daisy-china さん プロフィール

  •  
daisy-chinaさん: しろくろぐまの、のんびり中国語さんぽ
ハンドル名daisy-china さん
ブログタイトルしろくろぐまの、のんびり中国語さんぽ
ブログURLhttp://ameblo.jp/daisy-china/
サイト紹介文ぐるめ、さんぽ、中国語のこと、少しずつ書き留めています。マイナーだけど大陸映画の鑑賞記録も^ ^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/04/26 14:42

daisy-china さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夜中のリラックスタイム
  • 子供を寝かしつけてから美味しいお茶を淹れて、少しボーッとするのが私の(ほぼ唯一の・涙)リラックスタイムですそれから就寝までの束の間に、ケータイをいじったり、本を読んだり、最近ハマり始めた「中国結び」を編んでみたりそして時々気が向いた時にはを読んでいます。誤用から学ぶ中国語―基礎から応用まで)Amazon頭を整理し直せて、無造作に使っていた文法や言い回しは改めて身につけられて、読むと頭がスッキリー!このペ [続きを読む]
  • ニーハオ!2017年
  • 明けましておめでとうございます..遅っ!昨年は、育児の合間にアレもやろうコレもやろうと思っていましたが、実際には、育児、育児、家事、育児の毎日でしたなんとか初志貫徹できたのは、細々ながらビジネス翻訳の仕事を続けられたこと、これ一つだけ!今はまだ子供が小さいので、時間ができたらできたで、子供が喜ぶ顔が見たくてパンを焼いてみたり、部屋の模様替えをしてみたり、ゆっくり外出ができない分、ネットショッピング [続きを読む]
  • 中検2級
  • 数年前の話になりますが、当時、中検2級に向けて使った学習ツールを φ(.. )備忘録です 合格奪取! 中国語検定2級 トレーニングブック 筆記問題編2,160円Amazon ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 中検の難易度がよく分からなかったこともあって、HSK6級を取ってから受験しましたが、率直な感想は、受ける必要はなかったかも? HSKとは出題形式も傾向も違うので必ずしもそうとは言えませんが、難易度からすると、HSK6級 [続きを読む]
  • NAFL 日本語教師養成プログラム
  • 中国語を学ぶうちに、外国語を学ぶということに関心が出てきて、外国人が日本語を学ぶこと、ひいては日本語自体に興味が湧いてきました。そして、ゆくゆくは日本語を教える立場の人になりたいかもー! という気持ちまで湧いてきて、思いのままに 「NAFL 日本語教師養成プログラム」 を受講しました (数年前のことです)。内容は、24冊のテキスト+24回の確認テスト+2回の記述添削+試験対策問題集+模擬テスト3冊※ 私が受 [続きを読む]
  • HSK6級
  • 数年前の話になりますが、当時、HSK6級に向けて使った学習ツールを φ(.. )備忘録です 新漢語水平考試模擬試題集HSK6級(附MP3)(中国語)3,348円Amazon 時間のあるときにこの問題集を自分で解いていました。それから、北京人の先生とのマンツーマンレッスンを週1〜2回 (1回2時間)。レッスンの中でHSK対策を取り入れてもらって、作文と文法問題の練習もしました。 試験当日 (2014年2月) の北京スモッグが [続きを読む]
  • HSK口試 中級 #3
  • HSK口試は、受験者は少ないですし、試験自体は30分もかからないという、すごーく地味な試験です (笑)でも、試験のために問題集を買って練習してみたり、先生に発音や表現を直してもらったりして、私には口語の良い練習になりました◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇前回の記事の続きです。そのあとは2分間のスピーキングが4題始めの2題は問題用紙にプリントされている図 (モノクロ写真) について話すもの、次の2題はプリントされている質問 [続きを読む]
  • HSK口試 中級 #2
  • 数年前の話になりますが、HSK口試を受けてみて、受けて良かったと思いました。というのは、事前に問題集を買って練習したり、先生に発音や表現を直してもらったりしたことが有意義だったからです。日常生活ではあまり中国語を話す機会がなかったので、試験のために少し練習するだけでも (普段と比較して) 随分と口を動かすことができました◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇以下、試験内容にご興味のある方はご覧くださいHSK口試はマイク付き [続きを読む]
  • HSK口試 中級 #1
  • 北京にいたとき (2013年〜2014年) の私の立場は、いわゆる 「駐妻」 でした。住居はほぼ外国人専用のマンションで、マンションのスタッフさんは英語対応.. というわけで、中国語については、外に出て買い物するとき、レストランで注文するときに困らない程度で十分でした。中国にいながら言葉のストレスをあまり感じずに過ごせる環境だったのですが、中国語を身につけて、中国の人と交流して、文化や習慣や考え方なども知りた [続きを読む]
  • HSK5級
  • 数年前の話になりますが、当時、HSK5級に向けて使った学習ツールを φ(.. )備忘録です Why?にこたえるはじめての中国語の文法書2,700円Amazon 新漢語水平考試模擬試題集HSK5級(附MP3)(中国語)3,186円Amazon この2冊を自習したほかに、北京人の先生とのマンツーマンレッスンをできるだけ週3回 (1回2時間) 受けるようにしていました。(4級を受験したときは週2回) ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 2013.09 [続きを読む]
  • HSK4級
  • 中国語の勉強、何から始めよう数年前の話になりますが、私はHSK4級を受けるところから始めました。検定試験は分かりやすい目標ですし、テキストにも困らないと思ったからです備忘録として、当時使用した学習ツールを φ(.. ) 最初に買った本『Why? にこたえる はじめての 中国語の文法』『中国語発音の基礎』『新漢語水平考試 HSK四級』 プラス、北京人の先生とのマンツーマンレッスンを週2回 (1回2時間) 受け [続きを読む]
  • 中国語とのご縁
  • 主人の仕事の関係で1年半ほど中国に滞在したのをきっかけに (2013年春〜2014年秋) ビジネス翻訳の仕事をするようになりましたどんなに大目に見ても語学に向いているとは言えない私が、不思議とご縁あって、吸い寄せられるようにビジネス翻訳の世界へ。どこにどんなご縁があるかなんて本当に分からないものだなぁと、いまだに驚いています。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇2013年当時、北京で初めて一人で外出したのはネイルサロン! 道すが [続きを読む]
  • 通訳ガイド試験、撃沈!
  • 昨日、通訳ガイド試験の外国語を受験してきました! でも結果は撃沈〜子供を両親に預けてまで行ったのに、あっさり撃沈しちゃったわぶっつけ本番で受けた私も私なのですが… それよりもまず、私の実力が本当にまだまだでした(苦笑)後半の記述が完全にアウトそれも、単に私の作文能力が圧倒的にダメだったという理由です…中国語の文章(特にビジネス文書)を読むのは得意なはずなのに、自分で書くとなると、簡単なことさえうまく [続きを読む]
  • 中国語(一次試験)免除されず〜〜
  • 観光局に問い合わせてみたところ、HSK6級の 「成績報告」 が必須だそうで..北京のHSK事務局にメールも電話もしてみたけれど、受験日から2年経つと再発行不可..当時の受験番号だけは探し当てて、今日現在もHSKの成績照会ページで照会できることは分かったのだけど、観光局からはそれでもやっぱり 「成績報告が要件」 と言われてしまって、打つ手なし! 一次試験を受けに行くしかなーいでも、一次試験の真っ向勝負となると [続きを読む]
  • 通訳ガイド緩和へ「質」課題
  • 以前、Yahoo! のトップニュース(経済カテゴリー)になっていた「通訳ガイド緩和へ「質」課題」という記事!問題の背景としては、訪日外国人旅行者が急増している中、合法的な通訳ガイド (有償) が圧倒的に足りない (対価を得て通訳ガイドを行うには、通訳案内士資格が必要です) → 闇ガイドが横行している → 誤った情報を案内されたり、買い物の際にぼったくり店に誘導されるなどの被害が出ている.. という状況があるよう [続きを読む]
  • 中国語(一次試験)免除条件緩和!
  • * * * * * * * * * * * * * * *【追記】 2016-04-26観光局のサイトが更新されていたので、今年から追加される免除資格について確認してみました。日本政府観光局 (JNTO) ウェブサイトより「中国政府教育部 孔子学院総部/国家漢弁が制作する漢語水平考試HSK6級180点以上(旧HSK高等試験9級以上)の合格者は申請により外国語(中国語)の筆記試験が免除されます。」特に有効期限は設けられていないので、願書提出に間に合いさえす [続きを読む]
  • ニーハオ、2016年!
  • 明けましておめでとうございますひと足もふた足も遅れて、2016年中にやりたいコトを考えてみました。基本的には、一日の90%は育児と家事、5%は疲れ果ててポワーンとしているので、残りの5%で何かできたらいいなぁと思っています通訳ガイド試験私が合格する可能性 (特に二次試験) は低そうだし時間も限られている状況ですが、それでも気持ちとしては受かりたーい。受かりたい、何もしてないくせにね… 考えなくちゃね翻訳の仕事し [続きを読む]
  • 通訳案内士試験 #8
  • 科目別の合否通知が届きました(おととい)中国語: 未受験日本地理:  (資格保有で試験免除)日本歴史: 一般常識: 今年度からの試験内容変更が私にはプラスに働いて、ビッグチャンスの到来です来年は日本語科目がすべて免除されるので、中国語だけに集中して、ギリギリでも何でも、合格できたらいいなぁがんばれ、私! [続きを読む]
  • 語学力だけじゃない
  • 翻訳の仕事を始めて2年と数ヶ月が経ちました子供がまだ小さいこともあって、細々と、どうにかこうにか続けるだけで精いっぱいなのですが細々とながら私なりに思う「翻訳に必要なスキル」をメモしておこうと思います一定以上の語学力: 3割原稿内容を十分理解する知識と読解力: 3割実務的な日本語の文章力: 3割社会人として信頼される対応やマナー: 1割「(実務翻訳の)翻訳力」は、この4つを合わせた総合力じゃないかなぁ [続きを読む]
  • 通訳案内士試験 #7 【日本歴史】
  • 昨日に続き、自己採点2015-08-30:  通訳案内士試験 #6 【一般常識】「一般常識」 は合格基準60点に対して55点、「日本歴史」 は合格基準70点に対して68点でした..あーぁ。あと一歩で惜しいといえば惜しいけれど、特に 「一般常識」 は設問がエキセントリックすぎて (!) 悔しいという気持ちも、来年に向けてのヤル気も、何も起きません(得点の分布によっては可能性あるかしら.. と期待したい気持ちもありますが、期待 [続きを読む]
  • 通訳案内士試験 #6 【一般常識】
  • 予定通り、「日本歴史」 と 「産業・経済・政治及び文化に関する一般常識」 を受験してきました2015-08-21:  通訳案内士試験 #5とにもかくにも、マニアックな設問が多かったーーー今回から試験の出題傾向が変わるとは分かっていたけど (「通訳案内士試験ガイドライン」 が改定されたので)、合格基準点が60点→70点に上がるなら、難易度は下がるはずでは!? 何故、こんなマニアックな試験に変わってしまったの!?* * [続きを読む]
  • 通訳案内士試験 #5
  • もうすぐ通訳ガイド試験です私 (新米ママ) はまだまだ長時間の外出が難しいので、初挑戦の今回は 「日本歴史」 と 「産業・経済・政治及び文化に関する一般常識」 だけ受験します。結局のところは ♪ありの〜ままの〜姿みせるのよ〜♪ になってしまうけど、「産業・経済・政治及び文化に関する一般常識」 に関しては、可能性がなくもない!はず、です。一方、「日本歴史」 の勝算はほぼゼロ! でも、せっかく会場まで行く以 [続きを読む]
  • 過去の記事 …