lade さん プロフィール

  •  
ladeさん: lade | ライフスタイルWEBマガジン
ハンドル名lade さん
ブログタイトルlade | ライフスタイルWEBマガジン
ブログURLhttp://lade.jp/
サイト紹介文人や情報をつなぎながらライフスタイル情報を配信していきます。静岡県浜松市のグルメ情報も満載です。
自由文「出会いをつなげ、自分らしく生きる、ということ。」これがわたしたちのコンセプト。
日々の生活をもっと楽しんでもらいたい!という思いで2013年4月にスタートしたLife Style WEBマガジンです。それぞれの様々な分野の架け橋の役目を担うよう、ライフスタイルに関連するテーマの記事を書き綴り好きなことや関わった人々を紹介しながら自分らしいスタイルで日々を楽しむアイデアを発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供521回 / 365日(平均10.0回/週) - 参加 2013/04/27 20:04

lade さんのブログ記事

  • オメガと黒米たっぷりのシーフードパエリアで陽気なSpanish Day
  • 夏が近付くと、いつも以上にスパイスの利いた食べ物を欲するわたし達!インドカレーやタイカレーなどの頻度も増えつつある今日この頃ですが、アメリカに出向いた際にハマってしまった「サルサソース」をお家でも作ってみることにしました!カットトマトに玉葱、ニンニク、ハラペーニョの微塵切りを入れて、レモンをギュギュッと絞り、塩で味を調整します!パクチーが品切れだったのが残念ですが、充分に美味しい「サルサソース」の [続きを読む]
  • 「龍潭寺」大河ドラマ/おんな城主直虎の女領主の井伊直虎ゆかりの地
  • 歴史は古く、733年(天平5年)に奈良時代の僧であった行基によって開かれたとされる臨済宗妙心寺派の寺院「龍潭寺(Ryoutan-ji)」へ!こちらは、今年2017年に大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放送により、一気に注目が高まり、井伊家唯一の女領主「井伊直虎(Naotora Ii)」ゆかりの地として名を馳せています!拝観料は大人1人500円となります!当時、井伊直虎の良き相談相手であった「南渓瑞聞(なんけいずいもん)」が和尚を務 [続きを読む]
  • 「連理」古城のような佇まいと庭園を眺めながら優雅なひととき
  • 浜松の北区都田のもくれん通りに静かに佇み、重厚感を露わに存在感溢れる古城のような「カフェ&レストラン 連理」へ!こちらには3,000坪に広がる農園と庭から眺めることのできるシンボルツリー「連理の木」がまた素晴らしいロケーションとなり、我が家の愛車でもあり「マセラティ 浜松」が取り扱う「New Quattroporte」がとても映える風格を持ち合わせています!岐阜や多治見で修行をされた後、「グランドエクシブ浜名湖」内のイ [続きを読む]
  • 「みどりや支店」創業49年と地元民に愛され続けるあづま焼き屋のかき氷!
  • 夏と言えば、今年も「かき氷」の季節がやって参りました!浜松では、かき氷と言えば、誰もが知る有名店で行列の絶えない「みどりや」がありますが、実は支店となる「みどりや支店」が隣町の磐田にもあるのです!浜松の「みどりや」と親族に当たる「みどりや支店」は、本店同様に歴史が長く創業49年となりますが、磐田駅前の区画整理に伴い、新しく住居兼でリニューアルされ店舗も広々とし、以前にも増して大人気店へと成長していま [続きを読む]
  • 「御室流華道」京都の総本山仁和寺にて毎年開催されるいけばな展
  • 京の都の世界文化遺産となる「総本山仁和寺」を創建された初代門跡第59代宇多天皇(寛平法皇)を流祖とし、伝承されている華道流派「御室流華道」が毎年開催されている「流祖奉献全国挿花大会」も今年で第101回となるようで、御案内をいただき楽しんで参りました!「仁和寺(にんなじ)」は、京都の御室にある真言宗御室派総本山の寺院となり、春の桜と秋の紅葉として名所でもあり、多くの観光客に愛されております!開催された201 [続きを読む]
  • 「和音」食と酒と音を結ぶ和を提供する創作和食とおばんざい屋
  • 浜松市紺屋町「五社神社・諏訪神社」の近くに2015年10月15日に食と酒と音を結ぶおばんざいダイニングとして誕生した「和音〜食と酒と音を結ぶ和〜(KAZUNE)」が、新たに和食の職人を招き入れてリニューアルされています!靴を脱いであがる店内では、まるで「我が家」のような心安らぐおもてなしが待っており、明るく笑顔の素敵な女将の山田 朱里 (Akari Kawashima Yamada)ちゃんを中心に、スタッフ全員がお着物姿で接客してくれ、 [続きを読む]