お地蔵さん さん プロフィール

  •  
お地蔵さんさん: 木の音・風の音・水の流れる音
ハンドル名お地蔵さん さん
ブログタイトル木の音・風の音・水の流れる音
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ozizousanfuru
サイト紹介文オートバイや、車に乗って出かけ、一眼レフで撮りためた美しい風景・花写真を軸に発信。旅日記が主体。
自由文 旅先でふれあった人・風景・歴史を写真に撮りため、随想なども織り交ぜて、ブログに挑戦しています。「バイクでひとっ走り」「美しい風景」「カメラ愛」「近江は宇宙有名な地なり」「読書・映画・演劇・・・」その他様々な項目(書庫)でお待ちしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/04/29 18:46

お地蔵さん さんのブログ記事

  • 熊野古道を行く − 久々に400Km越の走行!
  • 実施日 : 2017.5.24(水)作成日 : 2017.5.28(日)  ずっと続いた快晴で高温の日々。ところによっては35℃もオーバー! まだ5月なのに (~_~;)。 しかしこの日が天候の変わり目となり、午後から一時雨の予報が出て、ツーリングも多少躊躇。 ・・・・・ でもまっ、行くか!   今回はこんなコースでした。 通勤時間帯を回避するため、奈良県の御所辺りまでは無料区間も含んだ高速で行き、そこからR309→R169へ、 大滝 [続きを読む]
  • タンデムで、京都・八幡・大山崎を快走!
  • 作成日 : 2017.5.10(水) 大型連休の最終日は実にいい天気に恵まれたので、妻とタンデムツーリング! ねらいは、京都・城南宮の藤を見ることと、関西の実業家・加賀正太郎が大正から昭和にかけて建てた大山崎山荘を訪ねること。 9時スタートがよかったのか道は流れは極めてスムーズ。1時間で城南宮に到着。 境内には、初宮参りの参拝者・・・週末に初孫の初宮参りを控えているので、興味津々。 右の目をやると、人だかりで [続きを読む]
  • 春の残り香堪能・・・下道ツーリング
  • 作成日 : 2017.4.26(水) ゴールデンウィークを目前に控え、これが今月最後のツーリングとなりそうです。 ちなみに4月は、今回も含んで4回・959Kmの走行となります。<今回の走行記録> 走行距離 : 393Km 走行時間 : 約8時間強 都市部の大渋滞を避けるため、池田まで阪神高速を利用した後は、延々下道をひた走り。 まだまだあちこちで桜が咲いており、新緑のみどりとの対比がくっきり美しく、春の残り香を味わ [続きを読む]
  • バイクでお花見−第三弾・・・清住カタクリ園・大野ダム
  • 作成日 : 2017.4.15(土)  今回は、お花見ツーリング今春三回目にチャレンジ。 コースは次の通り・・・ まずは篠山城に立ち寄り・・・、 これはもう、グッドタイミング過ぎる! この後、3月末に行った丹波市の達身寺にも立ち寄り ・・・、相変わらず静かな佇まいです。  続いて、近くの清住カタクリ園へ・・・、 カタクリの花で彩られた美しい斜面が目に飛び込んできました。 アップで見ると これは、ゼンマイと妙な [続きを読む]
  • バイクでお花見第二弾-地蔵禅師から恭仁京へ
  • 作成日 : 2017.4.8(土) 今年のお花見ツーリング第二弾は、京都府南部の綴喜郡井手町にある「地蔵禅師」・玉川と、平城京から北8Kmの地に聖武天皇が遷都し、わずか5年あまりの短命な都となった「恭仁宮」のレポです。  新聞に載る近畿の「桜だより」・京都では、最初に出てくる桜スポットですが、実際に急な山道を一気にバイクで登って行ってみると、境内につながる道沿いに10数台程度の車が駐車できるスペースがあるだけ [続きを読む]
  • 玉串川(旧大和川)沿いの夜桜見物
  • フィットネス代わりに さっさと歩くと、家から南に5分足らずで、東西に流れる人工の川「第二寝屋川」を通過。コンクリートの護岸も、夕焼けに照らされてそれなりに美しく描かれます。そこからさらに早足10分あまり歩くと、玉串川ぞいに桜並木が続きます。お花見と体力増強を兼ねた、良い散策路です。河内山本駅の近くの,美味しい創作割烹「ひろせ」で、美味しいビールと酒と料理を食べ、使った以上のカロリー補給を済ませました。 [続きを読む]
  • バイクで桜便り・・・和歌山城・雑賀埼・片男波海岸周辺
  • 作成日 : 2017.4.6(木) さあ、いよいよお花見シーズン到来。とはいえ、今年の桜花は咲きが遅い! それでも行くとなると、和歌山しかない・・・ということで、つい先日開通した道路を二カ所使っていくことに。 やはり、新しい道を走るというのは気持ちのいいもの! そうしてまず訪れたのが、和歌山城北東のお堀に架かった一の橋・大手門そばにある枝垂れ桜。 「この桜はいつも開花が早いのできっとOK」と期待していくと・ [続きを読む]
  • 丹波・花便り−カタクリ・水仙etc
  • 作成日 : 2017.3.30 今年度末で38年間勤め上げ、満願退職する妻と一緒に、春の女王とか妖精と呼ばれる「カタクリの花」を見たくて、丹波市氷上町にある「十九山 達身(たっしん)寺」を訪ねました。 仏師の里・清住にある、西国四十九薬師霊場二十五番、達身寺は丹波の正倉院といわれています。 この途中にカタクリの里があり、来週から「かたくりまつり」が行われるものの、実際の開花は大きく遅れています。 <達身寺 [続きを読む]
  • 高取町・第11回町屋の雛めぐり
  •   作成日 : 2017.3.21 寒さも緩み、いよいよツーリングシーズン突入ですね。 冬の間汚れてもさっと洗いだったボディーを、外せるもの(スクリーン・バックレスト・キャリアーなど)はみな外し、洗剤をたっぷり使って洗車。 メッキや塗装部分は、鏡のように周りを写し込みます。 使った洗剤が「鏡面なんちゃら」という名前だからかな (^0^) ミラーは、玄関先に咲く菜の花をクローズアップ! さあ、颯爽とツーリングに出か [続きを読む]
  • 高取町・第11回町屋の雛めぐり
  •   作成日 : 2017.3.21 寒さも緩み、いよいよツーリングシーズン突入ですね。 冬の間汚れてもさっと洗いだったボディーを、外せるもの(スクリーン・バックレスト・キャリアーなど)はみな外し、洗剤をたっぷり使って洗車。 メッキや塗装部分は、鏡のように周りを写し込みます。 使った洗剤が「鏡面なんちゃら」という名前だからかな (^0^) ミラーは、玄関先に咲く菜の花をクローズアップ! さあ、颯爽とツーリングに出か [続きを読む]
  • 淡路島で花も団子も満喫ツーリング
  • 作成日 : 2017.3.5(日) 年末の親指複雑骨折以来、2ヶ月ぶりに大和郡山に出かけた半日ツーリング。 それから半月して、今回は久々のロングツーリングで淡路島行きです。 コースはありきたりの、阪神高速・明石海峡大橋・神戸淡路鳴門道を通る、高速道路主体で行きました。 最初の訪問地は、南あわじ市・八木馬回にある民家に咲く枝垂れ梅。 駐車場に入る丘の上から飛び込んでくる風景・・・ 見るからに立派です。 さらに [続きを読む]
  • 淡路島で花も団子も満喫ツーリング
  • 作成日 : 2017.3.5(日) 年末の親指複雑骨折以来、2ヶ月ぶりに大和郡山に出かけた半日ツーリング。 それから半月して、今回は久々のロングツーリングで淡路島行きです。 コースはありきたりの、阪神高速・明石海峡大橋・神戸淡路鳴門道を通る、高速道路主体で行きました。 最初の訪問地は、南あわじ市・八木馬回にある民家に咲く枝垂れ梅。 駐車場に入る丘の上から飛び込んでくる風景・・・ 見るからに立派です。 さらに [続きを読む]
  • 2ヶ月ぶりのツーリングは、奈良・半日コース!
  • 作成日 : 2017.2.20(月) 右手親指複雑骨折から2ヶ月目。 まだ痛みは残るものの、久々のツーリングに出発!   出産に伴って里帰り中の娘の子(孫です)の沐浴お手伝いがあり、5時以内の走行という制限付き・・・。 それでも颯爽とスタート! 阪奈道路「三碓(みつがらす)」交差点(・・・難読地名)を下り、西千代ヶ丘で見た梅の花。 幸先の良い「春の気配」との出会い・・・、梅の香りとともに今回のプチツーリングに [続きを読む]
  • 2ヶ月ぶりのツーリングは、奈良・半日コース!
  • 作成日 : 2017.2.20(月) 右手親指複雑骨折から2ヶ月目。 まだ痛みは残るものの、久々のツーリングに出発!   出産に伴って里帰り中の娘の子(孫です)の沐浴お手伝いがあり、午後2時までの5時間以内の走行という制限付き・・・。 それでも颯爽とスタート! 阪奈道路「三碓(みつがらす)」交差点(・・・難読地名)を下り、西千代ヶ丘で見た梅の花。 幸先の良い「春の気配」との出会い・・・、梅の香りとともに今回の [続きを読む]
  • 右手親指骨折から回復!
  •  昨年末のある日、折りたたみ式の自転車に乗っていて、    ちょっとした段差で転倒。 写真の赤い自転車なのでハンドル幅が極端に狭く、操作を誤ってしまった鈍くささ・・・。「とは言え、普通の状態では骨折するほどこけないでしょう?」 という突っ込みはやめてちょうだい、なんせ年末! めがねがこんな状態という派手なこけ方。 高くつきました・・・。 その結果、右手親指第二関節周辺を複雑骨折。 近くの病院では対 [続きを読む]
  • 右手親指骨折から回復!
  •  昨年末のある日、折りたたみ式の自転車に乗っていて、    ちょっとした段差で転倒。 写真の赤い自転車なのでハンドル幅が極端に狭く、操作を誤ってしまった鈍くささ・・・。「とは言え、普通の状態では骨折するほどこけないでしょう?」 という突っ込みはやめてちょうだい、なんせ年末! めがねがこんな状態という派手なこけ方。 高くつきました・・・。 その結果、右手親指第二関節周辺を複雑骨折。 近くの病院では対 [続きを読む]
  • 神の手を持つ日本人作家合同展に行きました
  • 「神の手」に心で触れた特別企画展作成:2017.1.?(水) 作成 「新春特別企画・神の手・ニッポン展」を見に、9日、あべのハルカスに行ってきました。 「日本のものづくりの伝統を受け継ぎながら・・・、もはや人間技とは思えないまるで神の手によって創られたような高度な技術に裏打ちされた作品」 と、このチラシでは書いていますが、実際に見てみると想像の域を遙かに超えた、衝撃の展示会でした。 遠近法の匠・島木英文のミ [続きを読む]
  • 神の手を持つ日本人作家合同展に行きました
  • 「神の手」に心で触れた特別企画展作成:2017.1.?(水) 作成 「新春特別企画・神の手・ニッポン展」を見に、9日、あべのハルカスに行ってきました。 「日本のものづくりの伝統を受け継ぎながら・・・、もはや人間技とは思えないまるで神の手によって創られたような高度な技術に裏打ちされた作品」 と、このチラシでは書いていますが、実際に見てみると想像の域を遙かに超えた、衝撃の展示会でした。 遠近法の匠・島木英文のミ [続きを読む]
  • ブラっと 天保山ツーリング
  • 作成日 : 2016.12.13(火) 師走は何かと気ぜわしい、ツーリングも時間をかけずに行ってみよう! 我が家から真西に直線距離18Kmのところに「天保山」があります。 ここは、ジンベイザメの住む「海遊館」で有名。遠足で幼稚園児・小学生が、修学旅行で中・高校生が、そして外国人がいっぱい訪れています。 中央大通りをひたすら西へ西へ、・・・大阪市内の渋滞の洗礼を受けた後、大阪港咲洲(さきしま)トンネル手前をUター [続きを読む]
  • ブラっと 天保山ツーリング
  • 作成日 : 2016.12.13(火) 師走は何かと気ぜわしい、ツーリングも時間をかけずに行ってみよう! 我が家から真西に直線距離18Kmのところに「天保山」があります。 ここは、ジンベイザメの住む「海遊館」で有名。遠足で幼稚園児・小学生が、修学旅行で中・高校生が、そして外国人がいっぱい訪れています。 中央大通りをひたすら西へ西へ、・・・大阪市内の渋滞の洗礼を受けた後、大阪港咲洲(さきしま)トンネル手前をUター [続きを読む]
  • 湖西の秋・マキノピックランド満喫ツーリング
  • 作成日 : 2016.12.4(日) 司馬遼太郎の名著「街道をゆく」全43巻は、滋賀県湖南・比叡山の麓の坂本から、湖西・安曇川にかけての地から始まります。 その湖西の秋を楽しむツーリング報告。今回はソロです。 国道161号沿いに建つ大鳥居。 今回のツーリングの入り口に位置し、まるで厳島のようでもあります。 ここ「白髭神社」は、創建がなんと1900年前。 第11代垂仁天皇の頃で、近江最古の神社とされ、全国にある白髭 [続きを読む]
  • 湖西の秋・マキノピックランド満喫ツーリング
  • 作成日 : 2016.12.4(日) 司馬遼太郎の名著「街道をゆく」全43巻は、滋賀県湖南・比叡山の麓の坂本から、湖西・安曇川にかけての地から始まります。 その湖西の秋を楽しむツーリング報告。今回はソロです。 国道161号沿いに建つ大鳥居。 今回のツーリングの入り口に位置し、まるで厳島のようでもあります。 ここ「白髭神社」は、創建がなんと1900年前。 第11代垂仁天皇の頃で、近江最古の神社とされ、全国にある白髭 [続きを読む]
  • 貴船神社・ライトアップの紅葉狩り
  • 貴船神社、紅葉ライトアップを鑑賞してきました!2016.11.26(土) 今年は例年に比べて、紅葉が早い・・・、エライコッチャ!!こんなチケットを買って行ってきました、夜の紅葉狩り。 京阪特急で出町柳まで行き、そこで叡山鉄道に乗り換えです。 出町柳から貴船口まで駅数が13。 その間、車掌さんが駅ごとに駅員役も行い、見ていて大変さが伝わってきます。    ・・・お疲れ様、ありがとう! でも、オフシーズンでは、運転 [続きを読む]
  • 貴船神社・ライトアップの紅葉狩り
  • 貴船神社、紅葉ライトアップを鑑賞してきました!2016.11.26(土) 今年は例年に比べて、紅葉が早い・・・、エライコッチャ!!こんなチケットを買って行ってきました、夜の紅葉狩り。 京阪特急で出町柳まで行き、そこで叡山鉄道に乗り換えです。 出町柳から貴船口まで駅数が13。 その間、車掌さんが駅ごとに駅員役も行い、見ていて大変さが伝わってきます。    ・・・お疲れ様、ありがとう! でも、オフシーズンでは、運転 [続きを読む]