多摩川音響 さん プロフィール

  •  
多摩川音響さん: 蒼色茶房
ハンドル名多摩川音響 さん
ブログタイトル蒼色茶房
ブログURLhttp://tamaon.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ブズーキ・ウード他、アコースティック楽器とエレクトロニクスを使った、多重録音による音源。機材紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/04/27 09:55

多摩川音響 さんのブログ記事

  • また持ち帰ってしまった・・・
  • 仕事は持ち帰らないハズが、前回に続いてまた持ち帰り。今回は前回同様、展示会用のPVの動画編集。今回は海外から提供されたPVが無音(笑 「勝手に音つけていいよー」というころでやむなく持ち帰り。会社のPCが非力な上に、ソフトも無い・・・まあ仕方ありません。音源はフリー音源を探したものの長さが合っているワケではないので編集で切ったり貼ったり。足りないところはオーバーダビングまでしてしまった。 いかんね。ところで [続きを読む]
  • ジングルを作ってみる
  • 8日のライブに足を運んでいただいた方、ありがとうございました。やっぱりある程度の音量でやるとエレクトリックマンドリンはそうとう厳しい事がわかりました。出音もエレキギターと変わらずで、なんというか、特に演奏のし難さなど克服して演奏してもあまり個性はないかなと。小さい音量だとハッキリわかるんですけどねえ・・・まあ課題です。久しぶりに仕事を持ち帰ってしまいました。展示会で使う製品紹介の動画の最後に、会社 [続きを読む]
  • リハでした・・・ライブのお知らせ
  • 今日は久々にバンドのリハに参加してきました。ここ最近大所帯でも即興演奏のイベントが多かったのでリハはまったくやらなかったのです。譜面も送ってもらって簡単に予習していったりとか(笑 昔バンドやってた時を思い出しました。今回はリッケンのエレクトリックマンドリンをデビューさせますが、スタジオのアンプで鳴らすとやはり家でラインだけでやってるのとはかなり違う(当たり前)。マルチエフェクターのセッティング変更 [続きを読む]
  • モニタースピ―カーを新しくした
  • 宅録で使っているモニタースピーカーを新しくしました。これまで ADAM A3Xという小型スピーカーで、これはこれでなかなか良いスピーカーだったのですが、ミックスの最終段階はヘッドホンに頼ることが多かったのです。ところが最近どーもこのヘッドホンが鬱陶しい(笑  それなりの大きさのモニタースピ―カーで鳴らせばヘッドホンの頻度は減るのでしょうけど、自宅の環境からしてそれほど大きな音量は難しい。必然小型スピーカーに [続きを読む]
  • Yo Miles!
  • ようやく巡り合いました(笑 存在はかれこれ10年ぐらい前から知ってはいたのですが、探しても見当たらない(まあそれはそうでしょう)。まあもうすっかり忘れていたのですが、マイルス関連の書籍を見ていたら記事になっていまして・・・「ああそういえば」と。さっそくYoutubeを検索したところ、数曲ですが音源がアップされていました。聴いてみたところこれが良い!もしかしてとAmazonで検索したところこれがヒット。流石にディ [続きを読む]
  • レコーディングその2 - 多摩川音響デュオ - 
  • 前回に引き続きレコーディング音源です。今回は試しに録音してみたテイクなのですが、画像のイボドラムとブズーキのデュオ音源です。意外な事に蔡君より「イボドラムを演奏した事が無い」という話から、試しに録音してみようとなったのです。20179593duo3spl1.mp3とても初めてとは思えません。流石です。音源はマイクのセッティングの関係で低音がうまく録れていなかったので、後からフレームドラムの音源をオーバーダビングしてあ [続きを読む]
  • レコーディング - 多摩川音響デュオ -
  • ゴールデンウィークは予定していた、パーカッション奏者の蔡君とのレコーディングでした。自宅でのレコーディングは決して良いとは言えない環境ですが、何度か回を重ねるごとにだいぶ慣れてきました。なにより即興演奏というスタイルには、案外と向いているのかもしれません。さて今回は全部で7テイクを録音。ここから3テイク程を選んでミキシングとオーバーダビングをします。せっかくなので、いっとう最初のセッションを、簡単な [続きを読む]
  • ドラムマシンを導入 - DrumBrute -
  • 某オークションと委託販売で3台ほどの機材を手放したので、一部を使ってドラムマシンを購入してみました。ガジェット的なものは持っていましたが、最近のドラムマシンというのは随分進歩しているようで気になっていたのです。昔はどちらかといえば、打ち込んでおいて自動演奏させるもの・・・というイメージがあったのですが、昨今ではリアルタイムで積極的に操作して音色変化させるもののようです。でまあとりあえずツマミの大き [続きを読む]
  • エレクトリックマンドリン - Electric mandolin - 2
  • 前日の荒れた天候が嘘のように良いお天気でした。例のハマダイコンの花もこのとおり。我が家の駄犬も大喜びで爆走してました(笑 さて前回お話ししたエレクトリックマンドリンですが、録音方法をあれこれ試していました。これまでは外部プリアンプを入れたり、プラグインのアンプシミュレーターを試していたのですが、ソロ演奏だといいのですが他の楽器と混じった時少し埋もれる感じがありました。あれこれ試した結果、クリーンブ [続きを読む]
  • エレクトリックマンドリン - Electric mandolin -
  • 最近思うところあって、バンド形式のセッションのメイン楽器をエレクトリックマンドリンにすることにしました。エレクトリックマンドリンは数台所有していますが、音色とルックスに惚れ込んだのがこれ、Rickenbacker のマンドリンです。これなかなか珍しい楽器なのです。カラーも赤いのはまだあるのですが、ナチュラルな奴はほとんど見かけません。たまたま中古で発見して入手したのですが、音も独特なものがあります。このサイズ [続きを読む]
  • Kindle Fire HD 8 を買ってみた
  • 音楽とは全然違う話題ですが。最近電子書籍を購入する機会が増えてきまして、これまではiPadをメインにしていたのですが、書籍も増えてくると結構な容量になります。これに加えてAmazonプライムで映画や音楽の視聴でダウンロードしたりするとかなりの容量となります。iPadは音楽制作用にも使用しているので、他のデータで容量を取られるのは困るのです。新型のiPadを買おうかなと思ったのですが、ちょっとお高い。そんな時に丁度セ [続きを読む]
  • Electro-harmonix MEL9 Tape Replay Machine
  • 一部で絶賛稼働中のエフェクターです(笑 Electro-harmonix の最近の飛び道具の中でも、このキーボードのシミュレーター(名の仮名)のシリーズはとても完成度が高いです。そんな中で一番心をわし掴みにされたのがこれです。なーんとあのメロトロンのシミュレーターなんですよねえ。さすがエレハモ目の付け所が尋常じゃありません。ちょっと高かったので買い控えていましたが、ちょうどセール価格になりポイントあったので購入。早 [続きを読む]
  • Catalinbread Adineko - ディレイ -
  • 動画を見ていてどうして気になるエフェクターを発見。調べたところ国内販売されている模様だったので、ネットにて購入。さっそく試したところこれがなかなかユニークで素晴らしい。なんというか、音が揺らめくというか、通常のディレイとはだいぶ違います。一言でいえばモジュレーションディレイなのですが、今迄聴いたことのない音の感じです。面白そうなので、軽くサンプルを作ってみました。今回はこちらにアップしてみます。20 [続きを読む]
  • 多摩川所感
  • 暖かかくなってきました。犬の散歩も一緒に動いてると暑いぐらいです。しかし、花粉症が酷い(笑 今年は花粉の飛散がニュースになってからも全然平気だったので、「齢とってきたからもしかして」という淡い期待があったのですが、ここ1週間ぐらいで一挙にきました。年寄りになってレスポンスが悪くなっただけなのでしょうか(笑それと、このブログでは春の挨拶にがわりにアップしているものを。ハマダイコンです。まだ数は少ない [続きを読む]
  • ギリシャブズーキ
  • 僕がメインで演奏している楽器はアイリッシュブズーキ(少々カスタマイズされてますが)なのですが、実は最初に手にしたのはギリシャブズーキなのです。手放した大きな理由はボディ形状でした。ラウンドバックという丸いボディになかなか馴染めなかったですねえ。肝心なフレーズで「ツルッ」となってしまうワケ(笑 もう二度と手にすることもないだろうと思っていましたが、少し前に手に入れたマンドラを演奏している内に、ラウン [続きを読む]
  • 激安エフェクター - Donner Stylish Fuzz -
  • ここ最近ネットでもよく見かけるのが、小型エフェクター。一時期はやたら筐体のデカいものが流行っていたように思うのですが、ここにきて「小型」で「激安」なものが増えてきているような気がします。確かにエフェクターボードに入れたものの、ライブで一回使うかどうかといったエフェクターに面積とられるのはいかがなものか・・・といったところでしょうか(笑 そんな中、楽器店サイトを覗いていたらブラウザの隅にamazonの「タ [続きを読む]
  • いつの間にか齢をとっていた(笑
  • 今年初のライブが終わりまして、足を運んでいただいた方、ソロアルバムを購入していただいた方本当にありがとうございました。Gieeさんは初めて演奏する場所でしたが、とてもリラックスして演奏できました。バランスもすごく良い。ぜいひまた演奏してみたいお店でした。昨年はアルバム制作でほとんど外に出なかったので、今年はもう少し人に向かって演奏しないとなあ・・・となんとなく思いました。動画は今回のライブの模様です。 [続きを読む]
  • ライブの話など
  • 前回お話ししましたライブのお知らせです。2.18(Sat) Open 19:00 Start 19:30 Charge 2000円ふた組のグループで即興演奏を中心にお送りします。多摩川音響はオーネットコールマン、デレクベイリー、ホセインアリザーデらの音楽に影響を受けた即興を中心としたスタイルの演奏をします。田中 悠宇吾,宮木修平は北インド音楽に基づいた即興演奏をします。○会場国分寺Giee(当日はお食事なし、ドリンクのみとなります)http://giee.jp [続きを読む]
  • 準備
  • お正月からなんとなくボンヤリとしてしまっていたのですが(長すぎ!)、ようやく音楽方向にスイッチが入りました。こういう時は案外他人の力がうまいこと働きかけてくれるものです。信頼できるミュージシャンの一人であるパーカッションの蔡君より連絡があって久しぶりのリハ。拙宅で音を出しているいるうちに、「久しぶりにライブでも」という話になり・・・2月18日にライブをやることに(詳細は後日)。で、本日はライブを踏ま [続きを読む]
  • 今年も終わりです
  • 今年もあっという間に年末です(笑 やれた事、やり残した事もろもろありますが、音源を制作できた事はテクニックを見直したり、アプローチを客観的に見れた事が一番の収穫でしたね。来年は音源制作ももちろんですが、もう少しアウトドアでの活動(ライブですね)なんかをやってみたいものです。今日は実に穏やかな年末となりました。皆さま良いお年をお迎えください。 [続きを読む]
  • James Blood Ulmer to
  • James Hendrix のブルーレイを見まくっていたら、ふと思い出して聴きたくなったのがJames Blood Ulmer だった(笑 一時期ハマって聴いていたのですが、ちょっと飽きた感じがあって2枚ほど残して手放してしまっていたのですが、久しぶりに聴いてみたらめちゃくちゃハマったというか腑に落ちたモノがあったのです。とりあえず新品はもはや入手が難しくなっていたので、オークションやらユニオンを探しまして・・・あれこれ買い込んで [続きを読む]
  • どうも天気が・・・
  • なんか落ち着きませんねえ、天気。雪が降ったかと思ったら、お天気もよくなって暖か。洗濯したら夕方は雨・・・。どうにもこうにも(笑 多摩川も暖かかったので鴎も活発に飛び回っていました。川にいるのもいいのですが、こういうビルというのかコンクリートの建物と同じカットにおさまるとなんだかSFっぽい感じがするんですよ。好きな小説に「鳥はいまどこを飛ぶか」というのがあって、そのイメージなのです。さてそろそろ次の [続きを読む]
  • Stop Making Sense
  • 有名なTalking Heads の映像作品。ブルーレイ化と合わせて、価格もリーズナブルになっていたので思わず購入しました。懐かしいですねえ〜当時はインターネットの影もないのでYoutubeなどは想像の彼方で(笑 MTVはテレビ放映されていたものの、ライブ映像というのはとっても少なかったのです。監督はジョナサン・デミ。撮影はジョーダン・クローネンウェスという豪華な布陣。画面、音質も丁寧なマスタリングで美しくなっているの [続きを読む]
  • ワーミ―とエレクトリックマンドリン
  • 前から興味のある機材だったのですが、なんといってもデカい(笑 なので敬遠してたのですが小型のものができたので入手してみました。 DIGITECH Whammy Ricochet というやつです。ご存位の方も多いかと思いますが、もともとワーミ―はペダルが付いているモデルが一般的ですが、これが大胆にもそのペダルを無くしたもの。ボディ下のスイッチがペダルの役目をするのですが、演奏中に微妙な調整をするものでなければ意外とイケます。 [続きを読む]