FelizAK さん プロフィール

  •  
FelizAKさん: FelizYaYaのスペイン便り/ダンス三昧 in Spain
ハンドル名FelizAK さん
ブログタイトルFelizYaYaのスペイン便り/ダンス三昧 in Spain
ブログURLhttp://ameblo.jp/feliza55/
サイト紹介文マラガ地方都市在住13年の日々のスペイン生活と大好きなラテンダンスや人間関係などを綴ったブログです。
自由文スペインに来てから習い始めたラテンダンスに、夢中です。ブログではこちらのサルサシーン、旺盛な好奇心から見た人間観察、そしてスパニッシュライフの日常から感じたことなど、エッセイ風にブログに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2013/04/24 02:52

FelizAK さんのブログ記事

  • 油断大敵!久しぶりのフリマでヒヤッとすることが・・・。
  • 毎週土曜日はフエンヒローラのフェリアプレイスでフリーマッケットがある。娘達と同居していたときはすぐ近くだったので、時間があればしょっちゅう行っていた。元々私は大のフリマフリークだし、10何年住んでいても全然飽きることはない。きっとフリマは死ぬまで卒業することはないだろう。ここ海辺のホテルに住み始めてからは、娘の処ほど近くはなくなったのでそれほど頻繁には行かなくなった。今日はたまたま時間が空いたので [続きを読む]
  • 一気に夏模様になった2017年セマナサンタ!
  • スペインで年間でも大きな宗教行事セマナサンタが4月10日から始まり4月16日、1週間毎日晴天で盛況のうちに終了した。セマナサンタは聖週間と言われ十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストが3日目に復活したことを記念する祭りで、学校は1週間休みで木曜日から日曜日までは銀行や商店や職場も休みになり日本のGWのように人々はこぞって大移動する休暇である。どこの市でも毎日キリストの1週間を模した台車のパレードがある [続きを読む]
  • やっぱり何てったって面白い韓国ドラマ!
  • 一時ご無沙汰したいた韓国ドラマに再びハマっている。以前には「フン韓国ドラマなんて!」と鼻で笑っていたのが、「アレ!面白いじゃない」と興味を持たせてくれたドラマが「武神」高麗に栄光あれ!である。 2012制作で13世紀の高麗時代、奴隷から英雄となった武人キム・ジュンを主人公に蒙古との史上最大の決戦を描いた歴史超大作。そして今ハマっているのが2007年制作の「イ・サン」名君といわれた李氏朝鮮22代国王正祖を [続きを読む]
  • お遊びアプリ 面白例え占い「あなたらしい漢字は?」
  • Facebookで娘が遊んでいたサイトから私もやってみた。vonvonという面白占いサイトで「あなたらしい漢字は?」の一文字と二文字で見た。これは名前を入れて占うものだけれど、結果に笑ってしまった。いや〜女らしい要素は全くないみたい! サイトにはよくこんなに色々考えるものだと感心するくらい、面白い占いがいくつもある。時間があったら気軽に遊んでみてはいかが? [続きを読む]
  • 大自然の驚異!壮大な雲の画像
  • 今週は驚くべき壮大な雲の画像です。お楽しみください。アルゼンチンウルグアイオーストラリア ブルー・マウンテン米オクラホマ州カナダ サスカチュワン米コロラド州米コロラド州チリ トレス・デ・パイネ山チリ プエルト・ナタレス米テキサス州米ニューメキシコ州米ミネソタ州米モンタナ州ロシア チェゲト山米セント・へレンズ山イギリス南極ロス海南極大陸心身共に健やかで充実の1週間を過ごされますように! [続きを読む]
  • 私のこだわりのマツゲの話
  • 遥か昔、10代でメイクを初めてからいかにマツゲを長くキレイに見せるかは、メイクをする上で最大の課題であったと言っても決して大げさではない。典型的日本人の直毛で下を向いたマツゲを持っていた私は心底長くくるリとカールしたマツゲに憧れたものである。最初に使ったのは「ビューラー」でこれは本当長いお付き合いである。そして次にしたのが「マツゲパーマ」これは日本にいるとき2〜3回やった。毎回カール度が気に入らずに [続きを読む]
  • 恒例!春のダンスイベント
  • 私がこちらで最初に従事したダンス教師夫妻が主催する毎年開催されている大きなダンスイベントが今年も盛会のうちに終了した。今年はもう8回目になる。彼ら夫妻の二人の息子は兄がDJで弟がダンスインストラクターなので家族で開催するイベントだ。 今年は参加が58組にもなって今までのフェリアカセタでは手狭になったので市の大きなホールで開催された。12時から9時までで半分以上がパフォーマンスタイムで残りは劇場のエン [続きを読む]
  • ホテル前の砂浜が広くなった!
  • 私が住んでいるホテルの目の前の海岸については今までに何度か書いているのだけれど、最初は元々あった砂が削られて岩が露出して、それからもっとたくさん岩が現れて、その後少し埋められてという感じだけれどとても中途半端な状態で砂浜が保たれていた。どうも最終的には埋め立てて砂浜を少し増やしているようだ。岩がゴロゴロしていたところは以前の私のお気に入りの場所だったので、砂浜が増えて4月末から始める私の日焼けにち [続きを読む]
  • この服全部着てみた〜い!
  • 今週はファッションサイトで見た素敵なドレスの数々、洋服タンスを開ける度断捨離!断捨離!と思っているのでまさかもう買わないけれど、ちょっと着てみたつもりになってみる。でもこんな素敵な服がどれも20?しないなんて信じられます?心身共に健やかでハッピーな1週間を過ごされますように! [続きを読む]
  • 孫姫Maaya 6歳の誕生日
  • 早いもので上の孫姫、今年はもう6歳である。その分こちらも年をとっていく訳で、一体いつまで孫の誕生日を祝えるのだろうかと毎回思う。今年はいつもとは違うやはり子供のセレモニー専用スペースでクラスに同じ誕生日の女の子がいて合同のパーティーを開催。呼ばれた子供は全部で30人ほどでそれに親がついてくる。子供にはサンドイッチの軽食と飲み物、誕生日ケーキ、大人用に軽食とそれぞれが頼むドリンク代を払うことになる。&n [続きを読む]
  • フルムーン 月夜の一人散歩
  • 日曜夜はサルサをやっているフエンヒローラのクラブがビーチ沿いにあるので、いつもの仲間は行かなくて一人だったので、そのラテンクラブまで歩いて20分海岸通りを散歩しながら行ってきた。私は車は運転しないし、歩くのは好きである。17年前私がスペインのこの街を選んだのも、海岸リゾートでバスと電車の発着地点で車がなくても便利に生活できるところだったからである。すごく大きな都市ではないけれど、日常生活の買い物から [続きを読む]
  • 年明けから街中工事だらけ!
  • 2017年明けて、「3Kings」のパレードが終了してから街中いたるところで道路工事が始まった。おまけに私が住んでいるホテルも改修工事だ。14階の私の部屋の両隣は今まで英国の会社が持っていて滞在客を送ってきていた部屋をホテルが買い戻しての工事である。壁を壊すことから始まって両サイドからの騒音は中々のもので私もよく耐えたものだ。それも後数日で完成するようでホッとしている。 生きていればこのようにいろいろ不 [続きを読む]
  • たこ焼きバースデイディナー
  • 2月の私の誕生日、バースディSalsaダンスだけはしてもらったけれど日送りにしていた親しい仲間を招待してのディナーは昨夜クラブに踊りに行く前に娘婿と娘が経営しているたこ焼きレストラン「TAKO BOY」で食事会を催した。招待したのはいつもの一番の仲良しダンス仲間である。ゲイの彼を除いて皆初めての和食たこ焼きである。前もってオーダーしておいたのは「たこ焼き」・お好み焼きと焼きそばが一緒になっている「広島焼き」・ [続きを読む]
  • これは笑える!シルバー川柳第2弾!
  • シルバー川柳を興味を持って見るようになったということは間違いなく自分がシルバー世代であるということだ。可笑しくも哀しい言い得て妙のシルバー川柳、昨年ブログアップに続き第2弾ここにご紹介します。 *ポックリと 逝きたいくせに 医者通い*気が付けば 母のとし超え 我を知る*「やめとくれ」 ただの寝坊で 脈とられ*こんにちは 思い出せずに さようなら*あれよあれ それよそれと 答え出ず*ボケもよい 昨日のケンカ もう [続きを読む]
  • ホテル前海岸の岩ゴロゴロがなくなった!
  • ここコスタ・デル・ソルはこの数日急に暖かくなって冬の終わりが感じられる今日この頃である。観光客は冬でも天気が良ければ海辺で日光浴は1年中の光景だ。私はどんなにお天気が良くても日焼けを始めるのは4月の終わりからと決めている。1年前「謎多き海岸」と言う記事で私がいつも寝ている海岸に突如岩が出現したことを書いたけれど、ほぼ1年あったその岩がやっと姿を消したのである。たぶん岩があったところは以前のように砂で [続きを読む]
  • テラスに鳩の忘れ物
  • 私が住んでいる海の目の前のホテルからは古い例えで恐縮だけれど「窓を開ければ港が見える」懐かし淡谷のり子さんの歌がいつも頭に浮かぶ。カモメが直前を飛んでいくし鳩やスズメもたくさん見える。昨日テラスに出てみたらテーブルの下にいつも置いてある黒いショッピングカートの上に何やら白い小さなものが乗っている。手にとってみたら何と卵である。うずらより少し大きめの白い卵。どうもこの数日鳩がテラスに来ているなと思 [続きを読む]
  • 充実の週末 2-ダンス編
  • 2月最後の週末はフルスケジュールだったので、記録しておきたい。毎週金曜日夜は必ずといっていいほどフエンヒローラのクラブへ行く。翌日は10時からガイド仕事の備え、普段よりちょっと早め3時に帰宅。土曜日マラガとミハスのガイドを終えて帰宅して着替えてサルサクラスがある隣町のバーへ、この日のクラスはパスだけれど、午後11時からキューバン女性シンガーのライブがあるので踊りに行く、そして1時にフエンヒローラへ戻り新 [続きを読む]
  • 充実の週末 1-ガイド編
  • マッサージ師・ライター・ダンスレッスン企画やらいろいろやっている中でガイドとしてトラベロコというページに登録していて、週末25日土曜日そこから申し込みのあったガイド(マラガ/ミハス)の仕事を。 まずはマラガお城-ご希望で上り下り徒歩にもちょうど良いお天気。大聖堂とランチはマラガに来たら一度は行くべきEl Pimpiで。その後は白い村ミハスに移動、まずはミニチュア博物館。スペインで一番小さいといわれている [続きを読む]
  • 今年も元気でまた一つ年をとりました!
  • 私のお誕生日は2月16日、ここ数年は毎回行きつけのクラブでバースディダンスとケーキが恒例となっている。今年はダンスのみでケーキはパス、そのかわり来月親しい仲間を招待して娘と彼のレストラン「TAKO BOY」でのバースディディナーを企画している。年をとりたくはないけれど、親しい人たちにお誕生日を祝ってもらうのはいいものである。特にバースディダンスは誕生日を迎えた主役が輪の中心にいてバースティサルサの曲が流れて [続きを読む]
  • 古代インドの教えから・・・今私がいるのは遊行期
  • 古代インドのバラモン教の法典によると人が生涯のうちに経るべき4つの段階があるそうだ。その4つとは1.学生期:人が生まれてから人生について学んで成長する時期2.家住期:家族を作って家庭を作る時期3.林住期:老年を迎えるのに備え森や林に隠棲しながら人生について考える時期4.遊行期:死を迎えるのに備える人生締めくくりの時期人生を80年として考えるとこの4期を単純に4等分して、私は最後の60才〜80才迄の遊行期にある。実 [続きを読む]