botch さん プロフィール

  •  
botchさん: あれから
ハンドル名botch さん
ブログタイトルあれから
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/destudent/
サイト紹介文昔「負け組だけど医学生」というブログをやっていました。これからは留年生ブログ。
自由文安易な気持ちで医学部に入ってはいけません。優秀で貴重なあなたの人生を壊します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 94日(平均0.8回/週) - 参加 2013/05/04 17:05

botch さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 追試験がそろそろあります
  • 落ちれば即留年です。ちなみに、今年の6年生で卒試に落ちた人は全員同じ特徴をもっていました。すごくまじめだけど、多浪or再受験の留年経験者。一度でも留年する人は能力が足りていないので、何度でも留年を繰り返すということです。逆に、試験直前でちょこちょこ対策して楽々受かっていく現役ストレートは「落ちる奴って本当に勉強しなかった奴だけだろwwwワロタwwww」みたいな感じです。これが現実です。つらい。 [続きを読む]
  • 医学部留年からの人間不信
  • 医学部の人間関係というのは本当に薄情なもので、自分ができることができない人は「甘え」になります。つまり、倍率何十倍の医学部に簡単に受かり、地獄の定期試験の数々もなんということもなく合格していった人たちにとって、留年するような人は存在自体が「甘え」なのです。そういう声を某SNSの裏アカウント で目にしてしまいました。「留年なんかする方が頭おかしいんだよwww」というようなそういうコメントが大変に支持され [続きを読む]
  • 上から目線の極み
  • 某医学生のブログですが。http://igakuto.seesaa.net/article/445187837.htmlすさまじい上から目線が気になりますね。「確かに私たちも試験前は過去問を中心に勉強しますし、出るところだけ押さえるような勉強をしています。とはいえ、ここまでひどいことはしません。試験は本試で通るようにあれやこれやと手を尽くして最低限努力し、パスします。」あれやこれや手を尽くしただけでパスできるのであれば、医学部に留年生などいませ [続きを読む]
  • 再試にむけ勉強する私に
  • 「それ定期試験の授業プリントだよね? それって、そんなに必死になって勉強するような内容なの?」という壮絶な煽りを受けました。皆さんが1週間くらいの勉強で受かったものに、1年を費やすかもしれないみじめな医学生の現実です。 [続きを読む]
  • 限界への挑戦
  • 前述の通り、私は本気で勉強して試験に落ちて留年間近な無能なクズなので、勉強をしなくてはなりません。バカなのでとにかく時間をかけるしかありませんから、今は睡眠時間を削って限界に挑戦しています。これでもバカなのできっと落ちで留年確定するのは目に見えてますが、これが頭の悪い医学生の生き様というものです。最近は何のために生きているのかよく分からなくなりますね。 [続きを読む]
  • なぜこんなブログを書いているのか
  • ブログというのは所詮、自己顕示欲を満たすためだけの場所です。ここの医学部ブログの数々を見ても、まあほとんどはフェイスブックみたいに、いかに面白おかしく自分が充実した毎日を過ごしているかを書き並べて、それを他人に見せようとしている だけなんですよ。でもそれって詐欺なんです。医学部ってそんな楽しい場所のわけないんです。特にゼロとは言わないけど、ここでブログを面白おかしく書いていられるような余裕がある人 [続きを読む]
  • ×「医学部は潰しが効く」→○「医学部は潰しが全く効かない」
  • これをひどく勘違いして子供を医学部(特に医学科)に送り込み、子どもの人生をめちゃくちゃに壊してしまう親御さんの多いこと多いこと。医学部ほど退学者が多い学部は無いのを知らないのだろうか。 以下の論文の547ページ(5ページ目)を参照していただきたい。有名な論文なので、自分のような落ちこぼれ医学生の中にはきっと知っている人もいるだろう。『21年間の調査からみた大学生の自殺の特徴と危険因子』内田千代子h [続きを読む]
  • 予習ができない医学部の授業
  • 高校までは教科書を使って勉強をして行くから、あらかじめ予習することができる。しかし大学では、特に医学部ではそうでない。特に臨床科目はそうだ。膨大な医学部の勉強を先取り学習すれば良いではないかという声を度々聞くが、医学部では授業は基本的に講師の自作プリントに基づく。その範囲を逸脱した勉強をしても試験には何の役にも立たない。そしてそのプリントなどは授業が始まらないと手にすることができない。だから授業で [続きを読む]
  • 自己紹介
  • そういえば忘れてました。ブログ一度消したので、はじめましての人には私が誰だかわかりませんよね、申し訳ありませんでした。私の経緯は簡単にいうとこうです。高校卒業→受験失敗し滑り止めへ→仮面浪人開始→偏差値が上がったのに気を良くしてなぜか医学部受験に変更→また受験失敗→大学中退→純粋浪人のすえ国公立大医学部へ→基礎科目では周囲の何倍も必死で勉強しても平均点程度の状態が続く→臨床科目では周囲の何倍の勉強 [続きを読む]
  • 留年は放校のリスク
  • 医学部の留年は他の学部の留年とはわけが違う。一年に膨大な量の試験を受けさせられ、たった一つでも60点に届かなければ、留年が確定する。もちろん再試験があるわけだが、なぜか本試験より再試験のほうが難しいため、本試験に受からなかった人がいくら勉強しようが、再試験に合格できる可能性は非常に低い。いじめ仕様なのである。。 そして、医学部の勉強はチームプレー。学年制だから留年すると周囲は知らない人ばかりに [続きを読む]
  • おひさしぶり
  • 以前「負け組だけど医学生」というブログを書いていた者です。あれから二年ほどたちまして、私は留年が決まりました。まだ確実ではないですが、ほぼ決まりです。もし来年また落ちると、放校ということになり、あとで説明しますが、文字通りの人生終了の負け組となります。そういうわけで、なんで自分はクズなんだろうと思い、再びブログを再開した次第です。以前のブログは完全削除しましたのでご理解よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …