もくず さん プロフィール

  •  
もくずさん: LikeSugar
ハンドル名もくず さん
ブログタイトルLikeSugar
ブログURLhttp://mokumoku254.blog.fc2.com/
サイト紹介文ドラマ・映画などの雑食感想。脚本・演出重視。独自視点で綴る甘口ほろ苦長文です。わりと細かい。
自由文視聴目線は基本好意的。直感したまま好き勝手書いていく妄想長文。
ドラマ批評は地上波+踊る大捜査線。
邦画/バラエティ/音楽番組/漫画
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2013/05/01 11:21

もくず さんのブログ記事

  • リバース 第3話 感想
  • 「お前がこれ出したんじゃないだろうな!?」「いやだって俺みんなの連絡先知らないし」なんて尤もな理屈なんだw深瀬の友人の出来なそうなヘタレのお陰で何とも説得力ある否定にちょっと笑いました。第3話。ここにきてやっと面白くなってきたというかんじでした。ようやく各々のキャラも立ってきて物語に組み込まれてきた感じ。世界観も成熟してきて見応えたっぷり。初回、二話、三話と、徐々にエンジンを上げてきていますね〜。 [続きを読む]
  • CRISIS 第3話 感想
  • 稲見と田丸が揃って右腰に手を充ててスタンバイする姿にくっそぉぉってくらいカッコ良さを感じたー!!ザッと揃う仕草とビジュアルが揃い過ぎだわハマってるわ気障だわオイシイわでもう何だかこれを見れただけで全てが許せてしまった回である。リピった・・・。数回はリピった・・。ドラマが小栗さんと西島さんの無駄遣いとか思わない。このショット見れるだけで、よくやらせてくれたなと思います、スタッフさん。そうか、このドラ [続きを読む]
  • 小さな巨人 第2話 感想
  • 香坂と山田の無闇に美しい東京夜景ショットが綺麗すぎるんですけどー!何この色気あるシーン。意味なく後ろに東京タワーの足。雰囲気ある夜景をバックに挑みあうふたり・・・。スタッフのセンスが分からない・・・。そして内容的には「事件は終わったんだよ」「無駄なことするな」なんかもーだからこれは踊る大捜査線か。1話では青島くんがいそうだったが今回は室井さんが出てきそうだったよ!相変わらず邪な目で見てしまっており [続きを読む]
  • リバース 第2話 感想
  • 勝手に車の助手席に乗り込まれ深瀬の「乗らないでぇぇ!!」に大笑い。ここまで深瀬を始め全体的に反発を表わしている序盤なので、余計にこっちが無防備で乗っちゃうんだwとマジ吹きした。コントの様なワンシーンw第2話。かなり面白くなってきた。前回のタラタラした流れを凝縮した感じで、凄く良くなっていた。ミステリアスな雰囲気も上々で、これは付いていけそうだ。やっぱり初回で別荘での一件まで詰め込むべきだった。二回 [続きを読む]
  • CRISIS 第2話 感想
  • 「あっち側には戻りたくないんだよ・・・頼むよ・・」まさかこの台詞のためにこの役は小栗さんだったのかー!艶のあるお声で耳元に囁かれる低音にぞくぞくぞく・・・。だがそんなオプションよりやっぱり役は西島さんと逆だったなと思う。第2話。前回よりマシになってきた。1話で巨大権力に挑んでるのを早々に分からせたのが失敗なのだ。こういう小物臭をこなしていく内に巨大悪に足を突っ込んでいた、とした方がよっぽど自然だっ [続きを読む]
  • 小さな巨人 第1話 感想
  • 暑苦しいw 男だらけでなんてむさ苦しいエネルギッシュなドラマなのか。怒鳴ってばかりのハイテンションで1時間を演じきった持久力は圧巻だった。もしやこのテンションでラストまでいくつもりなんだろうか。――だがしかし!これ、踊る大捜査線の亜流だよね。もうバレバレですがワタクシ踊る大捜査線が大好物な人間なので無闇にテンション上げられた初回でした!ごめん、燃えちゃったよ・・。結構悪くないとか思っちゃったよ・・ [続きを読む]
  • リバース 第1話 感想
  • 期待はずれ?いえいえ季節外れでしょ。なんでこの初夏の陽気の中大雪の画面を見なきゃならんのか。まずそこから疑問である。これだったら前クールにやれば良かったのに。カルテットと被るからだろうか。とにかくスノボとか言われても「あの日雪はいつから降りだしていた?」とか意味深に述べられてもピンとこないわ雪原で藤原さんに大声で絶叫されても、冷たくてキモチよさそ〜ぐらいにしか思えなかった。折角の抒情的な雰囲気も無 [続きを読む]
  • CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 第1話感想
  • めっちゃ好みー!小栗旬×西島秀俊の距離感がいい!クールな感じも痺れた!解り易いキャラ付けで初回はハマってた印象です。二人のイケメンぶりも悩殺レベル!でも個人的には小栗さんは無表情な演技が様になると思っているが。(配役が逆だったら面白かったのに)俳優陣、スタッフなどの演出面、美術面、そして脚本まで、なかなか実直で骨太だった印象で申し分ないのになんだろう、このチープ感。今クール一番興味があったドラマが [続きを読む]
  • そこをなんとか12巻 感想
  • 随分前に出てきたのに気付かなかった最新刊・・・間隔が空き過ぎ漫画って時々忘れるよ・・・(内容も)でもらっこちゃんはらっこちゃんでした。今回は中道先生のエピが冒頭に一話入っていて、あとはらっこちゃんサイド。ようやく背景が動き出す理屈付けの巻であり読み応えはある。出来ればホント、冒頭の中道エピは前巻に入れて欲しかったな〜。>中道母娘のお買いもの回実家に帰った中道先生が母親が騙されて買ってしまった60万 [続きを読む]
  • 相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断 感想
  • ラストシーンまで見てグッとくるものがある。健気な愛が切ない物語だった。最後の最後に動機の面で愛情の報われなさと神聖さに一捻り加えたことで、私的には評価があがりました。憎み、恨み、何度裏切られても、それでも消えなかった愛情は実に重たく切なかったです。悪くない余韻でした。『相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』2017年度作品そんな訳でそろそろ公開終了になっちゃうのでようやく [続きを読む]
  • NHKニュース7武田アナ!ラスト!
  • 本日が武田アナの最後のニュース7でしたー!雄姿をしかと見届けました・・!お疲れさまでした!ありがとうございました!大好きでした!最後の挨拶。あるかなと思ったけど、やっぱり少しだけ尺をとってありましたね。笑顔がすごく印象的でした。暖色ネクタイも祝賀ムード?さっぱりした終わり方で、とても胸に残りました。でも寂しい。ラストのラスト、尺が余ったのか、付けくわえたように、声抑えめで「失礼します」がたまらなか [続きを読む]
  • 二夜連続ドラマスペシャル「そして誰もいなくなった」第一夜/二夜感想
  • めちゃめちゃ力入ってた!途中までは!隅々まで高度なクオリティを結集した渋いドラマに仕上がっていて見応えは充分どころか完璧すぎる。第一夜だけでこの完成度。素晴らしい!取ってつけたような空とか背景に幾分手抜きな部分が見えたりしたものの、役者陣が一流で結集していて恐いくらいに迫力があった。冒頭で渡瀬恒彦さんの最後の遺作となったことをご紹介。キャストは柳葉敏郎、大地真央、余貴美子、國村隼、藤真利子、橋爪功 [続きを読む]
  • 相棒season15最終回「悪魔の証明」感想
  • 「自意識過剰なのかもしれません。或いは誇大妄想。しかしそれが僕の大いなる勘違いであったとしても 真実に辿り着く切欠になるのであれば・・・ありですよ・・・」「降参」このやり取りを数回リピした。右京さんの「ありですよ〜」って言い方もニヤリとしたし、冠城さんの「降参」って諸手を上げる感じも良かった。面白い相棒相関図ですよね。歴代相棒にはない感じで右京さんに簡単に懐かない、手懐けられない感じはかなり好みだ [続きを読む]
  • カルテット 最終回 感想
  • なんかとっても爽やかに終わって気持ちの良いラストでした。駄目な大人なままのカッコ良さだの強かさが画面から滲みでていたしリアリティ薄い結論もこの童話のような寓話のような世界観だからこそとてもしっくりとマッチしている。まるで軌道修正されたかのような、一貫性ある終幕に、こちらの方が一冬の恋をしたような気分にさせられました。確かに詰めの甘い部分や雑な部分は最終回でも目に付きましたがそれでもこの世界観を崩さ [続きを読む]
  • カルテット 第9話 感想
  • とっても綺麗な別れのシーンにぼろぼろ泣いた・・・!不器用な大人なだけにみんな悟ったような顔をして笑顔張り付かせて最後の夜を楽しんで優しい思い出だけを残して消えていった4人のカルテット。一夏の思い出的なドラマになりました〜。「信じてほしい・・っ」そう言うまきちゃんの悲痛な叫びがみんなの心にちゃんと届くだけの絆はもう分かり過ぎるほど理屈じゃない部分で感じ取れ確かに強固に感じられるからこそ、何も聞かない [続きを読む]
  • 嘘の戦争 最終回 感想
  • すっごく面白かった!!もう演技対決に圧倒されて!嘘というテーマを多彩に考察したドラマは見たことなかったのもある。浅い倫理観や理解し難い幼稚な主張をすることもなく、逃げることもなく嘘を主軸に人の救済の在り方を示していた。最終回は失速するドラマが多いがこのドラマはラストまで緊張感を持って作られていて見事だった。王道をがっつりしっかりと描いてくれたので重量感もみっちり!復讐が終わる爽快感と相まって清々し [続きを読む]
  • カルテット 第8話 感想
  • 良い歳した女が今更他人のキューピッドをしてすずめちゃんは切ない恋をしてるのね〜なんて思わせようというスタッフのセンスが気持ち悪いわ。中高生の恋愛じゃないんだから、大人の恋がこんなその場凌ぎの他人の介入で何とかなると思っているのが幼稚である。恋はなるようにしかならないと悟って然るべき歳である筈だ。一気に最悪なドラマに成り下がってしまった。就職先のオジサンが「すずめちゃん」呼ばわりするのも気持ち悪かっ [続きを読む]
  • 嘘の戦争 第9話 感想
  • 嘘をテーマに色々な主観や解釈が入り乱れて非常に興味深い。前回からは嘘に救われるというファクターが追加され、第9話はその完結章という感じ。悔しさを噛み締めて吐いた9歳の嘘がもしなかったら浩一も殺されていただろうという流れから今回は更に飛躍して毎年成長を遂げるまで嘘に逃げた三瓶守が娘を捨てて自分の誕生日を祝ってくれていたことが判明。例えそれが嘘でも贖罪だったとしても娘に寂しい想いをさせ、その家族が壊れ [続きを読む]
  • A LIFE 第8話 感想
  • とりあえず次回が気になるくらいには面白い。ほぼ笑わない演技の木村くんも抑えた演技が安定しているし、そして初回でも思ったけどお父ちゃんとの掛け合いは群を抜いてハイレベル。台詞のテンポもリズミカルで、無骨な沖田が言い負かされちゃう父の横暴さに愛も見え微笑ましいし憎まれ口の台詞も洗練されたものが用意されているかんじである。今回の父親回はその親子愛が良い味わいだった。でもそれより何より、松山ケンイチさんで [続きを読む]