いったくん さん プロフィール

  •  
いったくんさん: マンション洋蘭
ハンドル名いったくん さん
ブログタイトルマンション洋蘭
ブログURLhttp://ameblo.jp/tmishida123/
サイト紹介文洋蘭栽培のブログです。 マンションのベランダでやってまーす。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/04/28 08:05

いったくん さんのブログ記事

  • リカステ スキンネリ
  • もうすぐ桜シーズンなのに冷えますね。 今週も金曜更新です。 リカステ スキンネリ(Lyc. skinneri)です。 いつも以上に超アップの写真です。実はこんなにアップにしているのには理由がありまして、ドーサルセパルの先にシミがあるんです。何とかこれを隠そうと上の方はカットしてるんです。エッチな漫画で上手に恥部を隠している絵がありますよね。まぁ、あんな感じです。 例えがイ [続きを読む]
  • デンドロ アベランス
  • 暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものですね。ホントに過ごしやすくなってきました。さて、この三連休、そして次の土日もボクは息子の新生活応援でバタバタです。いろんな意味で春ですわ。というわけで金曜ながら、ブログを更新します。 デンドロ.アベランス(Den. aberrans)です。 とっても小さいデンドロです。特にウチの個体は小さい。大株になっても場所は取らない、それと [続きを読む]
  • カトレア コクシネア
  • カトレア コクシネア(C. coccinea)です。 ウチの環境にわりと合っているのか、コンスタントに毎年咲いてくれます。ザ・レッド、赤の見本のような花色です。クール系にはこのような綺麗な赤の蘭がありますね。 そして、今年は小さい花がもう一つ付きました。ただ、好き放題の方を向いているわ、傾いているわでベストショットがムズいです。この方向から [続きを読む]
  • 球根植え付け(2017年版)
  • 3月になりました。ウチの蘭にとっても新シーズン間もなくです。といことで地生蘭の球根植え付けをおこないました。 まずはサギ草。 今回は花が咲きそうなサイズが6個、チビサイズが5個取れました。ウチでは水ゴケと山野草用土をミックスして植え付けているのですが、昨年は水ゴケを多めにしたのが良かったのかな。 今年はさらに多めでいきます。チビサイズは葉を出 [続きを読む]
  • デンドロ フォーベシー
  • デンドロ.フォーベシー(Den. forbesii)です。 滋賀県の蘭屋さんのオークションでワンコイン(何とです!)で落札したのが3年前?4年前?でした。 強健なデンドロなのでバルブはできるのですが、なかなか花が来ない。 で、忘れた頃に先端に蕾らしきものが付きました。 こういうときが蘭の醍醐味ですね。 薄っすら緑の入ったクリーム色のきれいな花が咲きました。   [続きを読む]
  • デンドロ パープリューム
  • デンドロ.パープリューム(Den. purpureum)です。 律儀に毎年、でも小ぢんまりと一房咲いてくれます。あんまりデカくなるのも困るけど、一度は蘭展のデンドロ(今年の日本大賞もデンドロでしたね)のようにモリモリに咲かせてみたいたいです。たぶん湿度不足かなと、ジャングルのようなモワーっとした空中湿度が必要なんだろうと。ということで、空中湿度はいじれませんが、植え込みは変えて [続きを読む]
  • バルボフィラム アルファキアナム
  • バルボフィラム アルファキアナム(Bulb. arfakianum)です。 関西の蘭展で見ていいなと思っていたところ、ネットでちょうど手頃価格のものがあったので購入しました。花付きでしたので記念撮影をしました。蘭展のものより小ぶりですが、十分雰囲気は出ています。でも、良くご存知の方なら気づくかもしれないのですが、この写真ちょっと不自然なのです。わかりますか? & [続きを読む]
  • ボスリオキラス ベラス
  • ボスリオキラス ベラス(Bothriochilus bellus)です。 あまり見たことのない花色なので買ってみました。茗荷みたいと言われるようですが、確かにそうですね。本当はもっと開くのですが、一年目はこれが精いっぱいでした。バルブ・葉はこんな感じです。 昨日は節分でしたね。恵方巻食べましたか?ハロウィンと同じようにいつの間にか季節ものとして定 [続きを読む]
  • デンドロ ウシタエ
  • デンドロ.ウシタエ(Den. usitae)です。 ウチでは初花です。ウシタエはゴールドシュッミティアナムとブレニアナムの自然交雑です。どちらに似るかで花色が様々なのですが、一番欲しかった白地にオレンジ筋が咲きました。なかなか引きが強いぞ。 さて、このブログはFacebookにリンクしています。そのFacebookですが、なぜか二週間前くらいから外国の方 [続きを読む]
  • 関西らんフェスタ2017に行って来ました
  • 昨日は大寒、この一年でイチバン寒い時期に関西らんフェスタは開催されます。そのせいか、開催されている京阪百貨店守口店はボクにとっては冬の曇り空と吹きすさぶ寒風のイメージしかありません。でも、らん展会場は熱気でしたよ。 ここだけは蘭室のような。では、いつものように気になった蘭を紹介します。 今回、ボクが最も存在感を感じたのは大型バルボ二点。ユニークでド迫力でした。 Bulb. maxi [続きを読む]
  • カトレア パーシバリアナ
  • カトレア パーシバリアナ(C. percivaliana)です。 昨年のゴールデンウィークにオークションでゲットしました。かなりカラカラのミイラ状態で心配したのですが、新芽からボウボウに根が生えまして、開花となりました。ラベルには丸文字で読みづらいのですが、'Cascata系'とあります。リップに入る黄色と濃い赤の色彩の組み合わせはあまり日本にはないような、南米的な雰囲気を出しているよう [続きを読む]
  • エピデンドラム セントラデニウム
  • エピデンドラム セントラデニウム(Epi. centradenium)です。 二足、三足早い桜のように咲きました。 今年一発目のブログ、なかなか出足好調です。 笹のようなか細い草姿なのに結構たくさんの花を付けます。 カトレアなみに太い根に栄養を蓄えているのでしょうね。 さて、みなさん、お正月はいかが過ごされましたか? ボクんちは鳥取の皆生 [続きを読む]
  • デンドロ テトラゴナム
  • デンドロ.テトラゴナム(Den. tetragonum)です。 日光が当たるとよく香ります。 ウチのは決していい香りではないのですが、先日紹介したカラマリアが熟して清涼感溢れるニオイを出していまして、それとブレンドされてリビングが蘭屋さんの栽培室に入ったときのようないい感じになっています。 さて、今年も大詰めですね。 今回の記事でブログ納めで [続きを読む]
  • パフィオ インシグネ サンデリアナム
  • パフィオ.インシグネ サンデリアナム(Paph. insigne var. sanderianum)です。 先日、咲くやこの花館で見たインシグネの大株が良くて早速購入したのでした。 一輪だとちょっと寂しいけど、プロの育てたインシグネは葉がピンとしていて、根張りもよく、とっても元気です。この元気さを維持して咲くやこの花館のインシグネのように大きくしてみたいです。 [続きを読む]
  • 本格冬宣言 〜今日の窓際蘭栽培場から〜
  • 今年は寒くなるのが早いような気がします。思い起こせば東京では早々と初雪というのもありましたし。ウチのところでも氷点下の日がチラホラと出てきました。この寒さがこれから3ヵ月、4ヵ月続くと思うとウゲッて気分になります。というわけで「本格冬宣言」。ちなみにこのタイトルは島田荘司の「本格ミステリー宣言」にあやかりました。最近、もう十年ぶりぐらいか久々に島田荘司の御手洗潔ものを読みました。キャラが強烈 [続きを読む]
  • プロステケア カラマリア
  • プロステケア カラマリア(Psh.calamaria)です。 ちっちゃい花だけどウジャウジャ咲きます。 しかも、逆さまですね。 さわやかなグリーンが今日みたいな小春日和の日の午後にはお似合いなんですわ。 師走のクソ忙しさもちょっとホッとさせてくれます。 しかも、バルブの増殖が半端ないです。根が鉢から溢れてエラいことになっています。さすがに [続きを読む]
  • イサべリア プルケラ
  • イサべリア プルケラ(Isa.pulchella)です。 今年からウチの蘭たちの仲間になりました。ちょっと聞き慣れない蘭ですが、原産はブラジル、1〜2cmの小さい花を咲かせます。匍匐をデタラメにいっぱい伸ばして、ところどころに丸いバルブを付けます。見た目は雑草のように無秩序な感じが、強健そうな、シブトそうな感じがします。 さて、12月に入りましたね。 [続きを読む]
  • ブログアクセスランキング(2016年7-10月)
  • 蘭の開花が一服状態ということで、ときどきやってみるこのブログ記事のアクセスランキングを調べてみました。期間は7月から10月の4ヵ月間です。 どうも同じような傾向があるので5位から2位まで一気にいきます。 5位 デンドロ ディカエオイデス(とウチの育て方):2014-07-054位 フウラン:2016-07-093位 パフィオ デレナティー(とウチの育て方):2015-04-112位 ブラサボラ ノドサ 'Susan Fuchs' (と [続きを読む]
  • テリミトラの植え付け
  • このブログで目標としている週イチ開花報告、今年はだましだまし随分続けてこれましたが、ついに一服状態となりました。毎年この時期が厳しいんですよね。 それで、今週はテリミトラの植え付けを報告します。 ウチのはテリミトラ・ヌダ(Thelymitra nuda)という種類です。もうこれで3年目のシーズンになりますが、これが咲いてくれんのですわ。 ネットの写真でしか見たことはないのですが、それそれは綺麗 [続きを読む]
  • デンドロ オージーズ・ハイロー
  • デンドロ オージーズ・ハイロー(Den. Aussie's Hi-Lo)です。 オージーズ・ハイローはcuthbertsoniiとlaevifoliumのプラマイリー交配です。 1998年の登録ですからウチの息子より若いです。憧れのピンク・白のバイカラーがゲットできました。 先週のミニパープルのように気難しい原種もプライマリー交配となると一段と扱いやすくなります。僕は長らく [続きを読む]
  • カトレア ミニパープル・セルレア
  • カトレア ミニパープル・セルレア ’ヒトミ’(C. Mini Purple, coerulea 'Hitomi')です。 プミラの子供です。 前回も書きましたが、プミラはボクにとって難敵なのですが、ミニパープルは拍子抜けするくらい扱いやすいです。 今年は植え替えをおこない、しかもコンポストの種類も変えたのですが、バルブが2本育ちました。 1つは真夏に完成、この頃にできたバルブには花は付 [続きを読む]
  • カトレア プレスタンス
  • カトレア プレスタンス(C. praestans)です。 見事に花弁がカールしました。 先日のダイアナといい、何かウチはカールさせる環境があるのかな。 ちなみにこの個体は'Kokusai'PC/JOSです。 鉢にささっていたポップには「praestansではなくpumilaと思われる」と、ん? なことが書かれていました。 でも、もしpumilaならウチにしてみると結構 [続きを読む]
  • ファレノプシス ビオラセア
  • ファレノプシス ビオラセア(Phal. violacea)です。 今ではこのタイプはベリーナ(Phal. bellina)と呼ばれているのでしょうか。 「ビオラセア」で売っていたのでとりあえず今回はビオラセアということで。 ウチでは初花です。 花茎が短く、葉と葉のあいだを窮屈そうに咲いています。 さて、今週始めから空気が入れ替わりましたね。 [続きを読む]
  • カトレア セルヌア
  • カトレア セルヌア(C. cernua)です。毎日、スッキリしない天気ですね。それと次から次へと台風。台風一過の秋空と思いきや、またまた雨。この時期は蘭育成のラストスパート、日光浴がクソ大事だと言うのにと恨めしくお天道様を眺めています。そんな中、セルヌア君はキッチリ咲いてくれたのでした。 今年は花数もそこそこになりました。本当にいいヤツです。来年も頼みますよ。にほんブログ村洋ラン(洋蘭) ブログランキング [続きを読む]