B767-281 さん プロフィール

  •  
B767-281さん: B767-281のブログ
ハンドル名B767-281 さん
ブログタイトルB767-281のブログ
ブログURLhttp://b767-281.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文1972年頃から撮りためてきた鉄道、あるいは航空機の写真を紹介しているサイトです。
自由文これまで撮りダメてきた鉄道、あるいは航空機の写真をそれぞれの時代に関連づけて並べると、編成の変化、形態の変化などの意味が見えてきます。このblogはそう言った目的で書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2013/04/24 09:35

B767-281 さんのブログ記事

  • ANA Boeing 767-300 Special MarkingsやWinglet装着機について
  • 今回はANAのBoeing767の歴史を振り返ってみようと思います。1988/10/4 HND 旧国内線ターミナルJA8354 Boeing 727-281Adv cn21456ln1318 1997/2/8 HND JA8479 Boeing 767-281 cn22785ln51-281の1号機昨日も申しましたがANAの場合は1980年4月に当時の主力だったBoeing727-200やBoeing737-200の後継機として-200タイプを25機発注しました。1983年6月1日に羽田〜松山、伊丹〜松山線にモノクラス234席で初就航し、エンジンはGE-C [続きを読む]
  • JAL Boeing 767-300 Special MarkingsやWinglet装着機について
  • JALのBoeing767のフリートの歴史はそれまで国内線に投入されていたDC-8-61の後継機として1985年7月、8月、11月と3機の-246タイプ(JA8231、JA8232、JA8233)を導入したのが始まりでした。ANAのように-281タイプを25機も導入することはなく-200タイプはこの3機のみでした。エンジンはそれまでP&WのJT-9DとGEのCF6の選択肢がありましたが、747やDC-10-40での運航実績があったJT-9Dが選択されました。1996/10/19 HND JA8232 Boeing 76 [続きを読む]
  • 2週連続の羽田、今度は国際線ターミナル part2 Star Wars編
  • 羽田空港のターミナルでスポッティングをしていて、今一番注目を集めている旅客機、スペシャルマーキングといえばやはり、ANAのSTAR WARS PROJECTの4機のスペシャルマーキング機でしょう。1機目が2015年10月18日、羽田〜バンクーバー線NH116便で就航開始した”R2-D2"ANA JET Boeing 787-9 JA873A cn34530 ln 345 2015年9月に受領 (Airline誌2015年11月号)2機目は2015年11月22日、伊丹〜羽田NH14便でデビュー STAR WARS ANA [続きを読む]
  • 2週連続の羽田、今度は国際線ターミナル part1
  • 4月22日土曜日は先週に続き、羽田空港に参りました。前回はTerminal2でのスポッティングでC-RWY(16L/34R)の離陸を眺めましたが、今回は2010年10月の開業以来、初めての国際線ターミナルでのスポッティングです。国際線ターミナルといえば、成田が開港する前と成田開港後、政治的理由で中華航空だけが使用する国際線ターミナルの時代は何度が撮影しましたが、現在のターミナルになってからは初めてとなります。特徴はなんと言って [続きを読む]
  • ANAが以前に導入したAirbus A321について JA106A,JA107A
  • ANAが以前に導入したAirbus A321のシリーズ、最後はJA106A、JA107Aとして登録された機体です。JA106A cn1204JA107A cn1227大事なことを忘れていましたが、このA321の導入は1995年頃、導入が一度は決定されたA340のオーダーキャンセルの代替だったのですね。そして、エンジンをV2500シリーズに選定したことで、CFM56装備のA320との互換性がなくなり、一旦全機退役を2003年度末に設定されますが、2008年2月29日を以て運航終了とな [続きを読む]
  • ANAが以前に導入したAirbus A321について JA103A~105A
  • 今回も今ではA321ceo current engine optionと呼ばれる、従来型エンジン装備のANAが以前導入したAirbus A321-100型の話題です。JA103A cn 963JA104A cn1008JA105A cn1042 でいずれも標準塗装で就航しました。JA103A 2001/5/15 HNDJA103Aの国内での所有権は導入後、3年半後にリース会社に移転しています。JA103A 2003/7/11 FUKJA103Aは売却後、直ちに-200型に改修され、トルコのInter Airlinesで活躍となります。 [続きを読む]
  • ANAが以前に導入したAirbus A321について JA102A
  • 昨日に引き続き、ANAが1990年代末期に導入したA321の話題です。今回はJA102Aと登録された製造番号811の機体です。1998/5/2 HNDこの機体も導入から1年間位は上の写真のようなフィルムロール・スペシャルマーキングを纏っていました。ただ、ラッピングの劣化が著しかったとどこかで読んだ覚えがありますが、他のスペマー、例えば同じ時期に登場したBoeing777-381のJA751A,JA752Aのスペシャルマーキングなどに較べ、早くに通常塗装に [続きを読む]
  • ANAが以前に導入したAirbus A321について JA101A
  • 4月15日の羽田空港Terminal2でのスポッティングで2016年10月からANAが再導入したAirbusA321-200型4機を撮影しました。今回は1998年から2000年代初期にかけて、ANAで活躍したJA101A~JA107Aについて触れようと思います。まずはJA101Aと登録された製造番号802の機体に関してです。1998/5/2 HND1998/8/16 京浜島登場時,JA101AとJA102Aはこのような日本各地の風景のスライドフィルムをボディに貼ったようなスペシャルマーキン [続きを読む]
  • 久しぶりの羽田空港 Terminal 2 その2 ANA STAR WARS C-3PO ANA JET
  • 4月15日の羽田でのスポッティング2弾目はスペシャルマーキング機の話題です。私はスター・ウォーズに全く興味が無いため、さっぱり分かっていないのですが、2015年からANAではANA STAR WARSプロジェクトとして、R2-D2 ANA JET(787-9)、STAR WARS ANA JET(767-300ER)、BB-8 ANA JET (777-300ER)と3機の特別塗装機が就航し、その最終版として2017年3月21日に羽田発鹿児島行きANA621便で初就航したのがこのC-3PO ANA JETだそうで [続きを読む]
  • 久しぶりの羽田空港 Terminal 2 その1 ANAのA321-200
  • 4月15日土曜日、海の向こうの北朝鮮では故金日成主席の生誕105周年、それにちなむ大軍事パレードが行われ、もしかしたら核実験や弾道ミサイルが発射され、北朝鮮のこういった挑発行為に対抗する措置として、あらゆる手段を惜しまないと公言しているトランプ政権が西太平洋に出撃させている原子力空母からミサイルを発射するのではないかという緊張感もありました・・・かなり風が強く東京地方では雷雨の襲来があった場所もありまし [続きを読む]
  • 江ノ電を撮る 施設編 9 極楽寺トンネルを抜けて その3 長谷の大仏
  • 長谷駅は江ノ電の駅の中でも鎌倉大仏や長谷観音の最寄り駅であるため、常に観光客で混雑している駅です。2016/12/10 長谷駅の壁にもこういった地図式の名所案内が貼ってあります。 駅前から線路に直角の道を北へ10分ほど歩くと大仏前の標識があり、大仏は高徳院(大異山高徳院清浄泉寺)という浄土宗の寺院の境内にあります。正確には国宝阿弥陀如来像です。寺の開山、開基に関しては不明で、宗派も初期は真言宗、後に臨済宗、江 [続きを読む]
  • 西武新宿線 桜の名所 その3 八坂〜武蔵大和間
  • 西武線沿線の桜の名所、第三弾は厳密には西武新宿線でなく、多摩湖線ですが、八坂〜武蔵大和間の線路に沿った東村山中央公園の桜です。2017/4/9 この場所はかつて、通産省工業技術院機械試験場村山分室で、広大な長細い土地は自動車のテストコースでした。以前にも何回か出てきましたが、父がこの試験所に勤めており、私も幼稚園に上がる前は休日にテストコースを歩かされたり、大きくなってからはテストコースを父の運転する車で [続きを読む]
  • 西武新宿線 桜の名所 その2 武蔵関〜東伏見
  • 昨日に続いて西武新宿線沿線の桜の名所、第二弾は武蔵関〜東伏見間です。私にとっては1972年から1983年まで南大泉に住んでいた関係で高校通学は武蔵関駅か、東伏見駅を利用しており、またあの頃から西武線の写真を撮り始めた関係でここはかつてのホームグラウンドです。再掲ですが、その頃、桜の咲く時期に同区間で351系を撮影したのがこの写真です。正確な撮影年月日は憶えていませんが、おそらく1977年頃だったと記憶しています [続きを読む]
  • 西武新宿線 桜の名所 その1 中野通り踏切
  • 昨日の記事に続き、新宿線沿線の桜の名所のレポートです。2017/4/8 線路北側 沼袋よりから新井薬師前と沼袋のほぼ中間で中野通りが新宿線と交差します。中野通りに沿って桜並木があり、この時期見事な桜の名所となっています。電車に乗っていても一瞬、見事な桜並木が目に入ります。線路北側 新井薬師前よりからこの写真の奥に歩道橋が見えますが、この歩道橋から踏切方向を見て写真撮っている人が多いので私も試みてみました。 [続きを読む]
  • 西武新宿線 沼袋駅その後
  • 2017年4月8日、土曜日 西武線沿線各地の桜は満開となりましたが、所謂、菜種梅雨 日本列島の南東に居座った高気圧が太りだし、その縁を回って南から湿った暖かい空気が流れ込み北方寒気団と日本列島上空で衝突し、あたかも梅雨のような天気が続いています。それでも雨は降っていないので西武新宿線の桜の名所を何カ所か訪問してみました。まずはその途中で立ち寄った沼袋駅の様子です。野方〜新井薬師前間の連続立体交差化(地下 [続きを読む]
  • 大井川鐵道 電気機関車 ED501
  • 昨日に引き続き大井川鐵道の電気機関車、ED500形です。2017/3/12 新金谷大阪窯業セメント〜大阪セメント〜住友大阪セメントが1956年、日立製作所に発注し、2両が製造されたもので、いぶき500形と言われました。車体にはいまでもそのときの名残が残っています。2017/3/12 新金谷近江長岡駅から分岐した伊吹工場専用線で使用され、形式名の「いぶき」は伊吹山から取られました。1999年6月を限りに同線の輸送はトラックに切り替えら [続きを読む]
  • 大井川鐵道 電気機関車 E10形 2号機
  • 東京の桜の名所の話題から再び。大井川鐡道の話題に戻ります。3月の訪問で観た蒸気機関車、現在稼働していないC12形164号機は保存機のシリーズに回し、今回からは電機について触れようと思います。2017/3/12 新金谷最初はE10形電機です。1949年、大井川本線の電化にあたり、E10形が3両導入となりました。1,2号機は三菱重工、3号機が日立製作所の製造でした。この時代の私鉄導入電機といえば世界の鉄道'69に登場したように凸型 [続きを読む]
  • 東京の桜の名所 訪問 その3 六義園の枝垂れ桜
  • 中目黒で目黒川の桜を堪能した後は、中目黒〜東横線・副都心線〜新宿三丁目〜丸の内線〜四谷〜南北線〜駒込で枝垂れ桜で有名な六義園を訪問しました。2017/4/3 駒込駅六義園は駒込駅南口のすぐそばにありますが、駒込駅南口の桜も満開でした。 六義園 染井門 の看板染井門はかつてこの駒込一帯が染井村と呼ばれていたためで、駒込染井村には植木職人が多く住み、村全体が花園だったそうです。ソメイヨシノもこの地の植木職人の [続きを読む]
  • 東京の桜の名所 訪問 その2 目黒川の桜
  • 4月3日、千鳥ヶ淵に続いて訪れたのは中目黒駅直近の目黒川です。ルートは九段下〜半蔵門線〜渋谷〜東横線〜中目黒です。お花見スポットを案内しているサイトでは全国1位、東京都内1位のお花見スポットだそうです。わたしも玉電が現役の頃の昭和40年代初め、小学生の頃でしたが、杉並の家から大橋まで塾通いしていたことがあり、大橋から目黒川沿いを歩き、東山公園あたりは憶えています。ただその頃はそんなに桜では有名でなかった [続きを読む]
  • 東京の桜の名所 訪問 その1 千鳥ヶ淵
  • 3月に初めて訪問した大井川鐡道の話題はまだ続くのですが、今週は都心の桜も満開となり、お花見シーズンなので、4月3日月曜日は私も小平〜つくば移動の行程で東京の桜の名所を数か所、梯子して来ました。最初は皇居北の丸公園横の千鳥ヶ淵です。行程は一橋学園〜高田馬場〜九段下です。2017/4/3 九段下交差点実は3月頃からウオーキングも兼ねて、皇居見物を何回か敢行しており、今年になって九段下に来るのも数回目です。通称「靖 [続きを読む]
  • 大井川鐵道 蒸気機関車 C56形式 44号機
  • 大井川鐵道で活躍中の蒸機、今回はC56形式の44号機です。2017/3/11 千頭 C108号機と重連で千頭に到着後の入れ換え風景日本仕様で営業運転に入ってから前面ナンバープレートの形式入りになったそうです。映画やテレビドラマなどで蒸気機関車の登場するシーンでお馴染みのC11227号機は1976年のSL復活運転から走り続ける同社の看板機関車ですが、今回はお目にかかる機会がありませんでした。ということでC5644号機ですが、私も「世 [続きを読む]