san-ai さん プロフィール

  •  
san-aiさん: ヨン様に成りきれない、よっ様が行く!
ハンドル名san-ai さん
ブログタイトルヨン様に成りきれない、よっ様が行く!
ブログURLhttp://san-ai.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ヨン様に成りきれない、サンアイのよっ様が、東西南北 あちらこちらを走り回りまわってます!
自由文害虫防除・害獣防除・難燃処理・遮熱コーティング・超高温超高圧洗浄など、あれこれ仕事を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供276回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2013/04/28 19:26

san-ai さんのブログ記事

  • 5月27日(豊川市でSCキーパー取付)
  • 本日は豊川市まで出掛けてSCキーパーの取付作業です。まだまだ新しいお家ですが、お家の中で小さなムカデを2回程発見されたそうです。新しいお家で隙間も無いのに何故? ムカデが侵入?と思われますが、ムカデは2?程の隙間が有れば侵入可能です。15?級の大きなムカデは4?〜5?の隙間で侵入しますので、ほとんどのお家でムカデはwelcome状態です!玄関からの侵入は多く、ドアパッキングの隙間に潜む事しばしば起こり得ます玄関 [続きを読む]
  • 5月26日(キツネが入る)
  • 今月初めからハクビシン対策を行っている施主様宅で、2頭捕獲しました。まだ心配との事で、暫くは囲いワナを設置した状態にしていました。今朝ほど、何やら捕獲されてます!との報告を受けチェックに伺うと・・・・まさかの子犬君が捕獲されてしまったのか?と、思いきや・・・この風貌は子犬ではないですね!特徴有る尻尾でお分かり! キツネが住宅街で捕獲されてしまいました。早々、自然に返す事とします。 [続きを読む]
  • 5月25日(ベタ基礎でのシロアリ被害)
  • 本日のミッションは、ベタ基礎構造のお家でのシロアリ調査です。地中から蟻道を作り、束石→束柱→大引きへと食害をするヤマトシロアリ。本日、調査したお家はベタ基礎で、基礎と床下コンクリート打設面には隙間は有りません。一体どこからシロアリが侵入しているのか?を、我々が一番気に成るところです。また、それを突き止めなければ成りません。被害状況から察するに、床面に敷きこまれたグラスウールの断熱材の結露水を利用し [続きを読む]
  • 5月24日(ムクドリ救出)
  • 本日のミッションは、天井裏に落ち込んだムクドリの救出作戦です。何かが天井裏に居るので、対策して欲しい!と、問い合わせが入りました。急に天井裏の動物が動き回る音が聞えて来るので、心配で成らない!との事です。早速、点検に訪問しました。天井裏を点検すると、入母屋根に巣作りしてる、ムクドリの雛が天井裏に落ち込み、出口を探して動き回って居ます。ダウンライトの明かりを頼りに、妻側から電気の有る、中央付近に設置 [続きを読む]
  • 5月23日(コガタスズメバチ)
  • 本日のミッションはスズメバチ駆除作業です。先日、キイロスズメバチが軒天井の中へ侵入を繰り返して居たので、コウモリ対策と同時に駆除をしましたが、天井裏は確認して居ません。女王を粘着トラップで捕獲して、その後スズメバチが通うか?観察しましたが、一向にとびかく気配の無いので、女王が1匹で巣作りを始めた状況です。本日は、小型スズメバチ駆除です。造り初めのコガタスズメバチの巣徳利をひっくり返した状態は、女王 [続きを読む]
  • 5月22日(ヒラタキクイムシ)
  • 新築住宅の押入れやクローゼットに、調湿機能の高い桐材を使用される例が多く成りました。桐の集成材は工場出荷時には加熱処理が施され、出荷時点では虫や卵の生存角煮率は殆どゼロに近いと言われています。しかしながら、ホルムアルデヒド対策として新建材に使用される化学物質は制限を受ける様になりました。化学物質の使用に制限を受ければ、当然のことながら新建材に薬剤処理は施せません。従って、出荷時に害虫の生存かゼロで [続きを読む]
  • 5月20日(瓦に入る鳥対策)
  • 春は鳥の営巣・子育て真っ只中です。軒先でピーピー! 天井裏でギャーギャー!瓦の上でチュンチュンチュン!と騒がしく成ります。本日のミッションは、スズメが瓦の下に入り営巣を防止する補修工事です。瓦の破風側をケラバ部分t呼びます。 このケラバの隙間からスズメが侵入し営巣・子育てを行います。ケラバ板金(黒色)を取付けました。子育てが終わったタイミングでケラバ板金補修を行ないました。 [続きを読む]
  • 5月19日(天井裏脱糞清掃・消毒)
  • 本日は、天井裏の脱糞清掃・消毒作業です。ハクビシンが天井裏に侵入し営巣を行うと、有る一部に溜め糞を行います。タヌキ・アライグマ・ハクビシン等の小動物は縄張りを持ち、3箇所くらいのねぐらを転々と移動しながら生活あを行います。和室天井裏に大量の脱糞が堆積清掃を行った後には殺菌と消臭剤を散布します天井裏の脱糞は土嚢袋2杯分にもなりました。これでスッキ爽やかに梅雨時を迎えれます。 [続きを読む]
  • 5月18日(タカラダニ)
  • 毎年この時期に成ると、大量の赤い虫が発生!の問い合わせが入ります。一度気に成り始める、目につく赤い虫。犬走コンクリート表面を忙しく走り回り、ブロック塀や基礎、サッシ回りの至る所で目につく様に成ります。お家の中にも侵入し、書籍を開くと白いページの上を真っ赤な虫が動き回る。潰すと真っ赤汁が出て来る・・・・その正体は、『タカラダニ』宝だに!では有りません、タカラダニ ハングルでもありません! ダニの名前 [続きを読む]
  • 5月17日(コウモリ飛来防止ネット)
  • 本日は、外壁へ飛来休憩するコウモリ対策の為に、コウモリネットバリア施工を行いました。昨年、10月に相談を承り、見積を行いましたが、時期も段々寒くなり、飛来休憩に寄る脱糞の落下被害も目立たなく成った為に、そのままに成って居ました。気温上昇に伴い、飛来するコウモリの危険がぐぐっと高く成ったので、いよいよ対策に本腰と成られました。ベランダに毎日脱糞が目立ったので、妻側全体のネットバリアを施工します軒天井側 [続きを読む]
  • 5月16日(シロアリと兵蟻)
  • 羽アリの群飛が連日続きます。この時期を選んで羽ありが一斉に飛び立ちます。床下や地中を中心に生息して居る『シロアリ』が唯一人目に付くのが、羽アリと成って一部が飛び出すこの時期に限定されます。雨上がりの翌日で、温度と湿度が一定以上に成ると、あちらこちらで一斉に飛び出すために、皆さんがびっくりされて仕舞います。羽アリ(シロアリの王と女王候補)が群飛する時は兵隊アリが引率して道案内を行います。大切な王と女 [続きを読む]
  • 5月15日(アライグマの繁殖)
  • 本日のミッションはアライグマの撤去搬出です。天井裏にすみ着いて繁殖中のアライグマの赤ちゃんが取り残されてしまいました。まだ、動く事が出来ない状態なのが幸いです。狭い天井裏に取り残されたアライグマの子供。人が入る事の出来ない程の狭い天井裏に取り残されているので、先ずは天井に点検口を作成します。残されたアライグマを取り出して、断熱材の撤去清掃・消毒取り外した天井板でフタを作成し、枠を取付ければ完了!こ [続きを読む]
  • 5月13日(コウモリ調査)
  • 本日のミッションはコウモリ侵入調査です。犬走りコンクリートの上や、1階屋根瓦の上に米粒大の黒色の糞が目立ち始めました。外気温がぐんぐん上昇し、夜の最適気温が15度以上に成ると、増々糞の落下が目立つ様に成ります。リシン吹き外壁に白く液垂れが目立ちます。コウモリの尿により 外壁の汚れが目立ち始めました。コウモリの侵入口は、思わぬ所に有ります。軒桁に有るボルトの突起部分の両脇がカットされ、コウモリ侵入可能 [続きを読む]
  • 5月12日(ネズミの調査)
  • 本日のミッションは天井裏異音調査です。天井裏に入ると目につくの大量の脱糞断熱材の中に黒い糞が大量に断熱材は本来表面がビニールで被覆されているのが正常あっちこっちで表面のビニールが無く成って居ます。ビニールを引き裂き中に持ち込み営巣を行います。 [続きを読む]
  • 5月11日(羽アリの群飛)
  • 本日はお日柄も良く、羽アリの群飛が活発でした。多くの場所で、一斉に羽アリが飛び出した様で、電話対応に追われました。羽アリは、一年のこのチャンスを狙い、昨年末から羽アリの準備に取り掛かります。普段は真っ白なシロアリは、地中深く潜り込んで生活をします。木材を加害する為の、蟻道(アリのトンネル)を構築して、地中から基礎沿に土台へと侵入してきます。羽アリが群飛するこの時期は、羽を落としたアリたちがオスメス [続きを読む]
  • 5月10日(防鳥ネット施行)
  • 本日のミッションは防鳥対策です。 春は鳥の巣造り子育てシーズンで、天井裏で鳥の羽音が聞えたり、移動音が聞えたりとかで、問い合わせがグッと増えます。和風住宅の棟木の上にスズメが巣作り子育てが完了した時期を見計らい、今後の営巣防止の為のネットバリア施工を行いました。和風住宅の軒下に専用のネットを張り込みます。6?網目のコウモリ用ネットを用います軒桁からもやの下面を通過する様にネットを張ります張り込んで [続きを読む]
  • 5月9日(コウモリ調査)
  • 本日のミッションはコウモリの現地調査です。江戸黒塗り壁へのコウモリ飛来休憩被害が続きます。黒塗り壁にコウモリの尿が付着すると、次第に変色が進み、最終的には黒壁に白い線が状の汚れが目立ち始めます。いつも休憩するポイントは尿で白く変色が進みます。壁面に有る水切り板金も尿と糞で腐食始めています天井裏に侵入したコウモリの糞は梁の上に堆積中です。 [続きを読む]
  • 5月6日(ネズミ調査)
  • 本日のミッションはネズミ調査です。10数年前に母屋のネズミ駆除を行った施主様宅の離れで最近ネズミが大騒ぎを始めた様です。早々の天井裏の調査を行いました。一見、天井裏の断熱は問題無い様に見えるが一枚めくると断熱材の下から出て来たのネズミの巣ネズミの糞が大量に堆積して居ます。早々の対応が必要ですね! [続きを読む]
  • 5月4日(ムカデ駆除専用のHP完成)
  • ムカデのシーズンに突入しました。夜間、何やら気配を感じ振り返ると、そこにはムカデ!!見失ったら最後、怖くて眠りに付けない・・・・なんて経験者には持って来いの、ムカデ返しSCキーパーが強い味方に成ります。SCキーパー専用のホームページが完成!http://www.j-sanai.jp/sckeeper/必見です。事例も多くアップされてます。http://www.j-sanai.jp/sckeeper/http://www.j-sanai.jp/sckeeper/ [続きを読む]
  • 5月2日(アライグマ・ハクビシン)
  • 本日のミッシンは害獣対策です。繁殖期を向かえた特定外来種のアライグマやハクビシン・イタチ類の繁殖が始まりました。イタチは夜な夜な相手を求めて徘徊し、時として天井裏で追い駆けっこをします。甲高い鳴き声も聞こえる事も有ります。増築された天井裏の奥にキラット光る目を確認カメラをズームにして手を目一杯伸ばして撮影すると、奴の顔が見えました。一方うこちらは昨日から始めたお寺の囲いワナ踏板式の囲いワナに御用と [続きを読む]
  • 5月1日(ハクビシン出口作成)
  • 本日のミッションはハクビシン対策初日です。お寺の庫裏にハクビシンが2頭侵入して居ます。屋根回りの板金隙間は、大工さんと板金屋さんが補修をされましたが、まだハクビシンの徘徊音が聞こえるとの事で、先日点検すると本堂から庫裏へと続く床下は、小動物が侵入可能な隙間が有りました。本日は、屋根回りの隙間を徹底的補修するのと同時に、床下の出入り口に出口専用の仕掛けを作成しました。ハクビシン用の出口を作成内側には [続きを読む]
  • 4月29日(ムクドリ対策)
  • 本日のミッションはムクドリ侵入営巣防止対策です。毎年ムクドリが天井裏に営巣を行う為に、6月頃に成るとダニに悩まされるとの事。今年もムクドリが天井裏に侵入し始めたとの事。 今年は雛が生まれる前に対策をお願いされました。先日の見積時には卵は有りませんでしたが、本日7個の卵が確認されました。巣を撤去搬出し土埃を手で掬い取ります駒かい埃やダニはバキュームクリーニング仕上げは消毒剤を散布して殺菌消毒して梅雨時 [続きを読む]
  • 4月28日(横浜でのムカデ返しメンテ)
  • 本日のミッションは、横浜市まで出掛けてムカデ返しSCキーパーのメンテンス作業です。SCキーパーのトレイの中の薬剤は、雨で濡れて固まってしまう事も無く、4年経過した施主様宅もサラサラの状態です。しかし、直射日光や雨が当たらなくても当然有効成分は分解する訳で、2年に一度は交換するのが望ましいです。ムカデの多い地域では、毎年薬剤交換や外周処理を行う事で絶対数を軽減すれば、2年に一度のメンテンス作業で対応もOKで [続きを読む]
  • 4月27日(イタチの調査)
  • 本日のミッションはイタチ侵入調査2軒です。近所の屋根に登るイタチを見た事は有るそうですが、まさか我が家にイタチが侵入するとは・・・との施主様からの声です。施主様があちこち点検されても侵入箇所が分からないとの事で、一番怪しい場所が給湯機の配管隙間です。一見 イタチが侵入出来そうな隙間では有りませんが、ステンレスカバーには汚れが目立ちます。カバーがスライドするので、イタチが十分通過可能です。内部のコン [続きを読む]
  • 4月26日(鈴鹿市でのコウモリ対策)
  • 本日のミッションは、三重県鈴鹿市まで出掛け高所作業車を使ってのコウモリ対策です。ダインコンクリート外壁の凹凸部分と、軒天井の換気見切金具との隙間にコウモリが侵入します。梯子では届かない場所が有るので、高所作業車を利用しての作業と成りました。住宅街では2連梯子が掛けれない場所も有ります隙間にはステンレスメッシュネットを利用して隙間に挿入しますコウモリの侵入箇所には、専用の出口を作成し、夕方飛び出すの [続きを読む]