nana さん プロフィール

  •  
nanaさん: 翻訳者のそれから
ハンドル名nana さん
ブログタイトル翻訳者のそれから
ブログURLhttp://kamkiro23.net/
サイト紹介文フリーランスの翻訳者の仕事のことなどを書いています。
自由文フリーランスの特許翻訳者として数年が経ちました。まだまだ勉強している身ですが、その過程を残すのもどなたかの参考になると考え、ブログを始めてみました。よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/05/06 07:38

nana さんのブログ記事

  • 終了     6am1y6
  • 5月は少し仕事を抑える予定です。 とはいえ、今年も3分の1が終わったので、ここは帳簿もつけて、少しでも年度末の作業を減らしておきたいと思います。 [続きを読む]
  • 仕事三昧、こりゃ
  • 3月から4月のここまで、またまたフル稼働で仕事三昧にしてしまいました。 とはいえ、残業が多いわけではなく、通常の就業時間内のことではあるので、もう少しバランスを考慮できればよかったという程度です。 これまで私はほぼ英訳者... [続きを読む]
  • 今年は
  • 今年の仕事の仕方を考え直しています。 仕事の仕方もブログも悩みは尽きません。 こちらも合わせ、ブログは停滞しておりますが。。。 考えてばかりはいけないので、自分への注意喚起も含め、過去の特許翻訳講座の動画及びご紹介いただ... [続きを読む]
  • 収入からみる自分
  • 12月に入りました。 今年の収入の見込みもほぼ把握できました。この後の確定申告に向け、帳簿を強烈に意識する季節でね。 ざっくり振り返れば、昨年とぎりぎり変わらないとみなせる程度の収入でした。 昨年より増やしたいという野望... [続きを読む]
  • 変化と改善と収入
  • 10月からここまで仕事にかなり集中し、積ん読などの溜まり物も片付けていました。 前回ブログを更新したのが、本当にこの間だと思っていたから、あっという間の時間の経過に驚いています。 こんなに完全なる放置を実施してしまうとは... [続きを読む]
  • 読む
  • ブログはよく読んでいます。 まとめて読むようなブログもあります。 その一つが木嶋佳苗さんの拘置所日記です。 状況を考えると、頭を抱えてしまいそうなくらい私には理解しがたいです。通常なら、私としては、女子力溢れるブログはス... [続きを読む]
  • 私の理想形態 トライアル
  • 拝読しているブログの一つの記事に、理想形態がありました。 hazukiさんのトライアルの壁にて書かれている形に私もいければいいなというのがあります。 応募後、無償トライアルを受けない形でお仕事をいただき、単価も希望が通っ... [続きを読む]
  • トライアルあれこれ 2
  • 合格があれば、不合格もある。 トライアルのフォルダの中には不合格のフォルダももちろんあります。最初の頃なんて、落ちるがメインだったので、このフォルダの容量はなかなかのもんです。 トライアルを提出してから、音沙汰がないとい... [続きを読む]
  • トライアルあれこれ
  • トライアルに関するフォルダーの中には、合格というフォルダーがあり、一応、合格分のトライアルを収めています。 産業翻訳者をやっていた頃も含めると、20社近くトライアルの合格は頂いています。 フォルダー名から経緯は分かるよう... [続きを読む]
  • トライアルあれこれ
  • トライアルに関するフォルダーの中には、合格というフォルダーがあり、一応、合格分のトライアルを収めています。 産業翻訳者をやっていた頃も含めると、20社近くトライアルの合格は頂いています。 フォルダー名から経緯は分かるよう... [続きを読む]
  • 母は働く
  • トライアルを受け始めた頃、落ちてばかりでした。なぜか、それに諦めることなく挑戦していました。作ったトライアルフォルダーの中には2度目のチャレンジなんて付けたものもあります。すんなり結果は出せていなかったのだとわかります。... [続きを読む]
  • 振り返りと現状
  • 身内関連の行事が終わり、残すは子供の運動会ぐらいになりました。あとは仕事に集中しようと思いながら、気は早く、今年も終わりだなと感じています。 行事ごとはどれも主となって動くことは必要なかったのですが、それでも時間が取られ... [続きを読む]
  • あれから
  • お世話になってるレバレッジ特許翻訳講座にて7期の話が出ています。 1期で受講したのですが、 講座の大量の印刷物を穴開けして、バインダーに入れた作業をしてたころ、私の横をハイハイしていた子供ももう小学生です。 夜泣きやら病... [続きを読む]
  • 我が家課-会議中-
  • 我が家課の課長(我が夫)と今後について、軽く話し合う。 なにかというほどではないが、代理課長(私)はコミュ障を若干こじらせ、社会から断絶を望んでいた傾向があったため、もっと社会を知り、社会として必要とされるものは何かとい... [続きを読む]
  • 管理するために
  • 翻訳者に限らず、仕事をするに当たり進捗管理は普通のことであり、そのツールはいろいろありますよね。 現在、私は、エクセルでガントチャート風のものやカレンダー風のページと毎日、数値を入れていくページとを管理に使用しています。... [続きを読む]
  • ハンドブックを参照
  • 自作ノートを参照するほか、書籍もネットも参照しています。 先日、久しぶりの会社からの案件で、久しぶりの書籍を引っ張りだしました。 造水技術ハンドブック2004 ちなみに、所有しているのは、 造水技術ハンドブック<追補版>... [続きを読む]
  • どこから得る
  • Amazonより、大雑把に云うと部下をもったら関連の本が届きました。 私の本ではなく、夫の本でございます。 多くの内容はポジティブに書かれているはずなのですが、会社員の苦労、中間管理職の悲哀を感じずにはいられないのは、私... [続きを読む]
  • 決断は早く
  • 実家に帰省し、勉強、読書と仕事の日々を過ごしていました。 気を遣わない上、仕事を応援してくれている身内の元だと、楽でした。 どちらか言えば教育熱心な母が、孫にも遺憾なくその傾向を発揮し、息子も勉強を進めたようです。 これ... [続きを読む]