いったくん さん プロフィール

  •  
いったくんさん: マンション洋蘭
ハンドル名いったくん さん
ブログタイトルマンション洋蘭
ブログURLhttps://ameblo.jp/tmishida123/
サイト紹介文洋蘭栽培のブログです。 マンションのベランダでやってまーす。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/04/28 08:05

いったくん さんのブログ記事

  • デンドロ サンデレー ルゾニカム
  • デンドロ サンデレー ルゾニカム(Den. sanderae var. luzonicum)です。 一見、白のシンプルな花なのですが、キラキラしていて複雑な模様の繊維も入り、ノーブルな感じがします。今年はちょっと遅かったけどウチでは夏に咲きます。度々、お話していますが昨秋葉焼けをやってしまい、このサンデレーもかなりの数の葉が落ちてしまいました。 大丈夫かなと思っていたのですが、最近新芽を発見し、ホッとしました。サンデレーは [続きを読む]
  • デンドロ. ペナン リトル マジック
  • デンドロ ペナンリトルマジック(Den. Penang Little Magic)です。 いい感じで捻じれています。色も渋いっす。スパチュラータ系と言うと木みたいにドでかいのがありますが、コイツはなんと2.5号サイズです。このデンドロはlasiantheraとcarroniiの交配で、lasiantheraはスパチュラータ系を代表するビッグなデンドロですが、ミニのcarroniiを掛け合わせることでテーブルサイズになりました。まさに、リトルマジックですわ。 [続きを読む]
  • ブラサボラ ノドサ
  • ブラサボラ ノドサ(B. nodosa)です。 ノドサの代名詞'Susan Fuchs'です。ウチでは2年振りの開花です。一輪咲きなので結構デカイです。咲いたと思ったら新芽も出しました。成長サイクルがあってきたのかな。 さて、9月に入りました。つい一週間前は市民プールから心地良い子供の歓声が聞こえていたのですが、秋っぽく朝晩の気温は下がり、空気もサラサラになりました。ちょっとびっくりするのは、ハロウィンのCMが始まっ [続きを読む]
  • バルボフィラム ビカラー
  • バルボフィラムビカラー(Bulb. bicolor)です。 個性的で魅力的な花が多いバルボの中でもビカラーは点々と縞々がとっても綺麗です。なんかこの世の花とは思えない、不思議感全開です。 ただ、例の臭いがします。ぷ〜んと蠅がやってきそうな...。鼻をつまみながらいいなぁ、いいなぁと見ています。あと、バルボは匍匐が伸びて場所を取るのが多いのですが、コイツはそんなに伸びないのでよいです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ドックリリア ワッセリー
  • ドックリリア ワッセリー(Dockrillia wassellii)です。 棒状の葉に羽音の聞こえそうな虫みたいな花をいっぱい付けます。匍匐茎が分かれて複数の花が立ち上がると結構豪華になるのですが、ウチのはまだ一本です。どうやったら匍匐茎が分かれるかご存知の方がいたら是非教えてください。 虫と言えば、今夏も出てきました、ヤスデです。何の害もないのですが、夜は動きが活発になり、見てしまうとウェッて感じになります [続きを読む]
  • カトレア ブリゲリ
  • カトレア ブリゲリ(C. briegeri)です。 ロックレリアを始めて約3年、なかなか苦労しています。乾燥させるのがいいのか、いや水好きのもいるらしい。暑いのが苦手?だとしたら夏場は日光より涼しさ重視?冬はいつぐらいまで戸外でねばったらいいのか、全くのカラカラで?そうこうするうちに一つ、また一つ★に...、あ〜合掌。そんな中でようやくブリゲリが咲いてくれたのです。 たった一輪。でも、肉眼ではよ [続きを読む]
  • デンドロ スズキイ
  • デンドロ スズキイ(Den. suzukii)です。 花の感じはなんか気難しそうなオーラを出しているのですが、実はこのスズキさんは意外に強健で付き合いやすいのです。以前もお話ししましたが、昨秋、屋内取り込み後、直射日光を当てて結構な鉢で日焼けをやらかしてしまいました。中には葉がボロボロ落ちて★になったものも...。このスズキさんも変色はしたものの何とか持ちこたえ、ちゃんと花を咲かせ、新芽も出してくれました。 [続きを読む]
  • フウラン
  • フウランです。 ニッポンのバンダ、真夏の蘭です。一昨年植え替えしたので昨年はちょっと勢いがなくなりましたが、今年はどうにか復活してきました。 とっても良い香りです。リラックスさせてくれます。毎日蒸し暑いですが、この香りにつつまれると3℃くらい気温が下がった気がします。思えば、夏は香りの季節ですね。蚊取り線香のユラユラした煙、花火の火薬、プールの水のカルキ...。まぁ、縁遠くなった香りもあるけ [続きを読む]
  • デンドロ クリスタリナム
  • デンドロ クリスタリナム(Den. crystallinum)です。 このようなピンクと白と黄色のデンドロにずーっと憧れているのです。これまで、チャレンジしたのが、ワーディアナム、デボニアナム、ファルコネリ、ところが全部★に。このクリスタリナムが4度目の挑戦となります。この写真は蘭屋さんから買ってきた直後に撮ったものです。 さっすがプロの仕事です。 最初で最後の花にならぬようガンバルぞー。 さて、先週の三連休 [続きを読む]
  • マキシラリア テヌイフォリア
  • マキシラリア テヌイフォリア(Max. tenuifolia)です。 いつものようにものすごいバニラのような香りを発散させ、存在感を示しています。ただ、花はあまりきれいくない...と思っていたのですが、よく見るとリップの点々はクッキリしていてなかなかいい感じです。草間彌生さんの点々のような。 お豆さんのようなバルブも面白いです。マキシラリアはちょっと不思議で個性的なものが多いですね。 さて、おまけで [続きを読む]
  • ウチョウラン
  • ウチョウランです。 雨の時期、ウチョウランが似合いますね。しっとり感があり、それでいて艶やかさもあり。雨男とか雨女とかあるけどウチョウランは雨花ってところか。今年はオチビちゃんも花を付けましたよ。 とは言え7月、七夕も過ぎまして会社の近くでは早くもセミが鳴いています。うっかりすると狂暴な太陽で葉焼けみたいなことに。実は昨秋に結構なランを葉焼けさせてしまい、もうガッカリだったのです。 [続きを読む]
  • デンドロ トランツァニー
  • デンドロ トランツァニー(Den. trantuanii)です。 バックが黒いと若干イカツク見えますが、ほんのりピンクのかわいいデンドロです。昨年は植え替えでちょっと勢いがなくなり、花数も寂しいのですが、今年は新芽も順調で調子が戻ってきたようです。 さて、今日から7月。先週くらいから梅雨が戻ってきましたが、青空が出たときには「おっ夏や」と思いました。今朝は湿気と風の感じで空気の入れ替わりを感じました。なん [続きを読む]
  • カトレア ミニパープル
  • カトレア ミニパープル・セルレア ’ヒトミ’(C. Mini Purple, coerulea 'Hitomi')です。 これは少し前、春先に咲いたものです。前回が2016年10月なので半年ぐらいでまた咲いてくれました。冬の間、ワーディアンケースの中、横から光が入る環境で成長したのでバルブがほぼ水平に伸びてしまいました。支柱でグイッと曲げて、折れてしまわないかと心配でしたが、ギリギリ何とかそれらしい格好になりました。 さて、夏至 [続きを読む]
  • レナンセラ アマヤニ
  • レナンセラ アマヤニ(Ren. Amayani)です。 点花で手頃なサイズを探していたらコイツに出会い、2年ほど前からウチのベランダにいます。花の形も子供が万歳しているみたいで面白いです。今年は結構の花が付いてくれてドワーッと子供たちが滑り台を滑っているみたいな感じになりました。 このようなバンダっぽい蘭はウチではこれだけで、どのような育て方をすればよいのかよく分からなかったのですが、今のところちゃんと [続きを読む]
  • プロステケア チャカオエンシス
  • プロステケア チャカオエンシス(Psh.chacaoensis)です。 いわゆるお金持ちのランです。このランの香りが良いと感じる人はお金持ちで、そうでないと感じる人はお金持ちでないという、お金持ちかそうでないかを見分けることができるリトマス試験紙みたいなランらしいのです。ボクはというと香りを嗅いだことすらありません。香りを出す時間帯に遭遇しないのか、一度嗅いでみたいものです。 さて、お金つながりの話しでい [続きを読む]
  • セッコク
  • セッコクです。 ウチではセッコクとかフウランとかの和モノは洋ランに比べて虐げられていて、気付いたら水をやるだけ。冬もベランダに放置状態。それでも年々輪数を増やしてくれます。ほったらかしでも仕事はキッチリこなす、大したやつです。 もう一つの赤系です。これもだんだん賑やかになってきました。 さて、6月に入りましたね。今年は暑くなるのが早い気がします。この時期気温が上がると乾燥します。カラカラ [続きを読む]
  • レピトテス ビカラー
  • レピトテス ビカラー(Lpt. bicolor)です。 しばらく前に咲いたのですが、ようやくブログアップの順番が回ってきました。ウチの蘭は、春に開花を迎えるものが多いので、ブログネタがストックできます。順調に貯金が溜まっていきます。貯金と言えば、今年の阪神タイガース。 一味違いますねぇー、うんうん。まぁ、問題は交流戦。ここを何とか5割で乗り切ればひょっとしたらひょっとするかな。 さて、ビカラーですが、ネッ [続きを読む]
  • カトレア ハーポフィラ
  • カトレア ハーポフィラ(C. harpophylla)です。 なかなかクセが掴めず、苦戦中の旧レリアですが、コイツはコンスタントによく咲いてくれます。年々輪数も増え、今年は二花茎から五輪の蕾を付けましたが、本領発揮(?)で二輪がしけてしまいました。それでも三輪になりましたよ。 同時にウチでは初めてフラバが蕾を付けまして、今年はレリアの当たり年かと思っていたところ、花茎が伸びて伸びてポキッと折れてしまいま [続きを読む]
  • キンリョウヘン
  • キンリョウヘンです。 2年ぶりの開花です。昨年、なぜか調子をくずして蕾を付けず、植え替えしたところ復活しました。 一安心です。ハチを呼ぶ蘭でしられていますが、しばらくぶりに見ると花自身もハチみたいですね。 さて、年度初めから、ゴールデンウィークとちょっと非定常な日が続きましたが、ようやくいつもの感じの週末を過ごしてます。最低気温が15℃をしっかり超えてきましたので、全ての蘭をベランダに出しまし [続きを読む]
  • デンドロ キンギアナム シルコッキー
  • デンドロ.キンギアナム シルコッキー(Den. kingianum, silcokii)です。 ちっちゃい版のキンギアナムですね。でも、うじゃうじゃ賑やかに花を付けてくれます。葉も濃くていかにも強健な感じがします。香りもあるのですが、少しクセがあってボクはあまり好きではありません。 さて、ゴールデンウィークみなさんいかがお過ごしでしょうか?今年は比較的天候も安定して良い感じですね。ウチの蘭も一部の高温性を除き、ベラ [続きを読む]
  • カトレア インターメディア
  • カトレア インターメディア(C. intermedia)です。 うちもインタメが咲きましたよ。今年はいつもより耳の色がメリハリ、くっきりしました。これまでは何となく端の方が濃いかなってぐらいだったのですが、年によってこんなに変わるとは。何がどうなってこうなるんでしょうね。 さて、いよいよゴールデンウィークですね。連休の中でも一番ウキウキする感じがしますわ。今年は息子が東京で働き始めたので三日ほど東京 [続きを読む]
  • ファレノプシス スマトラーナ
  • ファレノプシス スマトラーナ(Phal. smatrana)です。 購入したのは2年前くらいかな。直ぐに花芽らしきものが伸びてきたのでこりゃ花付きいいわと思っていたのですが、一向に蕾が付く気配がしません。その後も花芽だけはニョキニョキ出てきて、こりゃなんじゃろかい?期待だけさせといて好きにするがいいさ、という感じでした。それがこの春、思い出したようにようやく開花となりました。長かったです...。 この種 [続きを読む]
  • 関西らんフェスタin神戸2017に行ってきました
  • 関西らんフェスタin神戸2017に行ってきました。神戸のらんフェスタも3回目かな。今年も倉庫街にあるKIITO(昔、生糸工場だったのです)というおしゃれな施設で開催されましたよ。で、気になった素晴らしい蘭をいくつか紹介したいと思います。 まず、今回のイチオシはこれ。 デンドロ.ファーメリー-シルシフローラム(Den. farmeri-thrsiflorum)です。花の大瀑布、ナイアガラ状態です。こぼれんばかりでホントに重たそう。重 [続きを読む]
  • カトレア ルンディー
  • カトレア ルンディー(C. lundii)です。 ミニカトレアよりさらに小さいマイクロカトレアです。 それでも花のかたちはちゃんとカトレアしています。 ただ、逆さまだったり、ちゃんとだったり好き放題の方向を向いています。 ウチに来て三年、これまでずーっと一、二輪咲き。 アルバ個体で草姿も小さいのでホントに寂しかったのですが、今年 [続きを読む]
  • デンドロ プリムリナム
  • 本日は4月1日、新年度の始まりですね。ウチも息子の新生活応援が一段落し、いつもの感じに戻ってきました。で、今回は土曜日更新になります。 デンドロ.プリムリナム(Den. primulinum)です。 今は、ポリアンサム(polyanthum)に名前が変わったみたいですね。桜色のデンドロです。関西では二、三日前に桜の開花宣言がありましたが、まだ99.5%ぐらいは蕾状態です。このデ [続きを読む]