札幌が嫌いな管理人 さん プロフィール

  •  
札幌が嫌いな管理人さん: 札幌が嫌いなブログ
ハンドル名札幌が嫌いな管理人 さん
ブログタイトル札幌が嫌いなブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ken-sapporo
サイト紹介文札幌生まれ、札幌育ち、札幌在住な私が札幌を批判します。札幌嫌いな人集まれ!
自由文札幌に生まれ札幌で育ち札幌に住んでいますが札幌が嫌いな私です。札幌は人がよそよそしく冷たく異常なところです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2013/05/03 12:43

札幌が嫌いな管理人 さんのブログ記事

  • 小説ーしがない俺のふり絞った勇気をどうか忘れないで
  • 俺の名は芦辺優人(あしべゆうと)24歳、彼女いない歴=年齢、童貞、彼女無し 道内地方出身俺「はぁ。。。俺の人生さえないなぁ。。。札幌に来ればすぐにリア充デビュー出来ると思ったのに。。。」柔道整復師を目指して札幌に来たけれど挫折し、そのまま札幌に住み着いている俺「札幌に来てからもハッキリ言って何もかもが上手く行かない。俺の人生は呪われているのではないだろうか?」現在は週3回ほどバイトをしながら実家か [続きを読む]
  • 今から寂しい気分になってしまっている・・・・・・
  • 最近、絶頂多忙中である(この多忙さの中にめちゃくちゃ札幌ネタがあるのだが、落ち着いてきたら書くとしようw)この流れに乗っかって今月末あたりに久々に関東方面に用事を作って行くことにしたのだが…正直、ちょっと複雑だねなんでかというと、関東から札幌に戻るのが今の時点で寂しい気分になってしまっているからだよああ、俺はまた下界(札幌w)に戻るのかと思うと今から寂しい気分になってしまうからだよ帰りの空港に居る [続きを読む]
  • バイタリティに溢れまくっているのは環境も要因している
  • 最近は多忙気味だけれどめちゃくちゃ充実している実感が強い多忙と言っても個人的な感覚であって、そこら辺のブラック(札幌)企業で働いている人間と多忙自慢をしても勝てる自信は無い程度の多忙だがwなんつーのかな、充実して楽しいからか自然とバイタリティが溢れてくるんだなこれがブラック(札幌)企業という環境の中での多忙だったら札幌ウイルスに感染した死んだ魚の目のようになってしまうのだと思うし、下手すれば心療内 [続きを読む]
  • 札幌人は負け癖を改善せよ
  • 本当にあった話であるある札幌人が脱サラを決意して勤めていた会社と同業種で独立をした途端、元勤め先の会社から手の平を返すように潰されたという話だ。元勤め先の会社を経由した仕事を得る予定だったみたいだが、独立をして商売敵になった途端に仕事が回らないようにされてしまったというわけなのだ。こんな話はよくあると言えばよくあることなんだろうけれど、そうやって直ぐに手のひらを返す大人の闇なところが実に札幌らしい [続きを読む]
  • 札幌の常識をぶち壊す!!!
  • 最近、春の高校野球大会(センバツ甲子園)がテレビで中継されているのを見ている私は春と夏の高校野球大会(甲子園)をよくテレビで観戦するのだ。ちなみに観戦歴は約20年くらい。K高校の夏の甲子園2連覇+準優勝、昨年のH高校の夏の準優勝、その前年はT高校の春の準優勝などもあり、北海道の高校もそれなりに出来るという印象が世間的にも強まってきているかもしれないが、K高校が甲子園連覇をする前の北海道勢は甲子園だと1 [続きを読む]
  • 小説ー私は札幌を好きになれない6
  • (続き)私「待って!!!」山森「知佳ちゃん?」私「そんな薄っぺらく中身の無い言葉で私が動じると思う?」私「私は札幌を好きになれない、好きになるはずがない。」私「でも…」私「あなたみたいな札幌人ならいいかも♪」山森「知佳ちゃん!」私「どう頑張っても私はこの街を好きになれるとは思わない」私「だけど、ここで楽しむことが出来るのか試したくなりましたw」私「よろしくお願いします♪」山森「知佳ちゃん!!」そう [続きを読む]
  • 小説ー私は札幌を好きになれない5
  • (続き)山森「今日…札幌は楽しかったか?」私「・・・! す、少しはね!」山森「知佳ちゃんはどうして札幌が嫌いなんだ?」私「私は…関東に居たからわかるの。ここ特有の人の冷たさが。」山森「なるほどな。」山森「でも、今日俺と一緒に街を回って知佳ちゃんも札幌の一面を楽しんだはずだ」山森「知佳ちゃんが札幌を好きじゃないことは知っていたよ」山森「だけど、あんなブログを読んでいても知佳ちゃんの幸せは始まらないだ [続きを読む]
  • 小説ー私は札幌を好きになれない4
  • 彼とアピア、札幌駅内、札幌ドームを見て回り最後はJRタワーに行きました。<アピア>山森「ここがアピアドーム!待ち合わせのメッカだね!」私「…綺麗な場所ね ○○ワイド?でも見たことあるよ」<札幌駅内>山森「ここが札駅(さつえき)だよ!そうだ!ここでスイーツを食べていこう!」私「…わ♪ 美味しい♪♪」山森「でしょ!でしょ!www」<札幌ドーム>山森「やっぱり道民はファイターズを応援しないと!」私「あ!○ [続きを読む]
  • 小説ー私は札幌を好きになれない3
  • (続き)ある日のことでした私「うーん、時間つぶしに札幌が嫌いなブログをチェックしてみよ。。。」次の瞬間山森「知佳ちゃん!画面見ちゃったけどそのサイトは何?」私「!!!」山森「札幌が…嫌いなブログ??」山森「面白い名前だw 俺も検索して見てみよ」・・・山森「なんだこれwwwww すげぇ陰険なブログwwwww」私「そ、そうねw」山森「このブログの管理人www 生まれも育ちも札幌のくせに札幌が嫌いなんだ [続きを読む]
  • 小説ー私は札幌を好きになれない2
  • (続き)彼の名前は山森隼大(やまもりはやた)生まれも育ちも札幌の札幌人男性です。山森「知佳ちゃん!札幌は慣れた?良い街でしょ?(ドヤッ)」私「う、うん。そうだねw」山森「良ければ札幌の街を案内するよ!」私「ごめん、今日は早く帰らないといけないの!また別の日に誘ってね!」…という具合に今までにも何度か誘われてきたけど理由をつけてかわしている。彼が私に好意を持ってくれているのは知っているけれど、私と彼と [続きを読む]
  • 私は札幌を好きになれない
  • 私の名前は水辺知佳(みずべちか)出身は関東、アラサーと呼ばれる年齢になりました。今は札幌に住んでいるけれど…本音を言うと札幌が大嫌いwでもこんなことは誰にも言えない。札幌が嫌いだなんて誰にも言えない。そんな私の密かな楽しみはスマホで「札幌が嫌いなブログ」の更新をチェックすること。ある時は通勤中、ある時は仕事の隙間時間、ある時は部屋で寛ぎながら…何時しか私は「札幌が嫌いなブログ」をチェックすることが [続きを読む]
  • 明日3月13日(月)第1弾を公開!
  • 生まれて初めてSS(ショートストーリー)な小説を書いてみたが…自分で書いて自分で爆笑してしまったよw今後も息抜きがてら面白い小説を書いていきたいと思ったねw是非、読み手様にはこのユーモアなエンターテイメントを感じ取って笑ってほしいと思うwこの小説を札幌で違和感や嫌悪感を感じている全ての読者様に捧げたい。明日3月13日(月)第1弾を公開! [続きを読む]
  • 典型的なヤバイ札幌女ーすっぽかし子さん編ー
  • 呆れ慣れてきたからだろうか?wwwwwもう嫌悪感もわかなくなってきているよw先日の火曜日(7日)に面接希望者(女)の電話を受け、今日(10日)の朝10時に面接をすることになっていたのだが…見事に何の連絡も無くすっぽかしを食らってしまったwなんつーのかな、別に今更驚かなくなったよw所詮は程度の低い地域(札幌w)だし、そもそもここの人間(札幌人w)には期待をしていないから今更これくらいでは驚かないし笑 [続きを読む]
  • 典型的なヤバイ札幌女
  • 何だこのイラッとする感覚は。。。。。。。。。。ああああああああああ!!!!!!!!!!最近、仕事でバイトを募集しておりその面接をしているのだが凄くイラッとすることがある。ここでいう札幌気質全開の札幌人と遭遇してしまうからだ。特に典型的な札幌女はヤバイなんつーのかな、俺は面接のプロでもないし特別に社会経験が豊富なはずでもないのに、時間にしてたった10分くらいのやりとりの時点で、この人が今までどうやっ [続きを読む]
  • 札幌に汚れることが全うな成長だと思い込んでるヤツw
  • 街に汚れたと君は言うけど♪ 今も透き通る涙がある♪(↑某歌詞より抜粋w)上記の某歌詞は私が小学生時代に爆発的に流行っていた国民的人気アニメの歌詞の一部である。私は車を運転しているときにランダムに曲が流れるようにしているのだが、たまたま上記の曲がかかったのを懐かしいと思いながら聴いていたのだ。そしてこんなことを思ったね街(札幌)に汚れたと君は言うけど♪この歌詞を聞いた瞬間に即座に「札幌に汚れた」札幌 [続きを読む]
  • まずは一人でも多くの方にこの概念を知って欲しい
  • 札幌に住みながらも違和感や嫌悪感を抱え、その正体が「札幌の悪しき社会性質」にあることを知って頂くことで次のステップに活かして欲しいことが現時点での最大の願いである。何故なら私自身が長年に渡って謎の違和感や嫌悪感を抱え、その主なる原因は自分にあると誤認識をしていたからだ。札幌という独特な社会性質に原因があるという着眼点が薄かったのだこの問題は一般的に札幌に住んだ経験がない人間や札幌にしか住んだ経験が [続きを読む]
  • 細く長く続け、小さな生産性を積み重ねればベスト
  • こんなテーマのブログを4年続けてきて実際にあることなのだが、例えば変な荒らし(未公開)もあるし、ストーカーみたいで気持ち悪いこともされるし、誰が見ているかもわからないし、時に変なメールが来るときもあるし、ここには書けないことだってたくさんあるし、身の危険を感じたことだってあるよwそんなリスクを冒してまでこんなブログを続けてきて一体俺は…って最近思ったよwリスクに対する見返りがあまりに少ないという損 [続きを読む]
  • 札幌社会必勝術
  • 近年は徹底的に札幌社会を避けた隠居のようなマイノリティ生活を送ってきたが、最近は例の件に伴い、札幌市内への通勤場所が確保されたと同時に一定の拘束時間が出来たために札幌社会に身を置いていると言えるだろう。今ではスーツを着て出勤という形で活動をしているのだ。一応。そして今、凄く思っていることがある。今までよく札幌社会を徹底的に避けた隠居のようなマイノリティ生活が成り立ってきたな、と。今までの生活環境か [続きを読む]
  • マイノリティの生き方
  • 最近、めちゃくちゃ身を持って実感していることがあるこういう生き方もあるんだなーとめちゃくちゃ実感しているズバリ、マイノリティ(社会的少数派)な人間の社会生活必勝法の法則を身を持って最近わかってきたのだその全てをブログに書くことが出来ないのが残念だが、当たり障りのない程度にちょっとだけ書いておきたい。まず世の中には様々なマイノリティ(社会的少数派)が存在していると思う。広い意味では私も札幌に住んでい [続きを読む]
  • 札幌市内(下界)に用事を作るリスク
  • ところで私はリラクゼーションマッサージマニアである月に2回は札幌市外の格安リラクゼーションサロンに行って癒しと贅沢を堪能しているし、過去には短期のリラクゼーション講座を受講した経験もあるほどだ。札幌は嫌いだが無類のリラクゼーションマッサージ好きであるのだ(↑ここ笑ってほしいところw)ところで最近気になっている手法のリラクゼーションマッサージがある。ズバリ、ヘッドマッサージである凄く気になっているの [続きを読む]
  • ネオ札幌人への登竜門で厳しい洗礼を受けた私8(完)
  • この件に関してここらへんで統括したい店舗オープン間近になって連絡が途絶えてしまったHさんに関してはバックレたと思ってしまっていたが、その背景には私自身の立場からの甘さも感じており、この経験を糧にして今後に活かそうと思っていたところで、実はHさんがバックレたのではなくTされた故に連絡が途絶えてしまったという本質が発覚した瞬間は思わぬ肩透かしを食らったような何とも言えない複雑な気分になった。この件に関し [続きを読む]
  • ネオ札幌人への登竜門で厳しい洗礼を受けた私7
  • 衝撃の展開を書き記したい書こうか書かまいか迷ったし、何処まで書けばいいのかの加減も難しいが、ここまで書いてきたのだから完結編として書いてしまいたい。店舗をオープンさせる直前でHさんと連絡が途絶えてしまった時点で彼女のバックレ行為だと判断をしたが、これは厳密に言えばバックレ行為ではなかったということになるのだろうか。。。昨夜に「ネオ札幌人への登竜門で厳しい洗礼を受けた私6」の記事を書き終えた後の話で [続きを読む]
  • ネオ札幌人への登竜門で厳しい洗礼を受けた私6
  • (続き)1つ確信をもって断言しておきたいことがあるHに関して実際に起きてしまった出来事を私の感情も含めて書いてきたが、これらは一切自分にとって都合よく書いておらず、また今回の件でHが不利になるようにも書いていないつもりだ。強いてHをかばうとしたら新店舗で働いてもらうに至って正式な雇用契約書をまだ書いていなかったことだろうか?社労士事務所にて雇用契約書を作ってもらい、それを書いてもらうはずだったが…し [続きを読む]
  • ネオ札幌人への登竜門で厳しい洗礼を受けた私5
  • (続き)無事に…とはとても言えない状況ではあったが2月1日に店舗自体はひっそりと開店させることはできた。主軸となるはずのHさんが消えたために当初の構想から軌道修正を余儀なくされてしまった。また今回の店舗運営に関してもブログに書く予定は特には無かった。とにかく今回の件に関しては精神的にも物理的にも大きな影響になったことは間違いないし、Hさんに対して人として、ごく自然な相応の感情(怨み)を抱いていること [続きを読む]