保守派学生連盟播磨支部代表 さん プロフィール

  •  
保守派学生連盟播磨支部代表さん: オザワイズム宣言
ハンドル名保守派学生連盟播磨支部代表 さん
ブログタイトルオザワイズム宣言
ブログURLhttp://nipponkakuryoukai.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文高校生・日野智貴が、歴史、政治、経済、進化論、生命倫理問題での言論で守旧派を斬る!
自由文生活の党を支持する高校生です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/05/04 16:42

保守派学生連盟播磨支部代表 さんのブログ記事

  • とりあえずは感謝行
  • 人気ブログランキングへ  宇治で一ヶ月間研修生活をして、とりあえず「感謝行をすると楽しい!」ということを学んだ私。  感謝行とは、周囲の物に感謝の心を込めて清掃を行うこと。  研修生として修業した以上、娑婆に戻っても実践するべし、ということで、とりあえずは感謝行の実践をしてみようか、と考えました。  一昨日に実家に帰省した私は、昨日から実家のトイレの感謝行をしてみることに。  さぁ、バケツと雑巾を... [続きを読む]
  • 一ヶ月の研修生活を終えて
  • 人気ブログランキングへ  2月23日から昨日(3月22日)までの一ヶ月の間、私は生長の家宇治別格本山で研修生として修業させていただきました。  生長の家に熱心な母の影響で、幼いころからご縁のあった宇治。  ご先祖様の多くが永代供養されている宇治。  そして、高校時代に私の人生を救ってくださった、聖地・宇治で一ヶ月もの間、お世話になったことに唯々、感謝です。  お世話になった講師の先生の皆様、研修生... [続きを読む]
  • 近代国家の誤り
  • 人気ブログランキングへ 君主主権論も、国民主権論も、現象の世界に「主権」という絶対的な概念を認めていることに、その根本的な誤りがある。 近代国家というのは、絶対権力・絶対権威の存在を前提としているが、政治の世界に「絶対」なるものは存在しないのである。 「絶対」というのは実相世界の事であり、宗教の領域であって、政治の領域ではない。 「天皇主権」も「国民主権」も「労働者主権」も、現象の天皇、現象の国民... [続きを読む]
  • 神を信じるということ
  • 人気ブログランキングへ 神を信じるというのは、神の力を信じるのではなく、神の愛を信じるのである。 現象の神の力を信じる者は、神に嫌われないように一生懸命に努力する。 そして、神に嫌われないように善業を積み、自己を処罰する。 そこには、愛がないのである。 本当に神を信じるというのは、神の無限の愛に満たされている実相を信じるということである。 実相竜宮海とは、神の無限の愛の海である。 大聖師・谷口清超... [続きを読む]
  • 竹島の日に思う
  • 人気ブログランキングへ 今日は竹島の日である。 平成24年の衆議院選挙で、安倍自民党は政府主催の竹島の日式典を公約にして圧勝した。 だが、選挙期間中は「公約にはできることしか書かない」と言っていた安倍晋三は、選挙後、まだ総理大臣にも任命されていない段階でその公約を破棄したのである。 彼から5年の月日が流れた。 今年も、「竹島の日」の式典は開催されている。 だが、政府はそれを「主催」するどころか、お... [続きを読む]
  • 「堕胎禁止」の大統領令はいつ発令されるのか?
  • 人気ブログランキングへ トランプ大統領が次々と大統領令を発令している。 TPP離脱、国境に壁建設、イスラム諸国からの入国禁止令発令――正直、ここまで彼が公約を守るとは、想定外だった。 無論、公約は破るよりも、守る方が良い。これは、彼のようなものを大統領に選んだアメリカ国民の責任でもある。 少なくとも、TPPからの離脱は、日米両国にとっての利益になる公約である。これにより、「自由貿易」の仮面を被った... [続きを読む]
  • 九条改憲論者について
  • 人気ブログランキングへ 憲法9条については、「自衛隊違憲論」を前提とした議論と、「自衛隊合憲論」を前提として議論とでは、全く意味合いが異なる。 まぁ、占領憲法第9条が有効だとしたら「戦争参加法制」が合憲だということはありえないし、もしも本気でそう思っている人間がいたとしたら、その方は『六法』を読む際に「他人には見えない文字」が見えている可能性があるから、直ちに精神病院に行って自身に妄想癖がないかを... [続きを読む]
  • 職員たる者が生長の家への根拠なき誹謗中傷を流すべからず!
  • 人気ブログランキングへ 昨日、私は、大聖師のみ教えを改竄する別派のあまりにも酷い暴挙に、「怒り心頭に発する」と、表現した。 しかしながら、さらに信じられないことには、そうした本流派、否、異端派の投稿に対して、トキとかいうHNを使用している生長の家の某教化部の職員が、賛意を寄せているということである。 曰く――  現在の生長の家が、谷口雅春先生の始められた生長の家とは似て非なる存在であるのは言うまで... [続きを読む]
  • 大聖師の御教えを改竄して何が本流か!
  • 人気ブログランキングへ 「怒り心頭に発する」という言葉がある。 生長の家の信徒たるもの、憤怒の情を抱くべきではないことは、わかる。 しかし、不肖・日野智貴には、その感情を抑えられぬこともある。 「谷口雅春先生を学ぶ会」に代表される生長の家の別派の人間は、自らを「本流派」と称する。 確かに、今の教団にも問題は、ある。 しかしながら、もし別派の人間が「本流」と称するならば、教団以上に「谷口雅春先生に学... [続きを読む]
  • 父母への感謝
  • 人気ブログランキングへ 幼いころ、私は生長の家の地方講師である母に甘えて、常に離れずにいた。 母は、母方の祖父母の家の仏間で毎日のように『聖経甘露の法雨』を読誦されていた。 私が先祖供養を行う際は、『甘露の法雨』や『天使の言葉』『観世音菩薩賛歌』の本文だけの場合が多い。というか、ほとんどがそうだ。 しかし、母は『七つの灯台の点灯者の神示』から読誦されていた。 そこには、「皇恩に感謝せよ。汝の父母に... [続きを読む]
  • 感涙のご講話
  • 人気ブログランキングへ 宇治別格本山の無限力開発練成会で、昨日、山口哲弘先生の最後のご講話がありました。 当日の朝に、用事があって泣く泣く帰宅した山口先生のファンもおられる中、私は自分を救ってくださった山口先生の最後のご講話を聴くことができたことに、感謝します。 講話の内容は、「陰極は必ず陽転する」というもの。 この「必ず」という部分を、山口先生は強調されておられました。 浄心行の講話、自然との共... [続きを読む]
  • 【掲示板より】高良大神再降臨の教言
  • 注意:このブログ記事をはじめとするこのカテゴリーの記事は、私が管理人をさせていただいている掲示板からの転載です。ご了承ください。 人気ブログランキングへ 25 :真理の使徒 :2016/12/15(木) 20:52:23 「業の自壊作用の教言」  現象の世界は実相が展開する過程である。実相とは不動の世界ではない。時間と空間とを超越したところの不断にして大いなる働きである。実相の働きを時間と空間の上... [続きを読む]
  • 【掲示板より】天地一切と和解する祈り
  • 注意:このブログ記事をはじめとするこのカテゴリーの記事は、私が管理人をさせていただいている掲示板からの転載です。ご了承ください。 人気ブログランキングへ 26: トンチンカン信徒 :2017/01/12(木) 02:18:07 〜天地一切と和解する祈り〜 われ今 ここに、神の子として新生し、 神に感謝し奉る。 神は 普遍的存在にましますのである。 一切を包容し、 一切のものの周囲に、 又一切のもの... [続きを読む]
  • 楠本加美野先生と山口哲弘先生
  • 人気ブログランキングへ 今朝、生長の家宇治別格本山「宝蔵神社」で、山口哲弘先生の最後の愛国のご講話を聴く機会に恵まれた。 2月1日付で、山口先生は生長の家国際本部「森の中のオフィス」に転勤されるという。 日本国実相顕現と国際平和を祈念された山口先生の愛国講話も、これで聴けなくなるのかと思うと、少し寂しさがある。 私は、山口先生に救われた人間である。 忘れもしない平成27年2月の宇治別格本山での一般... [続きを読む]
  • 纏向遺跡は「2世紀の崇神天皇の宮殿」だった
  • 人気ブログランキングへ 『古事記』に記された干支と天皇の崩御年齢を基に、『古事記』『日本書紀』の説話の内容と検討しつつ、初代神武天皇から第15代応神天皇の在位年代を求めた結果、次のような仮説を妥当性のある結論と考えた。 1.応神天皇の崩御は394年、仲哀天皇の崩御は302年であり、応神天皇は仲哀天皇の孫で『古事記』に神功皇后の長男とするされる誉屋別命の息子である。 2.崇神天皇の崩御は「西暦198... [続きを読む]
  • 橿原神宮を参拝しました
  • 人気ブログランキングへ 神武天皇陛下に挨拶してきました! とにかく、広い神社です。 人気ブログランキングへ 橿原神宮の隠れたパワースポットが、長山稲荷神社です。 橿原神宮創建よりも古くから鎮座している、霊験あらたかな神様です。 この長山稲荷神社は、とても神聖な雰囲気に包まれていたので、いつも神社に行くと神想観をするのですが、思わずとても熱が入ってしまいました。 すると、私より少し遅れて参道を登って... [続きを読む]
  • 平等院に行って来ました!
  • 人気ブログランキングへ 世界遺産の平等院に行ってきました! 拝観料は、600円。「鳳翔館」という資料館もあって、歴史好きの私には安いぐらいの金額でした。 カメラにSDカードを容れ忘れたので、携帯電話で撮影した画像をお届けします。 観光客の外国人の方とお会いしたので、生長の家宇治別格本をお薦めしました。(笑) 人気ブログランキングへ 梵鐘をはじめ、歴史的な文化財も多く、観光地としても、また、宗教施設... [続きを読む]
  • 天皇陛下と生長の家総裁
  • 人気ブログランキングへ 天照大御神と住吉大神は、共に「第二義の神」である。 多くの神社に祀られているのは「第三義の神」であるが、天照大御神や住吉大神は「第二義の神」なのだ。 新政未来の党の笠哲哉最高顧問が「天皇陛下を現人神というのは、若干不適切である。天皇陛下は顕つ神なんだ。」と言われていた。 現人神だと、「第三義の神」というニュアンスがある。神社に行くと、天皇ではないご皇室の方の霊が祭られている... [続きを読む]
  • 初詣に蓮岳寺(赤穂市)を参拝
  • 人気ブログランキングへ あけましておめでとうございます。 平成29年(西暦2017年、皇暦2677年)の元旦を迎えました。 私は、新政未来の党兵庫県連の生活真理書記長らと共に、兵庫県赤穂市の桜妙山蓮岳寺を初詣に参拝しました。 蓮岳寺は日蓮宗最上稲荷教で、私の家の宗派は高野山真言宗ですが、曾祖父の代よりお世話になっているお寺です。 写真は生活書記長が撮影してくれました。 私と生活書記長は、学業のお守... [続きを読む]
  • 平成28年(西暦2017年、皇暦2676年)を振り返る!(1月〜4月篇)
  • 人気ブログランキングへ 1月 今年は正月から色々あった。蔡英文氏が「台北政府」の「総統」に就任したのも一月。 1月15日の私のFBを見ると、こんな投稿がありました。 また、次のような投稿も。 センター試験の自己採点、私たち進路が決まっている生徒は、図書室で行うことになっている。 そこで、今年初めてぐらいに、某文系女子と会話した。 その人は、以前、私に「日野君、M先生がいなくなって寂しいな。」といっ... [続きを読む]
  • 「生長の家総裁の法灯」とは住吉大神の御教えの具現である
  • 人気ブログランキングへ 人類光明化運動の不動の中心は、 「生長の家の大神――総裁・副総裁――御教え」 で、ある。 これは、谷口雅春先生と、谷口清超先生の共著『菩薩は何を為すべきか?』で書かれてある。 当時の総裁は谷口雅春先生であり、当時の副総裁は谷口清超先生である。 従って、ここで、わざわざ 「総裁・副総裁」 と、対等に記したのは、 谷口雅春先生と谷口清超先生は同じ働きをされている という意味に他... [続きを読む]
  • 九州王朝の系譜は残っているのか?
  • 人気ブログランキングへ 九州王朝の系譜として私が注目しているものは、『高良記』掲載の系図、高良玉垂命系図、松野連系図、『上記』のウガヤフキアエズ王朝がありますが、松野連系図については信憑性はそれほど高くはないと、私は判断しています。 従って、私は『上記』のウガヤフキアエズ命の系譜にも注目しているのですが、こちらには偽書説もあります。 というわけで、『高良記』掲載の系図と、同じく高良大社系の家にある... [続きを読む]
  • 菅直人という男の人間的欠陥
  • 人気ブログランキングへ 生長の家の森の中のオフィスには、かつてから政治家が訪問するなどしていたが、政教分離の観点からそのことが表に出ることはなかった。 ところが、先日森の中のオフィスを訪問した菅直人という男は、違った。 宗教と原発 2016-12-19 テーマ:ブログ 福島原発事故から5年9か月。今日の朝日新聞朝刊には宗教界でも原発に対する思索が深まっている様子が紹介されている。仏教界では多くの宗... [続きを読む]