YEWJI さん プロフィール

  •  
YEWJIさん: WANDERER -returns-
ハンドル名YEWJI さん
ブログタイトルWANDERER -returns-
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/yewji/
サイト紹介文広島市在住のYEWJI(ユウジ)による詩のブログ「ワンダラー」です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/05/02 11:27

YEWJI さんのブログ記事

  • レンズ
  • レンズを凝らすとぼやけていたものがくっきり見えるレンズを合わすと曖昧だったことがはっきり分かるレンズを洗うと知らなくていいことまで飛び込んでくるだから片方を閉じて控えめに眺める結婚二周年めの瞳のレンズ [続きを読む]
  • ウスバカゲロウ
  • 「ねえウス馬鹿ゲロウって変な名前だよね」まただ……「あのな区切る所が違うよ」でもまこの片仮名の羅列を見たら誰だってそう思うか……思い返せば俺もコントラバストランペットで赤面してたもんなぁでっかいバ……「どこで区切るの?」「バストだよ!」あ…… [続きを読む]
  • ピュア
  • この日記にきみが現れてからはや一年悲しい時やへこんだ時にもきみのことを綴るだけで少し気持ちが落ち着いたつらい時や苦しい時にも少し心が軽くなった何度も直しながら似顔絵まで描いたよきみとの思い出作りはまた新たなステージに突入だけど来年の今日もこの紙の上を走っ [続きを読む]
  • お役ご免
  • 長かった芯がちびてしまったから削って復活使っているうちまたちびたからさらに削って復活そんなことを繰り返していたらすっかり短くなっていただから新しいのと替えて古い方はゴミ箱へポイッ!いや……もちろん鉛筆の話だよ [続きを読む]
  • 本日晴天/天晴日本
  • 日本人に生まれて良かったと思うことは桜の花を愛でる時浴衣姿で歩く時祭り囃子に胸が躍る時味噌鍋で芯から温まる時そんなふうにいつも思い出が季節と共にある時そして四季折々のきみに心に日本晴れを感じる時 [続きを読む]
  • 何だっけ
  • んーっとえーっと何だっけ……ギャラクシー崩壊?違う!んーっとえーっと何だっけ……カタルシス崩壊?違う!んーっとえーっと……インスリン崩壊?違う!ミュータントイチロクタルト……あっゲシュタルト崩壊だ!「何それ?」んーっとえーっと…… [続きを読む]
  • アンラッキー
  • なぜ出会ったんだろうどうして巡り合ってしまったんだろうあの日あの時あんなことさえなければ二人はずっと他人のままで知り合いさえしなければこんな苦労なんてしなくて済んだのにまったくとことん不運な奴さ君って人は…… [続きを読む]
  • 発 見
  • 付き合い始めて知ったきみの食欲の旺盛さ付き合い始めて知ったきみの話題の乏しさ付き合い始めて知ったきみの洋服の少なさ付き合い始めて知ったきみのへそ曲がりな性格付き合い始めて知った……きみの肌のあたたかさ [続きを読む]
  • 存在価値
  • 今でこそつまらないヤツと呼ばれてるけれど少し前までは面倒くさい人と言われていたよただその前はウザい野郎と呼ばれていたけどもっと小さい頃にはワガママな子と言われていたな社会のクズだって?必要な存在だよこんな人間の存在はまさに存在するにふさわしい貴重な存在な [続きを読む]
  • 休 日
  • ゆっくり大きく背伸びしてしばらく布団でボーッとしてるそんな休日の朝日常のモヤモヤを忘れてひたすら趣味に没頭するそんな休日の昼下がりあかね色の空を見つめて一抹の寂しさを感じるそんな休日の夕暮れそして夜更け横たわる闇の中にずっと探し続ける明日……の向こう側に [続きを読む]
  • 語り合い
  • 僕は語り合う「走り去る彼女を追いかけるべきだったかな」「うーん」「いやたたずんだまま見送ったので良かったかも」「だな」「でも彼女引き止められるのを待ってたかも知れない」「だろうか」「いやでも動かなかったのが正解だったようにも感じる」「かな」「転ばぬ先の杖 [続きを読む]
  • 目覚まし時計
  • カーテンの隙間から小鳥のさえずりと真っすぐな光が差し込むピピピ……ピピピ「おはよう」「パシッ!」痛っ!顔を叩かれたしょうがないもう少し寝かせるか……さあ10分経ったよもう起きよう「バシッ!」痛たた今度は頭だ……初めて知った君の寝起きの悪さ今日は迷わず買いに [続きを読む]
  • 価値観
  • 夜の街を眺めながらあの明かりの一つひとつにそれぞれの物語があるとふとそんなことを考えるテレビを見ながらうなずいてたりSNSでテストの答え合せをしていたりあの部屋の中ではサプライズに感激して涙しているかも知れないし子どもの進路のことで白熱した議論になっている [続きを読む]
  • 頂 上
  • 緩やかな曲線を描いて尾根を進む一本の道そこは右に転んでも左によろけても危険な場所それでもこの道を汗を拭きながら歩く西の深い谷と東の町の全景を同時に眺めるこの感触が最高で……しかし目指しているのは頂上さここを凌ぐ大パノラマがじっと待っているからただ天候の急 [続きを読む]
  • 好 み
  • 「あなたの趣味って変わってるわよね」「そう?」「思いもつかない物を集めたりよく知らない国へ旅行に出たり」「うーんそう言えばそうだなぁ」でも……こんな趣味のお蔭なんだけどね君って人が恋人であることも [続きを読む]
  • 激 励
  • 頑張れ!負けるな!ガッツだ!気合い入れろ!あぁ何だか力が抜けていく……休んだらどうだビリで何が悪いそのぐらいでいいぞボチボチいこうぜあぁ何だか力が湧いてくる…… [続きを読む]
  • 巡 春
  • 桜をくぐるこの道は僕の取っておきの場所だから君に見てほしくて急いでペダルを漕ぐ君に自慢したくて花びらを揺らせながらどんどん加速していくそしてついでに固いつぼみたちもブレーキの音で次々に目覚めさせるのさそんな……夢想だけが走り抜ける今年の春もこの自転車の荷 [続きを読む]
  • 森を歩こう
  • 森を歩いていこう誰かが付けてくれた足跡を追いかけ森を歩いていこう誰かが立ててくれた道標を頼りに迷ってしまったらその手で藪を掻き分け獣に遭遇したら静かに身をかがめて時にこぼれる光を励みにしながら森を歩いていこう倒れないようあせらないよう========== [続きを読む]
  • 愛 着
  • 昔の歌じゃないけどここは本当に見事に何もない所だから街に出たい便利な暮らしを楽しみたい素敵な人とすれ違いたいだけど蝶々を眺めたいセミの声が聞きたいトンボを追いかけたい……というわけで今年も変わらずよろめきながら散歩する愛犬たちとつまずきそうなあぜ道を [続きを読む]
  • 血液型
  • なになに?A型人間は生真面目でB型は自己中とそんでAB型は二重人格でO型は大雑把かそうだったのか〜「何を感心してるの?」いやねどうやら血液型が変化してるみたいなんだ1分ごとに…… [続きを読む]
  • 大丈夫
  • 初めての手料理は緊張しまくりで散々だったけど大丈夫万全で臨んだ試験はヤマが外れて最悪だったけど大丈夫ストレスと戦っている体はこのところ調子がイマイチだけど大丈夫大丈夫……丈夫じゃないけど大・丈夫大きな大きな支えがあるから [続きを読む]
  • メタファー
  • この背中に長くのしかかっていた寒くて冷たい暗黒の季節幾つも幾つもどれだけ夜明けを迎えても春の兆しは一向に見えなかっただけどやっと終わりの時が来たようだ解放されるその時が来たようだ辛い日々からもうすぐ雪どけきみのおかげでもうすぐ雪どけ [続きを読む]
  • 女ざかり
  • おめでとう今日は5歳の誕生日だねその真ん丸な顔にいっぱいスリスリしてチューしてあげようほらほらそのキョトンとした迷惑そうな目さえも可愛いできることならこの年齢のままでずっといてほしいんだけどなだって今きみは人間に換算すると女ざかりの真っただ中この元気さが [続きを読む]
  • 輪 舞
  • 光陰矢の如しか……わしらも歳を取ったもんだしかし気ままな日々を送るのも悪いばかりじゃないようだ若い頃はお前を枝の隙間から眺めてはため息に揺れるばかりだったがしわくちゃになった今こうして共に踊れるんだからこれで心置きなく土に還れるというものささあもう一度吹 [続きを読む]
  • 暁 闇
  • 行けども行けども視界をさえぎる闇包み込まれるというよりこの身にのしかかって息も詰まりそうさでも歩みを止めない杖が折れても足を踏み外してもこの夜の向こうには必ず出口があると信じているからきっと陽が射すとそう教えてくれたからただすぐに明けるのかどこまでも深い [続きを読む]