SECOND WIND さん プロフィール

  •  
SECOND WINDさん: 浅草でピラティス&マスターストレッチ&ボディケア♪
ハンドル名SECOND WIND さん
ブログタイトル浅草でピラティス&マスターストレッチ&ボディケア♪
ブログURLhttp://ameblo.jp/secondwindworks/
サイト紹介文TX浅草駅より徒歩2分。ピラティス&マスターストレッチ&リラクセーションのプライベートJAZZサロン。
自由文TX浅草駅より徒歩2分、国際通り沿いのビルの一室にて、ピラティスとマスターストレッチ、リラクセーションのプライベートサロンがオープン。ジャズの音楽が流れる、隠れ家的な落ち着いた空間の中でレッスンが受けられます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/05/04 10:04

SECOND WIND さんのブログ記事

  • NESTAスペシャリスト資格受講。
  • 先週の事になりますが、私が所有するパーソナルトレーナー資格NESTA内にあるスペシャリスト資格の一つ、レボリューショントレーニングシステムスペシャリストを2日間に渡り受講しました。 レボリューショントレーニングシステム? という感じでありますが、内容はトップアスリートが行っているトレーニング内容や指導法を学ぶ事が出来ます。 私の場合は直近の短期目標に合わせて、この資格の受講を選択しました。 2日間、主に午 [続きを読む]
  • 目的に合わせて、飲み物も選択する。
  • これから暑い季節を迎えます。 これまで以上に水分補給の重要性が増してくるこの季節。(実際は季節に関係なく、 水分補給は大変重要ではあります) 水分と一言で言っても、様々な選択肢がありますね。 お茶、コーヒー、炭酸水、炭酸飲料、アルコール、ミネラルウォーター、スポーツドリンク、などなど。 その飲み物の効果を理解し、本人の目的に合わせてその時々の飲み物も選択出来るとより身体に良い影響を与えます。 例えば先 [続きを読む]
  • データか、直感か。
  • 先日、とあるスポーツ番組で楽天の則本投手の特集が組まれていました。 WBC前までは打者のデータをこまめにメモし、奪三振王などのタイトルを獲得してきた則本投手。 WBC中からはメモを一切取らなくなり、それをシーズンに入ってからも継続して現在の好調が続いているという。 原因はデータに頼らずに打者を見る事で、その打者の癖や狙い球が感じられるようになり、直感が研ぎ澄まされたとの事。 これを観ていた方は、どう感じら [続きを読む]
  • 【3名様限定】出張トレーニング、全て込み込みで9000円。
  • すっかり日も伸びて暖かくなってきました。 これから薄着となる季節に伴って、慌てて駆け込みでトレーニングに励もうという方も多くいらっしゃるかと思います。 本来、即席で運動をするのではなく、少しずつでも継続してトレーニングを行っていく事が理想的ではあります。 この時期をきっかけに、今後継続してトレーニングを行っていきたい方。 私は現在出張トレーニング&ストレッチをメインで活動をさ [続きを読む]
  • マスターストレッチ資格更新セミナー。
  • 昨日、中目黒にあるトレーニングスタジオ・アランチャにて、マスターストレッチの資格更新セミナーに参加してきました。 (↑これは一昨年の写真ですが。) セミナーの事前テーマはアドバンスムーブメントだったのですが、内容はレベル1の基礎的な動きをみっちり復習する形に終始しました。 それはそれで、基礎を見直す事が出来て良かったです。 何事も基礎は大事で、それを繰り返す事で応用の質が変わってきます。 パーソナル [続きを読む]
  • 出張パーソナルトレーニング@浜松町。
  • 本日は出張パーソナルトレーニングにお伺いしました。 場所は都内、浜松町にあるマンション。付帯するトレーニングルームにて。 写真はありませんが、凄い場所にあるマンションでした。。 お客様は20代後半の女性の方。 健康的に筋肉を付けて代謝を上げてヒップアップも目指したい、というご目的でした。 ピラティスやヨガの経験もある方でしたので、一つ一つの動きに対する反応や意識が高く、非常に楽しくレッスンを進める事が出 [続きを読む]
  • 走り込みは必要ない?
  • 今回のテーマは“走り込み”です。 詳細はよく分かりませんが、ダルビッシュ投手の発言が一部で波紋を呼んでいるようですね。 その発言とは、“野球選手に走り込みは必要ない”。 理由は筋肉の遅筋が優位になり、野球で必要な速筋が劣位になるため、パフォーマンスが落ちるというもの。 某有名トレーナーさんがこれについてと思われるアンサーとしてこうおっしゃっていました。 “それは正解であり、不正解でもある”と。 私個人 [続きを読む]
  • マスターストレッチを出張で。
  • イタリア発祥のマスターストレッチ。これまでここ数年テレビや雑誌などのメディアでも何度も取り上げられているメソッドですが、こちらも出張トレーニングでもご体験頂けます。 東京でも西側では知名度は高いものの、東側ではまだまだな印象がありますので、是非ご興味のある東側の方々はお申し込み、お問い合わせ頂ければと思います。 マスターストレッチは身体の背面のストレッチのイメージがありますが、足関節(足首)の可動 [続きを読む]
  • 勿体ない。
  • 昨夜のサッカーワールドカップアジア最終予選。 グループ最強のライバル、オーストラリアとアウェーでのドロー。 レフリーもどっちよりでもなく、何のわだかまりも残らない、ガチンコでのぶつかり合いでした。 アウェーでのドローで結果オーライ、これまでの日本の状態から言って負けなくて良かったというところですが、昨夜のゲーム内容からすれば非常に勿体なかったというのが大半の人の感想ではないでしょうか。 指揮官の“勝 [続きを読む]
  • 偶然じゃない。
  • 昨夜のサッカーアジア最終予選。 山口選手のロスタイムのミドルで辛くもイラクに勝利しました。 “ドーハの悲劇”で度々取り上げられるロスタイムですが、ロスタイムの得点で試合の状況が一変する事はサッカーではよくある事です。 守りきらなければならないという心理と戦略、点を入れなければならないという心理とパワープレー。 ロスタイムの悲劇と歓喜はどのチーム、どの試合でも起こり得るものです。 この試合、中盤での日 [続きを読む]
  • 出張パーソナルをご選択する理由。
  • これまでパーソナルトレーニングを担当させて頂いたお客様から、なぜジムではなくパーソナルを選ばれたのかをお聞きした際に多かった理由は、 ・ジムの雰囲気が苦手・トレーニング姿を見られたくない・ジムにいるインストラクターがあまり信用出来ない といったご意見がほとんどでした。 フィットネスジム、トレーニングジムともに時間帯によってお客様の客層はどこも大体決まっており、その中で長く通われている方々、仲の良い方 [続きを読む]
  • スタートポジションの重要性。
  • 先日参加してきたセミナー、“ゴルファーのためのピラティス&コンディショニング”。 そこでも話に出ましたが、最初のポジション、ゴルフでいうところのアドレスがきちんと決まらないとその後の動作に影響が出ます。 姿勢、そしてどこに重心があるのか。 姿勢が悪いのは勿論ですが、重心の位置が外側にあるだけでスイング時の回旋の可動域が大きく変わってしまいます。 良い姿勢を保つ事と、重心の位置をどこに置くか。 スター [続きを読む]
  • “治安が良い”を鵜呑みにしない。
  • カナダのバンクーバーで、行方不明になっていた邦人女性の遺体が発見されました。 私も以前バンクーバーに7ヶ月滞在していた事があり、カナダ好き、バンクーバー好きの自分にとっても残念な事件でした。 ネットやテレビのニュースなどでは、“治安の良い街に衝撃が走る”といった見出しが躍っていましたが・・・ 果たしてそうでしょうか。 私がバンクーバーに居た頃には、まだ薄明るい時間帯にダウンタウン [続きを読む]
  • 普段の姿勢の影響。
  • 先日上野公園を歩いていると、中学生の陸上部らしき方々を目にしました。 上野公園にはよく散歩に行くのですが、学校の陸上部の練習でよく使われているようです。 そこで改めて彼ら、彼女らを見て気になった事。 それは、姿勢の悪さでした。 ターっと走ってはスタート地点に徒歩で戻る、というのを繰り返していましたが、その徒歩で戻る時。 上半身は猫背姿勢、足は完全にがに股、という女子がいら [続きを読む]
  • 空気を読んではいけない。
  • 久し振りにドハマリする本と出会いました。何気なく入った本屋で何となく手に取り、目次を読んだだけで即購入。 総合格闘家、青木真也選手の著書。特にファンでも何でもありませんでしたが、2015年の桜庭和志選手との試合で、彼自身ファンと言っていた先輩ファイターをプロに徹してボコボコにし、試合後にはセコンドやレフリーに“早く止めろよ”と怒鳴り、最後のマイクパフォーマンスでは“まだまだ桜庭さんの存在に追いつく事は [続きを読む]
  • 全てバランス良く。
  • 昨夜のFOOT×BRAIN、“サッカー選手に適したナイスバディとは?”。これまた人それぞれ様々な意見が出そうな内容でした。間違った体幹トレーニング。剛構造と柔構造。股関節の外旋力。いろいろキーワードが出てきました。個人的にはどの運動、トレーニングもバランス良く行う事が大事、という風に解釈しました。今世に出ている体幹トレーニングが間違っているとは思いません。(サッカー選手にとっても)ただこれだけやれば強くな [続きを読む]
  • ランニング時の足裏着地。
  • 前回の記事でウォーキング時の足裏着地について書かせて頂きました。今回はランニング時について。ランニング時に足裏をどう着地するかに関しては、人それぞれ様々な視点や意見があります。つま先寄り、前足部で着くのか(フォアフット)。足裏全体で着くのか(ミッドフット)。ウォーキング時と同じ、かかとから着くのか(ヒールストライク)。私はかかとからの意識を持ちながら、足裏全体で着くのが一番自然だと考えています。歩 [続きを読む]
  • ウォーキング時の足裏着地。
  • 人の歩き方はそれぞれの習慣や筋力によって様々です。そしてそれは足裏の着地の仕方にも表れてきます。靴底の磨り減り方、靴の歪み方。普段どう歩いているのか、どういう癖があるのかを物語っています。靴底の減り方については骨の構造上、かかとの外側が先に減っていく事は自然な事ですが、その減り方が極端な場合は問題です。歩行時は基本的にかかとから接地し、小指側から親指側に抜けて踏んでいきます。これが親指に抜ける事な [続きを読む]
  • 足裏重心の位置。
  • 以前に勤務していたトレーニングジムで、お客様がスクワットに関して“上げる時はかかとであげるんだよ”とおっしゃっていたのを覚えています。それぞれその方の感覚というものがあると思いますが、今回は足裏の重心の位置について。ピラティスでもそうですが、拇指球、小指球、かかとの3点でバランス良く立つのが理想とされています。では、どこが重心の位置になるのでしょうか。これも人それぞれ色々意見があったりしますが、私 [続きを読む]
  • 経験という一つのファクター。
  • 昨夜のサッカーワールドカップ最終予選タイ戦。ご覧になっていらっしゃった方も多い事と思います。データ上では出場の可能性ゼロパーセント、崖っぷち、監督解任かなど、それだけ初戦は大切だったという事ですが、そんな中で迎えたアウェーでのタイ戦。結果は2−0での勝利。勝って良かったですが、不安も多く残る90分でした。勝因の見方は人それぞれ色々あるかと思います。初先発の二人がゴールを上げた、本田選手が前で頑張った、 [続きを読む]
  • 着地の不安定さ。
  • 先日スマホをいじりながら、フラフラ歩いている方を見かけました。スマホをいじりながらなので背中は真っ直ぐではなく、首も前。足の着地は左右共に不安定。スマホいじりの悪影響として、首のカーブが失われるストレートネックが問題視されますが、この方の場合はそれだけではなさそうですね。足の着地の不安定さは足裏や足首の傷害から、膝や腰、さらに上へと悪影響が繫がっていきます。足元は立位時の土台ですので、軽視は出来ま [続きを読む]
  • 膝とつま先の位置関係。
  • 9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いております。ハーフパンツやショートパンツなど、露出の多い服を着る事で身体のラインが分かりやすく出てしまうのはウエストや二の腕ばかりではありません。男性のガニ股はしょっちゅうですが、女性の内股、Xもなぜか最近よく目にします。膝の位置がつま先の位置から外側、あるいは内側にズレた状態で歩行を繰り返すと膝に負担がかかり、膝痛の原因になります。また膝ばかりでなく、足首や [続きを読む]