一刻 さん プロフィール

  •  
一刻さん: 趣味の鉢植え果樹栽培日記
ハンドル名一刻 さん
ブログタイトル趣味の鉢植え果樹栽培日記
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/kosaha103
サイト紹介文ベランダで鉢植え果樹栽培に挑戦!サクランボ、リンゴ、桃、ネクタリン、プラム、アンズ、柑橘類を栽培。
自由文父子家庭です。

生活は忙しいのですが
趣味の果樹栽培を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/05/05 17:20

一刻 さんのブログ記事

  • アンズ「ニコニコット」の開花
  • 久しぶりの更新です。 娘の高校受験も終わり、不安な日々も終わりました。 生活にも果樹にも、やっと春がやってきたようです。 あとは、高校生までは恋人は作らないという約束も終わりになるので、今年は恋人探しに励みたいところです!? 独り身の孤独感と不安感は、なんとも言えない気持ちになる時がありますからね。 特に映画鑑賞が趣味な私ですから、映画の大人の恋愛とかを観ていると、現実の退屈さ [続きを読む]
  • リンゴの収穫
  • 収穫時期は、とっくに過ぎています、リンゴ。 まだ、葉が青いので、収穫を先延ばしにしていました。 そろそろ収穫しないと、ヤバそうなので、リンゴを収穫いたしました。 リンゴ「こうたろう」 リンゴ「はるか」 リンゴ「黄金丸」 リンゴ「アルプス乙女」 とりあえず「黄金丸」を味見しましたが食べれるレベルですが、そこそこ酸っぱかったです(^_^;) 他のリンゴ [続きを読む]
  • リンゴの色付き
  • 子供っぽい性格なので、元々、アニメが好きなのですが娘の影響で、娘が録画した最近のアニメを観ています。 今は「文豪ストレイドックス」が面白いですね。 織田作之助、男から見ても、カッコいい!! あと、「3月のライオン」っていうアニメも放送してますが地味に人の心理描写が、とてもよく描かれていて密かに感動しながら、観ています。 人って、現実でも、他人には解らない何かを抱えているので色々とア [続きを読む]
  • ベランダ果樹の観察と肥料
  • かなり、涼しくなってきました。 水遣りも、一週間に一回ほどで大丈夫なので、楽ちんです。 とりあえず、来年の春の養分の蓄えの為に肥料をあげました。 なんでも、落葉樹は6月くらいまでの生長の養分は前年の養分の蓄えを使うらしいのです。 地植えなどの自然な環境では、あえて理論的な考えは必要ありませんがどうしても、人間が作った鉢植えの環境では、理論的な考えが大事になってきます。 さて、果 [続きを読む]
  • 久しぶりの陽射し
  • ずっと、雨ばかりで、根腐れや病気が心配なベランダの果樹。 生き物は、人間も同じですが、普段の手入れが大事です。 しかし、これだけ天気が悪い日が続くと、どうしようもありません。 雨続きで湿度が高いので主枝に発生した、プラム「いくみ」気根。 しかし。。。 やっと、本日、陽射しが戻ってきました。 我が家の果樹。 急に陽射しが戻ると葉焼けします。 11月の落葉時期まで [続きを読む]
  • ウサギのルルちゃんが、お亡くなりになりました
  • 脳性マヒになり、ずっと介護してきたウサギのルルちゃんが急に元気がなくなりました。 そして、餌を食べなくなり、早朝、4時くらいにルルちゃんが寂しそうな気がしたので、頭を撫でてやり、水をあげたら少し飲んだので、安心していました。 しかし、水を飲ませて、しばらくしたら口をパクパクさせて口で呼吸をしようとする状態になり、ヤバいと思いました。 そして、しばらくして、息を引き取りました。 その [続きを読む]
  • リンゴ「はるか」の幹の病変
  • 台風の為、果樹を部屋に取り込みました。 そして、朝、果樹を観察すると、リンゴ「はるか」の幹から樹液が漏れて、そこの部分に白い菌糸上の塊があるのを発見!!  すぐに、ふき取りましたところ、アオマツムシの産卵の傷跡に菌が繁殖したようだ! うどんこ病のような白い菌糸の塊が幹を侵していたのだろう。 そして、そこが腐り、樹液が漏れていたのだと思う。 とりあえず、樹皮の下が黒い所を削り取り [続きを読む]
  • 果樹避難
  • 今日は娘とシン・ゴジラを観てきました^^ 監督がエヴァンゲリオンの監督という事で演出が自分好みで、緊迫した感じが、とても良くて、面白かったです♪ さて、果樹の方ですが、台風9号が問題です。 昨日の時点で994hpaだったのが、985hpaまで発達したのでさすがに風の被害が怖いので、鉢植え果樹を部屋に避難しました。 結構、無理やり室内に取り込んだので枝先の葉が落ちたりしましたがなんとか無事 [続きを読む]
  • 果樹の葉
  • どうして果樹の葉は病気や虫の被害が多いのか? と考えてしまいますが、やっぱり自然現象なので人間の都合よりも自然の法則に乗っ取って考えると、理解できそうな気もします。 世の中、色んな生物が共存して、進化してきたのでそのバランスが、果樹の病害虫の多さに繋がっているだけなのでしょう。 まあ、過去に読んだ本では、人間が他の生物にとって、一番の害虫だと書いてあります。 それを、認識している人 [続きを読む]
  • ウサちゃん、散髪
  • 毎日、薬を飲ましているのが良いのか?、マヒの進行を抑えられているのか?なんとか、10分くらいは、立って、歩ける状態を維持しています。 ウサギの介護は、毎日、おしりを洗って、清潔な状態を維持させるのが大変ですが、なんというか、自分が不潔だったら嫌だという感情移入をペットのウサちゃんにしてしまい、ほっとけないんですよね。 長く一緒に生活していると、ウサちゃんと人間の境目というか壁が [続きを読む]
  • リンゴの主枝の育成
  • 先日、娘たちと山梨にドライブに出かけたが、売店をのぞくとシャインマスカットなどのブドウが売っていました。 うん、やっぱり立派なブドウを見ると自分でも、ブドウを育てたくなります(^_^;) でも、ブドウを育てたいという気持ちと裏腹に場所の問題とコガネムシの被害など、ブドウ栽培は過去にひどい目にあい断念したので、悩みます。 自宅で立派なブドウ、いいなあ〜。 でも、場所が無いのに、欲をかくと失 [続きを読む]
  • リンゴ「こうたろう」の結実性
  • 植え付け2年目で結実したリンゴ「こうたろう」  ちょっと、袋かけしたところに、黒い、すす状の汚れや、白いカビのような汚れが出ていたので、袋を取って掃除しました。 果実が一個だけ肥大しないので、ついでに取りました。  「肥大しなかった果実」 今年は果実の生りグセを付けるための結実なので軽く味見するだけです。 ですが、収穫時期まで果実を良い状態で維持したいので袋かけしていま [続きを読む]
  • 介護生活ですが、元気なウサギ
  • 手と足のマヒで介護生活のウサちゃん(ルル♂9才) 朝は、おしりと足を拭いてあげて、綺麗にするとふらつきながらも、立って歩いたりすることもできます。 自分で立って水を飲む事も出来ます。 しかし、30分くらいで疲れて、パタンと倒れて自力で起き上がれずに、このように、寝たきりになります。  自力で起き上がれる状態に復活してほしいと願いながら世話をしていますが、この状態での生活も、なん [続きを読む]
  • 暑過ぎる毎日だが
  • 朝はウサギの世話と果樹の観察、その他、色々と忙しいのですが家事、仕事を無理なく、疲れさせないためには、すべてにおいて余裕のある精神状態が必要だと認識しています。 人に頼ると、今度は相手の頼りなさに怒りを覚え余計に余裕がなくなるので、人に頼るのは相手が積極的な人に限ります。 余裕があっても、やる気のないのと余裕が無くて、やる気が無いのも違いますが、基本、私は怠け者であります^^ ただ、感 [続きを読む]
  • ウサギの介護
  • 数か月前にペットのウサちゃん(♂9才)の足の異常で動物病院に行って、2ヶ所の動物病院で診てもらいました。 足の骨折や怪我は無し。 血液検査では神経の数値に異常があり、抗生剤やステロイド脳圧降下剤などで治療をしましたが、悪くなるばかり。。。 小脳の異常だと平衡感覚の異常が出るが、どうやら左側の手と足のマヒが症状として出ている場合は大脳の異常が原因との事。 大脳の場合は、腫瘍や脳炎の可 [続きを読む]
  • 我が家の果樹の防除
  • 鉢植えの場合、夏は果樹を弱らせてしまう時期でもあります。 果樹が元気なまま、夏を乗り切れれば、果樹も花芽が充実して来年に期待が出来る状態で冬を越せます。 プラム「彩の姫」の花芽 後は病害虫ですね。 我が家は防除に関しては、出来るだけ少なくしたいのと動物や人間に対して強い薬剤は使いたくないと思っていますので特に臭いのある強い殺虫剤は避けています。 我が家で使っている殺虫剤は、こち [続きを読む]
  • 梨の誘引は必須作業らしい
  • 梨の「あきづき」 植え付け一年目です。  将来の主枝候補の枝が太ってきました。  あきづきは花芽が付きにくいらしいのですが誘引して、なるべく枝を水平にすれば、問題なく花芽が出来るという事なので今後は誘引作業が必須となります。 鉢植えなので、その辺は臨機応変に対応できます^^ 2年目の梨「百枝月」の誘引です。 場所が狭いので、あまり水平に枝を誘引できませんがこちらは短 [続きを読む]
  • プラム「いくみ」復活傾向
  • カイガラムシの被害により枝枯れした、プラム「いくみ」。 強剪定して、樹勢が弱っていたが、やっと復活してきました^^  新しい葉が出てきて、枝が伸び始めてます。  将来の新しい主枝候補の枝は、あえて樹勢を良くするためと枝を太らせる目的で、支柱により上向きに枝を伸ばします。 果樹は剪定傷からの枯れ込みにより、木の養分が遮断されることにより枯れるという事が文献に載っていました。&n [続きを読む]
  • 夏のベランダ果樹園
  • 夏は調子の良い果樹と調子の悪い果樹がハッキリします。 なぜか、葉が一日に1つずつ黄色くなり、少しずつ落葉して葉の数が少なくなる梨。 その他、色々と気になる症状の果樹があります。 とはいえ、夏のベランダは葉が茂り、ベランダが果樹園となります。 奥からリンゴや桃、プラムを置いています。  盆栽仕立ての受粉樹用のリンゴ「アルプス乙女」 昨日はシャクトリムシがリンゴの葉を沢山食 [続きを読む]
  • ベランダの高温対策
  • 我が家のベランダはコンクリート熱により灼熱となります。 なので、対策をしないと、鉢植え全般が夏バテしてしまします。 コンクリートの熱は、ある程度は、このようにすれば、対策出来ます。 ベランダの隅は、このようにしています。 育成中の「ニコニコット」 西日が当たるリンゴ「はるか」 鉢植えの下はスノコ台を設置。 地面もコンクリートなので、木製デッキを設置。 エアコンの室外 [続きを読む]
  • 柑橘類「麗紅」実付きが悪いなあ〜
  • 花は咲いても生理落果する柑橘「麗紅」。  果実は一個だけ(^_^;) もう少し、樹冠を広げて大きく育てようかな? そういう問題じゃなくて、違う問題かもしれない。 受粉かな? もう一品種、育てる気はないので、なんとか来年は果実が落果しないようにしたいですね。 最後の手は、ジベレリンかな? [続きを読む]
  • 肥料を使いました
  • 花芽が出来る時期ですが、昨年までの管理不足によりちょっと木に元気がないのと、枝を充実させる目的で肥料を使いました。 今の時期に、木が弱っているからと、強剪定すると、葉の量が減ります。 葉の量が減ると、葉からの蒸散と栄養のバランスが悪くなり木が、さらに弱ります。 肥料は状態により使い分けなくてはいけないので3種類を用意しています。 昨年までは、私の体調不良で肥料を適当に与えていたので [続きを読む]
  • 果樹の様子
  • ここ数年、体調不良と娘の受験、その他、色々な事情で多忙になり果樹に関して管理を怠り、大量のカイガラムシと枝に綿がつくグンバイムシ?か何かに大量に枝や幹が侵されました。 その結果、桃の「桃水」とプラムの「いくみ」がカイガラムシのダメージが大きく、枝枯れして樹勢が弱まり瀕死です。 こちらはダメかもしれませんが、もしかしたら復活するかもしれないので栽培を頑張りたいと思っています。 桃の「つき [続きを読む]
  • メダカ水槽を立ち上げてみた^^
  • 長く飼育していた金魚が、お亡くなりになりました。 水槽セットだけが残ったので、あまり神経を使わないと思われるメダカを飼育することにした。 色々とネットでメダカの飼育について調べてエビやスネールと水草もセットで購入した。 そして、金魚とは違う要領で水槽をセットして完成させました。 こちらがメダカ水槽です。 メダカ12匹しかいませんが、上手く繁殖させていきたいと思います。 熱帯 [続きを読む]
  • 樹勢を取り戻す
  • ここ数年、私は潰瘍性大腸炎になり、果樹栽培の管理を怠り樹の樹勢が落ちたり、コガネの被害で枯れたりしました。 難病なので完治は無理ですが、やっと薬による対症療法により病気の症状が落ち着いて、あとは体力を回復するのと薬の副作用をなるべく感じないような生活を送れば、果樹にも向き合えます。 病気の間、サクランボ栽培の撤退、その他果樹の撤退などがありましたが徐々に果樹栽培を復活させています。 家 [続きを読む]