もくず さん プロフィール

  •  
もくずさん: LikeSugar
ハンドル名もくず さん
ブログタイトルLikeSugar
ブログURLhttp://mokumoku254.blog.fc2.com/
サイト紹介文ドラマ・映画などの雑食感想。脚本・演出重視。独自視点で綴る甘口ほろ苦長文です。わりと細かい。
自由文視聴目線は基本好意的。直感したまま好き勝手書いていく妄想長文。
ドラマ批評は地上波+踊る大捜査線。
邦画/バラエティ/音楽番組/漫画
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2013/05/01 11:21

もくず さんのブログ記事

  • 相棒season15最終回「悪魔の証明」感想
  • 「自意識過剰なのかもしれません。或いは誇大妄想。しかしそれが僕の大いなる勘違いであったとしても 真実に辿り着く切欠になるのであれば・・・ありですよ・・・」「降参」このやり取りを数回リピした。右京さんの「ありですよ〜」って言い方もニヤリとしたし、冠城さんの「降参」って諸手を上げる感じも良かった。面白い相棒相関図ですよね。歴代相棒にはない感じで右京さんに簡単に懐かない、手懐けられない感じはかなり好みだ [続きを読む]
  • カルテット 最終回 感想
  • なんかとっても爽やかに終わって気持ちの良いラストでした。駄目な大人なままのカッコ良さだの強かさが画面から滲みでていたしリアリティ薄い結論もこの童話のような寓話のような世界観だからこそとてもしっくりとマッチしている。まるで軌道修正されたかのような、一貫性ある終幕に、こちらの方が一冬の恋をしたような気分にさせられました。確かに詰めの甘い部分や雑な部分は最終回でも目に付きましたがそれでもこの世界観を崩さ [続きを読む]
  • カルテット 第9話 感想
  • とっても綺麗な別れのシーンにぼろぼろ泣いた・・・!不器用な大人なだけにみんな悟ったような顔をして笑顔張り付かせて最後の夜を楽しんで優しい思い出だけを残して消えていった4人のカルテット。一夏の思い出的なドラマになりました〜。「信じてほしい・・っ」そう言うまきちゃんの悲痛な叫びがみんなの心にちゃんと届くだけの絆はもう分かり過ぎるほど理屈じゃない部分で感じ取れ確かに強固に感じられるからこそ、何も聞かない [続きを読む]
  • 嘘の戦争 最終回 感想
  • すっごく面白かった!!もう演技対決に圧倒されて!嘘というテーマを多彩に考察したドラマは見たことなかったのもある。浅い倫理観や理解し難い幼稚な主張をすることもなく、逃げることもなく嘘を主軸に人の救済の在り方を示していた。最終回は失速するドラマが多いがこのドラマはラストまで緊張感を持って作られていて見事だった。王道をがっつりしっかりと描いてくれたので重量感もみっちり!復讐が終わる爽快感と相まって清々し [続きを読む]
  • カルテット 第8話 感想
  • 良い歳した女が今更他人のキューピッドをしてすずめちゃんは切ない恋をしてるのね〜なんて思わせようというスタッフのセンスが気持ち悪いわ。中高生の恋愛じゃないんだから、大人の恋がこんなその場凌ぎの他人の介入で何とかなると思っているのが幼稚である。恋はなるようにしかならないと悟って然るべき歳である筈だ。一気に最悪なドラマに成り下がってしまった。就職先のオジサンが「すずめちゃん」呼ばわりするのも気持ち悪かっ [続きを読む]
  • 嘘の戦争 第9話 感想
  • 嘘をテーマに色々な主観や解釈が入り乱れて非常に興味深い。前回からは嘘に救われるというファクターが追加され、第9話はその完結章という感じ。悔しさを噛み締めて吐いた9歳の嘘がもしなかったら浩一も殺されていただろうという流れから今回は更に飛躍して毎年成長を遂げるまで嘘に逃げた三瓶守が娘を捨てて自分の誕生日を祝ってくれていたことが判明。例えそれが嘘でも贖罪だったとしても娘に寂しい想いをさせ、その家族が壊れ [続きを読む]
  • A LIFE 第8話 感想
  • とりあえず次回が気になるくらいには面白い。ほぼ笑わない演技の木村くんも抑えた演技が安定しているし、そして初回でも思ったけどお父ちゃんとの掛け合いは群を抜いてハイレベル。台詞のテンポもリズミカルで、無骨な沖田が言い負かされちゃう父の横暴さに愛も見え微笑ましいし憎まれ口の台詞も洗練されたものが用意されているかんじである。今回の父親回はその親子愛が良い味わいだった。でもそれより何より、松山ケンイチさんで [続きを読む]
  • カルテット 第7話 感想
  • ちょっと悪ふざけが過ぎた感じですね。いつもより無駄も多い感じで前回同様、夫さん編は失敗作。6話7話と2話も割きましたが、要はあれだけ重く夫を待つ妻が離婚を決意するまでのお話だった。5話のすずめちゃんとのあんなに哀しい擦れ違うもなかったことでもいいくらいの扱いでなんだかなぁ。1話からからあげにレモンを掛けるクダリを用い、自己主張を押し付けるのではなく聞いてみる正しさを学んだと見せ掛けてその実、あれは [続きを読む]
  • 嘘の戦争 第8話 感想
  • これはもう文句なしのクライマックスでしたー!正確には違うけど!ここが最高峰でもいいくらい!すっごかった!めちゃめちゃ楽しかったです。ついに30年前の父親の罪を三兄弟にばらす回。確かに今までも一話完結型っぽく構成され、各回に犠牲となる人物がいましたがその細かなネタは全てここへ繋がるだめの布石だったのかと言える集大成な物語でした!詰められた脚本に魅せられて、前半は固唾を呑んで見守ってしまった。勿論役者 [続きを読む]
  • カルテット 第6話 感想
  • なんだか今までで一番良くなかった。ラスト3分の派手さばかりを悪目立ちさせていて大味になってしまった印象。折角ここまでしつこいくらいの丁寧な抒情歌を演奏してきたのに勿体ない一話だ。前回のボイスレコーダーに纏わる超絶ハイクオリティなシーンもブツ切りかい。あれで終わりとか、なにそれ。すずめちゃんが何を思いどう苦しんできたかをあれだけ盛り上げておきながらもうスル―かよ。なんか色々ショックです。まきまきが怒 [続きを読む]
  • 踊る大捜査線4作イッキミ お台場で4作同時上映!
  • 青島くんってこんなに可愛かったっけ・・!OD2に於ける室井さんの漢臭さと言ったら・・・!久々にスクリーンで彼らを見れて感激でした!衝撃すぎてアベレージ跳ね上がってます・・・!なんかもう、異常だ異常。や、分かってたけどさ・・・。ありがとうドリパスさん。GJドリパスさん。この企画で今年いっぱい日本縦断すればいいと思います。そんなこんなで2017年2月19日、上映会でした。踊る大捜査線イッキミよかったで [続きを読む]
  • カルテット 第5話 感想
  • だから何って物語をここまで秀逸な環境で仕上げてくるなんて想像もしてなかったです。本当に他ドラマだったら1話で纏め切れそうな内容をダラダラと5話も費やした。だが息を飲むほどの圧巻の出来栄えにもう言葉もなくテレビの前で正座である。第5話。同じ所でぐるぐる回っているような迷走感で内容的にはほとんど進展はない。カルテットとして今後方向性をどうしようかとう模索とまきまきの秘密に絡むすずめちゃんの嘘が少し解れ [続きを読む]
  • 嘘の戦争 第5話 感想
  • 草薙くんのコスプレが眼福なドラマ。今回はメガネにパイロット。よくもまあ似合うこと。立つだけで画になる男だな。内容的にもそれほど悪くないと思っている。大の大人がそのくらいで騙されるかとか、警戒心がなさすぎだとか、色々ん?って思う部分がない訳ではないがこのドラマの肝というか大事なところはそこじゃないだろう。スムーズでスピーディな流れを損なわず、ガツンと決められた敗北に言い逃れ出来ない啖呵を突き付ける。 [続きを読む]
  • カルテット 第4話 感想
  • なんかいい・・・!ハマってきた!じんわりと描かれる人物描写が独特の手法でたまらない。多くのドラマでは、ドラマなんだから夢を見たいし愛が欲しいと思うだろう要望に応え分かり易い筋書きと明確なクライマックスにおけるカタルシスを用意してくるんだろうがそれは逆に言えばリアルではないんですよね。このドラマで描く世界こそ童話的でおとぎ話みたいなんですが決して登場人物に安易なハッピィエンドを齎さないところが物凄く [続きを読む]
  • 相棒15 前後編SP「声なき者〜籠城」「声なき者〜突入」感想
  • 元旦でもないのにスペシャル回と思ったら映画の前振りかよー!!二週に渡る壮大な要人紹介回だったよ!「あなたは何のために警察官になったんですか」なんて右京さんにあっさい台詞を吐かせやがったと思ったらそうかこいつが劇場版のキーマンか。物の見事に映画へ煽られたわ!13話/14話。初の前後篇ということでしたが、ゲストさんも豪華でスペシャル感もあり、楽しかったです。何より目を引いたのは、この犯人役を演じた高校 [続きを読む]
  • カルテット 第3話 感想
  • 「泣きながらご飯を食べたことがある人は・・・生きていけます」すっごい胸に突き刺さった・・・!うん、そうだよな頑張ろうな・・・。この言葉の重さは経験した人には言葉もない。だから何って話なのになんか見てしまうドラマである。4人の仲良しごっこな友情がだんだん崩れていく大人の難しさの物語かと思いきやだんだん陰性な部分で結束していく物語だった。綺麗ごとじゃない辺り、だらしない辺りが浸みてくる。これでまだ3話 [続きを読む]
  • A LIFE 第3話 感想
  • どうしようっていうくらい松山ケンイチがかわいすぎる!壇上深冬の回?どうでもいい!壮大と沖田の愛憎劇?どうでもいい!とにかくとにかく松山ケンイチさんが可愛すぎた・・・。そんな第3話。(間違ってない)もう冒頭の5分で松山ケンイチさん演じる井川先生に全てを持っていかれました・・・!声のトーンから、早口でリズム感を出す感じ、扉から恨めしげに見つめる目線・・・。少し張りのある声がいいですね。大きな声量とテン [続きを読む]
  • カルテット 第2話 感想
  • とにかくまたしても冒頭20分、たるくてたるくて本気で脱落しようかと思った!なのに後半の大人な感情の襞をこれでもかと描かれ、不覚にもWhite Loveで爆涙。悔しいがもう少し付き合ってみることにする。第2話。まず最初の餃子でギブアップしそうになった。別に家森さんの口煩い理屈っぽさが嫌なのではなくそこはまあこんな人いるよねって思えるのだがそんなネタや、無駄に長い空気感でほぼ30分尺を使う、そのゆとり体質が嫌だ [続きを読む]