kk さん プロフィール

  •  
kkさん: 投資日記 From 倉敷
ハンドル名kk さん
ブログタイトル投資日記 From 倉敷
ブログURLhttp://kurashikifund.blog.fc2.com/
サイト紹介文倉敷在住サラリーマンの投資信託を中心とした投資の記録です。
自由文複数のアセットアロケーション運用をトライしてみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/05/01 21:47

kk さんのブログ記事

  • 各アセットのリスク・リターン('17年4月末)
  •  今月も各アセット及び私が実践しているポートフォリオのリターン値、リスク値(標準偏差σ)をグラフにプロットしてみました。下のグラフは4月末時点での過去1年('16年5月〜'17年4月)の実績をプロットしたものです。  ○マークは各個別アセットで【モーニングスター】さんから下記各ファンドのデータを引用させて頂きました。   【SMTインデックスシリーズ】   【MHAM 豪ドル債券ファンド】   【フィデリティ ハイ [続きを読む]
  • 投信積立の運用経過(2017年4月末)
  •  4月末時点での運用経過です。5つのアセットアロケーションを並行して積み立てており、各アセットアロケーションの積立投資信託銘柄・比率は【積立投資信託銘柄(2013年12月~)】をご参照下さい。ここでは各アセットアロケーション目標比率を円グラフで示します。 4月末時点での各アセットアロケーションのリターン及びリスクの実績です。 月次リターンを(当月末評価額ー先月末評価額ー当月積立額)/先月末評価額で求め、Ret [続きを読む]
  • 債券ファンド利回り備忘録('17年3月末)
  •  遅くなりましたが今月も自分が積み立てている投資信託【積立投資信託銘柄(2013年12月~)】のなかで、債券ファンドについて各運用会社の月次レポートから最終利回りと修正デュレーションをメモしておきます。 値については正確性を期していますが保証できるものではありません。正確な値を気にされる方は各社の月次レポートをご参照下さい。またこれらの債券ファンドへの投資を勧めるものではありませんので誤解なきようお願い [続きを読む]
  • 各アセットのリスク・リターン('17年3月末)
  •  今月も各アセット及び私が実践しているポートフォリオのリターン値、リスク値(標準偏差σ)をグラフにプロットしてみました。下のグラフは3月末時点での過去1年('16年4月〜'17年3月)の実績をプロットしたものです。  ○マークは各個別アセットで【モーニングスター】さんから下記各ファンドのデータを引用させて頂きました。   【SMTインデックスシリーズ】   【MHAM 豪ドル債券ファンド】   【フィデリティ ハイ [続きを読む]
  • 投信積立の運用経過(2017年3月末)
  •  3月末時点での運用経過です。5つのアセットアロケーションを並行して積み立てており、各アセットアロケーションの積立投資信託銘柄・比率は【積立投資信託銘柄(2013年12月~)】をご参照下さい。ここでは各アセットアロケーション目標比率を円グラフで示します。 3月末時点での各アセットアロケーションのリターン及びリスクの実績です。 月次リターンを(当月末評価額ー先月末評価額ー当月積立額)/先月末評価額で求め、Ret [続きを読む]
  • 確定拠出年金のリバランス('17年3月)
  •  現在5つのアセットアロケーション【積立投資信託銘柄(2013年12月~)】を並行して積み立てています。各アセットアロケーション毎にリバランスを年1回実施するこにしているのですが、確定拠出年金(401K)について昨年3月のリバランスから1年が経ちましたので、今年も3月にリバランスを実施しました。ここでいうリバランスとはアセットアロケーションの見直しではなく目標アセットアロケーションからのズレを補正することを指し [続きを読む]
  • 債券ファンド利回り備忘録('17年2月末)
  •  遅くなりましたが今月も自分が積み立てている投資信託【積立投資信託銘柄(2013年12月~)】のなかで、債券ファンドについて各運用会社の月次レポートから最終利回りと修正デュレーションをメモしておきます。 値については正確性を期していますが保証できるものではありません。正確な値を気にされる方は各社の月次レポートをご参照下さい。またこれらの債券ファンドへの投資を勧めるものではありませんので誤解なきようお願い [続きを読む]
  • 各アセットのリスク・リターン('17年2月末)
  •  今月も各アセット及び私が実践しているポートフォリオのリターン値、リスク値(標準偏差σ)をグラフにプロットしてみました。下のグラフは2月末時点での過去1年('16年3月〜'17年2月)の実績をプロットしたものです。  ○マークは各個別アセットで【モーニングスター】さんから下記各ファンドのデータを引用させて頂きました。   【SMTインデックスシリーズ】   【MHAM 豪ドル債券ファンド】   【フィデリティ ハイ [続きを読む]
  • 投信積立の運用経過(2017年2月末)
  •  2月末時点での運用経過です。5つのアセットアロケーションを並行して積み立てており、各アセットアロケーションの積立投資信託銘柄・比率は【積立投資信託銘柄(2013年12月~)】をご参照下さい。ここでは各アセットアロケーション目標比率を円グラフで示します。 2月末時点での各アセットアロケーションのリターン及びリスクの実績です。 月次リターンを(当月末評価額ー先月末評価額ー当月積立額)/先月末評価額で求め、Ret [続きを読む]
  • 債券ファンド利回り備忘録('17年1月末)
  •  今月も自分が積み立てている投資信託【積立投資信託銘柄(2013年12月~)】のなかで、債券ファンドについて各運用会社の月次レポートから最終利回りと修正デュレーションをメモしておきます。 値については正確性を期していますが保証できるものではありません。正確な値を気にされる方は各社の月次レポートをご参照下さい。またこれらの債券ファンドへの投資を勧めるものではありませんので誤解なきようお願いします(念のため [続きを読む]
  • 各アセットのリスク・リターン('17年1月末)
  •  今月も各アセット及び私が実践しているポートフォリオのリターン値、リスク値(標準偏差σ)をグラフにプロットしてみました。下のグラフは1月末時点での過去1年('16年2月〜'17年1月)の実績をプロットしたものです。  ○マークは各個別アセットで【モーニングスター】さんから下記各ファンドのデータを引用させて頂きました。   【SMTインデックスシリーズ】   【MHAM 豪ドル債券ファンド】   【フィデリティ ハイ [続きを読む]
  • 投信積立の運用経過(2017年1月末)
  •  1月末時点での運用経過です。5つのアセットアロケーションを並行して積み立てており、各アセットアロケーションの積立投資信託銘柄・比率は【積立投資信託銘柄(2013年12月~)】をご参照下さい。ここでは各アセットアロケーション目標比率を円グラフで示します。 1月末時点での各アセットアロケーションのリターン及びリスクの実績です。 月次リターンを(当月末評価額ー先月末評価額ー当月積立額)/先月末評価額で求め、Ret [続きを読む]
  • 債券ファンド利回り備忘録('16年12月末)
  •  今月も自分が積み立てている投資信託【積立投資信託銘柄(2013年12月~)】のなかで、債券ファンドについて各運用会社の月次レポートから最終利回りと修正デュレーションをメモしておきます。 値については正確性を期していますが保証できるものではありません。正確な値を気にされる方は各社の月次レポートをご参照下さい。またこれらの債券ファンドへの投資を勧めるものではありませんので誤解なきようお願いします(念のため [続きを読む]
  • 各アセットのリスク・リターン('16年12月末)
  •  今月も各アセット及び私が実践しているポートフォリオのリターン値、リスク値(標準偏差σ)をグラフにプロットしてみました。下のグラフは12月末時点での過去1年('16年1月〜'16年12月)の実績をプロットしたものです。  ○マークは各個別アセットで【モーニングスター】さんから下記各ファンドのデータを引用させて頂きました。   【SMTインデックスシリーズ】   【MHAM 豪ドル債券ファンド】   【フィデリティ ハ [続きを読む]
  • 投信積立の運用経過(2016年末)
  •  2016年末時点での運用経過です。5つのアセットアロケーションを並行して積み立てており、各アセットアロケーションの積立投資信託銘柄・比率は【積立投資信託銘柄(2013年12月~)】をご参照下さい。ここでは各アセットアロケーション目標比率を円グラフで示します。 12月末時点での各アセットアロケーションのリターン及びリスクの実績です。 月次リターンを(当月末評価額ー先月末評価額ー当月積立額)/先月末評価額で求め [続きを読む]
  • 債券ファンド利回り備忘録('16年11月末)
  •  今月も自分が積み立てている投資信託【積立投資信託銘柄(2013年12月~)】のなかで、債券ファンドについて各運用会社の月次レポートから最終利回りと修正デュレーションをメモしておきます。 値については正確性を期していますが保証できるものではありません。正確な値を気にされる方は各社の月次レポートをご参照下さい。またこれらの債券ファンドへの投資を勧めるものではありませんので誤解なきようお願いします(念のため [続きを読む]
  • 各アセットのリスク・リターン('16年11月末)
  •  遅くなりましたが今月も各アセット及び私が実践しているポートフォリオのリターン値、リスク値(標準偏差σ)をグラフにプロットしてみました。下のグラフは11月末時点での過去1年('15年12月〜'16年11月)の実績をプロットしたものです。   ○マークは各個別アセットで【モーニングスター】さんから下記各ファンドのデータを引用させて頂きました。   【SMTインデックスシリーズ】   【MHAM 豪ドル債券ファンド】   [続きを読む]
  • 投信積立の運用経過('16年11月)
  •  11月末時点での運用経過です。5つのアセットアロケーションを並行して積み立てており、各アセットアロケーションの積立投資信託銘柄・比率は【積立投資信託銘柄(2013年12月~)】をご参照下さい。ここでは各アセットアロケーション目標比率を円グラフで示します。 11月末時点での各アセットアロケーションのリターン及びリスクの実績です。 月次リターンを(当月末評価額ー先月末評価額ー当月積立額)/先月末評価額で求め、R [続きを読む]
  • リバランス(Core4 '16年11月)
  •  現在5つのアセットアロケーション【積立投資信託銘柄(2013年12月~)】を並行して積み立てています。各アセットアロケーション毎にリバランスを実施することとしており、この11月末にはCore4とよんでいるアセットアロケーションのリバランスを行う予定としていました(【積立計画('15年12月〜'16年11月)】)。 ここでいうリバランスとはアセットアロケーションの見直しではなく目標アセットアロケーションからのズレを補正す [続きを読む]
  • 債券ファンド利回り備忘録('16年10月末)
  •  今月も自分が積み立てている投資信託【積立投資信託銘柄(2013年12月~)】のなかで、債券ファンドについて各運用会社の月次レポートから最終利回りと修正デュレーションをメモしておきます。 値については正確性を期していますが保証できるものではありません。正確な値を気にされる方は各社の月次レポートをご参照下さい。またこれらの債券ファンドへの投資を勧めるものではありませんので誤解なきようお願いします(念のため [続きを読む]
  • 各アセットのリスク・リターン('16年10月)
  •  今月も各アセット及び私が実践しているポートフォリオのリターン値、リスク値(標準偏差σ)をグラフにプロットしてみました。下のグラフは10月末時点での過去1年('15年11月〜'16年10月)の実績をプロットしたものです。   ○マークは各個別アセットで【モーニングスター】さんから下記各ファンドのデータを引用させて頂きました。   【SMTインデックスシリーズ】   【MHAM 豪ドル債券ファンド】   【フィデリティ [続きを読む]
  • 投信積立の運用経過('16年10月)
  •  10月末時点での運用経過です。5つのアセットアロケーションを並行して積み立てており、各アセットアロケーションの積立投資信託銘柄・比率は【積立投資信託銘柄(2013年12月~)】をご参照下さい。ここでは各アセットアロケーション目標比率を円グラフで示します。 10月末時点での各アセットアロケーションのリターン及びリスクの実績です。 月次リターンを(当月末評価額ー先月末評価額ー当月積立額)/先月末評価額で求め、R [続きを読む]
  • 債券ファンド利回り備忘録('16年9月末)
  •  今月も自分が積み立てている投資信託【積立投資信託銘柄(2013年12月~)】のなかで、債券ファンドについて各運用会社の月次レポートから最終利回りと修正デュレーションをメモしておきます。 値については正確性を期していますが保証できるものではありません。正確な値を気にされる方は各社の月次レポートをご参照下さい。またこれらの債券ファンドへの投資を勧めるものではありませんので誤解なきようお願いします(念のため [続きを読む]
  • 各アセットのリスク・リターン('16年9月)
  •  今月も各アセット及び私が実践しているポートフォリオのリターン値、リスク値(標準偏差σ)をグラフにプロットしてみました。下のグラフは9月末時点での過去1年('15年10月〜'16年9月)の実績をプロットしたものです。   ○マークは各個別アセットで【モーニングスター】さんから下記各ファンドのデータを引用させて頂きました。   【SMTインデックスシリーズ】   【MHAM 豪ドル債券ファンド】   【フィデリティ ハ [続きを読む]
  • 投信積立の運用経過('16年9月)
  •  9月末時点での運用経過です。5つのアセットアロケーションを並行して積み立てており、各アセットアロケーションの積立投資信託銘柄・比率は【積立投資信託銘柄(2013年12月~)】をご参照下さい。ここでは各アセットアロケーション目標比率を円グラフで示します。 9月末時点での各アセットアロケーションのリターン及びリスクの実績です。 月次リターンを(当月末評価額ー先月末評価額ー当月積立額)/先月末評価額で求め、Ret [続きを読む]