能できました。本当に、どうもありがとう。本来のところに戻っていってね。 私たちは、肉体を持っていても、「意識」。意識が本当の姿。 病気とか、事故とか、死など、いかにも「肉体」があると、思い込んできたが、そうではない。 波動を五感に変換して、味わって楽しんでいる。 すべては、「意識」。 内なる存在と調和しない波動を出すと、不調和として、 [続きを読む]