KURO さん プロフィール

  •  
KUROさん: ネシア日記
ハンドル名KURO さん
ブログタイトルネシア日記
ブログURLhttp://nesiablog.blogspot.com/
サイト紹介文インドネシア、バンドゥンでの生活について。ITB大学院に入学予定で準備中。
自由文普段の生活やインドネシア人観察、教育・デザインやアートについて等々。興味のあることだけ書いてます。

更新はインドネシアのネットにトラブルがなければ週に2、3回程度です。よかったら遊びに来てみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/05/05 07:34

KURO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • そういえば、本出てます。
  • そういえば、あまり人に言っていないのですが、本、出てます。『旅の賢人たちがつくったアジア旅行最強ナビ 単行本』丸山ゴンザレス&世界トラベラー情報研究会・編去年2015年の12月に出まして、私も3pですが、原稿を書かせて頂きました。勝手に泊まり込みで弟子入りの旅(p106、107)インドネシア旅の落とし穴(p234) なぜ半年も前のことを今更……!とお思いかも知れませんが、なんとなく出版されて自分の名前と原稿を見ても現実 [続きを読む]
  • 魅惑のアルンアルン一気見せ その②
  • 記事が長くなったのでふたつに分けています。「その①」を先にどうぞ。今ご覧になっているこのページは「その②」です。幾何学模様(や曲線の模様)と並んで偶像崇拝禁止のイスラム教ならではの装飾は「文字」。カリグラフィーで美しく模様のように描いたりすることもあるそうですがここのモスクは比較的現代的な様式だと思われます。文字(アラビア文字)まで直線 で描いていて、一見するとただのパターンだと思って見過ごしてし [続きを読む]
  • 魅惑のアルンアルン一気見せ その①
  • さて、1ヶ月に渡り休みをとってしまいました……。1ヶ月前の「魅惑のアルンアルン」に引き続き、やっと、「魅惑のアルンアルン一気見せ」 ということでアルンアルンのモスクの中を見ていきましょう。大分記事が長くなったのでふたつに分けています。今ご覧になっているページは「その①」です。真夜中にこんなに普通の人が集まってることはあまりありません。(しかも宗教建築内という性格上、夜中でも比較的治安はいいはず)「AA [続きを読む]
  • おやすみ
  • 今週は、気持ちが多忙につきおやすみします。こちらであくせくと忙しくしていると、思い出の中のネシア人の友人からいつも怒られてしまいます。「Santai kuro.」 日本語で体感的にしっくりくる訳が思い浮かびませんが英語でいう "Calm down" が一番近い気がします。落ち着きなよ、というのとは私にとってはちょっと受け取り方として違うんですよね。「Istirahat kuro.」  ちょっと休みなよ、クロ。でもないんですね。「Santai [続きを読む]
  • 魅惑のアルンアルン
  • ALUN ALUN(アルン・アルン)がずっと気になっていたんです。でも、ずっと入ったこと、無かったんです。だだっ広い土地が何年もずーっと工事中で、ただ高くて白い塔がズドーーーンって建っていて、 私が帰国する直前の2015年の2月くらいにやっと解放し始めた、そんな記憶です。画像出典 : http://lampung.tribunnews.com/2015/06/17/ridwan-kamil-isi-tausiah-dengan-program-kesehatan-di-bandung上から見た、アルンアルン・バン [続きを読む]
  • 無くしたもの
  • インドネシアで、失ったものがふたつ、あります。ひとつめは、「視力」。ぼんやり……子どもの頃から視力はとても良く、視力検査ではいつも「2.0」。小学生の時からパソコンをよくいじっていて、大学卒業するまでに少しずつ落ちたけれどそれでも「1.5」はありました。そして、帰ってきて気づくのは視力がガクンと落ちていること。向こうにに居たって気づくだろう、と思うかもしれませんが漠然と、落ちたな。という程度でまさか「0. [続きを読む]
  • 時間
  • 「再始動します。」の記事の中で、わたしはこう書きました。わたしは、日本に本帰国して9ヶ月なのですが、9ヶ月とは思えないほどにぎゅっと詰まった時間で、それは「充実した」とか「長い」とかいう表現とはまた違い、ただただ、9ヶ月には思えない時間だった、という風にしか表現できない。これは、何だったんだろう?と考えていると、この1週間で言語化できたように思うので書いてみます。それは例えば1週間を、1週間として感じら [続きを読む]
  • 辞書
  • 「インドネシア」の漢字表記って知ってますか。アメリカは米国。イギリスは英国。 フランスは仏蘭西で仏国。イタリアは伊太利亜で伊国。ドイツ語は独逸で独国。インドネシアは……、印度……、印国?いや、それじゃあインド(India)だしな。というわけで正解は「印度尼西亜」だそうです。……なんか、暴走族の特攻服がパッと思い浮かんだのは私だけでしょうか。明朝体で「 印 度 尼 西 亜 」。そうするとネシアは「尼」なんで [続きを読む]
  • 魅惑のアルンアルン
  • 画像出典 : http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=1566353&page=14画像出典 : http://m.covesia.com/berita/5366/tampilan-baru-kini-alun-alun-bandung-semakin-memikat-pengunjung.html画像出典 : http://lampung.tribunnews.com/2015/06/17/ridwan-kamil-isi-tausiah-dengan-program-kesehatan-di-bandung画像出典 : http://ica2016-itb.org/index.php/general-information/local-attractions/画像出典 : http://ayo [続きを読む]
  • 再始動します。
  • たいへんにお久しぶりです。くろです。大分長いこと放置しておりました「ネシアにっき」ですが、やはりちゃんと完結させておきたいという気持ちは消えておらず、むしろインドネシアで生まれてしまったもうひとつの自分というか、分離してしまった自分というか、そういったものがやっと脱皮しはじめている。そんな感じがしてあの時感じたそのままではないけれど、今、もう一度、最後に向けて、書いていけそうな気がしています。1週 [続きを読む]
  • 鍵とは
  • ほんの少しばかり油断しているととんでもなく時間が過ぎていてびっくりします。インドネシアに居た時とは時間の流れが全く違う。インドネシアを去る少し前から少しずつ、自分の所有物を処分していきました。売れるものは売って、あげられるものは人にあげて……。自転車を手放す時に自分のキーチェーンから鍵を外そうとして初めて気づいたことがある。鍵が沢山あるということは、居場所が沢山あるということ。日本でも一人暮らしし [続きを読む]
  • 過去の記事 …