koguni さん プロフィール

  •  
koguniさん: suvtech
ハンドル名koguni さん
ブログタイトルsuvtech
ブログURLhttp://www.suvtech.kohal.net/
サイト紹介文サバイバルに必要な知識を日々収集研究していきます。災害用品や非常食についても考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/05/01 09:23

koguni さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 一時休止のお知らせ
  • 毎週火曜日に更新しておりましたsuvtechでございますが、管理人がしばらくインターネット環境から離れるためお休みさせていただきます。再開時期は未定ですが、1ヶ月程度を見込んでいます。毎週楽しみにしていただいている方には申し訳ありませんが、どうぞこれからもsuvtechをよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • ゼロから小屋を作る
  • サバイバル時には身を守るシェルターが必要になる。雨風から体を守り、暑さ寒さを和らげることもできるそういった拠点は一番に確保する必要のある場合も多々あるものである。都合よく洞窟などの使いやすいシェルターが見つかるのならばいいのであるが、そう都合よくいく場合ばかりではないから、あらかじめ簡易のものを準備するかその場で作る必要がある。いままでsuvtechで扱ったそういう製作の手法は、道具であったり材料の一部 [続きを読む]
  • ハサミで爪を切る練習をする
  • 爪を切るというのは、現代社会において衛生と身だしなみに気を使うというマナーのひとつである。しかしそれは、身だしなみの問題だけでなくとても重要な意義がある。爪が長いというのはその先の部分において肉に張り付いていない部分が多いということであって、これは一定の硬さをもったものが他に支えるものがない状態であることを意味する。つまり折れたり剥がれたりしやすいということである。爪が剥がれるというのは大変に危険 [続きを読む]
  • 水の上でたき火
  • サバイバルの基本は火である。人間は火によって寒さを克服し、食べられる食料を増やした。したがってどのような環境でも火を得られるというのは非常に重要なことである。いままでも様々な状況でのたき火を紹介したが、今回は特に面白い状況でのたき火である。それは水上でのたき火である。といっても浅い水の上、川の浅瀬といったところであるが、それでも通常たき火などできない水の上でたき火を行っている。先を尖らせた木の杭で [続きを読む]
  • 防災の日に振り返る
  • 9月1日は防災の日である。関東大震災があった日であり、地震多発国である日本に住むからには防災に思いをはせるべき日であろう。防災の日を含む1週間は防災週間で、国や地方自治体の災害時訓練や各種の防災イベントが行われる。さて、そうなると、いろいろな媒体で防災について啓発されるだろうから、今週はあえて新しいことは言わないことにする。いままでもいろいろなことを記事にしてきたが、過去のものを振り返るのもまたい [続きを読む]
  • 豪快なフィッシング(釣りではない)
  • タイトルがおかしいと思うかもしれないが、今回紹介する動画ではまさにタイトル通りのことをしている。フィッシングは釣りと訳されることが多いが、魚を獲ること全般に使われるようであるからその意味で間違ってはないのだろう。魚を獲るとなるとまず第一に釣りを思い浮かべるのであるが、サバイバルでは道具がそろうことばかりでもない。したがってあるもので工夫してやり遂げることが必要である。上の動画を見ていただければわか [続きを読む]
  • サバイバル用品に鏡を入れておくべき
  • 女性であればハンドバッグに化粧品、その付属品として鏡があるということは多いだろう。鏡は身だしなみの必需品で、もっぱら自分の顔を見るために使われるものである。しかし、サバイバルでも鏡は重要だ。今回は鏡の利用法を紹介したい。まずサバイバルに鏡と言って思いつくことがシグナルミラーである。セットで販売されるサバイバル用品には小さな鏡が含まれているものがあり、飛行機などに光を日光を反射させて信号を送る方法に [続きを読む]
  • とってもシンプルな木登り補助具 − 足縄で木登り
  • サバイバルで木登りというのはあり得ることである。木の上から見渡して位置を確認したり、木の実をとるためだったりと、木に登ることで得られる利点というのはあるものである。しかしながら、木登りは大変な重労働である。何も道具を使用しない場合、数十キロの体重を手足の挟み込みの力だけで登らなければならないのである。とはいえ、木に登るというのはさほど特殊な行動ではなく林業などでは日常的業務であり、ありがたいことに [続きを読む]
  • 非常用品に長袖長ズボンを
  • 暑い夏、熱中症に非常に警戒が必要なことはもはや私が述べるまでも無いくらいに各所で注意喚起がなされている。水分と塩分の補給や涼しい服装などが標準的な対応として挙げられるだろう。水分と塩分の補給はサバイバルでも重要で、いくらか述べてきた。おおよそ同じ対応をサバイバルでも行うものである。しかし夏の服装はいくらか異なる。夏服としてはおおよその方々のイメージにある様に軽装、薄着がメインである。半袖であったり [続きを読む]
  • 水の備えが、浄水が必要だ
  • 生命の基本は水である。地球上のほとんど全ての生命体は活動の維持に水を必要とし、それは人間も例外ではない。したがって生存のためには水の確保が重要であることは明白である。しかしながら、地球上の水で人間が安全にそのまま飲用可能なものは極めて限られている。水道は止まるものと考えなくてはならない先進国に暮らしていると忘れがちになることなのであるが、水の飲用によって感染する病気というのは多い。アメーバー赤痢や [続きを読む]
  • 携行に便利なチョコレート − 夏にもチョコレート
  • 非常時の携行食として菓子類が有効である。効率よくカロリーを補給し、気分を向上させることが出来る。小型軽量ながら重量比のカロリーが大きいものが多いことも有利に働く。そして、その菓子類の中でも非常用菓子の王というべき存在がチョコレートである。チョコレートは軍に早くから目をつけられた食品の一つである。風味がよく甘みが豊富で油脂を多く含むためにカロリーが高く、同時に保存性が高い。油脂が多くを占めている食品 [続きを読む]
  • 森を楽しむ、古い技術を楽しむ人々
  • 夏は一般的にアウトドアレジャーの季節だ。実のところ、各種危険生物の活動も活発になるので危険な時期でもあるのだが、それでも水辺で遊べ、夜でも温かな気候というのはレジャーにとってはとてもよい時期であろう。そういうわけで、夏には森にいって活動するというのはいいアイデアだろう。自然物に触れ、各種の危険生物も近くに感じ、それらの性質・実態を実感として知るというのはサバイバルトレーニングとしても有効である。と [続きを読む]
  • [やってはいけないこと] サバイバルでは危険な脳漿なめし
  • サバイバルにおいては被服については食料より緊急度が低いのであまり触れていなかった革のなめしについて、日本の知識環境では危険な部分があると感じたので今回は少しそのあたりについて解説したいと思う。インターネットでなめしについて検索する人々に知識の偏りが生じている可能性に気づいたのはとあるweb小説を目にしたのがきっかけだった。その話の中では主人公が狩猟をし、その皮の活用でなめしをしようとしたとき、なめし [続きを読む]
  • メルクマニュアルで症状と対処を知る
  • サバイバル時には医療的なサポートが極めて受け難くなることはよく言われているところである。もともと持病がある場合は薬の予備を十分に持っていなければ体調の維持がままならないこともあり、非常時に薬が不足しないように準備しておくことが重要である。それだけでなく、非常の際には食料・物資の不足から、また災害等による直接・間接的な被害により、栄養失調や外傷、ストレスによる各種症状など、様々な不調に遭遇することが [続きを読む]
  • 過去の記事 …