gohkiti さん プロフィール

  •  
gohkitiさん: いぶし銀杏な生活
ハンドル名gohkiti さん
ブログタイトルいぶし銀杏な生活
ブログURLhttp://xn--n8jvb1c3bv397b6oh8lo9i1d.jp
サイト紹介文靴、ファッション、スキンケア、投資など。日々を丁寧に、愚直に生きる、30代サラリーマンの日々の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/05/06 01:37

gohkiti さんのブログ記事

  • Okinawa Vacations 2017
  • 2017年、夏休みの計画少し気の早い話になりますが、今季の夏休みの計画を立てています。昨年のグアムが楽し過ぎて、今年も再び訪れることを望んでいましたが、子どもが5月で2歳になるため、海外旅行ですと費用が本格的にかかるようになることから、嫁さんから「待った」がかかりました。JALの場合、国際航空券は2歳以上12歳未満で大人普通運賃の75%がかかるんですよね。その一方、国内航空券の場合は3歳以上12歳未満で大人通 [続きを読む]
  • 【投資】国内債券:第36回 SBI債を新規購入しました
  • ようやく進展した国内債券のリバランス3月17日より、待望のSBI債の募集が開始され、先着順であることから早速申し込みをしました。今回の利回りはこの金利状況下にあって、なんと0.50%(税引前)です。待望の第36回SBI債が3/17より募集開始!今回の利回りはナント0.50%!(キニナル投資ブログ)(期間2年、0.50%(税引前)/0.398%(税引後))以前こちらの記事でも書きましたが、マイナス金利を導入している日本において、 [続きを読む]
  • 【CD】FINK/Fink’s Sunday Night Blues Club, Vol. 1
  • 湿り気を帯びて染み渡るブルース大衆音楽になじんでしまった人間にとって、ブルースとは大概つまらないものだ。しかし、強い中毒性がある。多分に漏れず、フィンクの奏でるブルースも・・・いやフィンクだからこそ、なのかもしれない。ここにもすでに中毒者が1人いる。 (FINK/Fink’s Sunday Night Blues Club, Vol. 1)フィンクの奏でるブルースを何の先入観を持たず、じっと音楽に耳を傾けてみる。ヴィンテージ・マイク1本 [続きを読む]
  • 寄り添うモノたち
  • ここ数年の自分自身に訪れた洋服離れは、子どもが生まれることになり、自分のことが一番でなくなった時から始まりました。育児に手が掛かる分、モノの手入れをする時間が割けられなくなり、洋服や靴を持て余してしまうことが許せなく、自分の中で納得できなくなったことが一番の原因。そんなわけで洋服や靴から関心が薄れて久しいですが、一方で終日身につけている小物については今まで以上に思い入れが強くなっているようです。思 [続きを読む]
  • 逃避癖(ステータス更新)
  • 最近、夜な夜な家を抜け出しては1人でこっそり映画を観て現実逃避する、という逃避癖がついてしまいました。毎週のように通っているおかげで、次回は無料で鑑賞できるらしく、ポップコーンももらえるみたいでウハウハなのですが、ふと自分の安らげる場所が自宅ではないことに気づき、急に複雑な心境です。 [続きを読む]
  • 【投資】2017年2月の資産運用の状況
  • 「投資運用状況」ページを更新しました。春の足音が次第に大きく聞こえるようになった2月。気温も上がり始め、花粉も勢い良く舞っているようで、この時期になると毎年いつも鼻がムズムズするのですが、今年は違います。年初に初めてアレルギー検査を受け、実は花粉症でなかったことが判明。「そう言われてみればムズムズしないかも・・・!」なんて、すっかり浮かれています。(花粉、食物、アレルギーなど32項目を調べてもらったと [続きを読む]
  • 春一番が吹いたから・・・。
  • 冬眠からの目覚めさて、もう暦の上では春。立春が過ぎた頃から段々と日が長くなってきました。夕方5時を過ぎると真っ暗だった頃は、仕事を終えると1日も終わってしまったかのようで寂しい思いがしたものですが、5時を過ぎてもまだ明るいと嬉しくて、俄然アフター5もやる気が出てきます。朝夕はまだ寒いですが、日中は暖かい日も多くなり、そろそろサボテンも冬眠から起こしてもいいかなぁと思った矢先、後押しをするように一昨 [続きを読む]
  • グアム旅行2016 〜1日目〜
  • 正月休み返上で子どもの離乳と夜な夜な格闘すること1ヶ月、何とか夜泣きをすることなく朝まで寝てくれるようになり、おかげで夜の時間を有効に使えるようになりました。そんなわけで、昨年総括だけ書いたままほったらかしになっていたグアム旅行記について、ずっと引っ掛かっていたため、時間を見つけて少しずつ書いていきたいと思います。気長にお付き合いをいただければ幸いです。(過去の記事)グアムの地で・・・。(2016年10月1 [続きを読む]
  • 素人でもわかるDS216j② Cloud Station Serverのバージョン情報の削除と再セットアップ
  • もしもバージョンコントローラを有効のまま実行してしまったら・・・。NAS用にパソコンと同じ容量のハードディスクを用意したはずなのに、いざCloud Station Serverを使ってバックアップを開始すると、数日もしないうちに「容量がいっぱいです」とメッセージが表示されてしまうことがあります。これはCloud Station Serverの機能である、バージョンコントローラが有効になっているために、時間の経過と共に、同じファイルのバージョン [続きを読む]
  • 今日と向き合う(ステータス更新)
  • 瞬く間に過ぎていく日々に危機感を感じ、スケジュール帳の隙間にその日の出来事を綴るようになって早1ヶ月。明日の自分に、そして家族に対して何を残せたかを自問自答しながら赤い字で記録していく作業は、時に書くことに困る日もあるけれど、就寝前の大きな楽しみになっています。 [続きを読む]
  • 素人でもわかるDS216j① 「Cloud Station Sever」を使って自動バックアップ
  • 子どもの思い出を守りたいパパさんたちに捧ぐ私自身、特にパソコンに詳しいわけではないのですが、子どもの写真や動画は絶対に失いたくないと、先日思い切って家庭用NAS「DS216j」を導入し、バックアップ生活を開始しました。初めてのNASですので、わからないことも多く、完全に手探りではありますが、自分が理解したことを備忘録的にかみ砕いて記録していこうかと思っています。子どもの写真や動画など、思い出を守りたいパパさん [続きを読む]
  • 確定申告で気付いた米国ADR投資の注意点
  • ADRの配当金税率はそれぞれの本拠地によって異なる確定申告で、外国株投資の配当金にかかる二重課税を取り戻すため、外国税額控除の申請を進めている中でふと気付いたことがあります。国外で課税される税率について米国株は皆一律10%を源泉徴収されていたのですが、昨年購入した世界的ビールメーカー、アンハイザー・ブッシュ・インベブ(以下ABインベブ・ティッカーシンボル:BUD)の配当金には27%も課税されているんですよね。 [続きを読む]
  • 【投資】2017年1月の資産運用の状況
  • 「投資運用状況」ページを更新しました。1月20日、いよいよトランプ氏が米国大統領に就任しました。相変わらずTwitterによるトランプ砲や大統領令の連発など、世間を騒がせて相場は話題に事欠きませんが、大統領選当選後から続いたトランプラリーは一服と言った感じでしょうか。実業家の一面しか知れないトランプ氏ですから、今後の政権運営は未知数でどちらに転ぶのかわかりませんが、「申酉騒ぐ」というように荒れる相場に翻弄 [続きを読む]
  • 【CD】FINK/Fink Meets The Royal Concertgebouw Orchestra
  • 肌が粟立つような感動を覚える名盤現在、NINJA TUNEから公式にリリースされているFINKのライブ音源は、2012年にリリースされた “Perfect Darkness Tour “での「Wheels Turn Beneath My Feet」と、2013年にリースされ、交響楽団Royal Concertgebouw Orchestraとの共演を収録した「Fink Meets The Royal Concertgebouw Orchestra」の2枚。(過去の記事はこちら)【CD】FINK/Wheels Turn Beneath My Feet(2016年6月13日)(FINK [続きを読む]
  • 同じ失敗を繰り返さないために家庭用NASを導入(Synology/DS216j)
  • 初めてNASを使ってみたら至極便利だった「もう同じ過ちは二度と繰り返すまい」と誓いながら、パソコンが壊れるたびにハードディスクのバックアップを取り忘れていることに気づき、青ざめながら復旧に四苦八苦してきたこの問題。嫁さんからも「またぁ?」とすっかり呆れられてしまっておりますが、子どもが生まれてからの写真が消えたなんてことになれば血の雨が降ことは簡単に想像がつき、背筋が凍る思いがします。昨年までの反省 [続きを読む]
  • ドコモからOCNモバイルONEに乗り換えました
  • 脱「事なかれ主義」ケータイ代にメス愛用しているiPhone5Sのバッテリーが半日も持たなくなり、機種変更を検討し始めたのは昨年の夏頃のこと。しかし、機種変更をすると旧プランとなってしまったドコモの「タイプXiにねん」を引き継ぐことができず、今まで以上に料金が上がってしまうため、自分でバッテリーを交換して凌いできましたが、この1月に晴れて2年縛りの拘束から一時的に解放されることからドコモを解約することにしま [続きを読む]