多摩川音響 さん プロフィール

  •  
多摩川音響さん: 蒼色茶房
ハンドル名多摩川音響 さん
ブログタイトル蒼色茶房
ブログURLhttp://tamaon.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ブズーキ・ウード他、アコースティック楽器とエレクトロニクスを使った、多重録音による音源。機材紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/04/27 09:55

多摩川音響 さんのブログ記事

  • Catalinbread Adineko - ディレイ -
  • 動画を見ていてどうして気になるエフェクターを発見。調べたところ国内販売されている模様だったので、ネットにて購入。さっそく試したところこれがなかなかユニークで素晴らしい。なんというか、音が揺らめくというか、通常のディレイとはだいぶ違います。一言でいえばモジュレーションディレイなのですが、今迄聴いたことのない音の感じです。面白そうなので、軽くサンプルを作ってみました。今回はこちらにアップしてみます。20 [続きを読む]
  • 多摩川所感
  • 暖かかくなってきました。犬の散歩も一緒に動いてると暑いぐらいです。しかし、花粉症が酷い(笑 今年は花粉の飛散がニュースになってからも全然平気だったので、「齢とってきたからもしかして」という淡い期待があったのですが、ここ1週間ぐらいで一挙にきました。年寄りになってレスポンスが悪くなっただけなのでしょうか(笑それと、このブログでは春の挨拶にがわりにアップしているものを。ハマダイコンです。まだ数は少ない [続きを読む]
  • ギリシャブズーキ
  • 僕がメインで演奏している楽器はアイリッシュブズーキ(少々カスタマイズされてますが)なのですが、実は最初に手にしたのはギリシャブズーキなのです。手放した大きな理由はボディ形状でした。ラウンドバックという丸いボディになかなか馴染めなかったですねえ。肝心なフレーズで「ツルッ」となってしまうワケ(笑 もう二度と手にすることもないだろうと思っていましたが、少し前に手に入れたマンドラを演奏している内に、ラウン [続きを読む]
  • 激安エフェクター - Donner Stylish Fuzz -
  • ここ最近ネットでもよく見かけるのが、小型エフェクター。一時期はやたら筐体のデカいものが流行っていたように思うのですが、ここにきて「小型」で「激安」なものが増えてきているような気がします。確かにエフェクターボードに入れたものの、ライブで一回使うかどうかといったエフェクターに面積とられるのはいかがなものか・・・といったところでしょうか(笑 そんな中、楽器店サイトを覗いていたらブラウザの隅にamazonの「タ [続きを読む]
  • いつの間にか齢をとっていた(笑
  • 今年初のライブが終わりまして、足を運んでいただいた方、ソロアルバムを購入していただいた方本当にありがとうございました。Gieeさんは初めて演奏する場所でしたが、とてもリラックスして演奏できました。バランスもすごく良い。ぜいひまた演奏してみたいお店でした。昨年はアルバム制作でほとんど外に出なかったので、今年はもう少し人に向かって演奏しないとなあ・・・となんとなく思いました。動画は今回のライブの模様です。 [続きを読む]
  • ライブの話など
  • 前回お話ししましたライブのお知らせです。2.18(Sat) Open 19:00 Start 19:30 Charge 2000円ふた組のグループで即興演奏を中心にお送りします。多摩川音響はオーネットコールマン、デレクベイリー、ホセインアリザーデらの音楽に影響を受けた即興を中心としたスタイルの演奏をします。田中 悠宇吾,宮木修平は北インド音楽に基づいた即興演奏をします。○会場国分寺Giee(当日はお食事なし、ドリンクのみとなります)http://giee.jp [続きを読む]
  • 準備
  • お正月からなんとなくボンヤリとしてしまっていたのですが(長すぎ!)、ようやく音楽方向にスイッチが入りました。こういう時は案外他人の力がうまいこと働きかけてくれるものです。信頼できるミュージシャンの一人であるパーカッションの蔡君より連絡があって久しぶりのリハ。拙宅で音を出しているいるうちに、「久しぶりにライブでも」という話になり・・・2月18日にライブをやることに(詳細は後日)。で、本日はライブを踏ま [続きを読む]
  • 今年も終わりです
  • 今年もあっという間に年末です(笑 やれた事、やり残した事もろもろありますが、音源を制作できた事はテクニックを見直したり、アプローチを客観的に見れた事が一番の収穫でしたね。来年は音源制作ももちろんですが、もう少しアウトドアでの活動(ライブですね)なんかをやってみたいものです。今日は実に穏やかな年末となりました。皆さま良いお年をお迎えください。 [続きを読む]
  • James Blood Ulmer to
  • James Hendrix のブルーレイを見まくっていたら、ふと思い出して聴きたくなったのがJames Blood Ulmer だった(笑 一時期ハマって聴いていたのですが、ちょっと飽きた感じがあって2枚ほど残して手放してしまっていたのですが、久しぶりに聴いてみたらめちゃくちゃハマったというか腑に落ちたモノがあったのです。とりあえず新品はもはや入手が難しくなっていたので、オークションやらユニオンを探しまして・・・あれこれ買い込んで [続きを読む]
  • どうも天気が・・・
  • なんか落ち着きませんねえ、天気。雪が降ったかと思ったら、お天気もよくなって暖か。洗濯したら夕方は雨・・・。どうにもこうにも(笑 多摩川も暖かかったので鴎も活発に飛び回っていました。川にいるのもいいのですが、こういうビルというのかコンクリートの建物と同じカットにおさまるとなんだかSFっぽい感じがするんですよ。好きな小説に「鳥はいまどこを飛ぶか」というのがあって、そのイメージなのです。さてそろそろ次の [続きを読む]
  • Stop Making Sense
  • 有名なTalking Heads の映像作品。ブルーレイ化と合わせて、価格もリーズナブルになっていたので思わず購入しました。懐かしいですねえ〜当時はインターネットの影もないのでYoutubeなどは想像の彼方で(笑 MTVはテレビ放映されていたものの、ライブ映像というのはとっても少なかったのです。監督はジョナサン・デミ。撮影はジョーダン・クローネンウェスという豪華な布陣。画面、音質も丁寧なマスタリングで美しくなっているの [続きを読む]
  • ワーミ―とエレクトリックマンドリン
  • 前から興味のある機材だったのですが、なんといってもデカい(笑 なので敬遠してたのですが小型のものができたので入手してみました。 DIGITECH Whammy Ricochet というやつです。ご存位の方も多いかと思いますが、もともとワーミ―はペダルが付いているモデルが一般的ですが、これが大胆にもそのペダルを無くしたもの。ボディ下のスイッチがペダルの役目をするのですが、演奏中に微妙な調整をするものでなければ意外とイケます。 [続きを読む]
  • メンテナンス - インドエレクトリックマンドリン -
  • 以前ご紹介したインドのエレクトリックマンドリンですが、少々使いにくいところがでてきたのでパーツ交換をすることにしました。交換箇所は、ペグ、コントロールノブ、テールピースの3か所です。普通であればほとん問題のない箇所ですが、そこはそれインド製。まずはペグ交換をしようとしましたが、手持ちのゴトーペグのブッシュのサイズが合いません。サイズが小さかったのですが、幸いにしてブッシュサイズのみで、ペグの軸は入 [続きを読む]
  • ソロアルバムリリースしました
  • 本日、アルバムをリリースします。音源は少し前に完成していましたが、どうしたものかと考えていたら「千里レコード」さんに声をかけていただきました。soundcloud経由だったのですが、昔なら絶対あり得ない事ですねえ。有り難いことです。千里レコードさんはこちら(アルバム試聴できます)。http://senrirecords.zatunen.com/Releases.html音源は、カセットテープとダウンロードでの販売となっております。ただ、ただ流しっぱな [続きを読む]
  • テストあれこれ
  • 前回メインマシンのiMacのメンテの話題でしたが、幾日もたたないうちに今度はMBPの不調。フリーズはなかったのですが、レインボーカーソルがでまくる。とにかく何をしても出現して、何にもできません。前回のことがあったので、一通りのメンテを実行しても改善の兆し無(笑 例のごとくネットに解決の糸口を求めたところ、どーもHDが原因らしい事がわかりました。MBPは2012年の購入ですが、iMacがくるまで宅録のあれこれをこれで試 [続きを読む]
  • フリーズ・・・(冷汗
  • いつものようにサンプル音源のレコーディング中・・・久しぶりに来ました!いきなりのフリーズ。先日も知人と「いやあ最近はPCも安定してるから安心だねえ」とか話してたばかりなのに・・・であります。とりあえずいくつか対処法を試してみるも(最近はトラブルシューティングもネットでみれますし、こういう時にiPadはすこぶる便利)、にっちもさっちもいかず仕方なく強制終了とあいなりました。確かに細かいメンテなどもせず使い [続きを読む]
  • 靴を磨く
  • 9月になって雨ばかりで、いい加減靴が酷い事になっていました。ようやく今日晴れ間が覗いたのでレコーディングは一旦お休みして、急いで洗濯、そのあとまとめて靴磨きをすることにしました。僕の履いている靴もいい加減古いものが多いので、靴磨きだけでなく靴底も修理できるとこは自分でちまちま直します。最近はリーズナブルな靴も増えてはいるのですが、最近のロングノーズ(? というのかやたら鼻ヅラの長いデザインがどうにも [続きを読む]
  • アイリッシュブスーキとチューニングの話
  • あまり使ってない楽器を3台ほど手放したところで、見つけてしまいました。アイリッシュブズーキなのですが、これはルーマニア製。しかも安い!僕が所有しているK・ヤイリのなんと四分の一!しかもオール単板。「大丈夫か?」と試したところこれが、かなり良い出来。細かいところがちょっと荒っぽかったり、ハードウェアはギターの使いまわしっぽかったりしますが、それらを差し引いてもなかなかのモノ。恐るべしルーマニア。ここで [続きを読む]
  • Weaving the Garden - Hossein Alizadeh -
  • またぞろ台風発生のようです。ここにきて固め打ち(笑さてHossein Alizadeh のアルバムを入手。ジャケットを初めて見た時「え、もしかしてECM?」と思ってしまいました。実際今回の録音はかなり音も良いです。内容はというと「イラン民族楽器オーケストラ」といった趣。そして曲ごとにボーカリストが変わります。ボーカル寄りのミックスになっているような気がするのが、器楽曲が好きな自分としては少々惜しいところ。この音質でも [続きを読む]
  • Reverberation
  • ここにきて台風の発生が続いてますね。僕は地元が九州なのですが、小学生の頃大きな台風が直撃し夜中に停電、蝋燭の明りの中、家は大揺れでとても怖かった記憶があります。翌日は道路がひざ下ぐらいまで浸水したところがあって、ジャブジャブやりながら通学した記憶があります。今回の音源はNational のResonator Mandolin のサンプル音源です。これはとにかく音がデカいのでピックでの演奏はかなり気を使わないと録音が難しいので [続きを読む]
  • ゴジラとガメラ
  • 台風が3つ同時発生とかリターンとか、最近の天気はホントにおかしい。音源は休み中にミックステストしていたブズーキのソロを。https://soundcloud.com/tamagawa-onkyo/to-play-160822-bouzouki-improvisation-2細かいエフェクトのミックスでなんか面白い事ができないかと思っています。さて・・・まったく話が変わりますが、庵野監督の「シン・ゴジラ」が好評だとか。あまり自慢できるものではありませんが、僕は特撮モノという [続きを読む]
  • 夏期休暇中(2
  • さて休みも今日まで。昔よりは企業も「有給休暇を取るように」となってきましたが、まとめて長期休暇は仕事の都合上難しく、夏休みもせいぜいが土日込みで4日程度。毎年有給は10日以上を捨てる事になって、勿体ない限りです。さて今日はエレクトリックバリトンウクレレ(自分の中ではエレクトリックテナーギターと呼んでます)のソロ。https://soundcloud.com/tamagawa-onkyo/to-play-160821-electric-tenor-guitar-improvisation [続きを読む]
  • 夏期休暇中
  • 夏休み中です。最近は会社自体が休みになるということもなく、各々が勝手に休みを取るというシステムがすっかり定着してしまい「お盆」という感じもあまりしなくなりました。休み中は練習もかねてソロ演奏での即興をば。https://soundcloud.com/tamagawa-onkyo/to-play-160820-bouzouki-improvisationこういうソロ(独奏)のみのアルバムも作ってみようかと思っています。演奏自体は無編集ですが、リバーブを新しいプラグインに。2 [続きを読む]
  • 魅惑の(笑 エレクトリック・マンドリンの世界
  • 時々ここでご紹介させていただいているエレクトリック・マンドリン、国内では話題に上ることもほとんどないのですが、海外サイトなどあちこち見ていると実に色々な情報があります。面白いのは「単弦で5弦」という仕様がけっこう当たり前に受け入れられていることです。これなんとなく納得できるのです。エレクトリックでキッチリとチューニングをしてきっちり演奏すると、復弦の効果というのはあまり感じられません。音量的な問題 [続きを読む]