YEWJI さん プロフィール

  •  
YEWJIさん: WANDERER -returns-
ハンドル名YEWJI さん
ブログタイトルWANDERER -returns-
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/yewji/
サイト紹介文広島市在住のYEWJI(ユウジ)による詩のブログ「ワンダラー」です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/05/02 11:27

YEWJI さんのブログ記事

  • 休 日
  • ゆっくり大きく背伸びしてしばらく布団でボーッとしてるそんな休日の朝日常のモヤモヤを忘れてひたすら趣味に没頭するそんな休日の昼下がりあかね色の空を見つめて一抹の寂しさを感じるそんな休日の夕暮れそして夜更け横たわる闇の中にずっと探し続ける明日……の向こう側に [続きを読む]
  • 語り合い
  • 僕は語り合う「走り去る彼女を追いかけるべきだったかな」「うーん」「いやたたずんだまま見送ったので良かったかも」「だな」「でも彼女引き止められるのを待ってたかも知れない」「だろうか」「いやでも動かなかったのが正解だったようにも感じる」「かな」「転ばぬ先の杖 [続きを読む]
  • 目覚まし時計
  • カーテンの隙間から小鳥のさえずりと真っすぐな光が差し込むピピピ……ピピピ「おはよう」「パシッ!」痛っ!顔を叩かれたしょうがないもう少し寝かせるか……さあ10分経ったよもう起きよう「バシッ!」痛たた今度は頭だ……初めて知った君の寝起きの悪さ今日は迷わず買いに [続きを読む]
  • 価値観
  • 夜の街を眺めながらあの明かりの一つひとつにそれぞれの物語があるとふとそんなことを考えるテレビを見ながらうなずいてたりSNSでテストの答え合せをしていたりあの部屋の中ではサプライズに感激して涙しているかも知れないし子どもの進路のことで白熱した議論になっている [続きを読む]
  • 頂 上
  • 緩やかな曲線を描いて尾根を進む一本の道そこは右に転んでも左によろけても危険な場所それでもこの道を汗を拭きながら歩く西の深い谷と東の町の全景を同時に眺めるこの感触が最高で……しかし目指しているのは頂上さここを凌ぐ大パノラマがじっと待っているからただ天候の急 [続きを読む]
  • 好 み
  • 「あなたの趣味って変わってるわよね」「そう?」「思いもつかない物を集めたりよく知らない国へ旅行に出たり」「うーんそう言えばそうだなぁ」でも……こんな趣味のお蔭なんだけどね君って人が恋人であることも [続きを読む]
  • 激 励
  • 頑張れ!負けるな!ガッツだ!気合い入れろ!あぁ何だか力が抜けていく……休んだらどうだビリで何が悪いそのぐらいでいいぞボチボチいこうぜあぁ何だか力が湧いてくる…… [続きを読む]
  • 巡 春
  • 桜をくぐるこの道は僕の取っておきの場所だから君に見てほしくて急いでペダルを漕ぐ君に自慢したくて花びらを揺らせながらどんどん加速していくそしてついでに固いつぼみたちもブレーキの音で次々に目覚めさせるのさそんな……夢想だけが走り抜ける今年の春もこの自転車の荷 [続きを読む]
  • 森を歩こう
  • 森を歩いていこう誰かが付けてくれた足跡を追いかけ森を歩いていこう誰かが立ててくれた道標を頼りに迷ってしまったらその手で藪を掻き分け獣に遭遇したら静かに身をかがめて時にこぼれる光を励みにしながら森を歩いていこう倒れないようあせらないよう========== [続きを読む]
  • 愛 着
  • 昔の歌じゃないけどここは本当に見事に何もない所だから街に出たい便利な暮らしを楽しみたい素敵な人とすれ違いたいだけど蝶々を眺めたいセミの声が聞きたいトンボを追いかけたい……というわけで今年も変わらずよろめきながら散歩する愛犬たちとつまずきそうなあぜ道を [続きを読む]
  • 血液型
  • なになに?A型人間は生真面目でB型は自己中とそんでAB型は二重人格でO型は大雑把かそうだったのか〜「何を感心してるの?」いやねどうやら血液型が変化してるみたいなんだ1分ごとに…… [続きを読む]
  • 大丈夫
  • 初めての手料理は緊張しまくりで散々だったけど大丈夫万全で臨んだ試験はヤマが外れて最悪だったけど大丈夫ストレスと戦っている体はこのところ調子がイマイチだけど大丈夫大丈夫……丈夫じゃないけど大・丈夫大きな大きな支えがあるから [続きを読む]
  • メタファー
  • この背中に長くのしかかっていた寒くて冷たい暗黒の季節幾つも幾つもどれだけ夜明けを迎えても春の兆しは一向に見えなかっただけどやっと終わりの時が来たようだ解放されるその時が来たようだ辛い日々からもうすぐ雪どけきみのおかげでもうすぐ雪どけ [続きを読む]
  • 女ざかり
  • おめでとう今日は5歳の誕生日だねその真ん丸な顔にいっぱいスリスリしてチューしてあげようほらほらそのキョトンとした迷惑そうな目さえも可愛いできることならこの年齢のままでずっといてほしいんだけどなだって今きみは人間に換算すると女ざかりの真っただ中この元気さが [続きを読む]
  • 輪 舞
  • 光陰矢の如しか……わしらも歳を取ったもんだしかし気ままな日々を送るのも悪いばかりじゃないようだ若い頃はお前を枝の隙間から眺めてはため息に揺れるばかりだったがしわくちゃになった今こうして共に踊れるんだからこれで心置きなく土に還れるというものささあもう一度吹 [続きを読む]
  • 暁 闇
  • 行けども行けども視界をさえぎる闇包み込まれるというよりこの身にのしかかって息も詰まりそうさでも歩みを止めない杖が折れても足を踏み外してもこの夜の向こうには必ず出口があると信じているからきっと陽が射すとそう教えてくれたからただすぐに明けるのかどこまでも深い [続きを読む]
  • アジール
  • 帰りたい早く家に帰りたいどんなに寒くてもどんなに冷たくてもただ向かいの街灯だけが時の流れと止まった時間を見守るそんな部屋に今すぐ帰りたいそこだけが落ち着ける場所涙を流せる場所 [続きを読む]
  • 口 元
  • 君の噂を耳にして久しぶりに充電してみたかつての愛用スマホ現れてきた君の写真に切なさを感じてしまうのはどれもが口を閉じていてどこか寂しそうだからだね矯正のことなんて個人的には全く気にしてなかったからいつも軽く流していたけど今にして思うともっとしっかり相談に [続きを読む]
  • ゲレンデにて
  • 存分に雪と戯れたあとランチでちょっと一休みきみが一緒だとあっという間にホカホカだカービングで失敗して腰を打ってしまったけどこれはやっぱ今はナイショにしておこう下の方にいたきみには幸い見られていないからということでもうひと滑りしようか少しキレが悪くなったの [続きを読む]
  • せんてい
  • みぞれ混じりの雨をしっかりと吸い込んで本当に清新だな冷たい空に向かって徐々に枝を伸ばしていく元気アピールもいいけれどでもほどほどに……春になったら真っ先に切り落とされるその危険が高いからとはいえそっちの方がまだマシかすっかり枯れちゃって幹ごとバッサリ存在 [続きを読む]
  • 初 詣
  • 一緒の初詣はもう3、4回目か以前は君の願掛けにドキドキしていたけどここ数年はそれも無くなったなある程度予想できるからかまたは関心度が下がったせいかそれもいけないから久しぶりに訊いてみるか「何をお願いしたの?」「さて、何でしょー」「……」も、もう一度お祈り [続きを読む]
  • 区切り
  • 一緒に過ごすことを幸せと言ってくれるけど総合的にはどうなんだろう出会ったことを否運だと感じるけど大局的にはどうなんだろう道のりの途中では何が幸いしてあるいは災いをもたらすかなんて誰にも分からないけれど振り返ってみた時起伏に富んで楽しかったとそう思えればそ [続きを読む]
  • 迷 路
  • 誰かが作った迷路を行っては戻りまた行っては戻り簡単そうでなかなか難しいね行き止まりだったら引き返せばいいんだけどいつまでも時間を費やしてばかりいられないこの誰かが作った迷路に本当に出口はあるのか……胸の鼓動が激しいのは歩き疲れたせいばかりじゃなさそうだ [続きを読む]
  • 安 住
  • コンクリートの壁に囲まれてここまで育ってきたもの寂しい君歩道の片隅でビル風に耐え日照不足を忍びながらようやく花を咲かせたそんな君を大自然へと誘う美しい景色と新鮮な空気がきっと気に入ってもらえるそう思っていたんだけど君からは意外にも断りの返事……「だってこ [続きを読む]
  • 嫉きもち焼き
  • I want you お前が欲しい 狂おしいほどに…… その言葉だけを ひたすら繰り返し 吹き込んだ男 白いスーツに身を包み 4人の先頭で横断歩道を渡った 最高にイカす奴 レコードジャケットの 撮影を見ていた黒髪の恋人も さぞかしモーレツだったことだろう 遠い世界へ旅立つ前に [続きを読む]