カーコ さん プロフィール

  •  
カーコさん: 36歳で妊娠!初産から子育て体験記
ハンドル名カーコ さん
ブログタイトル36歳で妊娠!初産から子育て体験記
ブログURLhttp://bunbun38.com/lifestyle/
サイト紹介文高齢出産、出生前診断、子育てなどをつづっています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/05/02 16:05

カーコ さんのブログ記事

  • 大阪の潮干狩りは二色の浜へ100均持ち物と服装や砂抜き方法
  • 春になると潮干狩りの時期がきますねシーズンになると混雑しているところもあるようです。混雑状況や駐車場はどうなのか?など、気になることがでてくると思います 私は、今回、関西の大阪府貝塚市脇浜にある「二色の浜」へ潮干狩りに行ってきました。はじめて潮干狩りに行ったので、その時の100円均一のダイソーでそろえた持ち物や子供や女性・男性の服装、アサリを持ち帰ってからの塩抜き方法をご紹介したいと思いま [続きを読む]
  • 赤ちゃんの便秘にイチジク浣腸は効果あるの?使い方や入れ方は?
  • 浣腸って乳児にしたことありますか? 私の赤ちゃんは、便が硬くなり、肛門が少しきれるところまでいってしまいました。ウンチをするときは、かなり気張るのですが、出ない時も多く、真っ赤な顔は、かわいそうすぎます(-_-;) で、肛門が切れているのも気になったので、小児科を受診しました 関連記事:赤ちゃんの便秘にオリゴ糖を使う赤ちゃんや子供の便秘にオリゴ糖!「はぐくみオリゴ」で解消!http://bunbun38.co [続きを読む]
  • 【ライスパワーNo11の実力】アトピスマイルの口コミ情報
  • 赤ちゃんの保湿クリームで支持されているのがアトピスマイルです赤ちゃんの乾燥肌や乳児湿疹、アトピーのお子さんから支持を受け、2002年から2016年の販売累計40万本にもなったロングセラー商品です。 一見、普通のクリームに見えますが、他の赤ちゃんの保湿クリームとは一線を画すライスパワーエキスを主成分で作られています。 この記事ではアトピスマイルを使った感想、口コミ、そしてライスパワーエキスとはど [続きを読む]
  • いつから始める?妊娠線予防クリームの比較!
  • 妊娠線は一度できてしまうと消すことができないと言われてます。そのため、妊娠線ができないように予防・対策することが大事です。 子供を産んでも、綺麗な美しいボディーを維持するためにも、妊娠線を作らないように予防しておくことが大切です。 この記事では、妊娠線とはどういったもなのか、ケア方法、そして妊娠線予防クリームを選び方、いつからはじめるの?など気になることを紹介していきます。 はじめから [続きを読む]
  • 多嚢胞性卵巣症候群の治療方法と自然妊娠が期待できるピニトール
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は、卵巣に成長しきれていない卵細胞(卵胞)が多くあることで、排卵しずらくなっている現象です。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は、成人女性の5〜8%程度の確率で発症するため、自覚はしていなくても、実は軽度でも発症している人は多くいます。 生理痛、生理不順、無排卵などの症状によって排卵障害が起き、さらにホルモン異常が合わさって妊娠しづらい体質になっている女性もいます。 [続きを読む]
  • 2017年度版〜飲む日焼け止めサプリメント13選!比較するポイントなど
  • 紫外線対策の新しい方法として、飲む日焼け止めが使われ始めています。飲む日焼け止めは、クリームやジェルなどの塗るタイプの日焼け止めと違って、塗り直す手間や塗り忘れの心配が有りません。一方、その便利さばかりが強調されて、飲む日焼け止めの正しい飲み方を知らずに使用している人もいます。本記事では、飲む日焼け止めとはどういったものなのか、どのような効果あるのかを説明していきます。日焼けのメカニズム紫外線を浴 [続きを読む]
  • 【副作用や安全性は?】エクオールの事を詳しく知っておこう
  • NHKやテレビ特番でも特集され話題になっているエクオール。更年期にエストロゲンの減少によって、更年期障害を緩和する成分ともえます。ここでは、よりエクールの事を理解してもう為に、エクオールとはどういったものなのか安全性や副作用の問題はないのか?具体的に説明していきます。エクオールって何?では、エクオールとはどういったものなのでしょうか。エクオールは大豆イソフラボンに含まれているダイゼインが腸内細菌に [続きを読む]
  • 日曜日に混雑しない広い室内で遊べるあそびマーレ南港ATC
  • 室内で2歳の子と遊べる場所を探してみると、南港ATCにある室内遊園地「あそびマーレ」がありました。 「あそびマーレ」は面積が広く混み具合も気にならずに遊べます 特に、土日祝となると、どこもいっぱいですよね。 小さい子供がいると、混んでいるとぶつかったりもしますが、そんなことを気にせず遊べましたよ では、日曜日に行った私なりの感想(レビュー)をしたいと思います。おでかけの参考にしてくださ [続きを読む]
  • 保育士のキツイ厳しい言葉がつらい | 2歳の泣く子供は迷惑なの?
  • 保育園に4月から通い始めて、徐々にわが子も慣れて、1カ月を過ぎるころには、毎日、楽しそうに通うようになりました。 園での歌や体操、ダンスを家でもしてくれていました。 しかし、半年たった10月くらいから、登園時に泣くようになりました。 2歳すぎですから、「イヤイヤ期と、甘え」がでていると思うのです。そのため、泣いても保育園には通わせていました。 保育園は大人の足で5分程度で行ける場所にあ [続きを読む]
  • 保育園で手足口病が流行!皮膚科で症状の場所が違うと判明
  • 手足口病って、一人で子育てしていると、知らない病気だったり、他人事のように考えてしまっていたと思うのですが、保育園に通いだして、手足口病が流行しているという紙が何回か貼りだされていて、「へ〜、そんなのあるんだ!」くらいにしか考えていませんでした。 保育園に入園して3ヶ月ほど経ったころに、保育士さんに「ブツブツが少しあるから診察してもらってください」と言われて、風邪の症状もあったので皮膚科と小児 [続きを読む]
  • 発熱で病児保育へ!クビになった会社は早退・休みを受け入れてくれず
  •  保育園に通い始めると、いろいろと菌がまわっているので、発熱や体調が急にわるくなったりで、保育園から電話がかかってきますよね。 わが子も、保育園に通うまでは、さほど風邪をひかなかったのですが、やはりいろんな菌が体内に入って、熱がでたりしんどくなったりしています。 4月に通い始めて、最初は、元気に通っていたのですが、やっぱり、4月末ごろに熱がでました。私も、初めてのことで、保育園での対処 [続きを読む]