ポジティブパパ さん プロフィール

  •  
ポジティブパパさん: ポジティブパパの野の花
ハンドル名ポジティブパパ さん
ブログタイトルポジティブパパの野の花
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/pojitivepapa
サイト紹介文野の花を中心にマラソンも載せています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/05/02 22:45

ポジティブパパ さんのブログ記事

  • 羽生さわやかマラソン
  • 名古屋ではカラフルなウィメンズマラソンが行われている中、埼玉県羽生市の大会に参加です。関東では彩湖マラソン以来の久々の大会参加でした。種目は60歳以上のハーフマラソンの部、コースはさすがに関東平野、フラットな道が続きます。高速道路を横切る橋の高低差があるのみです。タイムは2年前に地元で走った時間とほぼ一緒でした。途中くじけそうになりながらも前を走る「バイキンマン」さんに引っ張ってもらい完走でき楽しい [続きを読む]
  • セツブンソウ
  • 今年になってはじめての野の花、セツブンソウに出会いました。私の野の花の1年はセツブンソウから始まります。これからの季節、強い陽射しと共に春の花々がたくさん咲きだすことを思うと、なんだかワクワクします。 [続きを読む]
  • 旧甲州街道ラン 笹子峠から石和温泉まで
  • 雪の笹子峠に到着し、笹子隧道を抜けると、雪の甲州市に入ります。これからは下りです、麓まで来ると駒飼宿に入ります鶴瀬宿は日本橋から116kmほどの所にあります。朽ちた長垣のつり橋の隣には、芭蕉の句「観音の甍見やりつ花の雲」と一茶の句「松風に添ふ川音の時雨かな」と詠まれた句碑がありました。徳川家康が五つの街道を作り、そのどの街道でも芭蕉の句碑に出会います。勝沼宿から栗原宿はブドウ園が目立ちます。ワイン好 [続きを読む]
  • 旧甲州街道ラン 大月宿から笹子峠まで
  • 昨日、旧甲州街道ランの続きを走ってきました。大月駅から石和温泉まで40kmを歩きを入れて7時間、少々疲れましたが、充実感たっぷりでした。今日は途中の笹子峠までを時間がありましたら写真を見てください。まずは、大月駅、気温は1度くらいでした。今日は富士山もしっかりと見えます。山梨の百名山、滝子山 大菩薩南嶺の最南端にあり初狩宿近くの山です。街道ランで楽しみなのは途中の和菓子をいただくことです。笹子餅はこ [続きを読む]
  • 最近気になった本
  • このあかまんまは甲斐信枝さんの絵本の表紙です。 普段から馴染みのある野の花を細かく観察されていて、なるほど、うん、うん、と肯きながら楽しみました。甲斐さんは私の母と同じくらいの年齢の方ですが、いままでにたくさんの絵本を通じて子供たちに自然の素晴らしさを伝えていらっしゃいます。 [続きを読む]
  • 旧甲州街道ラン 下鳥沢宿(相模湖駅)から大月宿まで
  • 犬目宿から山を下りてくると鳥沢宿です。途中には藁ぶき屋根に雪が積もっていて情緒豊かになります。次の猿橋宿には日本三大奇橋の一つに数えられるその名も甲斐の猿橋です。その作りに感心しました。大月市観光協会のサイトから「長さ30.9m、幅3.3m、高さ31mのその姿は、橋脚を全く使わない特殊なもので、鋭くそびえたつ両岸から張り出した四層のはねぎによって支えられています。猿橋の珍しい構造の起源は定かではないが、西暦6 [続きを読む]
  • 旧甲州街道ラン 与瀬宿(相模湖駅)から犬目宿まで
  • 新宿から中央線に乗り相模湖駅(与瀬宿付近)に到着。9時過ぎに相模湖に浮かぶ橋(吉野宿付近)を横に見ながら大月宿を目指す。気温は5度、ランには快適な温度だ。山梨県に入り、上野原宿から鶴川宿と山道を走る。ここは中央高速道路の談合坂付近です。 11月には珍しい雪がまだ積もっています。 走っている私を自撮りです。野田尻宿に着くと、なにやら書いてあります。赤いポストがありながら「このポストには郵便は [続きを読む]
  • 旧甲州街道ラン 駒木野宿から与瀬宿まで(高尾駅から相模湖駅)
  • 秋晴れの一日、旧甲州街道を少し走り、山の中は歩いてきました。上の写真は駒木野庭園、ドウダンツツジが目に飛び込みます。本日のコースは、武蔵の国の八王子高尾駅をスタートし、甲斐の国へ向かう街道です。途中には小仏峠548mの難所があり、無理をせずゆっくりと歩きます。紅葉も真っ盛りです。ここは小仏峠、高尾山から陣馬山へ抜ける交差点です。ようやく登りは終わり、相模湖へ降ります。峠を下ると小原宿、与瀬宿と宿場 [続きを読む]
  • ナナカマド&小秀山登山
  • この小秀山には何度も挑戦していて、今回が5回目です。頂上に辿り着いたが雨に降られて御嶽山が見えなかったのが前回、今回は行いが良かったのか、快晴に恵まれ、御嶽山が眼前に迫ってくるほどでした。やはり高い山にはナナカマドの実が青空に映えます。野いちごのような気持ちでナナカマドの実を一粒いただきましたが、苦い苦い、食べないでください。鳥さんにとっておきましょう!小秀山の標高は写真のとおり、二百名山の一つで [続きを読む]
  • ヤマハッカ&うだつの上がる町
  • ため池の土手に咲くシソ科のヤマハッカです。ハッカと名前が付いてるので葉から匂いがしないかと嗅いでみたのですが匂いはありませんでした。先日、岐阜県美濃市の中心部にある、うだつの上がる町に行ってきました。うだつって何? 家事の際に隣の家からもらい火を避けるための防火壁です。この町は手漉きの美濃和紙の産地でもあります。和紙を活かしていろんな取り組みもされていて、灯りアートもその一つです。LEDの明るさは [続きを読む]
  • ミゾソバ
  • ここのところ気温がぐんと低くなって来ました。 早朝ジョギング時は気温11度、日の出に向かい思い切り深呼吸すると力がみなぎる感じがします。今日は自宅に戻っていて、畑仕事など、農作業です。夕方は真っ赤な夕焼けを見て、ふと東に目をやると、そこには月齢14.1のまん丸のお月様が出ています。今日は豊かな自然を堪能し、ストレスの解消ができました。写真はウシノヒタイとも言われるミゾソバです。 [続きを読む]