BOB さん プロフィール

  •  
BOBさん: Effort 10%
ハンドル名BOB さん
ブログタイトルEffort 10%
ブログURLhttps://90luck.blogspot.jp/
サイト紹介文10%の努力と90%の運で生きています。 興味のある物、プログラム、日記、その他いろろ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/05/04 00:18

BOB さんのブログ記事

  • Void Linux:リポジトリの追加
  • XBPSパッケージのリポジトリサーバーのURLはVoid Linuxを普通にインストールした状態ではcurrentリポジトリのみが登録されます。一部のアプリケーションは32bit用のパッケージしかなかったり、ライセンスの関係でcurrentリポジトリに登録出来ないもの等は別途リポジトリのURLを追加しないと利用出来ません。公式のリポジトリは手動で設定ファイルを書き換えずともパッケージを追加することでリポジトリを追加出来ます。void-repo-m [続きを読む]
  • Windows10でSSFが強制終了してしまう問題を回避する
  • 前回の記事ではWindows10でSSFを使うとXAudio2_7.dllのUnloadによりSSFが強制終了してしまうと書きましたが、その後ネットで調べるといけそうな回避方法があったので試してみました。Windows10ではタブレットPC向けのタッチキーボードのサービスがデスクトップPCでも起動しているのですが、これを起動しているとSSF実行時にXAudio2_7.dllのUnloadが起きるそうです。なんでタッチキーボードのサービスがオーディオと・・?勝手な想 [続きを読む]
  • SSFが強制終了するようになってしまった
  • Windows10でSSFをプレイしていると途中で強制終了してしまうゲームが幾つかあるみたい。今までプレイしていたソフトはたまたま大丈夫だったっぽいです。SSFのバージョンは0.12_beta_R4大丈夫だったソフト・ファンタシースター コレクション(ファンタシースター4 千年紀の終わりに)・プリンセスクラウン(エンディングまでプレイ)ダメだったソフト(プレイ中一定時間で強制終了)・慟哭 そして・ダンジョン&ドラゴンズ コレクシ [続きを読む]
  • OneDriveの無料容量がもうすぐ5GBに縮小されます
  • 以前からOneDriveを利用しているユーザーにはメールにて通知が来ていましたが、8月上旬からOneDriveの無料容量が5GBに制限されます。これは以前スマホ連動での写真アップロードなどでのボーナスで容量が5GB以上あるユーザーでも強制的に5GBへ制限されます。制限を解除するには有料のアップグレードかOffice365などのサービスでついてくる容量アップを利用するしかありません。現在5GB以上のデータをOneDriveに保存している場合、期 [続きを読む]
  • Void Linux:再度mozcのbuildに挑戦
  • 以前mozcのxbpsパッケージを作ったのですが、いつの間にかエラーが出るようになってしまい使えなくなっていました。直そうとは思っていたのですが、日本語入力が安定しないVoid Linuxでそこまでして使うか?と、考えると仮想環境にインストールして遊んでいる分には全く必要なく、またAnthyで日本語入力が出来ない問題が解決できなかったので直すの保留にしていました。日本語入力が不安定な問題を解決できたわけではないですが、 [続きを読む]
  • ターミナルでのバックスクロール
  • ターミナルでアプリケーションのビルドをしていると、エラーで止まった際にいろいろ出力してくれます。が、出力量が多いと画面外までスクロールしてしまい肝心なエラー内容がわからない場合がよくあるのでなんとかならんものかと考えていました。GUIのターミナルアプリケーションは大抵スクロールバーがあってそれを使えば簡単にバックスクロールが出来るので問題ないのですが、Xサーバーを使っていないCUI画面でバックスクロール [続きを読む]
  • Void Linux:たまったカーネルの削除
  • Void Linuxはローリング・リリースのディストリビューションなので頻繁にカーネルのアップデートが入ります。その為古いバージョンのカーネルのファイルがどんどん溜まっていって/bootディレクトリが大変なことになってしまいます。通常のパッケージならばxbps-removeコマンドで削除出来るのですが、カーネルイメージはこのコマンドでは削除できません。(パッケージファイルだけをアンインストールすることは可能)手動でカーネル [続きを読む]
  • Void Linux : そしてまた日本語入力が出来なくなる…
  • 一つ前の記事はベースシステムをインストールした直後の状態なのでシステムロケールは英語のまま、そのまま使うとデスクトップ環境が英語のままで使い辛いと思ってシステムロケールを変更したら、なぜかまた日本語入力が出来なくなりました…なんでやねん。 もう謎です。ユーザーの.bashrcにexport LANG=ja_JP.UTF-8を書けばアプリケーションの一部は日本語環境になりますが、デスクトップ環境はそのまま。再度アレコレ調べている [続きを読む]
  • Void Linux:ライブCDイメージ20160420バージョン
  • またもやすることがなくなって放置していたVoid LinuxライブCDイメージのバージョンが20160420になっていました。ダウンロードして仮想環境にインストールしてみたところ、一般ユーザー作成時にグループの設定をする項目が追加されていました。デフォルトで幾つかのグループにチェックが入っています。今まではインストール後に手動でグループに加える必要があったvideoとaudioグループとXBPSパッケージ作成に必要なxbuilderグルー [続きを読む]
  • Void Linux:dhcpcd-gtk
  • Void Linuxでのブログネタが無い・・・ Void Linuxではデフォルトでdhcpcdというdhcpクライアントのデーモンがインストールされ、IPアドレスはDHCPからの自動割当になっています。デスクトップ環境を何かしらインストールしている場合はよくNetworkManagerが使われているようですが、自分の場合はわざわざ追加でインストールするのも面倒なのでdhcpcdのまま利用しています。でもたまには固定IPに変更したい場合にコマンド使うのは [続きを読む]
  • Void Linux:日本語入力が安定して使えない
  • ここのところずーっとibusとibus-anthyでの日本語入力が全く出来ない問題について調べています。タスクマネージャを見る限り正常に起動はしています。ログにもエラーは出てません。ユーザーディレクトリの.anthyと.config/ibusなどを消去して再起動してもダメ。immodulesのキャッシュをアップデートしてもダメ。~/.bashrcにGTK_IM_MODULEとかの変数を書いてもダメ。ibusを起動している状態でなんとなくターミナルからGUIテキストエ [続きを読む]
  • Linux:CUIでのモニタOFF防止 その後
  • 過去の記事「Linux CUIでの未使用時モニタOFF機能を無効にしたい」でCUI時のモニタOFFを無効に出来るようになったのですが、CUIからデスクトップ環境を起動してターミナルを開くとそんなコマンド対応してねーよ!って毎回エラーが出てしまいます。エラーが表示されるだけで操作に実害があるわけではないのですが、表示されないようにしたいものです。CUIとデスクトップ環境のGUIターミナルってどうやって違いを検出したらいいんだ [続きを読む]
  • Void Linux:ワイヤレスLANの設定
  • 前回の記事でちょろっと書きましたが、dhcpcdのパッケージバージョンが6.10.0_1以降はワイヤレスLANをついでに有効にしてくれる設定が無効化されており、いままでワイヤレスLANが利用できていた場合でも6.10.0にバージョンを上げてしまうとその設定がリセットされてワイヤレスLANでの接続が出来なくなってしまいます。dhcpcdでワイヤレスLANをついでに有効にしてくれるのはwpa_supplicantをhookしてくれているおかげですが、そのho [続きを読む]
  • Void Linux:ライブCDイメージが20160316バージョンになっていた
  • 新規で仮想環境にインストールする前に一応チェックする程度なので更新されているのに気づきませんでした。デフォルトのkernelが4.4.5になっています。 またOSインストールスクリプトのvoid-installerの項目がちょこっと変わってました。追加された項目はインストーラでデフォルトの一般ユーザーを作成する項目が増えたことです。しかしユーザーが追加されてもsudoコマンドで一時的に管理者権限を利用できるように設定されないので [続きを読む]
  • LinuxとAndroid-x86のマルチブート
  • Android-x86ではLinuxのkernelとGRUBを使ってブートしているので簡単にLinuxとマルチブートできると思っていたのですが、インストールされたAndroidのディレクトリツリーは特殊な為Linuxのupdate-grubコマンドを使っても自動検出はされません。LinuxのGRUBでAndroid-x86を起動する場合の方法 まずLinuxを通常起動させます。次にGRUBで他のOSを検出する際に使われているシェルスクリプトを編集します。エディタで/etc/grub.d/40_cus [続きを読む]
  • Android-x86の初期設定
  • 前回の記事で無事にインストールが完了したので起動させて初期設定を行います。GRUBブートローダが起動しメニューが表示されます。Linux使っている人ならお馴染みの画面です。一番上のAndroid-x86 4.4-r5を選択して起動させます。Androidのロゴが出て起動を始めます。少し時間がかかります。ようこそ画面になるので一覧から日本語を選択して右矢印のボタンを します。 Wi-Fiの設定ですが、VirtualBoxにはないのでスキ [続きを読む]
  • Android-x86をインストールしてみる
  • Distrowatchのサイトを眺めていたら、Android-x86というOSを発見しました。どうやらAndroidをPCにインストール出来るようにしたものらしいです。http://www.android-x86.org/モバイル向けのOSだからポインタが表示されずに使えないんじゃない?って思っていたのですが、ソフトウェアでポインタが表示されるので特に問題無いみたいです。ダウンロードページから安定版のバージョン4.4-r5をダウンロードします。ダウンロードページか [続きを読む]
  • Linux:Xfce4(xfwm4)用のウインドウテーマ作成(2)
  • 前回の続き。今回はthemercファイルを編集したいと思います。前回書きましたが、設定がされていない空のファイルさえあれば問題無いですが、xfwm4のデフォルト設定が自作したウインドウテーマに合わない時や、作ったテーマには必ずこの設定をしたいという時に編集します。themercはウインドウの表示以外にウインドウの操作などの設定も可能ですが、今回はウインドウテーマ(見た目)の編集なのでウインドウ操作やコンポジットに関 [続きを読む]
  • Linux:Xfce4(xfwm4)用のウインドウテーマ作成(1)
  • Xfce4デスクトップ環境の標準ウインドウマネージャであるxfwm4用のウインドウテーマを作成してみたいと思います。GTK+2のmetacityで作ればGTK+2ベースのデスクトップ環境でなら大抵使えるものが出来ますが、xfwm4専用はmetacityよりも設定ファイルの構造が簡単で楽に作れるので、Xfce4を使っているユーザーならまずこっちから学んでいったほうが良いと思います。テーマファイルの置き場所現在Xfceのバージョン4.2以前のものを使っ [続きを読む]
  • Linux:デスクトップテーマ(GTK)の事
  • テーマの自作に興味がわいたので調べたり元からあるテーマの設定を変えてみたりしてやっと気づいたのですが、ウインドウマネージャで担当する部分とウインドウ内のパーツ(テキストエントリーやボタン)の設定が独立していてそれぞれ別にユーザーがデザインを選べるようになっています。※デスクトップ環境の種類によります。Xfce4デスクトップ環境だと、ウインドウマネージャが担当している部分が「テーマ」、パーツのデザインを [続きを読む]
  • 勝手にWindows10がインストールされるらしい。
  • Gigazine:ユーザーの許可無くWindows10に自動アップグレード寸前までいってしまうという報告が相次ぐhttp://gigazine.net/news/20160315-windows-10-upgrade-automatically/ 業務でPCを使っている人や、個人利用で今使っているアプリがWindows10に対応していないなどの理由でアップグレード出来ない人もまだいるのでこれはちょっとひどいと思う。自動アップグレードしてしまう条件が、Windows Updateで推奨の更新をONにして、Wind [続きを読む]
  • Linux:デスクトップテーマを自作してみたい
  • LinuxのデスクトップテーマはWindowsやMacよりも変更の自由度が高く独創的なデザインのテーマが沢山配布されています。GNOME-Look.orghttp://gnome-look.org/GNOMEベースのデスクトップ環境を使っているならテーマを入手するには一番ここが有名。いろいろテーマを試してみて思ったのが「個性的すぎて実用性に欠けるテーマが多い」です。ボタンの形状や色使いなどどれも個性があって見た目は良いのですが、いざ使ってみると視認しづ [続きを読む]
  • Void Linux:xbps-srcでビルドできない問題を調べる
  • しばらく触っていないうちにXBPSのバージョンも0.51まで進化してました。その影響なのか、以前作った幾つかのテンプレートが使えなくなってました。なんでなのかさっぱりなので調べてみました。エラーが出たのはzinniaというmozcをビルドする際に使うやつです。xbps-srcでパッケージを作成してみると、テンプレートファイルでのエラーは出ませんが、make実行時にエラーが発生します。赤文字で表示されている内容はmake部分でエラー [続きを読む]
  • Linux:ログイン時にNumLockをONにする方法
  • デスクトップ環境だと一回ONにすれば以後は状態を記憶してくれるので気にしていませんでしたが、最近CUIで作業しているので気になってきたNumLockがOFFになっている状態。CUIでのコマンド入力は数字入力でもテンキーに手を伸ばすことはないので全然問題ないのですが、仮想環境上で作業していて、いざホストPCへ戻ろうとするとOFFのままになるのでこれがかなりウザい。(ホスト上で放置しているゲームがテンキーで操作するように設 [続きを読む]