みのりん さん プロフィール

  •  
みのりんさん: はっぴぃらいふケアからのしあわせお届け便
ハンドル名みのりん さん
ブログタイトルはっぴぃらいふケアからのしあわせお届け便
ブログURLhttp://happy-life-care.jp
サイト紹介文子育て中のママたちへよりはっぴぃらいふが送れる子育て情報や生活の知恵をお届けしていくブログです。
自由文子どもの頃から転居回数多かった主婦が子育て、仕事を通して得た知識と経験で、子育て中のママたちに今より、よりはっぴぃらいふが送れる子育て支援情報や生活の知恵をお届けします。看護師、上級思春期保健相談士、心理学&臨床心理学エキスパート認定、整理収納アドバイザーなどの資格や認定を活かした、はっぴぃらいふを送るための、トータルケアコンサルタントです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/04/26 00:12

みのりん さんのブログ記事

  • ウルイ・ミズなど青森県南で採れる山菜の紹介とレシピ紹介♪
  • ウルイやミズは青森県南で採れる山菜です。その山菜の種類とその食べ方をご紹介しますね。全国的に採れるものもありますが、この青森県南でしか採れない山菜をどう美味しく食べるのか簡単レシピも紹介したいと思います。ウルイとミズまずはウルイです。(^^)/青森県に来て初めて知った山菜です。青森県と言いましたが、津軽では採れないようです。なので食べる習慣はないようですね。津軽と南部は八甲田山をはさんで地理的に全く違 [続きを読む]
  • 日光・鬼怒川温泉を効率的に周るおススメ観光コース♪/渋滞回避編
  • 日光・鬼怒川温泉のおススメ観光コース、ラストは日帰り編、宿泊編に続き渋滞回避編です。GWなどの大型連休で渋滞に巻き込まれて動かなくなった状況でどう目的地までスムーズに移動し、効率的に観光するかをいくつか紹介したいと思います。実践して上手くいった方法なので、取り入れられて大型連休などの旅行もぜひ楽しんでほしいです。(*^-^*)日光東照宮に行きたいのに渋滞で動かないときの裏技♪日光東照宮に行きたいときの道は [続きを読む]
  • GWにジャストミート!!弘前の夜桜は日本一!/お得情報あり♪
  • 日本の春の象徴、桜の季節はお花見でにぎわっていますね。(*^-^*)ここ青森県も桜の時期は県内たくさんの名所が大賑わいです。その中でもやはり弘前は群を抜いてキングオブキングの位置にいると思います!!特に夜桜の見事さとお得な情報もぜひ知ってほしいです。弘前城公園の夜桜全国でも有数な桜の名所である弘前城公園です。なかでも、この夜桜は、、、言葉を失います。。現世、俗世から離れられる場所の第1位ではないのでしょう [続きを読む]
  • 大型連休を車で帰省や家族旅行する場合の工夫と注意!
  • お盆やお正月、そして大型連休を家族で車旅する方も多いのではないでしょうか。私は子供の頃も結婚してからの家族とも車を使った長距離の移動が多いです。今回はそういう時の注意点や工夫を取り上げてみましょう。(*^-^*)長距離を移動するときの準備事前に準備しておくことがいくつかありますよ。(^^)/まずは、飲食の準備。SAやPAがあるから良いじゃん!!と不慣れな方は思うかもしれないですね。いやいや、大型連休やお盆のあ [続きを読む]
  • 流しそうめんは鹿児島、宮崎ではナチュラルな外食文化/そうめん流し
  • 外食するのも地域性が大きくありますよね。例えば、レジャーの時しかおそらく一般的ではない、流しそうめん。鹿児島ではそうめん流しと言う方がメジャーですが。鹿児島や宮崎に転勤や観光で行く機会があればぜひ、この流しそうめんを楽しんでいただきたいです。(*^-^*)流しそうめんは何で流す??一般的には上のイラスト、竹が一般的でしょうか。でも、竹ってすぐに手に入りますか?((+_+))手に入る地域や家庭もあると思いますが、 [続きを読む]
  • 牛肉と豚肉の使い方は西日本と東日本で大きく分かれることの検証
  • 一番大きな分け方のエリアは、この2つの分け方(西日本と東日本)だと思います。この二つは食事、風習などが大きく違いますね。中でも私の中ではこの牛肉と豚肉の使い方が大きく違うと実感しているので、そこを語ってみようと思います。カレーライスは牛肉と豚肉のどっちを使う?これはケンミンショーなどでも時々取り上げられる大きなネタですね。でも、我が家でもリアルに勃発するネタでもあります。私もダンナも西 [続きを読む]
  • ママカーストってあるの?ないの?地方と都会でも違うの?
  • ママカーストという言葉を知っていますか?ママカーストとはインドの階級制度であるカースト制度になぞらえて作られた造語です。最近できたことばですが、それに近いことは昔からあったと思います。私も経験あり、ですよ。都会でも地方でも経験あり、の私が今回はそのお話を入れてみましょう。ママカーストはそもそもあるのか?私の経験でいえば、ありました。し、今も存在しているところはあると思います。ない、と入れている方も [続きを読む]
  • 入園式や入学式の服装は地域性がありますよ。
  • 4月1日は保育園の入園式、その1週間後くらい は入学式や幼稚園の入園式がありますね。 主役はもちろん子どもたち、です。でも参列する保護者としての服装もきになりませんか?この服装は地域性がありますよ!というお話です。入園式や入学式での服装マナーは?大体皆さんも想像がつくと思いますが、カジュアルではない方が良いですよね。ジーパンやジャージ姿で最初から行こうという人は少ないでしょう。でも、冠婚葬祭ほどの正装 [続きを読む]
  • 妊娠中に引っ越しするときの注意色々
  • 妊娠中に転勤などで引っ越しが決まった場合の注意を入れてみようと思います。妊娠中のお引越しはとても母体に負担がかかります。出来れば妊娠中は引っ越さない方が良い転勤時期は自分やダンナさんは選べません。なので、転勤が決まれば移動はつきものです。でも、妊娠したから広いおうちに住もうとかでお引越しを決めるのは出来たら避けてほしいです。妊娠中のお引越しは、とても心身の負担を大きくしてしまうからです。妊婦さんへ [続きを読む]
  • 転校する小中学校への連絡先は住む自治体の学区で決まる!
  • 小学校や中学校の転校先ってどう決まるかを入れています。そして、どう連絡していくのかのアドバイスですよ。自分たちが決めるのではなく、義務教育の場は決められているって知ってましたか?わが子の転校する学校ってどこ?転勤が決まっただけではまだわかりません。遠方の場合は転校する、ということだけはわかります。住まいが変わりますからね。逆に転勤が決まってもパパが通えるなら住まいを変えなくて良いので、転校する必要 [続きを読む]
  • 引っ越し先の幼稚園選びのポイントはこれ!  
  • 幼稚園の子どもがいる家庭が転勤などでお引越しが決まった時のお話です。転園、または入園先を変更し引っ越し先で幼稚園選びが必要ですよね。その参考になれば良いな、と思います。引っ越し先での幼稚園の選び方以前にもちらっと入れましたけど、幼稚園と保育園は全く違います。近年認定こども園が増えてきてますから、近づいてはいます。でも、管轄省庁が違うわけですから(幼稚園=文部科学省、保育園=厚生労働省)やっぱりかな [続きを読む]
  • 引っ越しの住所に関する手続きは官と民
  • 社会人としてこの国で生活していくなら、転勤や引っ越しで住所が変わったら手続きしていかなくてはなりません。手続きは役場だけではないですよ、というお話です。まずは公の手続きから引っ越し先の新しい住所が決まったら、やることがいっぱいですよ。((+_+))逆に言えば、引っ越し先の住所が決まらないうちは手続きがまったく進まない、ということです。これ、覚えておいてくださいね。(^^)/引っ越し先の住所が決まったら、引っ越 [続きを読む]
  • 引っ越し荷物に入れちゃいけないものリスト!
  • なるべく引っ越し業者に荷物を持って行ってほしいと思っている方へ。入れない方が良いものを少し考えてみましょう。私の経験で入れない方が良いものをまとめてリストにしてみましたよ。(^^)/引っ越し業者に頼んだ方が良いものは?こちらもリストにまとめてみましょうか。考え方がいくつかありますね。1つはサイズ的なもの。家族では運んでいけない大きな物。それから重さ的な物。こちらも家族では運びきれないもの。それから、専門 [続きを読む]
  • 引っ越し荷物に入れちゃいけないものリスト!
  • なるべく引っ越し業者に荷物を持って行ってほしいと思っている方へ。入れない方が良いものを少し考えてみましょう。私の経験で入れない方が良いものをまとめてリストにしてみましたよ。(^^)/引っ越し業者に頼んだ方が良いものは?こちらもリストにまとめてみましょうか。考え方がいくつかありますね。1つはサイズ的なもの。家族では運んでいけない大きな物。それから重さ的な物。こちらも家族では運びきれないもの。それから、専門 [続きを読む]
  • 子どもから見る親の転勤が決まった時の気持ち
  • 転勤が決まった時の本人や妻の気持ちはもちろん色々ありますが、突然今までの生活がなくなる、と知ったときの子どもの気持ちを考えてみましょう。子どもの気持ちは、、転勤が決まったら、遅かれ早かれ子どもにも伝えなくてはいけません。私も小さい頃から転居を繰り返してきた経験がありますから、親に転勤が決まったことを告げられました。1回目の転居は、小学校1年の終わりでした。転勤ではなく転居でしたが転校の必要がありま [続きを読む]
  • 転校ができる時期はいつがリミット?
  • 転校がつづく転勤側の家に生まれた子供たちはどの時期まで一緒についていくと思いますか?転校できるリミットを考えてみましょう。転校は何才まで出来る?望めば何才まででも一緒に転校を続けることは可能です。決まりはありません。ただし、進学、受験のことを考えると家族ごとに転校を終わらせる時期がやってきます。一番多いのは、転校は中2の夏休みまで、と考える家庭は多いです。中学生の転校転校手続き自体は難しくありませ [続きを読む]
  • 旦那が単身赴任になるとき
  • 転勤族の旦那さんと結婚を決意した妻はずっと一緒に転勤先についていき生活子育てするのか、それとも旦那さんだけ単身赴任してもらうのか、を今回は入れてみようと思います。単身赴任ってなに?大抵は旦那さんの場合が多いのですが、転勤先に家族全員では赴任せずに、単身で、つまり、一人きりで転勤先に向かい生活することを言います。たまに奥さんの方が単身赴任になる場合もありますが、圧倒的に旦那さんの方が日本は多いです。 [続きを読む]
  • 転勤が決まった時に気持ちをUPさせるヒント
  • 突然の転勤を知らせられたときの妻の気持ち突然、旦那さんから転勤を知らされた時の妻の気持ちって。。。3月は転勤が一番多い月です。年度で動くことが多い日本ですから、4月スタートなら3月に動くわけです。ダンナさんも突然で驚くでしょうが、妻はもっと驚きます。日常生活がガラッと変わってしまうわけですから。それが、知ってるところならいいですが、大抵は見知らぬ土地に行くことが多いです。まずは驚く?困惑?悲観?怒り [続きを読む]
  • 転勤が決まった時に気持ちをUPさせるヒント
  • 突然、旦那さんから転勤を知らされた時の妻の気持ちって。。。3月は転勤が一番多い月です。年度で動くことが多い日本ですから、4月スタートなら3月に動くわけです。ダンナさんも突然で驚くでしょうが、妻はもっと驚きます。日常生活がガラッと変わってしまうわけですから。それが、知ってるところならいいですが、大抵は見知らぬ土地に行くことが多いです。まずは驚く?困惑?悲観?怒り?諦めのような気持が多かった私でした。ほ [続きを読む]